Hatena::ブログ(Diary)

TRUST NO ONE.

2010-10-31

serial experiments lain Blu-ray Box | RESTORE 購入

f:id:foxnumber6:20101031153724j:image

当初は昨年12月発売予定だったlainBDがとうとう発売。

一部店舗特典のセル画が欲しかったのでsofmap通販で購入。2万4000円くらい。


で、キャプチャ画像でDVDの映像と比較してレビューしようと思ったら、

BDってちょさくけんほごがアレでキャプチャ出来ないのね…。

仕方ないので文章のみで適当な感想。




↓BD化の経緯や詳しい内容についてはこちらを↓

serial experiments lain Blu-ray LABO プロデューサーの制作日記

http://blog.geneon-ent.co.jp/graphid/


▽パッケージ

AB氏描き下ろしのBOXはしっかりした厚い紙製なので多い日も安心。

ただ写真見ればわかると思うんだけど、デジパック形式のディスクケースがちょっと…。

ディスクが重なってる例の勘弁して欲しいタイプなので、一枚一枚取り出せなくて不便。

BDはDVDみたいに気軽にバックアップが取れないので、

こういう余計な作業が生じて傷が付いてしまいそうなケースはやめてほしいなぁ。


Disc1:1〜5話、Disc2:6〜9話、Disc3:10〜13話、Disc4:特典映像、Disc5〜6:サントラ

というディスク構成。詰め込みすぎず、適切な分割じゃないかな。

サントラが付属しているのも持っていない人には嬉しいのでは。多分廃盤になってるし。

他にキャラクターや美術の設定集と、BD化の苦労を解説したブックレットが付属。

これは映像制作に関する詳しいうんちくが語られていて、なかなかためになった。


▽映像

文句なしの一言に尽きる。

元が35mmフィルムでの制作なので、デジタルSD制作のアニメとは違いHD化の恩恵は大きい。

カールの!カールの怪しいゴーグルの赤外線レーザーが!超クッキリ!かっこいい!

また、エフェクト等のデジタル制作のCGは当時の素材がほとんど残っていなかったので、

その辺はDVDの映像と比較しながら(!)HDで作り直したそうだ。

なので、冒頭の『プレゼント・デイ プレゼント・タイム』からいきなり超鮮明で驚いた。

鮮明すぎて逆に違和感が無いでも無いが、これ一度観たらもうDVDには戻れないと思う。

一部素材が散逸していたりしたところ等はキューテックのアプコンを使用しているようだが、

真剣に観ていれば「ああここアプコンだな」というのはわかりはするけど、そこまで不自然でも無いし、

全体に対する割合はそれほどないので、気にならないレベルだろう。


某所で拾ったキャプチャ画像があったので、参考までに。

http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up137767.png

http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up137768.png


▽音声

特に5.1ch化等は行われていない。

純粋に無圧縮の2chリニアPCMになっただけなので環境のある人には物足りないかもしれないが、

まあ激しいアクションがあるような作品でもないし。

しかし「ここでこんなSE鳴ってたっけ?」というような発見もあったし、なかなか鮮明になっていると思う。


▽特典

現存する映像をとにかく全部収録したという感じ。

ウェザーブレイクが初めて完全収録されたのがポイントか。

・今回HD化したOP/ED映像のノンクレジット版

・HD化前のオリジナルのOP/ED映像のノンクレジット版も収録。

・TV放送時の緑がかったED映像(裸だからと当時自主規制したらしい)

児童ポルノ臭がヤバイ清水香里の次回予告

・各種トレーラー

・初回版DVD-BOXに付いてたマルチアングルDVDの映像

・ED映像のメイキング

・ウェザーブレイク


※訂正:ウェザーブレイクが初めて完全収録されたのは『BOOTLEG』だった。

     「Lain_end.mov」というデータで収録されてる。



f:id:foxnumber6:20101028145606j:image

それと一部店舗での購入特典でセル画が一枚。

これは多分12話で神様が出て来る直前のありすとのキャッキャウフフのワンカットかな。

ケーブルぐるぐる玲音は大好きなので、かなり当たり。


まとめ

lainファンには大満足のマストバイ・アイテムだろう。

クオリティ面でも文句付けるところが無いので、ファンでない映像好きの人にもオススメ出来る商品。

12年前(!)の深夜アニメがこれだけの手間をかけてBD化されたというのは、本当にすごいことだと思う。

フィルム制作時代の深夜アニメのBDでこれ以上のものは出て来ないんじゃないかという気がする。

まあガンダムとかエヴァとか、お金の出そうなところは出来るかもしれないけれど、深夜アニメは難しいんじゃないかなぁ。

とにかく、lainVHS、LD、DVD(BOX2種…)と揃えて来た大好きな作品なので、これだけ気合の入ったBD化は本当に嬉しい。

来年1月までの期間限定生産らしいので、欲しい人はお早く。







スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/foxnumber6/20101031/1288513906