Hatena::ブログ(Diary)

TRUST NO ONE.

2011-05-27

巌窟王 第23幕 「エドモン・ダンテス」の演出

クライマックスの第23幕における演出レイアウトが実に見事なのでメモ的に。


f:id:foxnumber6:20110527200147p:image:w360

「どうか生きてほしい」と願うエデに対し、

「お前の声はもう届かない」と伯爵はキスで別れを告げる。


f:id:foxnumber6:20110527200154p:image:w360

引き留めようとしたエデとは対象的に、

アルベールはただ友情(あるいは愛)の為に伯爵へキスをする。

伯爵→エデのキスは、「人としての生への決別」を現すものだが、

アルベール→伯爵のキスは、「人としての生への回帰」を訴えるものだ。

王道的な構図の反復だが、大変美しい。




f:id:foxnumber6:20110527200159p:image:w360

父フェルナンとアルベールに注目。

「生きよう」と言うアルベールと、残ろうとするフェルナンの間を石が隔てている。

結局フェルナンは死を選び、アルベールは生を選ぶわけだが…


f:id:foxnumber6:20110527200200p:image:w360

アルベールは二人を隔てていた石を越えてフェルナンの方へ駆け出し、

フェルナンとすれ違い、画面の外へ消える。

「父さんも伯爵も理解出来ない」と叫んだアルベールが父を理解し、

「別れ」ではあるが「決別」ではない、というのを視覚的に見せている。




f:id:foxnumber6:20110527200156p:image:w360

この作品、全体を通して「目」の表情がとても豊かだが、第23幕はそれが特に顕著。

エドモンが怒りや憎しみ、悲しみをないまぜにした涙を流すシーンや、


f:id:foxnumber6:20110527200150p:image:w360

アルベールの命を握られ正気に戻ったフェルナンの動揺の表情。

第22幕と第23幕では小杉十郎太の演技も相まって、狂気に満ちたフェルナンを堪能出来る。


f:id:foxnumber6:20110527200152p:image:w360

アルベールの舞台劇めいた動きも必見。




それと気になったのがこの第23幕、やたらと十字架のモチーフが出て来る。


f:id:foxnumber6:20110527200146p:image:w360

冒頭、フェルナンは十字架を背負い伯爵のもとへやってくる。


f:id:foxnumber6:20110527200148p:image:w360

互いに斬り合う剣はやはり十字架だし、


f:id:foxnumber6:20110527200149p:image:w360

胸に突き立てられた剣もまた十字架、


f:id:foxnumber6:20110527200153p:image:w360

伯爵の前に十字架として立ちはだかるアルベール、


f:id:foxnumber6:20110527200157p:image:w360

エドモンの死によって地に十字架が刻まれ、


f:id:foxnumber6:20110527200158p:image:w360

その遺骸に添えられた短剣は墓標としての十字架だ。

ここまでそれほど宗教的なモチーフが出て来なかった気がするので妙に意味深である。

うーん。


8月に出るBD-BOX、絶対欲しいけどキスダムRがあるので先送りだなぁ。




巌窟王 Blu-ray BOX
巌窟王 Blu-ray BOX
posted with amazlet at 11.05.27
メディアファクトリー (2011-08-24)
売り上げランキング: 852



巌窟王 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ビクターエンタテインメント (2005-02-23)
売り上げランキング: 62156

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/foxnumber6/20110527/1306496412
Connection: close