jumping shoes

2011-05-26

[]

朝の新幹線大阪に帰ってきて、午後から仕事。仕事して普通に家帰ったら、朝まで東京いたのが嘘みたい。前までは一日半休むのとか気がひけてたけど、今はもうどうでもよくなってる。どうでもいいというのは少し違うか。なんか、あんまり周囲の事を気にしないようにしてたら、達観してきた感じ。それって、会社で生きて行くのにはどうかと思うけど。イライラすることも日々減ってきた。このまま仙人になっちゃたりして。そういえば、パワーポイントの資料作りをしたいんだけど、月末がさしせまってきていてなかなか時間が取れない。残業するのはちょっと違う気がするし。どうしたものか・・・。

今日で関西は梅雨入りしたそうだ。いつもより10日ぐらい早いとかなんとか。梅雨入りしてもジメジメしてないからまだ過ごしやすいのかも。夏はもう梅雨の先だけど、原発の問題はまったく先が見えなさそうだ。どんどん汚染は進んでるんだろうな。非日常が日常になっていく怖さ。バンアパ木暮さんのこの日記に涙がでた。

5月某日

昼間は半袖で過ごせるくらい暖かい。散歩が日課でもない限り、季節の移ろいをはっきりと意識するのは難しい。小粋なDJのクロスフェードのようにいつの間にか気温や風景が変わっている。ただ、一年前の今日と現在では、状況は著しく違う。一年前の地点から観測すれば、明らかな非日常が日常化していく様子に目を見張るだろう。きりたんぽ屋で食事中の島耕作でさえ、グローバル企業取締役目線の原発・電力問題を語っている。PCを開くと MOCK ORANGE のヒースからメールが来ていた。


5月某日

ZEPP東京。これでいったんツアーは中断。延期になってしまった都市には秋に行きます。僕たちは相変わらず音楽を演奏する以外に能のないボウフラですが、アナログからデジタルへの過渡期にわざわざ僕たちのCDを買ってくれた皆さん、粛々と非日常が溶けていく日々の中、各会場に足を運んでくれた全ての皆さん、本当にありがとう。僕たちは僕たちに出来ることをやっていこうと思っています。それでは、また。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frbee/20110526/p1