Hatena::ブログ(Diary)

Home Voice

2016-06-27

[] 佐藤錦!


山形県天童市から、ふるさと納税のお礼品が届きました。

佐藤錦ですー。


f:id:freaky47:20160628005902j:image


豪華!

こんなに大粒のさくらんぼ、滅多に食べることないですからね。贅沢すぎてドキドキしちゃう。甘くてみずみずしくて(めちゃくちゃジューシーなの!)、本当に美味しかったです。感動。


一昨日には天童市から別便でこのようなノベルティ品が届きました。


f:id:freaky47:20160628005903j:image


本つげでできた「開運将棋駒」のストラップ。

これは「左馬(ひだりうま)」という駒で、「馬」の字が逆さに書いてあるので「まう」と読み、めでたい席で踊る舞いに通じて福を呼ぶ縁起物なのだそうです。将棋の町、天童市のシンボルみたいなものらしい。

先日、「3月のライオン」ノベルティをいただいたばかりなのに、至れり尽くせりで恐縮してしまいます。

太っ腹のサービス精神が実に嬉しいです。なので、お礼に(?)また寄付をしよう!と思っています。

天童市ってふるさと納税ランキングが常に上位ですが、産品の魅力ももちろんのこと、こういった対応が素晴らしいものだから、どんどんリピーターも増えて好循環になるのでしょう。

ふるさと納税で地域ブランド力を上げる…って、すごい町おこしになってますよね。

2016-06-26

[] 太平山の紫陽花


f:id:freaky47:20160626225943j:image


週末、毎年恒例になっている栃木市の太平山神社へのお詣でに行きました。

あじさい祭り開催中。いろとりどりの紫陽花があちこちで満開です。


f:id:freaky47:20160626225947j:image


珍しい形の紫陽花も。

目が覚めるようなきれいな色彩。


f:id:freaky47:20160626225946j:image


こちらは花弁が小さいタイプ。

カワイイです。


太平山神社で御朱印をいただいてきました。


f:id:freaky47:20160626225956j:image


おみくじをひいたら、本当に久々に大吉がでました!

嬉しい(´∀`*)

期待してしまうなぁ。


お昼はいつもの「日乃出家」さんでお蕎麦を食べました。


f:id:freaky47:20160626225944j:image


いつもよりワンサイズ大きいざるを頼みました。

苦しいくらいに満腹(^^;


f:id:freaky47:20160626225945j:image


名物の卵焼きと焼き鳥、お団子。すべて絶品。

これ食べずして夏は始まらない、ってくらいの定番です。

2016-06-25

[] 「新・幕末純情伝」で!


松井玲奈ちゃんの主演舞台「新・幕末純情伝」がすごく見たくて(でも見られないわけだが)、関連ニュース動画などを見てたら、ゲネプロの舞台映像で思いがけずエレカシの「明日に向かって走れ」がバックミュージックで使われてた!

めっちゃ合う!!!

いや〜ん感動!泣きそうになった。

ますますこの舞台見たくなった(見られないけど)。

調べたら、つかさんが最初にやった(藤谷美和子が主演時の)時から、エレカシの曲が使われてたようです。

この舞台を見てエレカシを聴くようになったって人もいた。

なんだかこの作品と曲の世界観がぴったり合ってて実にイイです。つかさん、やっぱり感覚鋭いね。


私はつかさん原作の「幕末純情伝」を読んでこの話が好きになり、のちに映画(牧瀬里穂のね)を見てさらに好きになりました。私の中の「幕末純情伝」はこの映画で終わってた。

舞台は毎回キャストが変わるごとに話題になってたのでやってること自体は知ってましたが、わざわざ観に行きたいと思ったことはなかったし、特に興味もなかったのです。

「見たい!」と思ったのは今回が初めて。

それは松井玲奈ちゃんとノンスタ石田の組み合わせが自分的にツボだったからです。

キャスティング聞いた時点で、「あ、それめっちゃイケる」って思った。

めっちゃ色っぽくない?このカップリング。ドキドキしちゃう。

ということで、WOWOW待ちかな?

やるのかな…望み薄そうではある。DVDにはならないようだし。

舞台というのはホントに現場主義だわね(だからなおイイとはわかっていますが、地方住みにはなかなかキツイことが多い(^^;)


ゲネプロ動画(「明日に向かって走れ」入り)

D

2016-06-24

[] 新譜が出る!


エレカシ新曲発売情報キタ――(゚∀゚)――!!



New Single「夢を追う旅人」2016年8月3日(水) 発売決定!!


明治企業CMとしてオンエア中の新曲「夢を追う旅人」ついにリリース決定!!

カップリングにはテレビ東京系ドラマ24「侠飯〜おとこめし〜」のオープニングテーマに決定している「 i am hungry」を収録した豪華ダブルタイアップシングル!!

初回限定盤は、新春ライブ 2016 大阪フェスティバルホール公演の模様を収録したDVD付きの超豪華盤です。



…だそうです。

お?!知らぬ間にタイアップ曲がもう一つ!

ドラマの主題歌も依頼されてたのね〜これは楽しみです。

でも限定盤特典が…新春ライブかぁ。

これ、WOWOWで観たので、他のライブ映像の方が良かったかも……なんて(^^;


それと、ZEPP TOUR 2016についても発表になりました。

情報解禁になりましたのでやっと言えるのだけど、私このチケ、先行で奇跡的にゲットできたのです!

なので、ツアー参戦できることになりましたー。

って、あんだけ「ライブ嫌い!」とか言ってたくせにねぇ(汗)

まぁ、基本ライブは誰のものでも苦手ではあるんですが、その感覚を凌駕する想いがあって。

正月ライブの苦い経験(←遠すぎて何も見えなかった。ワタシはミヤジを見たことがない)からのリベンジ的なね。あれ以来ずっとステージのミヤジをちゃんと見るチャンスが欲しかったのです。

”私はまだエレカシライブ行ったことない”くらいの不全感が残ってるんだもん。

だからダメモトで申し込んでみたの。ライブ嫌いだからスタンディングとか最初から選ばずに。指定だと競争率高いから無理だろうなと思ったけど、もしハズレてもそれは呼ばれていないということだから仕方ない、というフラットな気持ちで。縁があれば会えるはず、と。

いやー、縁がありました。

呼ばれたw

そう思うとゲンキンなことに急に楽しみになってきちゃって。ライブ行けるのだからそれまでいろいろ頑張ろう!なんて健気に思ったりもして。エレカシパワー凄いですな。

もしかしてライブってこうやってハマってゆくのかもしれないね。

うるさくて騒がしくて他人と同じ空間を共有しなくてはいけなくて自我が崩壊しそうになるあのライブの空間ってのがメチャクチャ苦手なのに、こんなにも行くのが楽しみだなんて我ながら矛盾してると思うのですよ。でも実際そうなんだからしょうがない。不思議だね。

ZEPPツアー超楽しみぃぃ。

秋には野音も……?毎年のことですがこれは競争率高すぎてムリだろうなぁ。

そう何度も呼ばれるわけないだろうと思いつつ……争奪戦には参加する気満々です。エレカシファンの皆さんが絶賛する月夜の野音とやらを、私も一度見てみたい。

2016-06-19

[] 恋がやってくる



【今日の音楽】


インディゴ・ガールズ「Love Will Come to You 」


D



阿嶽が10代〜20代の頃にかけて大好きだったという、インディゴ・ガールズの「Love Will Come to You 」。

どこか阿嶽の音楽の雰囲気にちょっと似てる。

私も好きだこれ。女声のハーモニーが心地イイ。

阿嶽は「星期日早晨聽這首,很適合退去昨夜的喧囂(日曜日の朝にこの曲を聴くと、昨夜の喧騒から離れた気分にとても合うんだよ)」と言ってます。


最近の阿嶽はもう完全に兄弟本色の仕事一色で、その活動は私は全く興味がないので(てかむしろ苦手なので)ちょっと距離を置いちゃってる感じなんですが、そのせいか、以前のような執着めいた気持ちがなくなってきました。

気持ち的にずいぶん楽になった。

まぁ私がエレカシばっかり聴くようになったってのもあるんですが、別にミヤジと阿嶽を同じ次元の感情でとらえてるわけではないし(ミヤジを男のヒトとして好きなわけではないし、声や顔に本能的に惹かれてるのでもないから)、ミヤジが阿嶽にとってかわったわけでは全然ないのだけれど……日本語の歌を聴くようになったことで、私は何かが根本的に変わった気がする。自分と向かい合えた、みたいなものかもしれないなぁ。

とにかく、最近はツキモノが落ちたように、阿嶽への想いが落ち着いてきたんですよ。

もちろん好きじゃなくなったというわけではなくて、言ってみれば「好きすぎて絶対に会えない」という病的レベルから、「会えるチャンスがあれば会いたいかも」というレベルにまで冷静になってきた感じです。

以前が異常過ぎたんですよね(^^;

好きすぎてかなり悲観入ってたもん。

阿嶽に比べてなんて自分はダメなんだ、ミジメだ…とか考えてガックリするなんてのはもううんざりだったので、そういう感情が薄らいだのは良かった。

また熱狂の渦に飲みこまれるかもしれないのでわかんないけれど。(阿嶽に関してはこういう感情の波を繰り返してて、結局20年近く一途に惚れ込んでるからね(^^;)

2016-06-18

[] 自家製レモネード


暑いですね。

トシのせいか、年々夏がツラくなってきてます。

すぐにバテてしまう。

夏の飲み物といったら日本では麦茶が定番ですが(ウチでも毎日作りおいてます)、アメリカでの定番はレモネード。レモネードは夏バテにも効く!

ということで、レモネードのもとになる自家製レモンシロップを作りました。


f:id:freaky47:20160619014330j:image


地場野菜の店で買ってきた県産レモンを使いました。

皮は全部とっちゃいますので輸入のワックスがけレモンでも大丈夫。(ノーワックスの皮はあとでレモンピールなどを作れます。輸入物でも何度も湯がいてから使うから平気だと思いますけどね)

レモンを輪切りにして種をとったら、重さを計量し、同じ重さの糖類(砂糖やハチミツ)を用います。

今回はてんさい糖を70%、ハチミツを30%の割合で作りました。

容器にレモン、糖類、レモン、糖類…の順に重ねて常温で一晩放置。翌朝、水分が出た状態になってますので、よくかき混ぜて冷蔵庫に入れたらあとはいつでも使えます。

水や炭酸水に入れて飲むのが定番ですが、熱い紅茶に入れるのも美味しいよ。



【今日の言葉】


何の根拠もないけど、勝負の年だと思っている。どれだけの人が私を必要として、理解してくれて、応援してくれるのか。自分自身と向き合いながら戦って行きたいなと思っています。


(AKB総選挙2016年、8位に入った島崎遥香のスピーチより)



AKB総選挙、ぶっちぎりで指原優勝でしたね。

そりゃそうだろうなぁ、という感じ。

「あの壁は高い!」ってまゆゆが言ってたけど、はたから見ててもそう思う。てか、立ってる次元がたぶん違う。指原の成長ぶりは「アイドル」のそれではなくて、そもそもがパッとしない存在だった生身の23歳女子タレントの、しくじりからの泥臭いまでに必死の巻き返しだから。威勢の良さが桁違い。だって指原、キレイになったもんね。

まゆゆの努力も相当だろうけど、そもそも「アイドル」をことごとく逸脱している指原と勝負するのはムリがある。

この2人でここまで圧倒的な差がついてしまうのなら、もう「総選挙」なんて意味ない。

私ももはやこのエンタメには興味なかったんだけど、ぱるるの順位とスピーチだけが見てみたくて、とりあえずTVをつけてました(ぱるるファンなのでー)。

思いのほか順位が上の方でビックリ(まさかの前年以上)。今年で総選挙は終わりにすると言ってた彼女へのイイはなむけになりましたね。

ぱるるのスピーチは、私が自分のことについて考えていることと同じトーンでした。

まぁ、こんなこと考えている人は世の中ごまんといるわけで、何の意味もない。でも、ぱるるにとっては彼女なりの意味があるし、もちろん私にとっても意味がある。それぞれの人にとって、それぞれに意味をもつものなのだから、まぁ、言わせてやってくださいよって感じですかね。

凡庸な言葉でしか表現できないこの胸に渦巻く想いは、凡庸な言葉で終わらせず、やはりどうにか形にするしかないのです。それしか凡庸から脱却することはできない。

ぱるる、ガンバレ。私もガンバル。

2016-06-17

[] おみやげおやつ


今日のおみやげはケーキだった♪


f:id:freaky47:20160618000452j:image


嬉しいヽ(・∀・)ノ

会社で差し入れにもらったものをそのまま持って帰ってきてくれたという…おすそわけです。

ウチはこういうのがわりかし多いのです。旦那が自ら買ってきてくれるというのはあんまりないけど、もらいものは廻ってくる。

私はもう甘いものだったらなんでもいいくらいの勢いなので、お菓子の差し入れがあるのをいつも楽しみにしております。


【今日の映像】


D



早稲田アカデミーのCM。

グッときたー。

すっごくわかる!この感じ。

誰にも言わないけどひそかに自信をつけて一回り大きくなる夏の終わり。

この年代でしか感じることができない、熱が放射するような自我の高揚。

受験勉強というのはいつの世も夢が溢れていて実にいいものだなぁ。

これは中学生男子篇ですが、女子中学生の「走れメロス」篇も、スゴくイイ。こっちは涙ぐんじゃう。

合間にメロスの文章も入れているのがまた絶妙。

青春はそのあるがままで純文学だなぁなんて単純にも思っちゃう。

↓こちら。


D