Hatena::ブログ(Diary)

Home Voice

2016-05-22

[] ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉


宇都宮美術館にガレの展覧会を観に行きました。


f:id:freaky47:20160523010132j:image


植物や昆虫をモチーフにしたガラス工芸で有名なガレ。

精緻で個性的でロマンティックなその造形は憧れです。ずっと見てても飽きない。

展示では、ガレが情熱的に植物を愛し、様々な植物を入手しては自分の庭に集め、それを飽くことなく研究し観察しスケッチして意匠に活かした過程が伺えました。

日本の浮世絵や伊万里焼のデザインなどにも惚れ込んでずいぶんそのエッセンスを取り入れています。当時の欧州のジャポニズムブームにもうまく乗っている。

ガレの作品は芸術品というだけでなく製品でもあるので、商売として流行らせてゆく刺激や人の生活に自分の作品が受け入れられゆく歓びもあったでしょう。

美しいスケッチと、それを具現した夢のようなガラスの作品を眺めながら、このヒトはどんなに楽しくトキメキながら仕事をしていたことだろう…なんてシアワセな人だろう、としみじみ思い、羨ましくなりました。

ガレ自身は工房の代表であり、いわば社長さんの立場です。

デザインや意匠は草案として出すけれど、作品制作の実際は工房の職人さんたちの仕事におうところが大きかったと思います。

実際に作品を作ったそれら名も知られていない職人さんたちの凄さというのも胸に響きますね。素晴らしいです。


ガラス工芸だけでなく、木の家具などの意匠にも惹かれました。

脚がトンボのモチーフになってるテーブルなんてのがあって、めちゃくちゃステキです。

(そのものではないけれど、同じ意匠の画像を載せておきます)


f:id:freaky47:20160523012302j:image


ステキすぎる!

これ、作ってみたい!!!って思っちゃった(作れませんけど(^^; 可愛いものを見るとすぐ作りたくなってしまうのよ)。

猫脚家具ってのはよくあるけど、トンボ脚家具ってのは衝撃です。


ガレといえばコレ、ってくらい有名な「ヒトヨタケのランプ」は今回、来ていませんでした。残念。

ちなみにこれ↓(参考画像)


f:id:freaky47:20160523010135j:image


ランプの形状ってのがまたキノコモチーフにはうってつけですよね。

今回は、同じヒトヨタケをモチーフにした花瓶が出展されてました(ポスターに写っている緑色の花瓶です)。


f:id:freaky47:20160523010136j:image


ガラスというものは光と組み合わさって魅力が発揮されるものですが、ガレの作品には光と同時に闇も内包して存在感を示しているのが魅力です。

一夜だけしか生きられない「ヒトヨタケ」の幻想的な佇まいは、ほの暗く夢のようなガレの作品世界にとても合ったモチーフで、ほんとうにステキ。うっとりします。


f:id:freaky47:20160523010134j:image


美術館の周りの森。

木々の新緑が輝いています。

時は5月。一年で一番好きな季節です。


f:id:freaky47:20160523010133j:image


原っぱには一面のシロツメクサ。甘い香りが漂っていました。

麗しく幸せな初夏の一日です。

2016-05-21

[] 「全国餃子サミット&全国餃子祭りinうつのみや」


地元の町おこしイベント「全国餃子祭り」へ行ってきました!

毎年秋(11月)に開催される「宇都宮餃子祭り」とは別に、市制施行120周年を記念して開催されたもので、全国各地(海外も!)の餃子も参加するイベントとなってます。


f:id:freaky47:20160521231940j:image


会場は宇都宮市役所と宇都宮城址公園。

「宇都宮餃子祭り」と同じ会場です。


f:id:freaky47:20160521231757j:image


開始早々に会場入りしましたが、各地の餃子屋さんのブースはどこも長蛇の列。

炎天下でみんな頑張ってる〜。


f:id:freaky47:20160521231731j:image


f:id:freaky47:20160521231735j:image


f:id:freaky47:20160521231732j:image


ウチらも手分けして並んで「福島餃子(焼餃子)」「すその餃子(水餃子)」「伊那餃子(ゆで餃子)」「マルシンフーズ(揚餃子)」「ギタンゾリ・マハール(ハラル餃子)」「浜松餃子(焼餃子)」と、計6種類の餃子を食べましたよ。


餃子の街として長年のライバルである浜松市。

浜松の餃子にはもやしがついてます。


f:id:freaky47:20160521231759j:image


このちょっとした箸休め(?)が、なかなかいいアクセントになってますね。


こちらはイスラム教の人に合わせたハラル餃子。


f:id:freaky47:20160521231758j:image


具はニラと卵です。皮がカリカリでニラがたっぷり。

なんとこれがめちゃくちゃ美味しかった!

家でも作ってみようと思います。


会場ではステージイベントも同時開催。

わが市のアイドル、ミヤリーのステージパフォーマンスも可愛い♪


f:id:freaky47:20160521231734j:image


ミヤちゃん大好き!

写真集も持ってるよん。


隣県・群馬の前橋市からやってきたゆるキャラ「ころとん」もいました!


f:id:freaky47:20160521231733j:image


ようこそ宇都宮へ!

それにしてもデカい……(^^;

2016-05-20

[] 新曲CM!


エレカシの新曲…というか、明治の企業CM用に、と依頼されて作った新しい曲が企業サイトに載ってました。


こちら(明治のHPです)


「power!ひとくちの力 登坂選手篇」で、女子レスリングの登坂絵莉(とうさかえり)選手の練習風景などのバックで流れている曲(「夢を追う旅人」)です。

歌詞に入れる言葉などの指定もきっちりあって、かなり縛りの多い依頼だったようですが、うまくエレカシらしい独自の色合いでまとめてますね。

オリンピックに向けての企業イメージをアピールするものなので、実にど真ん中の”頑張れ系”ソングですが、それはもうね、そういうものなんだから。くすぐったいほどの直球勝負です。「なからん」みたいな感覚はちょっとでも入る余地のない世界で力強く歌い上げる宮本くんでありますよ。

元気が出るね!


Vの中で登坂選手が明治の板チョコを齧る…というシーンがありますが、あれ見ると嬉しくなります。

明治の板チョコってミヤジっぽくない?なんかイメージが。meijiの文字がmiyajiに似てるのもある(?)し、ああいったちょっと扱いが面倒な古めかしいスタイルも本人好きそうだし、明治時代の文学が好きなミヤジの嗜好と企業名が被るってのもある。

ミヤジは甘いものが好きで、チョコなんかをついつい食べ過ぎちゃう(その割に全然太らない!どんなマジックやー)ということですが、きっと常食してるチョコってこの板チョコじゃね?と勝手に妄想してます。

たぶんそういう理由で私も最近はよくこれを食べてます。

企業CMのご依頼なんてのがあったなら、なおさら今後もチョコは明治をメインに…と思ってますよ。(←ちょろいファンだなw)

2016-05-15

[] 連休も過ぎ


5月からはちゃんと毎日ブログを書こうと思っていたのに続かず……しばらく書かないでいると、次に書くことがますますわからなくなるという悪循環に陥っておりました。

きっかけがつかめないというかね。

自分のブログ書くのにきっかけも何もないんだけどさ。


GWは連日麻雀ばっっかりして過ごしました。

楽しくって、昇段試験受けようかと思っちゃったりなんかして。(麻雀にも階級があるんですよ。勝間さん受けたので有名になりましたが)

カラオケに行けば相変わらずエレカシばかり歌ってます。

宮本先生の曲はどれもこれも難しすぎるのですが、「ハロー人生!」だけは原曲キーで完璧に歌えます。やっぱこれ、マイベストソングだなぁ。


ここんとこ数日のスマホ画像から。


f:id:freaky47:20160515152143j:image


宇都宮市一番町の「柚」という和カフェのランチ。


f:id:freaky47:20160515152140j:image


陶器と和雑貨のお店も併設してて年配女性に大人気の店です。

私は、ここの味噌汁の味が祖母の味そのまんまだということに感激して時々それ目当てで食べに行きます。もう祖母はいないのだけど、ここにくると身近に感じられます。


f:id:freaky47:20160515152141j:image


ちっちゃいデザートがつくのも嬉しい。


週末、旦那が山形で山菜とそばを買ってきて、てんぷらそばを作ってくれました。


f:id:freaky47:20160515152139j:image


山菜山盛り…(^^;

左から、「ギョウジャニンニク」「タラの芽(タラッペ)」「こしあぶら」。


f:id:freaky47:20160515152138j:image


てんぷらにするとこしあぶらが抜群に美味しかった!

siensien 2016/05/15 22:49 天ぷら蕎麦を作ってくれましたってのがミソですね。羨ましい。
山菜大好きです、美味しそう。それにしても旦那様がお土産に山菜買ってきて天ぷらにしてくれるってそうそうないんじゃないでしょうか。いいなぁ。

yonayona 2016/05/16 12:41 こう書くとなんだかいい話みたいだけどねぇw
ブログはだいぶ端折って書いてるので(^^;。
ホントのこと言うと、山菜はアクが強いし子供向きじゃないじゃん?夕飯に山菜蕎麦だけなんて小学生の息子は嫌だろうなと思ったんで、追加で私がスペアリブ焼いて出したんですよ。手作りマーマレードに漬けといたヤツ。美味いんですよ、これはこれで。でも、揚げ物とスペアリブのダブルの油にやられてキモチ悪くなっちゃって(ボクちゃん以外の大人たちが)みんなで胃薬飲んだという……そういうオチです。
山菜、美味しかったですけどね。こしあぶらって初めて食べたのだけど激ウマだったよー。

2016-05-04

[] 結膜下出血


今朝、いつものようにコンタクトを入れてお化粧をするので鏡を見たら、な、なんと!目から血が出ているではないですか!!!!

白目の部分にべったりと鮮血が!!!なにか血の塊のようなものもあります。

痛みや視力の違和感も全くなかったので、鏡を見るまで気がつきませんでしたが……これ、めっちゃ怖い!!!どういうこと???

見た目すごくヤバイ感じで血の気が引きました。

拭いても血が出ている様子はなく、白目の内部での出血のようです。

行きつけの眼科医院は祝日なので休診。慌てて休日診療をやっているお医者さんを探して駆け込みました。


診断の結果は「結膜下出血」というものでした。

結膜に存在する大小の血管が破れて、結膜の下に出血が広がる症状だそうです。

「原因はなんですか?」と聞いたら、「普通にある皮下出血と同じだよ。原因はいろいろでわからないけど、腕とか気がつかないうちに内出血の痣ができてることってあるじゃない。でもべつにどうってことないでしょ。それと同じ」だそうです。

「だから何の薬も出ないよ。放っておけばいい」と言われました。

これといった外傷の心当たりなどが無いようだったら問題ないとのこと。

ちょっと目を擦った拍子とか、咳やくしゃみで出血することもあるようです。(今、風邪ひいてて咳をしてるし、鼻も思いっきりかんでるからそれかもなぁ…)

血痕が吸収されてもとの白目に戻るまで、一週間以上かかるそうで。

しばらくはこの血の滲んだオソロシげな目つきで過ごさなくては…トホホ。

それにしても、大事なくてホント良かった。

病院で観てもらうまで、「失明したらどうしよう(涙)」ってそればっかり考えちゃったもん。

こういったことがあると、ホントに普通に暮らす日々の貴重さがいつにも増して身に沁みますね。

2016-05-03

[] 奇妙な植物


散歩中に奇妙な草を見つけたので、家に帰ったら調べようと思って写真を撮っておきました。

これ↓


f:id:freaky47:20160504013127j:image


「みのむしみたいな草」で検索したら、一発で出てきた。

「コバンソウ」という、イネ科の雑草でした。

秋になるとみのむしみたいな部分が黄金色に色づいて小判みたいに見えるのでそう呼ばれてるらしい。

もとはヨーロッパ原産で日本には明治時代に観賞用に導入された帰化植物なのだそうです。

私の撮ったのはボケボケなので、ネットにあった、きれいにハッキリ写った画像を載せておきます。


f:id:freaky47:20160504013128j:image


見れば見るほど不思議な佇まいだなぁ。

田舎育ちだし、植物に興味がないわけでもなく、わりと一般的な雑草らしいのに、今まで全く知らなかったってのは驚きです。

世の中ってあたりまえなのに気がつかないことって多いのね。

私がボンヤリしとるだけか(^^;


f:id:freaky47:20160504013126j:image


マグノリア(紫木蓮)がきれいに咲いてるのも見かけました。

きれいだなぁ。

この色のバランス(紫×緑)、すっっごく好き!

2016-05-02

[] 阿嶽、生日快楽!


今日は阿嶽の42歳の誕生日です。

おめでとう!

どうかいつまでも心愉しく幸せでありますように。

いつの日も健康でのびのびと過ごせますように。


f:id:freaky47:20160503010432j:image


もう長いことスマホの待ち受けに置いてる阿嶽の写真。

日々、励まされておりますよ。

不甲斐ない私を元気づけてくれる。

偶像(アイドル)というのはありがたいものです。

私は阿嶽にいろんなものをもらってきました。

それらをいつかは形にしたいと思いつつも、何もできないまま年月ばかりが経ってしまってる。

頑張らないとな。