Hatena::ブログ(Diary)

「2010.12.4 黒い彗星★救援会」跡地 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-07-30

「12.4 黒い彗星★救援会」総括報告

           「12.4 黒い彗星★救援会」総括報告

                      http://d.hatena.ne.jp/free_antifa/20110712

 「12.4 黒い彗星★救援会」は、1月23日の報告集会をもちまして解散しました。ご支援いただいた全国・全世界のみなさまに、あらためてお礼申し上げます。

 黒い彗星の愛されキャラが功を奏してか、逮捕当日からバラエティに飛んだメンバーが集まり救援会が結成されました。弁護士にも恵まれ初動からうまく連携できたこと、決定的な現場映像の存在、たくさんの激励と多額のカンパ(31万2117円)*1、そして本人のがんばり、ご家族の理解もあり、異例の早期釈放、そして不起訴決定をかちとれたことは特筆に値すると思います。

 反面、黒い彗星は、12.4当日の集団暴行・不当逮捕による身体的ダメージにくわえ、インターネット等における誹謗中傷にダイレクトにさらされることとなり、精神的負担も大きかったかもしれません。くわえて、黒い彗星をサポートする過程で、救援会のやり方や方針について多くのご意見、ご批判もいただきました。救援会は、黒い彗星の意思を最大限尊重しつつ、救援会としての独自の方針を立てました。この不当逮捕事件はひとりの在日朝鮮人への二重三重の差別によって起こったものであること。黒い彗星が問うたのはわたしたち救援会を含むこの日本社会の無惨なありようであり、救援にあたるわたしたち自身にも向けられていること。救援会自身がこれらに自覚的になることを出発点に、救援会は黒い彗星とはことなる立場にあることもまた自覚しながら、不当逮捕に反撃するキャンペーンを行ないました。

 サヨクの伝統では、救援会はまず「逮捕・拘束」という不当な事態にかかわるサポートを行なうものとされていますが、早期釈放をうけて、黒い彗星の身の安全の確保(名誉毀損、誹謗中傷、襲撃や生活圏へのいやがらせ対策など)。さらに、萩尾健太弁護士による報告集会発言にもあるように、不起訴にあたっての「嫌疑なし」明記が獲得が命題となっていきました。そのために、救援会メンバーの間でも、この方針をふまえて具体的にどう発信していくか、12.4朝鮮学校差別デモへのスタンス、救援会メンバーではない方々とどのように連携するか、ネット上での対策、報告集会の構成などについてもさまざまに意見が分かれたにもかかわらず、個々の課題で意思一致に向けた話し合いが充分であったとは言えません。

 とくに早期釈放の決め手となった現場映像をご提供いただいた方には12.4の現場で黒い彗星と同じく差別・排外主義者そして警察権力による剥き出しの暴力に強烈にさらされたにもかかわらず、救援会からは協力を仰ぐばかりで過度の精神的負担を強いてしまいました。黒い彗星への信頼あってこそ協力を申し出てくださった方々に、不信感を与える結果となってしまったことをおわびし、ご協力にあらためて感謝いたします。

 これらは、黒い彗星との間に、そしてメンバー間にも本来あるはずの考え方の違い。さらに、通常のサヨク救援とは異なるメンバーの多様性や外部協力者を意識しつつも、十分に話し合うことを怠っていたせいでもあります。ていねいな応答のやりなおしを、権力対峙のさまざまな場面で、この日本社会の中でどのように可能か、個別具体的な場で鍛えなおし実践していきたいと思います。


 3月11日、東北地方をおそった大地震と津波で、黒い彗星の生まれ育った街もまた壊滅的な被害をうけました。黒い彗星は現在、避難所ボランティアなどをしながら、被災地からツィッターをつうじて自ら発信しています。悩み迷いながらも、本来のペースをとりもどしつつあります。

 12.4黒い彗星救援会も、役割を終えました。

 わたしたちはこれからもこの事件を風化させることなく、黒い彗星のメッセージに各々応えていこうと思います。

 あたたかいご支援をよせてくださった多くのみなさまに感謝いたします。

2012-12-13

2009.12.4在特会による京都朝鮮学校襲撃事件

★ご注意 下記動画には在特会による非常に暴力的な言葉があります。

学校側による撮影

朝鮮学校をレイシストが襲撃

リンク先の親御さんの訴えをぜひお読みになってください。

http://www.youtube.com/watch?v=7u3Nr8xyfkk

D


在特会らによる朝鮮学校に対する襲撃事件裁判を支援する会(こるむ)

在特会らによる朝鮮学校に対する襲撃事件裁判を支援する会の情報発信をおこなっていきます

http://korum.seesaa.net/


在特会側による撮影

京都児童公園を無断で校庭として使う朝鮮学校から奪還1-6

http://www.youtube.com/watch?v=6Nzr-0--stc

http://www.youtube.com/watch?v=84X5kDX8ad4

http://www.youtube.com/watch?v=Ui0Jd3AhzwM

http://www.youtube.com/watch?v=QkKiQnbX2fs

http://www.youtube.com/watch?v=eqLGd0fW5qk

http://www.youtube.com/watch?v=FbwqJddRhWU

2012-12-07

2010.12.4渋谷暴行事件動画

★ご注意 動画に集団リンチシーンがあります。

D

非暴力による抗議行動と集団リンチ解説入り

D

拡大画像による解説

f:id:free_antifa:20111213130955j:image

★12.4事件は朝鮮人差別事件であり、女性への性差別・心理的性暴力事件でした。

朝鮮人男性は「暴力的」だから、彼が非暴力を貫いても集団で暴行を加える。

朝鮮人女性は「性的搾取対象」だから、性差別、心理的性暴力を行う。

これら日本社会の偏見がデモ主催者と参加者たちによりストレートに表現されてます。


3:45ー

美久氏「我々のデモ隊は正義のデモ隊である。我々のデモ隊に妨害を加える者は犯罪者である。

街宣車女A氏「叩き出せー。」

美久氏「妨害者を逮捕しろー。」

街宣車女A氏「逮捕しろー。」

美久氏「出て行けー。警察はなにをやってるんだ。」

街宣車女A氏「犯罪者を逮捕しろー。」

美久氏「逮捕しろー。」

街宣車女A氏「犯罪者を日本から叩き出せー。」

4:22ー

男A氏「ボコれや。俺に引き渡せ。」

男B氏「犯罪者を殺せ。」

男C氏「殺せ。」

男D氏「朝鮮人、殺すぞ。」

街宣車女A氏「犯罪朝鮮人を日本からたたき出せー。犯罪朝鮮人は日本から出て行けー。

 犯罪朝鮮人を逮捕しろー。妨害者を逮捕しろー。犯罪朝鮮人を逮捕しろー。

 犯罪朝鮮人は日本から、…から出て行けー。」

金友氏「殺せ。朝鮮人じゃない、犯罪者を叩き殺せ。おい、おい警察、…じゃない。」

槇泰智氏「身柄を引き渡しなさい。犯人の身柄を引き渡しなさい。文句あるんだったら今すぐ来い、こらー。」

サングラス男氏「馬鹿女。身を貸せ。」「…馬鹿女…」

12.4排外主義デモに抗議した「黒い彗星」の不当逮捕にかんする声明【6日に釈放】

《追記: 以下の声明の発表日である6日の夜に、「黒い彗星」さんは釈放され、友人たちと再会することができました。釈放後の詳細などについては、あらためてお知らせします。》

 京都の朝鮮初級学校を排外主義団体「在日特権を許さない市民の会」が襲撃した日から、12月4日で一年になります。ちょうどこの日に「排害社」なる団体が、在日朝鮮人への差別と排斥をあおるデモを渋谷でおこない、またそれにたいして、差別・排外主義に抗議する個人やグループも渋谷に集まりました。ところが、その抗議者のひとりが不当にも逮捕されるという事態が起こりました。

 わたしたち救援会は、経緯を次のように確認しています。この日の午後に逮捕された「黒い彗星」は、排外デモにたいして単身で抗議の横断幕を正面から示すという、非暴力直接抗議をおこないました。それにたいして、排外デモ参加者のひとりがすぐさま飛びかかり、かれと接触するやいなや、ほかの排外デモ参加者たちもいっせいにかれを囲み、袋叩きにしました。しばらくして、渋谷警察はかれを排外デモから引き剥がし、「保護」と称してかれを渋谷署に連行します。しかし、取調室に到着するや、前言をくつがえして「暴行による現行犯逮捕だ」とかれに告げ、そのまま署に勾留したのです。しかも、かれは排外デモの暴行により顔などをケガしていましたが、警察は同日の深夜までそれを放置し、病院に連れて行きませんでした。

 これがどういう事態かは誰にもあきらかでしょう。排外デモへのひとりの抗議者を、排外デモ参加者はよってたかって暴行したのです。しかも、あろうことか渋谷警察はその集団暴行をとがめることもなく、逆に暴行をたったひとりで受けた抗議者のほうを逮捕したのです。

 在日朝鮮人への差別を扇動し、朝鮮学校を襲撃したレイシストをまつりあげるような、とんでもない排外デモに抗議することは、100パーセント正当なことであって、そのような抗議への弾圧をわたしたちは許せません。そのうえで、暴行をおこなった排外デモは事情聴取だけで放免し、逆に集団暴行の被害者であるかれを「暴行」罪で逮捕した渋谷警察は、二重にも三重にも不当であると訴えます。そして、かれを袋叩きにし、自分たちはピンピンしていながら、被害づらをしている排外デモ参加者たちは、どこまでも徹底的に糾弾されねばなりません。

 したがって、わたしたちはこの不当逮捕を断固として糾弾します。

2010年12月6日 12.4黒い彗星★救援会

French version


【救援カンパをお願いします】

弁護士費用や「黒い彗星」さんのケガの治療・検査費のために、みなさまからのご支援が必要です。カンパへのご協力をお願いいたします。

ご支援ありがとうございました! カンパ報告 - 「2010.12.4 黒い彗星★救援会」跡地


問い合わせ先(メール) schwarzerkomet<@>gmail.com ※< > は外してください。


D

2011-12-15

12.4渋谷差別事件 レイシストたちによる捏造動画

★ご注意 下記動画には暴力的な表現があります。

スローモーション部分が分かりやすいと思いますが、レイシスト団体による差別デモに非暴力で抗議した朝鮮人男性がデモ隊から襲撃された瞬間からの編集となってます。

直前の行動者による、バナーを頭上に掲げた部分は意図的にカットし、

黒い服装のデモ隊側男性が、非暴力による抗議者を襲撃した瞬間を、行動者がレイシストを襲撃したように錯覚させてます。

下部リンク先の無編集ノーカットの動画、解説等と見較べてくださるようお願い致します。

【速報】西村修平が朝鮮人に暴行される【渋谷デモ】

D


12.4渋谷暴行事件動画

 無編集、ノーカットです。

http://d.hatena.ne.jp/free_antifa/20121207/1291739626

2011-12-02

レイシストに人権侵害されたら-法務省人権擁護局のご紹介

★下記は電話で問い合わせたものです。

 詳細は下記リンク先でお確かめ下さい。


・人権侵害が確認されたら調査する。

不当逮捕については仲介できない。

・告発は法務省がやってくれる。

・相談者、関係者のプライバシーは厳守される。

 名前は出していい人、名前も住所も出さないで欲しい人など個別に要望できる。

・九段南法務局は東京都内の人権侵害事件のみ受付か?

 被害者が相談しやすい近くの法務局へ。

 東京都内の団体が地方で起こした事件も九段南で受け付けて

 法務局がその地方の部署に調査させる。

・申請は被害者本人のみか?

 被害者かその親族が申告できる。

 ネットの動画に出てる被害者は、調査の前に本人の意思確認が必要となるが、

 特定できない場合も資料のひとつとして提出できる。

・相談は人権相談ダイヤル(下記リンク先に記載)か、お近くの法務局へ。

 そこでなにかあったら法務省人権擁護局へ相談できる。

常設相談所(法務局・地方法務局・支局内)

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html#03

法務省

人権を侵害されたら(人権侵害の被害を受けた方へ)

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken90.html