Hatena::ブログ(Diary)

The Dosanko Nikki from Tokyo

2012-10-18

個人的な隠れ優良(候補)企業250社

追記以外の情報は2012年度の春号の四季報だけがベースになります*1。基本、僕のブログの就職テクニックにある方法で選んでいます。興味のある方は、僕のブログの、就活ネタ関連のリンク集であるSHUKATUタグより飛んで、企業分析財務編などをごらんください。(他にも、自己分析とは何か?などの、皆様の就活に役立ちそうなネタを書いています。こちらもぜひご笑覧ください)。ただ、最新の情報は反映されていないので参考程度にどうぞ。たぶんこのデータはもう使わないですし、このまま死なせるなら、2014卒向けの就活生の参考にした方がよいだろうと思ってアップしました。

〜諸注意〜

(振冉収だいたい600万円以上です。

比較的、財務内容がよい会社(=安定していて利益が出ている)です。

4靄榲に独立系の会社だけです。

上場していない企業はカバーしていません。

イ世い燭東京本社の企業です。

ここにある会社は、当時の四季報に掲載された、2011年度期末以前の数年間の財務内容だけで判断しています。

したがって、必ず、企業風土福利厚生、業務内容、業界でのポジション等をご自身で更に調べてください。あなたにとっての優良企業を判断する根拠は、財務内容だけではありません。

すべての業界をカバーしてるわけではありません(輸送機器・ITなどは個人的に好きではないので除いています)。

経理職志望者は自分で会社四季報の最新号をとくに読んだ方が良いと思います(例外的に志望動機に入れても違和感が少ないので)。もちろん、他のみなさんもそうした方が良いです。

隠れているからと言って、内定が出やすいかと言うとそんなことはありません。優良な中堅・中小企業に入るのは、採用が少ない以上、大手に準ずるぐらい難しいと考えてください(追記)。

なお、この情報を利用して発生した損害等に関し、当方では一切の責任を負いかねます。



〜追記(2012.12.30)ここから〜


アクセスが妙に伸びているので追記。独断と偏見で文系おススメのB to Bメーカー3大業界を書いておきます。また、私がB to Bメーカーを薦める理由については、冨山和彦氏のコラムをご参照ください。

化学業界(産業ガス・機能性化学業界など)

化学プラント建設・維持には大資本・技術力・政府の厳しい許認可が必要。しかし、しかし一度大規模な資本を投入して、政府の許認可を得た製品が、その市場を支配すると、非常に高収益が望みやすい。理由は、資本・技術・許認可の参入障壁に阻まれ、ライバル企業がかなり参入しにくいからだ。収入も文系職の場合、医療機器・医薬品メーカーを除けばメーカー最高水準(平均年収600〜800台)。最近は医薬品関係の市場に参入する企業も存在。

文系に関しては、真面目ではあるが、高学歴で頭が切れて、スポーツもある程度でき、対人能力に優れた―つまり、エリートを望んでいる印象。どこの化学メーカーも採用数はかなり絞っており、この業界だけを狙うのはリスクが高いが、狙う価値は充分である。

★電子部品業界(コンデンサコネクタ業界など)

・日本の技術・国民性(仕事における緻密さ・真面目さ・正確さ・慎重さ等)が活かされている。特に国民性が生産技術に活かされており、こういった国民性のない発展途上国が入り込む余地が見当たらない印象。収入はメーカーとしては平均的(平均年収500〜700台)。

文系職に関しては、体育会色が強めか。活発で、酒が飲めて、明るく活発に、そしてごりごり仕事をしていく人間を求めているような印象。

★精密機器業界(計測・試験機器業界など)

・こちらも日本の技術・国民性が活かされている分野。収入はメーカーとしては平均的(平均年収500〜700台)。今後も科学技術が進展すれば、それに貢献するこの業界全体もじわりと成長していくと思われる。最近は医療機器市場に参入する会社が増えている。

・電子部品業界や化学業界に比べれば、業界的には非体育会色が強めか。論理を重視し、物事をよく考えたり、人の気持ちを察するなど、落ち着いていて控えめな人が社員として多い印象。

また、以下の企業群の内、これまた独断と偏見で、個人的に後輩等に覗きに行くことを薦めたい企業を太字にしました。


〜追記(2012.12.30)ここまで〜



☆建設業界

ショーボンド・ホールディングス、日鉄鉱業三井松島産業日本海洋掘削第一カッター工業、ハザマ、コムシスホールディングス、日本電枝、ナカボーテック、松井建設、戸田建設五洋建設、日本電設工業、協和エクシオ、日本工営朝日工業社

不動産

ヒューリック、平和不動産東京建物ダイビルサンケイビル東急不動産、空港施設

非鉄金属

東洋製缶

☆金属

宮地エンジニアリング、横河ブリッジホールディングス

☆繊維

富士紡ホールディングス日清紡ホールディングス、日東紡、帝国繊維、東レクラレ、日本バイリーン、ホギメディカル

☆ガラス

日本板硝子旭硝子太平洋セメント東海カーボン、日本カーボン、SECカーボンノリタケ日本ガイシ日本特殊陶業ニチアス

化学

昭和電工日産化学工業、クレハ、トクヤマ、セントラル硝子、東亜合成、関東電化工業、関東化学工業日本曹達、東ソー、信越化学工業、エア・ウォーター、大陽日酸、日本化産、日本パーカライジング保土谷化学工業、大日精化工業、三菱ガス化学JSR住友ベークライト日本ゼオン宇部興産、日本カーリット、日本化薬、綜研化学、JCU、アース製薬、クミアイ化学工業、日本農薬

☆機械

ディスコ小田原エンジニアリング、日東工器、ナブテスコ、SMO、荏原、オイレス工業、コマツ、住友重工業、巴工業、ハーモニック・ドライブ・システムズ月島機械栗田工業日本精工、イーグル工業

☆電子機器

キッツ、マブチモーター日本電産大崎電気工業、電気興業、日本信号京三製作所能美防災ホーチキアンリツTDKフォスター電機、ヒロセ電機、日本航空電子工業ユニデン、リオン、横河電機、山武、東亜ディーケーケー、日本光電、回路設計ブロックレーザーテック、ウシオ電機、日本アンテナカシオ計算機フクダ電子三井造船三菱重工業川崎重工業IHI

☆精密機器

ジーエルサイエンス、国際計測器、東京精密、ニコンHOYAエー・アンド・デイ島津製作所

☆その他製品

シマノフランスベッドプロネクサス宝印刷、興研、象印マホービンリンテック三菱鉛筆コクヨニフコ立川ブラインド工業、グローブライド、日本バルカー工業、NOK村田製作所

商社

東邦レマック伯東ナガイレーベン三菱食品、メディパルHD、ヤギ、萩原電気アズワンドウシシャ小津産業ヤガミ西川計測、アイエムアイ、たけびし黒田電気、ムサシ、ハピネットトーメンエレクトロ日本ライフライン、PALTEK、エクセル、VTホールディングス、日本エムディエム、ダイトエレクトロンシークスヤマトマテリアルマクニカ岡谷鋼機白銅トーカン、高島、蝶理三共生興、兼松、中央魚類日本紙パルプ商事日立ハイテク東都水産築地魚市場スターゼン大都魚類山善椿本興業内田洋行第一実業西華産業三谷商事東京産業東海エレクトロカノークス阪和興業カナデン菱電商事昭光通商ニチモウ極東貿易稲畑産業明和産業三栄コーポレーションシナネン伊藤忠エネクス三京化成リョーサン新光商事三信電気東陽テクニカ加賀電子都築電気ソーダニッカ立花エレテック富士エレクトロニクスイノテック因幡電機産業バイテック

*1:追記部分に関してはそれ以外もベースに含むのでより定性的です

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/freecoffee/20121018/1350592189