分裂勘違い君劇場 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-04-16

真に受けないでください!(当劇場の鑑賞上のご注意) 20:28 真に受けないでください!(当劇場の鑑賞上のご注意)を含むブックマーク 真に受けないでください!(当劇場の鑑賞上のご注意)のブックマークコメント

当劇場では、矛盾と偏見と誤謬に満ちた過激な極論とアジテーションを中心に上映致します。*1

上映されるいかなるコンテンツも、まじめさも信憑性も皆無であり、常にその内容を全否定したり、完全に矛盾したりするような別のコンテンツが、その後同じ作者の手によって上映される可能性を含んでいます。また、コンテンツは、純粋なエンターテインメントであり、そこにはいかなるメッセージ性も政治性も含まれておりません。すなわち、作者は、なにひとつ自分の意見を表明も主張もしておりません。*2

また、コンテンツ内で引用されて罵倒されたり全否定された方の名誉のために言っておきますが、その罵倒は、単なるピエロの悪ふざけに過ぎず、罵倒された方のいかなる名誉をも損なうものではありません。一方で、コンテンツ内で称揚されたいかなる引用・人物・団体も、それは、単にピエロの悪ふざけに過ぎず、当劇場およびその管理人は、何かの賛同をしているわけではございません。

決して真に受けることのないよう、くれぐれもご注意お願いいたします。

なお、当劇場のコンテンツは、基本的に、

極論→180度反対の極論で全否定→90度ずれた極論で予想外の攻撃→別の座標軸に90度ずれた極論でさらに予想外の攻撃→異次元空間からのもっと予想外の角度からの極論によるちゃぶ台返し

という感じ、もしくはそのバリエーションのパターンで進んでいきます。

当劇場コンテンツとのプロレスを希望される方は、このルールにそって加わっていただけると、コラボレーションが盛り上がるかと思われます。

また、基本的に、当劇場で上映されるコンテンツは、鼻持ちならない偉そうな態度で書かれます。偉そうに断定口調で書かれた文章が不快な方は、ご入場にならない方が賢明かと思われます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

劇場管理人fromdusktildawn

*1:もちろん、お客様のほとんどは、十分にご認識でしょうが、中にはそうでないお客様もいらっしゃるので、念のため、ということです。

*2:作者は「この劇場のコンテンツ内においては」自分の意見を「表明」していないと言っているだけで、作者が自分の意見を持っていないとか、リアルな生活においても自分の意見を表明しないと言っているわけではない。