書肆めぐり は 伯備線沿線で撮影中です このページをアンテナに追加 RSSフィード

保有ロードバイクとデモンターブルと二輪車のスペック

2020-01-01 武雄の書類関係

一応これがトップに出るようにしておきます

武雄市関係の取得した文書です。

読むといい加減な事務処理と契約が交わされていることがわかると思います

ついでに言うなら、CCCは昨年8月時点においても、ざっと見た所「図書館管理業務」に関しては法人格を有しない様で、契約無効の疑いもあります

図書館書籍販売は別の筈で、現在委託管理を請けているほかの業者の登記簿を取り寄せています。その記載次第では法人としての合意無効ともいえましょう。)

注記しておきますが、開示文書の公開に関しては著作権法第13条3項が適用されますので、当方著作権を所有しませんが、公開利用に際しては出典(最低限でも文書番号)を明示することが必要です。

2014.3.4追加

武雄市情報公開審査会答申(H24年度武市教文生115号「書架仕様」の不開示に関する答申)

6月3日追加

杵総第59号「武雄市図書館内の防火管理者の選任状況を証明する書類全て(武雄市図書館のすべての収容テナントで個別に選任された防火管理者も含む)」

消防法施行令別表第1の3項ロに該当?

5月2日追加

杵保福第310号「スターバックス武雄市図書館店飲食店許可に係る全文書」

店舗図面座席数・登記・衛生責任者氏名と講習証明

4月8日追加

徳大総第79号

1月30日追加

武市教文生第116号「防災資機材仕様」

武市教文生第114号開示「全設計図面」

武土第3568号開示「建築計画概要」概要書面6枚

武土第3568号開示「建築計画概要」全部開示通知書

12月29日追加 12月29日追加を含むブックマーク

武市教文生87号「武雄市立図書館改修設計書一切及び資機材の価格算定根拠となる書面(全部非開示)」

注記

井上一夫氏(武雄市在住の建築士)が公表されていた平面図及びパース図を元に、

佐賀新聞関係サイトにおいて書架及び2Fの危険性を指摘したものの、

武雄市長の「転落防止柵がある」旨の抗議により、

論文取り下げ訂正の憂き目と相成りました。

訂正前(BLOGOS転載されたものの魚拓) 【魚拓】知的基盤を奪われる武雄市民 - 井上一夫(佐賀新聞社) - BLOGOS(ブロゴス)

訂正後 404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

資料自体は転落防止柵が有るようには見受けられず、

武雄市側も説明は一切行っていなかった旨の言明をしております


外部からの資料収集に限度があったことは本「非開示通知書」で明白であり、

説明不足で第一義的に責めを負うべきは武雄市及び武雄市長です。

強硬的な態度で取り下げをさせる権利は無いと思われます

言論の自由にも触れる物では無いでしょうか。)

尚、取り消しに関しても佐賀新聞側の法令に対する認識不足があるようです。(ISP責任制限法、一般でも適用される場合がある)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20200101

2014-10-15

原動機付自転車リアカー牽引についてメモ 17:36 原動機付自転車のリアカー牽引についてメモを含むブックマーク

なお、これらは原動機付自転車リアカー牽引を行う際の規定であり、

125cc以上の軽二輪検査対象軽自動車登録が為されたトレーラー

250cc以上は検査対象軽自動車登録がされたトレーラーでなければ牽引はしてはならないので注意。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20141015

2014-07-02

琴浦さんナンバーの取得 琴浦さんナンバーの取得を含むブックマーク

昨日、米子市民でありながら琴浦町原動機付自転車標識琴浦町こ63」を交付された。

いわゆる原付のご当地プレート。デザインは、えのき先生の「琴浦さん」のイラストが描かれたもの

レプリカも販売されたが即日完売であった。

私が交付されたのは、運行に使えないレプリカではなく、

通常であれば琴浦町民にのみ交付される「本物(運行に使用する課税標識)」である

ご当地プレートを住民以外が取得する場合いくつかの条件をクリアしなければならない。

手っ取り早いのは住民票一時的に移してその後元に戻すという手が有るが、

当方は受けている許可がいくつかあり、住所変更に対しては煩雑手続き必要となるので、

以前お客さんのバイクを登録する際に使った手で登録を試みた。

その際の手順について解説してみようと思う。

揃えるもの

必須な物

  1. 原動機付自転車又は小型特殊自動車(当該自治体でご当地プレートの発行対象となる種別のもの
  2. 当該自治体での駐車場賃貸や住居賃貸契約

下記の書類を揃える必要がある。

  1. 軽自動車税申告書兼標識交付申請書
  2. 廃車証明書
  3. 譲渡証明書自己名義の廃車証明書なら不要
  4. 主たる定位置を証明する書面(住民以外で登録する場合に以下のどちらかが必要
    1. 電気公共料金の請求書
    2. 住居賃貸契約書又は駐車場賃貸契約書

手続き

役場に直接行くしか無い。行けないのなら諦めるしか無い。

当該自治体近辺の行政書士に頼むのも手だが、ぼられると思う。

費用

今回の場合

  1. 駐車場代3000円
  2. 米子市-琴浦町間のガソリン代500円

条例上ではどうなっているか

大抵の場合は、定位置が当該自治体に有ることを証明できれば、登録は可能である

例:米子市不動産を所有している南部町民のバイクを、米子市不動産所在地を使い米子市ナンバーで登録。

自治体により判断が分かれるので、以下の行動を起こす前にかならず担当部署に可否を聞き出すこと)

なお、原付自動車と違い「車庫飛ばし」が想定されていない。

道路運送車両法」第2条2項に於いて原動機付自転車は「自動車ではない」とされており、

このため「自動車の保管場所の確保等に関する法律」第2条1で規定される「自動車」ではないためだ。

正規の駐車場契約書を組んであるなら、居住していなくとも普通に登録できる筈だが、

とにかく自治体によって判断が分かれるので注意。

住民以外がどうにかして交付を受けたい場合

平たく言うと、駐車場を借りてしまえ、ということに尽きる。

自治体にも依るが、駐車場賃貸契約書ではなく、

駐車料金領収書駐車場地番と駐車区画が書かれていれば契約書と見なす場合もある。

今回の琴浦町の事案は、駐車料金領収書地番区画を書いてもらい、契約書の代用とした。

アドバイス

当該自治体の税条例はよく調べておくこと。

そんなに難しい手続きではないが、書面が揃っていないと受理はされない。

まかり間違うと不実記載とされたり、税金の請求先が定置場にされてしまう可能性が出るので、

役場担当部署とは打ち合わせをしておくべきであろう。

追記

もしも大洗町でご当地プレートがでるのなら(恐らくはガルパンだろうが)

駐車場を借りて取っちまうぜ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20140702

2014-07-01 ご当地プレート(原付)の取得

琴浦さんナンバーの取得 00:24 琴浦さんナンバーの取得を含むブックマーク

昨日、米子市民でありながら琴浦町原動機付自転車標識琴浦町こ63」を交付された。

いわゆるご当地プレート。デザインは、えのき先生の「琴浦さん」のイラストが描かれたもの

レプリカも販売されたが即日完売であった。

私が交付されたのは、運行に使えないレプリカではなく、

通常であれば琴浦町民に対して交付される「本物(運行に使用する課税標識)」である

ご当地プレートを住民以外が取得する場合いくつかの条件をクリアしなければならない。

その際の手順について解説してみようと思う。

揃えるもの

必須な物

  1. 原動機付自転車又は小型特殊自動車(当該自治体でご当地プレートの発行対象となる種別のもの
  2. 当該自治体での駐車場賃貸や住居賃貸契約

下記の書類を揃える必要がある。

  1. 軽自動車税申告書兼標識交付申請書
  2. 廃車証明書
  3. 譲渡証明書自己名義の廃車証明書なら不要
  4. 主たる定位置を証明する書面(住民以外で登録する場合に以下のどちらかが必要
    1. 電気公共料金の請求書
    2. 住居賃貸契約書又は駐車場賃貸契約書

手続き

役場に直接行くしか無い。行けないのなら諦めるしか無い。

当該自治体近辺の行政書士に頼むのも手だが、ぼられると思う。

条例上ではどうなっているか

大抵の場合は、定位置が当該自治体に有ることを証明できれば、登録は可能である

自治体により判断が分かれるので、以下の行動を起こす前にかならず担当部署に可否を聞き出すこと)

なお、原付自動車と違い「車庫飛ばし」が想定されていない。

道路運送車両法」第2条2項に於いて原動機付自転車は「自動車ではない」とされており、

このため「自動車の保管場所の確保等に関する法律」第2条1で規定される「自動車」ではないためだ。

正規の駐車場契約書を組んであるなら、居住していなくとも普通に登録できる筈だが、

とにかく自治体によって判断が分かれるので注意。

住民以外がどうにかして交付を受けたい場合

平たく言うと、駐車場を借りてしまえ、ということに尽きる。

自治体にも依るが、駐車場賃貸契約書ではなく、

駐車料金領収書駐車場地番と駐車区画が書かれていれば契約書と見なす場合もある。

今回の琴浦町の事案は、駐車料金領収書地番区画を書いてもらい、契約書の代用とした。

アドバイス

当該自治体の税条例はよく調べておくこと。

そんなに難しい手続きではないが、書面が揃っていないと受理はされない。

まかり間違うと不実記載とされたり、税金の請求先が定置場にされてしまう可能性が出るので、

役場担当部署とは打ち合わせをしておくべきであろう。

追記

もしも大洗町でご当地プレートがでるのなら(恐らくはガルパンだろうが)

駐車場を借りて取っちまうぜ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20140701

2013-05-18 スターバックス蔦屋書店武雄市図書館店に関する話

いや、もう、武雄のスタバいい加減にした方がいいよ 09:43 いや、もう、武雄のスタバいい加減にした方がいいよを含むブックマーク

スターバックス蔦屋書店武雄市図書館店(スタバ武雄)の、座席問題の経緯を

オープン」にしていきましょうか。ざっとした俺中心まとめ。

でも、開示資料と監査とかは俺がきっかけなので結構ツボは押さえてると思うよ。

しかし、普通なら公開されない筈の図面を合法的に引きずり出された上に、保健所監査されるなんてスターバックス末代までの恥だぞ。

3月8日

後述する杵保福第310号開示文書によると、3月8日付、3月11日受理でスタバ武雄の飲食店営業許可申請が提出される。

なおこれにはスターバックス作成ロゴ入り図面も含まれる。この図面と同じ物が概況図面として添えられている。

スターバックスジャパンのこの時点での座席数の認識は、図面と同様の6席であったと思われる。

3月13日

スタバ武雄、食品衛生法に基づく実地検査。

3月29日

スタバ武雄プレオープン

4月開店当初

スタバ武雄の座席数は6スターバックスホームページにて案内されていた。

http://megalodon.jp/2013-0412-1549-01/www.starbucks.co.jp/store/search/result_store.php?pref_code=41

4月上旬102と訂正される。

http://megalodon.jp/2013-0421-1448-15/www.starbucks.co.jp/store/search/result_store.php?pref_code=41

4月中旬

市内の保護者と思われる人物がツイートで座席について苦言のつぶやき

樋渡市長はこれを確認して非公式RTの形で謝罪するも

その後5月15日(後述の監査の翌日)まで「何の対応もなし」

4月12日22時12

当方は「謝罪なんか樋渡のいつもの手だからこのまま有耶無耶にしちまうだろ」*1という事で使用できる座席を明確にすべく、

図面を保有するはずの杵藤保健福祉事務所保健所)へ佐賀県電子申請システムを通じ開示請求。

なお、昨年より基本的には樋渡啓祐放言デマには各所への開示請求で応じることにしている。

武雄市への開示請求はこれまでの経験*2、遅延放置を食らう恐れがあったので、ほかのソースを求めたのである

5月2日15時35分

保健所からの開示書面(杵保福第310号)到着。当方が保健所から開示を受けて取り寄せた図面には、「案の定」*3 *4

102席であるにもかかわらず6席分の座席と店舗区画しか確認できなかった。

f:id:frosty_aria:20130521115229j:image

http://frosty.jp/~erio/takeo/saga-hokenjyo-sterbucs.pdf

(当該保健所管内では「営業全区画を図面として提出」するよう求められる。

当方、図面を写真撮影し緊急公開。

同日夜開示文書をスキャニングの上全公開。

実際は店舗区画が102席分ではなく6席分」であるとの認識が広がる。

5月12日

市内の学生と思われる方(じんとっと:Jntt_氏)のツイートでの苦言のつぶやき

有志による幾つかのリツイートツイートまとめの作成があり、

武雄市図書館を利用しこれからも利用したいと考えている受験生の感想 #takeolibrary - Togetterまとめ

当方も市内学生に対して開示文書の存在示唆

万一の際は開示文書を盾にカウンター6席以外では退去拒否ができると助言。

5月13日

いつもソースなしの流言飛語を飛ばすデマカゲことナオカゲ(naokages)の発言に切れた俺。

子供たちの権利を阻害しとるのだ誰だ、指定管理者ツタヤだろうが!

プチーンと切れちゃいましたので横にある電話を取りまして、

図面と案内パンフの差異を元に保健所スターバックス武雄を食品衛生法

飲食店開業許可に係る虚偽申請の疑い」で電話通告、監査要請

5月14日

午前中と思われるが、保健所による監査保健所は図面の再提出をスターバックス武雄に対し要求。

保健所が動く時点でどうしようもない事が分かる。何といっても図面と現況が違うのだから。)

恐らくは保健所による監査実行の最中であるが、じんとっと氏に、なぜか部署違いの「武雄市つながる部企画課」の小松氏がリプライ

部署違いの為か不適切な回答をかましていたので、

おいらは昨日の監査要請の件をそのリプライ非公式RTで被せた。

これにより先方は監査認識したものと思われる。

また、14日午後と思われるが、監査を受けて慌てたのか、武雄市図書館側はお詫び文を掲載。

5月15日

佐賀新聞WEBに座席についての苦情があったと掲載保健所監査に関しては触れず)

武雄市図書館で苦情 スタバ席と共有席混同/佐賀新聞ニュース/The Saga Shimbun :佐賀のニュース


スターバックス店舗備考欄に追記がされているが、

http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=2049

恐らく15日乃至16日に館内共用席を含むと追記されたものと思われる。

5月17日

13時30分、保健所より、当方へ返答。

監査を行ったこと、専用席50と共用席52のとの認識であるスタバ武雄側の供述

「現時点では違法とは判断していない*5が図面再提出を求めた」旨の報告有。

5月24日18時(日記著者追記)

以上の言明通り、処分や行政指導の内容も開示を受けることにしております

6月3日追記

スターバックスは50名収容の図面に差し替えとの事でしたが、

防火管理者の選任がスターバックス単独でされていない」事が判明しました。

http://frosty.jp/~erio/takeo/20130531-takeolib-fire-def.pdf

スタバ武雄は消防法施行令別表第1の3項ロに該当し、

少なくともプレオープンの3/29-3/31の間は確実に乙種防火管理者の選任が必要な状態だった様です。

4/1-以降に関しては指定管理者スタバ武雄の運営者が同一の為、微妙な所が有ります

4/1以降に関しては指定管理者スタバ武雄の運営が同一の上、図書館単体で見ている様なので違法ではないとコメントが杵藤消防の予防課から出ました。




スターバックスの武雄の提出書面の不備という事につきるのですが、

これに関してスタバFCで運営していた指定管理者からの説明と謝罪が無いのは如何なものかと思います

本件はあくまでも教育委員会管轄で指定管理に移された施設ですので、

謝罪は市長ではなく、教育委員会指定管理者が共同で行うべきで、指定管理者に対しては処分を下さないと、市民に対し示しがつかないのでは。

取りあえず、武雄スタバに対する処分や警告の内容等も開示を受ける事にします

事の真相は白日の下にさらされるから関係者覚悟しておいた方がよろしいでしょう。

あと、50というガイダンスをしている以上は別の法令が絡んでくるのですが、その話は多分20日位後に書き加えることになるでしょう。

しかし、図書館図書館法以外の法令を駆使することになろうとは。

*1:毎度のことで、この男は論点をそらして逃げてしまう。本当に政治家かも疑わしい。

*2こちら放置を食らい、顛末書で謝罪を受けているのが分かる

*3:これまでも、指定管理者選定の書面を取り寄せると、市長権限が無く、事後立法で通したことが判明したというお笑いしかならない話がある

*4:あと、俺を黙らせるんだったら市長もそれなりのコンタクトの仕方があると思うんだけどな。武雄市長は俺の名前も住所も電話番号も知ってるはず。

*5:但し、全営業区画図面を出すという運用を行っている佐賀県食品衛生条例施行規則に、厳密には反している

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20130518

2013-05-05

一応これがトップに出るようにしておきます

武雄市関係の取得した文書です。

読むといい加減な事務処理と契約が交わされていることがわかると思います

ついでに言うなら、CCCは昨年8月時点においても、ざっと見た所「図書館管理業務」に関しては法人格を有しない様で、契約無効の疑いもあります

図書館書籍販売は別の筈で、現在委託管理を請けているほかの業者の登記簿を取り寄せています。その記載次第では法人としての合意無効ともいえましょう。)

6月3日追加

杵総第59号「武雄市図書館内の防火管理者の選任状況を証明する書類全て(武雄市図書館のすべての収容テナントで個別に選任された防火管理者も含む)」

(4/1以降は図書館単体の793名分として、単一権原で1名選任であれば良いと杵藤消防より回答を得ましたが、3/29-3/31の間が複数権原ではないかとの指摘を致しました。)

5月2日追加

杵保福第310号「スターバックス武雄市図書館店飲食店許可に係る全文書」

4月8日追加

徳大総第79号

1月30日追加

武市教文生第116号「防災資機材仕様」

武市教文生第114号開示「全設計図面」

武土第3568号開示「建築計画概要」概要書面6枚

武土第3568号開示「建築計画概要」全部開示通知書

12月29日追加 12月29日追加を含むブックマーク

武市教文生87号「武雄市立図書館改修設計書一切及び資機材の価格算定根拠となる書面(全部非開示)」

注記

井上一夫氏(武雄市在住の建築士)が公表されていた平面図及びパース図を元に、

佐賀新聞関係サイトにおいて書架及び2Fの危険性を指摘したものの、

武雄市長の「転落防止柵がある」旨の抗議により、

論文取り下げ訂正の憂き目と相成りました。

訂正前(BLOGOS転載されたものの魚拓) 【魚拓】知的基盤を奪われる武雄市民 - 井上一夫(佐賀新聞社) - BLOGOS(ブロゴス)

訂正後 404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

資料自体は転落防止柵が有るようには見受けられず、

武雄市側も説明は一切行っていなかった旨の言明をしております


外部からの資料収集に限度があったことは本「非開示通知書」で明白であり、

説明不足で第一義的に責めを負うべきは武雄市及び武雄市長です。

強硬的な態度で取り下げをさせる権利は無いと思われます

言論の自由にも触れる物では無いでしょうか。)

尚、取り消しに関しても佐賀新聞側の法令に対する認識不足があるようです。(ISP責任制限法、一般でも適用される場合がある)

2013-04-08

樋渡啓祐H25.1.21徳島講演「市民の知恵で地方の元気を回復!武雄市モデル地方自治2.0とは?」レジュメ不当取り下げについて 樋渡啓祐H25.1.21徳島講演「市民の知恵で地方の元気を回復!武雄市モデル地方自治2.0とは?」レジュメ不当取り下げについてを含むブックマーク

過日、twitterアカウント@emanon34氏が表題講演のレジュメを公開したが、

樋渡啓祐及び意を受けた徳島大学特任教授松村某の要求により公開停止せざるを得ない状況となった。


松村某及び講演者樋渡啓祐の主張は「無断録音の上無断公開で著作権法違反」という事であり、

司法当局への通報を仄めかす等していた。

しかし、当方が取得した資料の内容を精査し、加戸守行「著作権法逐条講義:2006年版」を熟読するに至り、

emanon34氏の録音行為瑕疵はなく、また、公開自体も著作権法第40条「政治上の演説等の利用」で、合法な物であることが判明した。


むしろ、松村某と樋渡啓祐が「不必要なことを他者にさせた」事によって両名の「公務員職権濫用」の疑いが出てきた。

以下に開示資料を示す。まぁ括目して見給え。

開示資料

徳島大樋渡講演における開示資料


録音禁止か否か?

特にこちらのチラシの下部に注目して頂きたい。

http://f.hatena.ne.jp/frosty_aria/20130408212427

不鮮明なため以下に示す。

※ご注意>当日のビデオ撮影は厳禁です。写真撮影は可。協議会撮影するスナップ写真に写りこむ可能性がありますことをご了承いただけますようお願い致します。講演会終了後、お手数ですがアンケートを回収箱に入れてください。

平成25年3月14日徳大総第79号開示文書(会場内配布チラシ)

この時点で分かる事は「録音が禁止されていなかった」という事である

ビデオ撮影禁止」と書いてあるが「録音禁止」ではない。

録音と録画は別の行為である。書いていないことを禁止できる訳はない。違法ではないからだ。

仮に録音で何らかのトラブルがあったとすれば、録音禁止を明示しなかった主催者側の責任になるであろう。

会場内アナウンスに於いてもこのチラシを読み上げているだけで、録音禁止とのアナウンスはなかったとの事。

この事から、emanon34氏の講演録音は平穏かつ合法に行われたことになる。



NHK映像は私的利用か否か、引用要件を満たすのか?

講演実施計画書表紙は以下の通りである

http://f.hatena.ne.jp/frosty_aria/20130408212424

下部書き込みは不鮮明なため以下に示す。

H24.12.14(金)松村教員が常三島会計事務センターXXXX」第二経理係「XXXX」に相談した結果、第二経理係では「謝金の支出基準について」(H22.3.30財務部長制定)の「1単価の基準」の「ただし、・・・・」以下を適用し「XXXX」の支出妥当と判断した。第二経理係との協議により、決裁のみこちらで回すこととなった。

平成25年3月14日徳大総第79号開示文書(講演実施計画書) 「XXXX」は伏字

計画書に示されているように謝金の支払いがあり、全くの非営利ではないことが判明している。

(むしろ、講演でのNHK映像利用が私的なものではなく、引用とは言えない事が確定してしまった)


樋渡啓祐の講演が政治的に影響を与える発言だったか否か、周知されて然るべきものか?

後は樋渡啓祐の講演内容が政治的であったかという事だが、講演会タイトルの一部に「地方自治」が使われている事で、十分に政治的と言えるし、

申し込めば誰でも聴講可能で「秘密会ではない」から、公開の場であろう。

「公開の政治上の演説・陳述と・・・・公開の陳述について原則として自由利用を認める」

加戸守行、著作権法逐条講義2006、p283

また、一部の発言に「市民意見を聞く必要はない」等、政治的に影響を与える発言があることから鑑みるに、

著作権法第40条1項によって広く周知されて然るべきものであるといえる。

(また、政治家という立場である以上、一般人では政治的な発言とされない言葉であっても、政治家が同じ言葉を使うと政治的に影響を与えることがあるのは自明の理。)

よって、書き起こしはおろか録音テープも公開は可能である


結論

emanon34氏は再公開に向けて動き出すべきであるし、樋渡啓祐及び松村某両名はそれを妨害してはならない。

妨害は逆に、職権濫用による告訴を招くことになりかねない。


また、樋渡啓祐は今後の発言に於いて、録音がされていることを前提に発言を行った方がよいだろう。

どう考えても「市民意見を聞く必要はない」などという発言は失言であり、民主主義として許されるものではない。

文責

エントリの文責は書肆ふろすてぃ代表「名越 豊」にあり、

問題があるようならば(特に@emanon34氏、樋渡啓祐松村某の3名)

http://frosty.jp/ 掲載の連絡先(特商法規定-とある所)

もしくはTwitterアカウント @Alice_fstまで直接連絡していただきたい。

なお、樋渡及び松村某が当方に取るコンタクト要請如何に関わらず、すべて公開する。


閲覧者の皆様へ

今後行われる樋渡講演の秘密録音を行ってくれる方を募集する。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20130408

2012-11-18

12月29日追加 12月29日追加を含むブックマーク

武市教文生87号「武雄市立図書館改修設計書一切及び資機材の価格算定根拠となる書面(全部非開示)」

注記

井上一夫氏(武雄市在住の建築士)が公表されていた平面図及びパース図を元に、

佐賀新聞関係サイトにおいて書架及び2Fの危険性を指摘したものの、

武雄市長の「転落防止柵がある」旨の抗議により、

論文取り下げ訂正の憂き目と相成りました。

訂正前(BLOGOS転載されたものの魚拓) 【魚拓】知的基盤を奪われる武雄市民 - 井上一夫(佐賀新聞社) - BLOGOS(ブロゴス)

訂正後 404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

資料自体は転落防止柵が有るようには見受けられず、

武雄市側も説明は一切行っていなかった旨の言明をしております


外部からの資料収集に限度があったことは本「非開示通知書」で明白であり、

説明不足で第一義的に責めを負うべきは武雄市及び武雄市長です。

強硬的な態度で取り下げをさせる権利は無いと思われます

言論の自由にも触れる物では無いでしょうか。)

尚、取り消しに関しても佐賀新聞側の法令に対する認識不足があるようです。(ISP責任制限法、一般でも適用される場合がある)

yuyu 2012/12/30 17:43 はじめまして。興味を持ってこの記事を拝読させていただきました。武雄市からの通知は、不開示決定通知書なのですね?非開示では無く...私には意味の違いはわかりませんが。60日という期限はもうすぐのようですが、異議申立てはされるのでしょうか。(あ、こんな事、答える義務は勿論有りません、失礼だったらごめんなさい。)

frosty_ariafrosty_aria 2012/12/30 20:44 自治体により多少用語の違いがあったりしていますので言葉の差異は余り気にしておりません。なお、28日付の開示申請書で再申請を掛けています。(前回の不開示決定の理由である業者選定中ではなくなった為。)異議申し立ては、ほぼ意味が無いため行う予定はありません。拒否理由を考慮した形で再度出したほうが早いので。なお、井上氏が得ている図面は当方にも開示されるべき物だったと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20121118

2012-11-11

情報公開請求の放置を食らった武雄市とのやり取り 6(小休止中) 19:37 情報公開請求の放置を食らった武雄市とのやり取り 6(小休止中)を含むブックマーク

10月22日付で開示申請をかけていた約50項目に関して、

開示非開示の通知が到着しており、現在作業中です。

主な所では

指定管理者選考審査使用書類」(開示)

「公施設指定管理者条例5条1該当であることを示す書面」(開示)

図書館改修に掛かる設計図面」(業者選定中につき非開示)

「刑罰等調書、行政処分調査書面」(不存在

などが御座います


開示資料がA4にして250枚に及ぶ為、

到着後数日かけてのスキャン作業及びアップロードとなります

資料自体の到着は12日以降の予定です。

なお、請求書の中の「入れ替え後の図書館システム仕様書」に関しましては、

武雄市から通知が来ておらず、非開示か開示か、現段階で不明です。

条例では15日以内の通知となっておりますので、また違反です。書類も満足に捌けないようです。)


情報公開請求に対する市長と思しきアカウントの問題発言もございましたので、

日を改めて文書にて回答を求める所存です。

条例に定められた方式で正当に行った請求なのですが、「覗き」と言われました。

覗きというのは影からこそこそみることですよ。

私は真正からガン見してるんですが。

これ以上武雄市品位を落として何の利益があるのでしょうかね。





尚、やり取りを公開すべきではないとの意見が一部に見受けられるようですが、

当方のポリシーに基づき公開しています

発端は7月12日付の開示申請を10月10日まで武雄市情報公開条例に反し、

なんらの連絡もなく放置された事であります

放置された事実を明らかにしなければ、

これまでの樋渡啓祐及び武雄市側の行動から有耶無耶に済ませるであろう事から

以後のやり取りは全て公開と宣言した上で質問状を提出しております

自ら定めた条例を守れない自治体であるということを、

事務処理の過程で露呈させているのですから、批判されて然るべきと考えます

(満足に事務処理も出来ない自治体であることを指摘しておかないと、結果として市民不利益にもなります。)


そもそも、情報公開条例で「開示された物」と「非開示の通知」に関しては、

条例上も他者に閲覧公開される事が前提ですので、秘匿する理由が御座いません。

福富洋一郎福富洋一郎 2013/01/14 07:07 本日、このサイトを知りました。情報有難うございました。武雄市の図書館問題に関しては、行政からの公式情報が極端に少なく、武雄市の公式フェースブックに質問を投稿しても無視され続けています。情報開示請求をしようにも横浜市に住んでいるものですからママなりません。6年前に横浜市が指定管理者制度を導入しようとしたときにも開示請求が大変役に立ちました。大量の資料でしたが、市民に伝えることが出来ました。非開示部分は異議申立をして、ほぼ7割は「非開示」を「開示」に変えることが出来ました。それでも不満で、地方裁判所に提訴しようと弁護士にも相談しましたが、時間がかかるので辞めた苦い経験がありますが、開示情報は、図書館の指定管理導入の検討不足を指摘することの根拠になりました。頑張ってください。期待しています。武雄市の場合、話にならないほど情報開示が不十分と思います。

frosty_ariafrosty_aria 2013/01/14 07:47 パシフィコに来ておられた図友会の方でしょうか。初めまして。武雄市の場合は幸いにも広義市民の足枷がなく、何人たりとも請求可能となっていたので請求したのですがこの様です。おまけに議会で使用された事業計画書と当方が入手したものに内容の相違があるとか、文書の発行ミスで開示請求に応答できていない物が出てきたとか(後に訂正発行を受けましたが)頭を抱えています。
因みに、ツタヤへの随契での選定自体が例外条項に該当せず条例違反と思われます。他に請け負うことが出来る業者はいた筈ですし、当方の縁者(小規模書店経営・図書館システム構築経験者)すら、公募があれば検討の用意が有ったといっています。

frosty_ariafrosty_aria 2013/01/14 08:01 開示を受けた文書のリストはこちらに上げております。
http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20121118
現時点でも全設計図、書架仕様、防災器具仕様の開示を請求中です。
ノイズが多く、フォローはお勧めしませんが、twitterでは@Alice_fstで動いております。
本名はfrosty.jpより辿ってください。(商売の関係で公安委員会にも掲示されています。)
FBは居住地と本名で辿ればほぼ一発でしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20121111

2012-11-06

情報公開請求の放置を食らった武雄市とのやり取り 5 21:14 情報公開請求の放置を食らった武雄市とのやり取り 5を含むブックマーク

公開質問状に対して、教育委員会名義で延長要請をいただいたので7日まで待機していた。

http://frosty.jp/~erio/20121031takeo-kyoiku.pdf



本日武雄市役所総務課長名義にて回答が郵送されてきたので記す。

一応、改善を要求した情報公開事務手引きに関しては、

運用改善及び帳簿の追加を行う(手引きの改訂)と通知してきた。

http://frosty.jp/~erio/20121105takeo-soumu.pdf

ただ、これも読んで頂くと分かるが、規定されていた訓令別紙「情報公開事務手引き」にすら、

従っていなかったことが回答より読み取れる。

開示請求事務改善点「現状」項より

  1. 直接、総務課に来庁した者には開示請求書写しを交付するが、郵送請求では行っていなかった
  2. 説明書は送付していない
  3. 開示請求書の原本のみ所管課へ回付
  4. 普通郵便での送付

1に関しては、別紙に特記事項無く、申請手段の違いによって交付書面が違うというのは不当な扱いと思える。

2に関してはあまり重要で無いと思われるが、別紙に記載有る以上は行うのが正当。

3に関しては内部手続の欠如であり、別紙に違反

4に関しては訓令にも指定があり、かつ、紛失の恐れがあるにも拘らず、普通郵便を使用している時点で別紙に違反している。

関係者の処分及び謝罪は総務課よりは得られなかった。

処分はともかく謝罪が無いということは、訓令違反である事の自覚が無いといわざるを得ない。

自己の定めた規律すら守れないのは組織として失格であろう。内部統制を厳に行うべきと思う。

また、訓令「武雄市情報公開事務取扱規程」に欠陥があったことが、当方の指摘によって行われた別紙の「手引き」改訂で確定した。


市長及び教育委員会からの回答はまだ。

三者に聞いたのだが、まさか総務課にひとつにまとめたわけじゃないよな。

後で聞いてみよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20121106
某電気通信事業者の住処

ふろすてぃどっとじぇいぴー
スラッシュドット分家
スラッシュドットの日記
follow me on Twitter