書肆めぐり は 伯備線沿線で撮影中です このページをアンテナに追加 RSSフィード

保有ロードバイクとデモンターブルと二輪車のスペック

2012-11-18

12月29日追加 12月29日追加を含むブックマーク

武市教文生87号「武雄市立図書館改修設計書一切及び資機材の価格算定根拠となる書面(全部非開示)」

注記

井上一夫氏(武雄市在住の建築士)が公表されていた平面図及びパース図を元に、

佐賀新聞関係サイトにおいて書架及び2Fの危険性を指摘したものの、

武雄市長の「転落防止柵がある」旨の抗議により、

論文取り下げ訂正の憂き目と相成りました。

訂正前(BLOGOS転載されたものの魚拓) 【魚拓】知的基盤を奪われる武雄市民 - 井上一夫(佐賀新聞社) - BLOGOS(ブロゴス)

訂正後 404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

資料自体は転落防止柵が有るようには見受けられず、

武雄市側も説明は一切行っていなかった旨の言明をしております


外部からの資料収集に限度があったことは本「非開示通知書」で明白であり、

説明不足で第一義的に責めを負うべきは武雄市及び武雄市長です。

強硬的な態度で取り下げをさせる権利は無いと思われます

言論の自由にも触れる物では無いでしょうか。)

尚、取り消しに関しても佐賀新聞側の法令に対する認識不足があるようです。(ISP責任制限法、一般でも適用される場合がある)

yuyu 2012/12/30 17:43 はじめまして。興味を持ってこの記事を拝読させていただきました。武雄市からの通知は、不開示決定通知書なのですね?非開示では無く...私には意味の違いはわかりませんが。60日という期限はもうすぐのようですが、異議申立てはされるのでしょうか。(あ、こんな事、答える義務は勿論有りません、失礼だったらごめんなさい。)

frosty_ariafrosty_aria 2012/12/30 20:44 自治体により多少用語の違いがあったりしていますので言葉の差異は余り気にしておりません。なお、28日付の開示申請書で再申請を掛けています。(前回の不開示決定の理由である業者選定中ではなくなった為。)異議申し立ては、ほぼ意味が無いため行う予定はありません。拒否理由を考慮した形で再度出したほうが早いので。なお、井上氏が得ている図面は当方にも開示されるべき物だったと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/frosty_aria/20121118
某電気通信事業者の住処

ふろすてぃどっとじぇいぴー
スラッシュドット分家
スラッシュドットの日記
follow me on Twitter