Hatena::ブログ(Diary)

ぱずるあうと

2009 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 |

2009-12-29

デスクトップアクセサリ

03:04

うさださくら

なつい。ソリティアやマインスイーパーより面白そう、なんて思ってた。たぶん。一つ前の記事を書いていて、どうやってこれに辿り着いた。。

くま!

02:24

絶対領域って割と一般的な言葉になっていた。

ある朝、通勤/通学風景を眺めていたら、一緒にいた女性が、自分の絶対領域の好きっぷりを語ってくれた。いわく、JKのかいま見える太もも、たまらないじゃないですか、じゅるり。

その方、ご自身も女子高生なのに。じゅるり。どんだけおっさん。じゅるり。

f:id:fs-puz2le:20091230013552j:image

他にも直接視線を向けるのは憚られるけれど、うーん、じゅるり、ってなるものごとは沢山ある。たとえば。

の先はない。


Seeing without looking: Brain structure crucial for moving the mind’s spotlight -- ScienceDaily

視線はやらないが、意識的に見る、ということに関する記事だと思う。そういった注意をcovert attention潜在的注意という。めも。

対面している相手の目を見ることは、敵意を示している、誠意を示している、など、どっちが本当なのかわからなくなるような話を聞く。大抵の霊長類で言えば敵対行動だそうだから、人間の場合はなんだ。社会活動の副産物か。

とにかく、基本的には敵意を示すアイコンタクトは取らないよう、霊長類は潜在的注意という能力を発達させている。

脳幹にある、系統発生学的に古い上丘という脳部位が、目と頭の動きの制御と共に、潜在的注意も担っているという研究結果が要旨、たぶん。


潜在的注意というのは視覚的なものではない。ならばこの能力の優劣を示すとしたら、それは視力じゃなくて。はてな。思考力、で合っているのか。的を射ている感じがしない。考えが足らない。あと、もう寝るべきね。

メモ。思考力という回答は、上丘の機能向上させる薬でも開発して天才になれるのかなじゅるり、という夢想ありきで出てきた。勘に引きずられた考えはどれだけ当てにできるのか。

メモ。勘とヒューリスティックの違い。


D

ちやほや

00:27

ほかほか、と音の感じが似ていると思った。柔らかい感じのする音。肉まんを表現するのにぴったり。

ブログとか記事で、聞き上手の特徴みたいなことを書いたページを最近ちらっと目にした。見出しだけ見た。話し上手の特徴とどれだけ違うだろうか。

Marc Pachter: The art of the interview | Talk Video | TED.com

インタビューとは関係ない分野で、回答できることより問いを立てられることの方が重要という話を聞いたことがある。

身体も脳も、刺激がなければ反応しない。脳なんかは、刺激がないならないで、むしろ勝手に刺激を創り出す。幻覚、幻聴とか。

必要に迫られなければやらない、状況が求めなければ行動を起こさない。同じこと書いてしまった。異口同音でなく、なんだ。

問いがあるから回答する。独り言も、脳内でこびとさんがしゃべり出すからつい漏れる。

上の講演のタイトルはthe art of interview。

art。芸術、美学、技術。

講演より。

人々は誰しも、他の人に質問されることを待望している。質問されることで自分が誰なのかということについて、また、今の自分にどのようにしてなったかについて正直になれる。

f:id:fs-puz2le:20091230002612j:image

肉まんお好きですか?好きです。

食べ続ける

16:14

テニプリのいろいろなネタを以前からずっと見かけていたが、読んだことがない。また、漫画喫茶なんかであれを読める自信がない。爆笑するだろうから恥ずかしい。登場人物が全員サイヤ人ってなんですか。

でも読んでみたいな。

Why some continue to eat when full: Researchers find clues -- ScienceDaily

おやつを食べ、お昼ご飯を食べてからまたおやつを食べ、上の記事を勉強中。

おかしうまうま。のみものがぶがぶ。にゅぐりあってぃあ。#ringxietyではないけど。

大抵の行動って自身の状態をモニターし、体内、脳内で特定のホルモンや神経が働いてうんぬんとかだと思う。とにかく、モニターが意識的にしろ非意識的にしろ、勝手に行動がトリガーされる。

ghrelinというホルモンは、空腹ホルモンと呼ばれているのかいないのか知らないが、報酬や快楽を求める行動を強化するみたい。そして食事に関する快感も、このホルモンが関与しているみたい。

このホルモンの研究が進めば過食も拒食の治療も少しお手軽になりそう。自分がここ最近チップスを食べ過ぎだから気になった記事だった。ちなみに一日100g以上。


意識的という言葉に対して、無意識的というのがあるけれど、非意識的ってあるのかな。さっき使ったけど。

意識って、いろいろとざわついている頭の中の何かをモニターしていることだと考えている。別の言葉を使うと意識的は自覚的。そして無自覚というのは、非意識的なのだと考えている。

無意識ってなんぞ。無意識に顔がにやにやとか、勝手にお腹が鳴るとかいうように、文章で考えると、体が勝手にしていることを無意識と呼んでいるってことになるか。自動?意識が無い状態の行動ということならば、例えば眠っているときの行動か。わからないね。


意識的と自覚的は何が違う?また姿勢か?わからない。consciousとawareは何が違う?字数とかじゃなしに。


awareでGoogle画像検索。ad-awareがヒット。邪魔。aware -adで再検索。A.W.A.R.E.という組織があるんだね。あとciscoのcontext-awareなソリューションのページもヒット。動的なコンテクスト情報を利用できるシステムの紹介か。便利そう。

家電でもcontext-awareは無くてはならない。現在発展していっている分野だろうからどんな商品が出てくるか楽しみ。

個人的には、たいしたものではないけれど、住み処の空調の遠隔スイッチが欲しい。もうあるよね。

fs-puz2lefs-puz2le 2010/01/04 23:02 潜在意識という用語に辿り着いた数日後の自分。非意識とか訳がわからない。