Hatena::ブログ(Diary)

fucchoの日記

17-06-2017

[]生まれたての子羊ドリル*1

サイスポの2016年8月号を図書館から借りてきたんだけど、その中のヒルクライム上達特集の1つ。

何の事は無く、5%ぐらいの坂をインナーローでゆっくり走るだけ。とか書いてあるけど、やったら大変だった。

そもそも時速4kmで走るって大変。。。

で、やってるうちにクロールもゆっくり泳ぐ方が大変だし、とか納得できた。

初めは全身力が入ってガチガチだったが、腰回りの動かし方や重心位置とか意識し始めたらだんだん力も抜けて、スピードも遅くなってきた。

おまけに、終わった時はハンドル/サドル/ペダルのウェイト配分のバランスがスゴク良くなってた。

これは毎週続けよう。

[]今週も羽黒山

頭は森林公園に行こうと考えてたが、293で右折してるし。。。

でも、子羊ドリルのおかげで上りのペダリングが良くなってる気がした。

*1:勝手に命名

10-06-2017

[]やっぱり羽黒山

まだ出来るようになった気がしないので、10時半出発。

あっつ!

トレーニングなのでダブルボトル。ポケットにゼリー1個。

サドルの固定が甘く、レールが後ろにズって行く。。。orz

で、先週と全く同じパターン。グリーンタウンの先を越え、293からスマートインター脇へ。

1往復半して田んぼの中から新幹線沿いに下るコース。

まあ、全く同じ時間ですな。暑さを考えると、若干の向上か?

頑張らないと。体重の減りはいまいちだが、筋肉がついてるのは間違い無いのでOKレベルかな。

03-06-2017 書いてるのは6日だが。。。

[]羽黒山参り

さて、週一で乗る。

先週乗ったあと、池本さんに羽黒山「2周乗った」のつもりでだったのに、口は「2往復」と言った。言ったあと「あれ?随分意味が違うく無いか?」と思ったものの、面倒なので嘘つきのまま。。。

で、今日は1往復半(3回上ったと言う事)。結果として、意外と行けた。

  1. 59.1km/4時間
  2. 獲得標高 1033m
  3. きついところの最低2km区間平均時速 8.7*1

ちなみに今日の心のよりどころは、ニュータイヤ。今までのルビノのボロボロになってる奴よりは随分良いはず。

先週は上ったあと、疲れを感じなかったのが、月曜になって“ライダーズハイ”*2だったのが分かったが、今日もきっとそうだろう。意外と疲れを感じない。。。

体重は67kg台まで下がってるので、相当な脱水状態だ。夜の飲み会で給水するだろうが。笑

ま、週一でも去年より随分マシだから前向きに行こう。

*1:先週は7、先々週は5だったからかなりマシ!

*2:そんな言葉あるのか?

28-05-2017

[]Q-Ring3週目

昨日も羽黒山へ。

最短距離で行って、長い方から上り、短い方へ下るのを2周。

1周目はかなりパニクって呼吸ばっかり上がったが、2周目は割と落ち着いて上れた。

もちろんスピードはのろいが、先週よりは行けた。あと、ペダリングも「そういや、昔こんな感じで力入れてたな。。。」てのが少し思い出せたような。

ま、ボチボチですな。

で、今週は踏み込み過ぎ気味になって、サドルでお尻打つってのも無くなってきたので、徐々に慣れてきているのかもしれない。

しかし、サドル買い替えるか悩むな。Regal移植でいいかな?所詮100gの軽量化だもんな。

21-05-2017

[]ギア板交換

最近久しくやってなかった自転車部品投資

去年の那須ロングライドのダメダメ振りは恐怖となって心に潜んでいるので、本当はトリプルに交換したいところ。

しかしながら、今更部品の在庫が増えるのもなんなので最小限のダメージにしたいところ。

リアをロングケージにして、30Tとか32Tとかも考えたが、クランクのギア板が見た目チャチイのでギア板を楕円にしようかと。

そうすると、インナー34Tでも32〜36Tの振れ幅が出るらしい。で、杜で買って来て組み替えようとしたら出来ん。カンパ系はクランクのデザインのせいで楕円の34Tはつかず、36Tかららしい。が、とにかく試さんと何ともならんので、倉庫の中から昔のクランク引っ張り出して来たらついた。

で、昨日今日と古賀志/羽黒山で試してみた。

結論:OK

死点のつらいところで32T相当なので、ここで回転が減速しない。いままで勾配がきつくなると、上死点で死んで回転がどんどんのろくなって時速5kmってのだったので、回避出来る。

課題:単なる体力

回せても所詮ヘタレの体力。連続した上りはせいぜい2kmまで。那須ロングライドは前半、延々と上るので体力温存必要。。。

とにかく、筋トレとプチダイエット頑張ってあと1ヶ月半、恐怖に耐えよう!

05-02-2017

[]セントラル再入会

正確には、再々ぐらいだろうが。。。

2017年1月のキャンペーンで2月1日から入会した。

ここに最初に入ったのは、1992年ぐらい。栃木に転勤してきてすぐ入った。

ノーチラスはプールが無かったので、プールで最初に25m泳いだ時は死ぬかと思った。

というか、25m続けて泳げなかったし。

当時は、このビルはロビンソン百貨店と言うデパートで、シポーツショップはオッシュマンズが入っていた。

8階はレストラン街で東天紅やトンカツサボテン、天ぷら何だっけ?や長崎料理屋もいたな。

セントラルの横は映画館で、セントラルはテニスコートも持ってた。

カートボガネッと風だと「今は昔」

で、小僧が生まれてしばらくは入ってた。ヒップホップダンススクールも通ってみたりした。

自転車に乗るようになって、マラソンも始めて「タイムコンシューミング」*1*2運動をやると

ジム代は要らんかと言う気がしてやめた。

3年前にGold's Gymに入ってみたが、この街のじゃベンチがずらり、って言う景色は無かったし、マシンは臭いし、夜の10時はブタ混みだし

1年そこそこまじめに軽軽のウェイトで基礎体力戻してやめた。

2年ほったらかしたら、身体ぼろぼろになったので、どこに入ろうか消去法で決めたらここになった。

で、入ってみたら正解。まあ、老朽化はひどいがなんせ空いてる。自分の体力もヘロヘロなので、高等な環境は要らん。

まあ、頑張りますか。。。

昨日は疲労がたまったので休んだが、明日も行こう。で、火曜は店休日で休める。

プールは初日100mで広背筋が攣りそうになったが、今日は疲れたものの300mは泳いだ。この調子。マシンの腹筋はヤバイ。

月に20回は行こう!

*1:by Jurjen

*2:ま、金もだが

01-01-2017

[]謹賀新年

昨日の長崎実家母との会話。

前提1 長崎実家は築50年の木造平屋3Kに40年前に1階1部屋+2階2部屋を増築した、斜面貼り付きうなぎ長屋物件

前提2 母親は78歳でそこに1人で暮らす。膝悪い

で、母が何をやったかと言うと、どの機種かまでは電話の会話では不明だが、ロボット掃除機を導入した。

もともと几帳面な感じではないので、部屋の中はほとんど床面は見えない感じになっていた。電球変えるのも、したの方の馴染みのでんき屋さんに全てお願いな感じなので、でんき屋さんも実家にロボット掃除機(長いので、以後「アルト」)*1を導入しても無意味とすぐに考える立場(以下「電」)

去年の春先

母:「あれ(アルト前身)が欲しいんだけど」

電:「奥さん、半年位したら、新型の出るですけん、待った方が善かですよ」

母:「ほんと?じゃあ、出たらお願いね」

電:放置

母:しばらく前「出た?」

電:「出ましたけど、本当に要りますか?」

母:「そうよ。お願いします」

電:渋々配達

母:起動

アルト:ちょっと走るが、すぐに動けなくなる。特に、小段差は乗り越えられ、行ったり来たりして可哀想な感じがするほど、一生懸命掃除しようとするらしい

母:考えた「私が助けてやらねば」

と言う事で、母はアルトが動けるように何年振りに片付けを始め、妹が訪ねてきた時用の部屋は床が見えるようになったらしい。メデタシメデタシ

電:「奥さんどうですか?」

母:「かくかくしかじかで、部屋が片付いたのよ」

電:「それは良かったです。実は、この前も全く同じ事ば言ってたお客さんがおったですよ。」

と言う事で、アルトは、自分が掃除すると言うよりは、ペットと言う立場を飼い主と形成する事で飼い主が自主的に床面の整理整頓を行うように促す。と言う機能があるのだと言う事が分かった。まあ、ありがたい。笑

*1:母のままさんコーラスのパートがアルトなので、そう名付けたらしい