Hatena::ブログ(Diary)

fuchan1839の日記

2018-02-27

「図書館魔女の本の旅」大島真里

00:00


 元、図書館司書だった筆者が本を紹介し、本の世界を旅する。

谷川俊太郎モンゴメリーサン=テグジュペリ/E・L・カニグズバーグ/M.ミッチェル柴田翔福永武彦辻邦生沢木耕太郎井上ひさしと続き、向田邦子須賀敦子三岸節子/志村ふくみ/伊藤野枝から、カズオイシグロと幅が広い。


 著者は団塊の世代で、同じような読書歴だったことに親近感を覚えた。

ファンタジーにも詳しく、「ゲド戦記」「ナルニア国物語」、そして、今話題のノーベル賞作家、カズオイシグロのファンタジーについても述べている。


 面白そうな本を手にするとその場に座り込んで読みたくなる。

図書館で数冊借りてリックに入れると、背中の本の中身が気になってしょうがない。家に戻り、とりあえず一番興味がある本を手にし、そのまま一気に読み上げてしまう。


 本も山と同じで、登れば登るほど登りたい山が増えるように、読めば読むほど芋ずる式に読みたい本が増え、本の虫と化する。

 ーーーあ〜あ、本が気になって絵筆が持てない....。



f:id:fuchan1839:20180228084455j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fuchan1839/20180227/1519743659