热纸 RSSフィード

NEWSBUY 18WANT ALL


2017-02-12 Sun

[]熱紙20号

千葉まゆみさんについてのドキュメンタリーを発行します。どういう本なのかイメージしにくいとは思いますが、おもしろさについては画家の一輪社さんが太鼓判を押しています。今度のは文字だけの本ですと言ったら、「人間の読むものじゃない」と言ってくれました。

実力を超えたものができました。当然、完璧なものではないですが、偶然と千葉さんの寛大な心のおかげで、一冊の本になることができました。

28ページ、150円

2016-01-30 Sat

[]熱紙19号

二人の結婚をお祝いする本が完成しました。

嘉江
神谷あるて
皆藤齋
山本悠
こなちゃん
二艘木洋行
福士千裕
しわしわ
ゆかまん
りりA錠
とっしゅ
ジーエヌシーケイ
tutoa
すけちゃん
一輪社
すずま

編集

tutoa(アントニーの誘惑)
すけちゃん(金閣寺の裏には何があるか)

翻訳

すずま

値段は800円

f:id:fuji_n:20160124223122j:image
内容の紹介をどういう風にするのがいいかわかりません。上のは福士千裕さんの絵。本書では嘉江さんや二艘木さんの絵に描かれたような人物を流用しています。そういうのが多くて説明がしにくいです。

f:id:fuji_n:20160124225441g:image
tutoaさんとsukechanさんと付け足しで藤がそれぞれ編集した3つの物語が入っています。頑ばって読まないとおもしろさが出てこない本になったと思うので頑ばれる人は頑ばってほしいです。

f:id:fuji_n:20160124223120p:image
sukechanさんが書いた「金閣寺の裏には何があるか」のはじまり。この書き出しがライトノベルか美少女ゲームみたいな感じがしていいと思いました。これだと褒めていないようだけど気に入っている部分。

f:id:fuji_n:20160125002806j:image
制作のしおりからの抜粋。しおりは18号でも作りました。何事においても説明するのが下手なので作ってみています。

f:id:fuji_n:20160125003216j:image
制作のしおりトッシュ用。すずまさんに英語をチェックしてもらいました。19号は日本語と英語で読むことができます。英文への翻訳は(後書きを除いて)全てすずまさんの働きです。断然トップの仕事量・・・・・・。

f:id:fuji_n:20160124223117j:image
しわしわさんの描いた絵。カラーで描いてくれた人もいたのに本文スミ一色です。悩ましい。多分カラーもバンバン使えばよかった。tutoaさんもsukechanさんも色を使わない判断をしたのです。なんでなのか聞きたい。聞きたいことがかなりあります。とくにtutoaさんの仕事に関して質問がたまっています。

f:id:fuji_n:20160124223116j:image
sukechanさんによる漫画形式の原稿。編集段階でばらばらにしました。このへんの説明も面倒です。

f:id:fuji_n:20160124223115j:image
同じく一輪社さん。

f:id:fuji_n:20160124223114j:image
これに影響を受けました。

f:id:fuji_n:20160124223152p:image
編集について相談役として活躍した山本悠さんによるレイアウト案です。実現しなかった幻の漢文調。僕は源氏物語を大いにパクろうとして挫折しました。

やっぱりうまい説明ができないので読んだ人にたくさん教えてほしいです。よろしくお願いします。


☆彡Happy New Issue☆彡

PICTURE

Tosh
LLAJ
yukaman
GNCK
Yuu Yamamoto
Hiroyuki Nisougi
Chihiro Fukushi
siwasiwa
Itsuki Kaito
Yoshie
Kamiya Allte
Konachan
tutoa
Suzuma
sukechan
Ichirinsha

EDITING

tutoa, “Temptation of Anthony”
sukechan, “What is there in the backyard of Kinkaku-ji?”

TRANSLATION

Suzuma

2013-05-05 Sun

[]熱紙18号


"DENILIQUIN POETESS"















▽CRITICISM

▽INTERVIEW
Tosh
▽GUIDANCE
Fuji

click the pictures above!!!!!!!
takes you to the artist's websites!!!!!!


  • 2013年5月5日、COMITIA104で発行予定
  • スペース番号:あ09b(熱紙)
  • 164ページ[カラー32ページ、表紙二色刷り]
  • 1000円(イベント特価)
  • ネットで買う
  • リスト
    一輪社、内田究、大島智子、太田あり紗、神谷アルテ、くわがた、こなちゃん、ステリオ(アテネ)、だつお、tutoa、TOKIYA、トッシュ(シドニー)、二艘木洋行、ハリス、福士千裕、やとうはるか、嘉江、山本[不二]悠、リリカルロリカル
  • HotPaper18 will be issued
  • on 5 May 2013
  • at COMITIA
  • seat number: あ09b
  • BUY ONLINE
  • list
    Ichirinsha, Queue Uchida, Tomoko Oshima, Alisa Ota, Kamiya allte, kwgt, Konachan, Stelios Alexakis (ATHENS), datsuo, tutoa, TOKIYA, Tosh (SYDNEY), Nisougi Hiroyuki, harris, Chihiro Fukushi, Haruka Yato, Yoshie, Yuu Yamamoto [yamamotofujiyuu], lilicalolica

[][]訂正(correction for Japanese)

18号における大きな誤りに関して

155ページ、156ページに間違いがあります。参加を呼び掛けるために作成した説明冊子を転載した箇所です。脳が滑って下書きのテキストをコピー&ペーストしました。申し訳不可、恥さらし。訂正として冊子の説明全文をPDFファイルで公開します(説明冊子にはこの4ページに加えて、トッシュによる「DENILIQUIN POETESS」8ページと本誌21ページ掲載の内容が記載されていました)。

https://docs.google.com/file/d/0B9s47cDgJoZqVS1CUklNbml6c2c/edit?usp=sharing

[][]a list of errata

page 21, line 3.

× AREN'T THEY?
○ ARE THEY?

page 41, middle.

× aren't They?
○ are they?


and some other little mistakes are hidden.

2013-01-01 Tue

[]熱紙17号

  • 2013年2月3日発行[コミティア・スペース【な28a】・雷おこし]
    http://www.comitia.co.jp/
  • A5判108ページ
  • 100円

◎内容

1.雷おこし現代篇2: 一輪社
2.聞き取り: リリカルロリカル
3.passer: 藤伸行
4.説明: 藤伸行

◉CONTENTS

1.Tales of Thundercake(present-day 2): Ichirinsha
2.Interview: lilicalolica
3.passer: Nobuyuki Fuji
4.Explanation: Nobuyuki Fuji

f:id:fuji_n:20130127121815j:image

2012-06-10 Sun

[]熱紙16号

  • 800円/5曲+108ページ/A5判
  • 2012年6月10日発行

◎BOOK

◉DISC

Sasaqi,Kamiya allte,Natsumi Aoyagi,Royal Milk Tea

f:id:fuji_n:20120421231314p:image

f:id:fuji_n:20120609230907j:image

f:id:fuji_n:20120609234254j:image

f:id:fuji_n:20120610100237j:image

ART DIRECTION: Yuu Yamamoto
SOUND DIRECTION: Sasaqi


『熱紙16号』の発行予定に関する情報


in Japanese

1.雷おこし現代篇: 一輪社
2.聞き取り: 派手な看護婦
3.星たべよ: 山本不二悠
4.絵: 穏やか
5.説明: 藤伸行

  • 円盤

1.みんなのハノン: 青柳菜摘
2.20120328: 々
3.Yuriko's Picnic: 神谷アルテ
4.(Coda): 作詞/神谷アルテ,歌唱/青柳菜摘,演奏/青柳菜摘・神谷アルテ・ロイヤルミルクティー・々,編曲/々
5.おまえのすべてがほしい: ロイヤルミルクティー

熱紙がBOOKとDISKに分裂。それぞれにディレクターを配し強烈な「統一性」をもたらす計画だったが、現実にはそれぞれに関係なく無視しあって作ることになってしまっている。発行者である筆者はディスクにはほとんど関わっておらず、なにが起きているのか把握していない。知っているのは々SDの制作環境が交通事故で御釈迦になったこと。制作が遅れていること。そうだ、動物を感動で泣かせるのが目標だった。その目標のせいでより一層難航しているんだろう。

それじゃあ本のほうはどうするのか。当初の計画では新外国人作家を複数名呼びたいとしていた。しかし出会いがなくやめた。ブックは15号のサンダーケーキの完結篇と、4号に参加した山本不二悠の漫画が再び。それにインタビューは派手な看護婦さん(この3月に東京藝術大学美術学部先端芸術表現科を卒業)。

あともう一つ。日々熱紙を分析し、その問題に取り組む意志はあるが、出発後すぐに計画は頓挫した。そのことをどういう形かわからないが落とし前を付けなければならない。

つまりだ。熱紙はわけが分からなすぎるという問題、前号で示したまとまりのなさに今回も、別のアプローチで、しかし正面から取り組むつもりだったのだ。あえてメディアを分断してしまうことをとっかかりになにかできないかなと、まず楽観的に考えていたわけだ。難題を前に焦りもあったが、とにかくだらだらと日々は過ぎてきている。

そのある日、山本ADの口から熱紙の販売部数を倍増しろという命令が発された。[31/3]

昔々からプレゼンテーションが下手である。そうなのに、いまは酷く説明の難しいことに取り組んでいる。最近は日本語さえしっくりと使えなくなってきている。あるいは、自分の感覚に忠実に文を書いてみると、支離滅裂になってしまっているのだ。なんだか文と文の繋がりもぎこちない。[3/4]

急ぎSUPERBODY展のオープニングへ。穏やかさんと一輪社さんと話す。会場で穏やかさんが一輪社さんのノートに描いていた絵を掲載することが決まる。

煌々とした店内の電灯に誘われて飲食店に入る。電子レンジで温めて食べる方式。けっこう高い。脳のこと、宇宙のこと、ホームレスのこと、老人のこと、『死ぬ瞬間』のこと、広告のこと、展示のこと、いろいろと話す。[6/4]

浅草に雷おこしロケハン。[7/4]

サンダーケーキのために、蚊にさんにワンポイントでお願いをしていいのを受け取りました。活かしていきたい。[11/4]

発行は延期された。コミティアに出なくて良かったと心から思えるように、より良くするしかない。それ以外にない。これから映画を見ようと思う。[24/4]

参加予定だったイベントの場所を、もったいないので雪野さんに譲渡した。面識はなかったけれど熱紙を何号か読んでくれている方。既に漫画が完成している他に『熱紙』のパロディの本を制作中とのこと。[30/4]

円盤の5曲が完成。動物を感動で泣かせることはできるのか。暴力的な仕上がり。[1/5]

一輪社さんの個展「天体」vol.2(5月27日、20202にて)で円盤収録の曲を先行公開します。http://www.shinrin20202.jp/schedule/mini/sch_ten2.html[21/5]

発行しました。熱紙に関わった人は全員ストレスで病気になるのではないか、いがみ合って恐ろしいことになるのではないか。大変でした。ありがとうございます。次の熱紙に取り掛かります。[10/6]


  • 正誤表(corrigenda)

p.65
×「『クマのプー太郎』っていう漫画の三巻の巻頭に付録に」
○「『クマのプー太郎』っていう漫画の三巻の巻頭の付録に」

p.92
×「いますごい微妙な次期だと思うよ」
○「いますごい微妙な時期だと思うよ」


  • (Coda)(intro)