癒しの森のさんぽみち―東京大学富士癒しの森研究所(旧・富士演習林) 公式ブログ

2012-01-25

ブログの引っ越しをしました

17:54

富士癒しの森研究所のブログは、こちらへ引っ越ししました。今後は新しい方を更新いたしますので、ご面倒ですがリンクを変更していただくか、研究所のトップページのリンクからご覧になって下さい。

2012-01-24

寒ーい1日

00:09

本日の山中湖:最低−12℃、最高−2℃、晴れのち雪

東京都心部でも積雪とニュースになったこの朝、山中湖でも15冂の積雪

こちらでものろのろ運転で、かなりの影響がありました。

朝は晴れていたものの、昼前には曇ってきて、午後は本降りの雪、

再び10cmほど積もりました。

f:id:fujien:20120124183134j:image

f:id:fujien:20120124183757j:image

新雪におおわれた、夜の景色もなかなかいいものです。

木タイル式看板「絵タイル」製作サンプル【続報】

10:42

前回の記事からの続報です。

彩色したアクリル絵の具が十分乾いたので、最終コーティングとしてウレタンニスを塗りました。屋外用で耐候性のあるものだそうです。

これが、塗ったニス

f:id:fujien:20120123094750j:image:w360

塗ったあとです。

f:id:fujien:20120123220212j:image:w360

写真のホワイトバランスが異なっているので、比較が難しいですが、ニスを塗ると急に絵も上手に見える気がします(^^)。

左のタイルは「文字タイル」のサンプルです。こちらは彫刻刀ではなく、トリマーRYOBI MTR-41)という工具で文字を彫りました。

2012-01-20

雪模様

17:08

本日の山中湖:最低-3℃、最高-1℃

昨夕から降り続いた雪は、午後少し弱まりながらも、

やむことなく雪降る一日となりました。

f:id:fujien:20120120160840j:image:w360

木のベンチの上にもたっぷり雪が積もりました。

なんだか美味しそうです。

f:id:fujien:20120120160935j:image:w360

馬場積雪量を測ると30冂兇┐討い泙靴拭

2012-01-19

木タイル式看板「絵タイル」製作サンプル

21:27

研究所内で倒れたカラマツの材を利用した20cmX20cmの木タイルを張り合わせた看板製作に取り組んでいます。組織の名称が変わったため、今までの看板の上に木タイルを敷き詰めて貼付けて新しい看板にすることを計画しています。

多くの方々に協力頂いて、タイルのひとつひとつを手作りし、それらを集めて一つの看板にするつもりです。

タイルには看板の文字が入る「文字タイル」と自由な絵などを描く「絵タイル」の2種類あります。今回、「絵タイル」製作についてサンプルの製作を行いました。

職員一同初めて挑戦する作業で、そもそも木工の知識もなく、手探りで取り組んでいます。今回の「絵タイル」の製作方法についても、Webで検索したりして情報をあつめて、見よう見まねでやってみたものです。

製材した最初の状態です。

f:id:fujien:20120118181256j:image:w360

まずはサンドペーパー(#320)で良く磨きました。

次に、絵の具ののりが良いようにシーラーというものを塗りました。「ワシン ラッカー サンディングシーラー」700円ぐらい

f:id:fujien:20120118181442j:image:w360

シーラーが乾いたら、鉛筆で絵を下書き。研究所周辺でたくさん見られるマメザクラを選びました。鉛筆は表面を傷つけないよう柔らかい6Bを使いました。

f:id:fujien:20120118182831j:image:w360

彫る部分を絵の具で描きました。

f:id:fujien:20120118183622j:image:w360

彫刻刀(丸刀3mm)で輪郭を彫りました。彫り終わったらはみ出した絵の具をサンドペーパー(#320)で消しました。

f:id:fujien:20120118184240j:image:w360

f:id:fujien:20120118185339j:image:w360

使った彫刻刀は木彫り用6,300円ですが、学校などでつかう版画用でもなんとかなりそうです。

f:id:fujien:20120118202404j:image:w360

いよいよ色塗りです。アクリル絵の具(ポスターカラー)をあまり水でとかないで塗りました。1度塗って乾かしてから2度塗りしました。

f:id:fujien:20120118202319j:image:w360

f:id:fujien:20120118185811j:image:w360

彫ったところにはみ出した絵の具をもう一度彫刻刀で彫って消しました。最初は彫った部分にも色を塗ろうと思っていたのですが、塗らない方がいいかな、と気が変わったのです。

f:id:fujien:20120118195916j:image:w360

とりあえず、色塗り完成! あとは、良く乾かしてから、全面を透明のウレタンニスでコーティングする予定です。

f:id:fujien:20120118201025j:image:w360

色塗りは、こんなペンタイプのポスカでも良いと思います。

f:id:fujien:20120118202207j:image:medium

上塗りできたら、またレポートします。

 >続報はこちら

2012-01-18

待っていたあの鳥が…

17:25

本日の山中湖:最低-14℃、最高4℃

先日の雪はずいぶん少なくなりましたが、

晴天+雪景色は美しいものです。

やっとの積雪、そして、待ちに待った鳥がやってきました。

ルリビタキです。

f:id:fujien:20120118104949j:image:w640

雪が積もると、ルリビタキに会える…今年もそうなりました。

茂みや低い枝にとまっては、地上にさっと舞い降りて、

またすぐに違う場所へ移動していきます。

しきりに食べ物を探して食べていました。

f:id:fujien:20120118115411j:image:w360

今朝は冷え込みましたが、日中穏やかに晴れ、

ヒガラのさえずりも聴こえたり、たくさんの鳥達で賑わいました。

↓写真はコゲラです。ツタウルシの実を食べていました。

f:id:fujien:20120118134535j:image:w640

常連のシジュウカラエナガメジロヒヨドリ

カワラヒワコゲラアカゲラの他に、冬に会うことができる、

カシラダカツグミ、アトリもやってきました。

f:id:fujien:20120118134140j:image:w640

こちらはスズメ達です。山中湖では寒すぎるからか、

冬の時期はあまり見かけなかったのですが、

カシラダカの群れに交じって18羽もいました。

落葉の下に隠れている食べ物を探すのに夢中…。

冬は野鳥観察しやすい季節。今後も楽しみです。