藤野興業株式会社

2013-08-20

弊社のガラスokoshiとアスファルトで打ち水対照実験を行いました。

f:id:fujino-kougyo:20130814144122j:image

【日にち】  平成25年8月14日(水)

【天 候】  晴れ(最高気温37℃)

弊社山城リサイクルセンターにて打ち水効果がどれくらい持続するのかを対照実験致しました。使用機器は佐藤計量器製作所製の赤外線放射温度計です。

公平を期すために2つの機器をほぼ同じ高さに固定し、打ち水後5分ごとに温度測定を致しました。打ち水の量はガラスおこしとアスファルト面にそれぞれ2Lを用いました。

 


f:id:fujino-kougyo:20130814135716j:image

表面温度 ガラスokoshi62.5℃ アスファルト62.2℃


f:id:fujino-kougyo:20130814140008j:image

水を撒いて計測スタートです。5分ごとに計測していきます。


f:id:fujino-kougyo:20130814141444j:image

15分経過しました。ガラスokoshiが29.5℃、アスファルトが47℃と差が出てます。


f:id:fujino-kougyo:20130814143940j:image

30分経過後ガラスokoshi27.3℃、アスファルト53.2℃となりました。その差は歴然です!



f:id:fujino-kougyo:20130819115537g:image

実験結果です。5分毎に測定しました。弊社のガラスokoshiは非常に保水に長けてますので温度が30分経過してもほとんど変わりません。夏の暑い時期に打ち水をしますと気化して涼しいですよ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fujino-kougyo/20130820/1376953362