Hatena::ブログ(Diary)

たまご屋おやじの独り言

2018-11-02 たまご屋爺さんの独り言 ぶらり船の旅 まとめ


たまご屋爺さんの独り言 ぶらり船の旅 まとめ 

  耳が遠い私と、すっかり脚が弱ったカミさんが組になって15日間の「ぶらり船の旅」に出た。
カミさんの兄夫婦と一緒だったので、いづれも若いとは言えない。

私ども二人にとっては、あるいはこれが最後の旅になるやも知れぬとの思いが強かった。

横浜港を振出しに、鹿児島厦門中国)、チャンメイ(ベトナム)、カイランベトナム)、香港中国)、基隆(台湾)、沖縄、そして一昨日横浜に戻った。
伸べ8700km海の上にいたことになる。

寄港地ごとに小旅行のプログラムがあり、それを選べば言葉の問題もない。
体調が良くなければ、船に留まりぶらぶらしていればよい。
まことに年寄り向きだ。

訪ねたそれぞれの国の港には独特な雰囲気があり、様子が異なっていた。

しかし横浜に戻った時、なんとここはなんと美しい街なのだろうかと思った。
街のど真ん中に樹木がある!!そして清掃がゆき届いている。
他所の国にはそうで無かった。

旅は人々を元気にしてくれる、さて次はどこへ行けるかな?