琥珀色の戯言 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

この日記のはてなブックマーク数

2007-10-02 回転寿司「激安ネタ」のカラクリ

[]回転寿司「激安ネタ」のカラクリ ☆☆☆☆ 回転寿司「激安ネタ」のカラクリ ☆☆☆☆を含むブックマーク 回転寿司「激安ネタ」のカラクリ ☆☆☆☆のブックマークコメント

出版社 / 著者からの内容紹介

日本人の食文化にすっかり溶け込んだ回転ずし。大人から子供まで、多くの日本人に愛されています。しかし、安い物にはワケがあります。安さのヒミツは、決して企業努力によって成り立っているのではありません。この本では、激安店の厨房の舞台裏から、市場が見向きもしない“キズモノ”(死にマグロや養殖物の底物、浮き物、奇形魚)流通の暗部、煮アナゴなど外国産加工品の薬品漬けの問題、そしてブラックバスナイルパーチなどの外来種を用いた偽装魚、インチキ代用魚の実態まで、、激安魚介類のヒミツに真正面から迫る本邦初のホンカク本です。

 読んで吃驚したのと、まあ、そんなもんなんだろうな、と妙に納得してしまったのが半々、という本でした。

「安い寿司」を普通に食べて暮らしていきたい人にとっては、正直、「余計なお世話」な本かもしれません。

 僕にとって「回らない寿司屋」というのは価格的にも雰囲気的にも「敷居が高い」ので、寿司といえば専ら「回転寿司」ですし、スーパーのパック寿司なども愛用しているのですが、「こんなに安いっていうのは、何か理由があるのだろう」と薄々感じていても、こうして「ネタばらし」をされると、やっぱりちょっとショックではあります。

 こんなの食べさせられてたのか……って。

 そして、安さの最大の秘密は、ネタの偽装である。産地偽装だけでなく、アナゴの代わりにウミヘビを使ったり、化け物のような面構えの深海魚を高級魚のヒラメ、アイナメとして出す。ネギトロに至っては、身肉が赤いというだけで、マグロとは似ても似つかぬアカマンボウが混ぜられ、またブラックバスや真っ黒なアメリカナマズが高級魚のスズキに偽装される。なかには、養殖の現場で廃棄されているはずの奇形のマダイやハマチなどを使用しているケースさえあるのだ。

 いずれも、正規のネタに比べれば仕入れ値は破格。激安の秘密は「企業努力の結果」などではなく、ネタの仕入れ値に尽きるのである。

 ウ、ウミヘビ……?(ちなみに回転寿司でよく使われるアナゴは中国産の加工品が多いそうです。全部がウミヘビの仲間ってわけじゃないので一応)

 この本を読んだ直後は、「二度と回転寿司に行くのはやめよう、スーパーでパック寿司を買うのもやめよう」と固く決心したのです。

 しかしながら、少し時間が経ってみると、正直なところ「でもまあ、別にウミヘビだろうがブラックバスだろうが、食べてそれなりにおいしくて、体に悪いってものじゃなければ、そんなに目くじら立てるほどのものでもないかな」って気分にもなってきたんですよね。今までそんなものをさんざん食べさせられながらも、30年以上も生きてきたんだし。

 それに、「本物」の大トロの味なんて、食べたことないからわかんないし、高級店の高い寿司だから「本物」とは限らないよねどうせ。

 ……なんというか、回転寿司の安さの「カラクリ」には、現代の食文化の問題点が見事に凝縮されているような気がしてなりません。「とにかく安くないと買わない!」っていう消費者が、こういう「激安寿司」をつくってきた元凶なんですよね、きっと。たぶんみんな、「どうせ、高い食品だって安全とは限らないしね」ってあきらめているだろうし。

 いっそのこと、「ニセモノだけど安い!」っていうのと「高いけど間違いなく本物!」っていうのをキチンと明示してくれればいいのにな、と僕は思うのですが。

ino-kino-k 2007/10/02 09:01 こういうのを見ると、数日は食べたくなくなりますね。ただ、数日なんですよね。
えんがわがおひょうだったり、真鯛がティラピアだったり。

tofu-kuntofu-kun 2007/10/02 10:47 牛丼のときも、吉野家が再会しても絶対に食べない…って思ってたけど、今じゃ普通に食べてしまっている。やっぱり好物を避けるストレスの方が大きそう。

tellmintellmin 2007/10/02 15:21 できれば正直に書いてあるのが良いですけど、まあそのくらいならいいかなぁとも思う。
ただ奇形だけは問題あるともう、
水銀とか何とかでそうなってしまうケースもあるかもしれないですから、
ここだけは気になるし止めて欲しいところ、他はまあいいかな。

iireiiirei 2007/10/02 16:07 はじめまして。はてな市民です。わたしも「いずみ鯛」とあったので、うっかりだまされ、刺身にして食べちゃいました。これはティラピアだったのです。見た目、確かに鯛でした。それを買ったスーパーには、あんまり行かなくなりました。

kk 2007/10/02 20:45 でも冷静に考えたら、あれだけの大量のネタを訳アリ品だけで
そろえる事は不可能なんですよね

SinraptorSinraptor 2007/10/02 22:56 うーん。海ヘビは爬虫類なので、どう考えてもアナゴに化けられるとは思えません。著者はどういうところから情報を集めたんでしょう。かなり怪しげな感じがします。

throughthrough 2007/10/03 00:02 イズミダイならティラピアの流通名です。偽装ではないんです。卑怯ですが。他にイズミダイで流通する魚はないですし。
ただ「真鯛」「黒鯛」なら完全な偽装ですね。

あと、寿司屋でアナゴに偽装されるウミヘビはウナギ目ウミヘビ科の魚のことです。
爬虫類の方も沖縄なんかじゃ食用にしますが食感も味も違うので偽装には向きません。

以前、回転寿司(もう潰れている)で働いてましたが、赤身を少し砂糖を入れたマヨネーズに浸して中トロとして売ってました。
食べ比べれば明らかに違うんですが。

hogehoge 2007/10/03 01:49 蛇は蒲焼などにして普通に食べている人居ましたよ。
田舎のほうでしたが。

joy_nickjoy_nick 2007/10/03 18:21 この本も、「もっと過激なことを書かないと買ってもらえないだろ!」と編集者から圧力をかけられているかもね。

sugisugi 2007/10/03 18:33 ウナギ目ウミヘビ科に属する魚類のこともウミヘビというらしいです。ここで言っているのはそっちのほうじゃないですかね?

JXJX 2007/10/03 21:38 激安回転寿司が嫌なら
回ってない寿司を食べればいいじゃない。

filinionfilinion 2007/10/03 22:39 水銀が原因で奇形が起きているとしたら、奇形魚に限らず、その養殖場の魚は全部ダメ、ってことではないかと思いますが。
(たとえば、「奇形を引き起こす可能性が5%ある」レベルの水だったら、全体の5%が奇形になるけど、残る95%も同じ環境で育ったことに変わりはない)

@ 2007/10/04 00:21 日本の漁師が(もちろんモザイク入りで)自分の獲った魚は絶対食べないってドキュメント番組で言ってたの思い出した。

SDDSDD 2007/10/04 13:13 自分も、この本は眉唾に感じますね・・・
穴子を海蛇で代用すると書いてるそうですが、それは穴子より海蛇の方が漁獲量が多くないと成り立たない論法だと思います。
たまに獲れて捨ててるような存在の海蛇を定期的に供給するのは無理があると思うけどなぁ・・・・・

昔から焼肉の食べ放題の店は犬の肉を使ってるとか、そういう都市伝説が流れてますが、そういう類の話じゃないんですかね。
もちろん代用食品があるのは知ってますが・・・

とんびとんび 2007/10/04 15:45 ティラピアは好きだけどなぁ。
国産品が多いので安心感有るし。
ってか、ティラピアのお陰で温泉宿で刺身が出るようになった訳だし。

pepe 2007/10/05 10:10 まあ、スーパーも賞味期限切れ加工してたりしてるので
何が確実に安全かわからないのはきっついですねぇ。

 2007/10/06 23:02 うみへびは普通に沖縄では食べてますね
似た様なものでうつぼもうまいです
うなぎや穴子より好きです

LupinLupin 2007/10/07 16:56 魚市場の友人曰く・・・安すぎる回転寿司(一皿¥100とか)はヤバイ!見た目が悪い魚=毒魚らしい

とんとん 2007/10/07 17:43 何か、名前にこだわってるけど、日本人が喜ぶ魚も海外じゃ敬遠されたりするし…。問題は安全性がどうかって所なんだろうね。そこをキチンと突かずに怖がらせてるのが論点の中心って所は、最近のマスコミの典型的な手段…。ま、宝島の本を信じる方もどうかしてるけどね。

ん 2007/10/07 18:35 あんまり気にしない方がいいと思いますが。
こういう意見もあるんだな、程度にとどめといた方がいいと思いますよ。
所詮人間の書いた本ですから。
信じる人も信じない人ももうちょっと考えましょう。

のんのんのんのん 2007/10/07 21:33 そもそも本も売れないからね。この本自体にも裏のからくりがある。みんな食べていくのに苦労してますですます。

動ナビから動ナビから 2007/10/08 11:31 ブラックバスの臭みを抜く技術がいつの間に確立されたのか
この本かこのサイトが偽装臭い

胡散臭い胡散臭い 2007/10/08 18:38 ブラックバスの調理への活用は駆除団体が挑んでるけど、まだまだ研究段階で調理コストの問題が解決できないって記事になってたよ。
目を引くために嘘を吐くにも、もう少し勉強して欲しいね。

たまたま 2007/10/08 19:16 こういう本やコメントの付き方見てると今の日本は煽動し放題だなと思う

とをりすがりとをりすがり 2007/10/09 07:33 ブラックバスの臭みの原因は皮だそうです。皮を取ると、淡白で美味しいとか。

画箱画箱 2007/10/09 20:13 http://gazo08.chbox.jp/gb.php?gbid=miso&res=208900
↑パクってます

ウミヘビちゃうよウミヘビちゃうよ 2007/11/17 18:10 マルアナゴはウナギ目ウミヘビ科っていうだけでハ虫類のウミヘビとは違うよ
本読んだらその辺書いてないんだよね
ウミヘビって言われたら普通はハ虫類のほう想像するのにね

自然食派自然食派 2008/01/23 13:23 養殖魚にグルタミン酸、コウセイ物質などを、大量に与え、イケスの網についた害虫がエラから入らないよう、ホルマリン漬けにしている、しかし餌の薬品は国からの支持です。
使用量は違反していると思われますが、この薬品で奇形魚が続発している中、市場には出せない為、すし屋に直接入り、商品化されている訳だ。こんな薬漬けの養殖魚を妊婦や子供達は、知らずに食べているが薬品も同時に食べていることになるため、胎児や子供の体や脳に多大な影響を及ぼしているのも間違いないだろう。
培養の繰り返しで、魚自身が自分の体をホルマリン化させている様にも感じる味だ
もう20年以上こんな寿司ネタは、消費者の体に入り続けている。

おっととおっとと 2010/08/25 15:38 渋谷にびっくり寿司があった時は銀ムツという名のメロがおいしくて
そればっか注文して食べてました。
一度だけカウンター内の職人さんにメロくださいっていったら
嫌な顔されたのを記憶していますが。。

。。。。 2010/11/30 00:19 これはヒドい。。
説明がヒドく中途半端。。わざと誤解を与えてるね。。
まぁ中にはヒドい養殖業者(例えばハマチ)もいるけど、一生懸命努力している業者もたくさんいる。
極め付けウミヘビは論外。。
爬虫類のヘビと思わせたいらしいね。。
ある意味愉快犯だね。。

ちんこちんこ 2011/07/22 08:12 まぁ、どーでもいいよ。
美味ければ。