Hatena::ブログ(Diary)

古民家の記

2018-07-19 ときどき・・・解体の仕事があります。

[]

 よそでは40度を越える気温のところがあり・・・うちあたりでも暑い日が続いていますけれどそろそろ、雨がほしいですね・・・みなさまも水分・塩分をたっぷりとって「夏の体」へとチェンジいたしましょうすでに、いくら夏バテ兆候がナマケモノ体制に(早く寝る、お昼寝もできれば少し・・)ならねば・・・と思っているのですがなかなかこれが(笑)

 元気いっぱいに走り回るちび猫もいるから(じゃれてくるし)おちおち寝っ転がってもおられないのです(笑)「こんな暑い時に限って外(解体工事なんか・・・」という気もするけれど他の仕事との関係(かねあい)で、どうしても今ごろに・・・待ちかねてありますからみんな頑張ってくれております。



真夏解体工事したことも・・・

f:id:fujiwarakominka:20170904110223j:image

f:id:fujiwarakominka:20170718111742j:image:medium お祓いもして・・

f:id:fujiwarakominka:20170718103925j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20170719150726j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20170816112842j:image:medium 屋敷森があり、いくらか涼しかった




 そちこち解体工事を見かけるような気がしますけれどうちは「建築一式」の建設業許可を持っているので解体もできますが、昨今は「解体業」の許可を持たないと解体仕事)もできない・・・ように厳しくなっております。ご注意くださいネ、「解体の前に許可が」必要な時もあるし、ついでに登記も抹消手続きをしたり(これは「自分でする」なら、法務局ですぐにできますよ)いくらかややこしいこともございますので・・・

※法務局の相談窓口で、聞いてみてください。意外と簡単です(代理人司法書士さんなどに頼まずともよい)「個人が」自分の分をするのならOKです。



納屋だけを解体したり・・・(これは正月明けだった。数年前のこと)

f:id:fujiwarakominka:20150206163046j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20150206125403j:image



 

 酷暑が続いておりますのでくれぐれも、お体ご自愛くださいませ。

2018-07-18 夏の(体の)準備(笑)

[]

 いきなりの夏日、みなさまお元気におすごしでしょうか? 「おさんどん方 カタ 」(笑)の不肖kominka(ツマ)自分が食べたいものが思い浮かばないので・・・・毎日ネタ(おかず)に悩んでおるところデス(笑)



夏の海(色が違うでしょ)・・・去年の八月

f:id:fujiwarakominka:20170820112722j:image



 「体が」夏仕様になってないのか・・・夜の用事(健診だったり「おとなの寺子屋」でお話し聞いたり・・なのだけれど)飲み会ではありませぬけろね(笑)でも、疲れがとれてない感じ・・・まぁそういえば子どもの時も夏休みはラジオ体操のときとかしんどかった(なんとなくだるかった記憶が・・・)ことを思い出したり(体質はそうそう変わらないものですねぇ)体力がないのだった。



犬も暑そう・・・

f:id:fujiwarakominka:20170815175812j:image



 では。どちら様もどうぞ冷たいものを取りすぎないようにして(笑)「夏の体」に移行して参りましょう・・・・よい一日でありますように♪♪ 「頑張るばいっ」(笑)

2018-07-05 雨の天気が続きそうです・・・・

[]

 おはようございまーーすきのうは一日中一人で子守り(?)というか3〜5歳くらいの孫を預かっている感じ(笑)で、子ねこに振り回され育児ノイローゼ気持ちがわかる不肖kominka(ツマ)ち、申しましょうか?(笑)朝から疲れております仕事が予定通りいかん・・・とにかくかわいいけど走り回り(行動範囲がひと部屋ずつ広がり好奇心満々)ひまさえあればじゃれついてくるし・・・


お花の写真でも・・・(いったん、落ち着いて・・・)

f:id:fujiwarakominka:20150523151723j:image

※仏様にいただいた胡蝶蘭ね「水やり」加減がむずかしか。





 これから数日、雨模様の天気らし・・・・どちら様もどうぞご注意くださいね今のところ降ってないけれど(まずはナマゴミ出し)子ども(子ねこ)が寝てるまに(笑)ほら、子どもが3人以上いると「手をかけられん」からほったらかしでも育ち、わりと親は楽(?)だとか、のびのび育つそうじゃありませんか?? おばあちゃんがいなくなったら今度は赤ちゃんかい? ち、自分でも突っ込みたくなりますけれど・・・家族潤滑油みたいな感じで誰かさんも適当に距離を置いてなかよく?(2度目の子猫・子育てだから、みんな少し「余裕」はあるのだった)振り回されています。黒猫まる〈18歳で「卒業」老猫介護? したような・・・)は「おとな」だったし〜〜〜ちび猫はしつけも(最低限の)たいへんよ〜〜〜(気まぐれの片鱗をみせております)

※「写真」はまったく(!)撮れませんだって、デジカメがとろ〜〜っとピント合わせてシャッター切って、それから「写る」から、一瞬たりともじっとしてないんだもんブレブレ・・・ちっとも「記録」できないのだった一番かわいいときなんだけれどねぇはーーーっ(笑)ゆえに「親ばか」な写真を、拙ブログで載せることはないと思われますあは。



 とにかく(きっぱりと!)仕事をしなければ。あれこれと月始め(月末)のことは続いており銀行お役所などへも行かねばならぬ〜〜〜。ではみなさま、よい一日でありますように。天気予報に注意されてくれぐれもご用心くださいませ。

2018-06-28 「大もみじ」若葉・・・がんばっています♪♪

[]

f:id:fujiwarakominka:20180617153404j:image




 樹齢何百年かの(うるおぼえ・・・えへへ)浮嶽中腹の「大もみじ」ね、もう寿命か? というくらい近年の天候不順でさっさとパラパラと一部散ってたりするから全体が赤く美しく色づくということはもう、ないのかもしれないと内心思ってたのだけれど・・・さすが、岩の上に苦節ウン百年(笑)今年も元気に若葉がついていましたよ。例の伐採工事現場「視察(取材)」のついでに、見て参りました。


f:id:fujiwarakominka:20180617153143j:image:medium 

 若いもみじが、「道路沿い」に育っています。※道から、かなり「下」まで歩きます(ヒールでは無理・・・)

 もうふた昔くらい前に漁師さんたちがみんなで、「水源の森」というので植樹されたイベントがありましたっけ・・・その若木が林道沿いにずーーっとすくすくと大きくなってきております。「極楽展望台」〜白糸の滝まで車で「行けます」(けど、誰かと一緒の時がお薦めです。誰も通らないしコワイ(笑)です〜〜もし、なんかあったらさー・・「山また山」の道でございま〜す・・・)たま〜〜に「みはらしのよい」場所で休憩しつつ、ドライブ森林浴はいかが?


f:id:fujiwarakominka:20180617153726j:image

 やはり。大きい・・・若葉が元気で、「まだまだ若いもんには負けぬ」と言っていましたよ(笑)

2018-06-16 「古材の森」油機エンジニアリング写真展、開催中。

[]

 いつもここの前の道路(旧唐津街道・商店街の通りで車は一方通行で入れます)を通って生協のお店から帰っているのだけれど偶然、ただいま開催中の「油機エンジニアリングの仕事展」があっていたので見せてもらったら(無料です)博多山笠の写真集を出版された女性写真家に依頼されたとか・・・・それはそれは素敵な、すばらしい写真ばかりで圧倒されましたデス。こちらの社員のみなさんと仕事ぶりの写真の「展覧会」が、6月いっぱいあっていますのでぜひおでかけください。超お薦めです。


仕事姿」展

と き 6月1日〜30日(水曜定休)

ところ 糸島市前原中央3−18−15

営業時間 午前11時〜午後5時

電 話 092−321−4717

「油機エンジニアリング」HP

http://www.yukieng.co.jp/

f:id:fujiwarakominka:20180219153733j:image

f:id:fujiwarakominka:20180219153941j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20180301162618j:image:medium

f:id:fujiwarakominka:20180301162730j:image:medium


 いつもきちんとしたたたずまいと、レストランも商店街の中で好評だしよいイベントもあっております・・・・が、大多数の人の流れは今や郊外のスーパーなどへ行っているので残念ながら厳しい、いずこも同じ全国的な現象なのだろうけれど・・・・ 拙ブログで、宣伝させてください。


写真展の宣伝「古材の森」HPより

https://kozai39.wixsite.com/kozainomori/single-post/2018/06/08/%E6%B2%B9%E6%A9%9F%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E3%80%8C%E4%BB%95%E4%BA%8B%E5%A7%BF%EF%BD%9E%E3%82%B7%E3%82%B4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%80%8D%E9%96%8B%E5%82%AC%E4%B8%AD%E3%81%A7%E3%81%99%EF%BC%81



 このお店「古材の森」を維持するために、メセナ大賞は受賞されましたけれども、そうとうな経済的な負担もされてあることだと感じております。こないだ石橋文化センター(久留米市美術館もその中にあります)に行って、かのロックフェラー財団なども文化に貢献された・・・・ということを(詳しくは知りもしませんけれども)思ったりしているのでした。

メセナ大賞授賞式の様子

http://www.yukieng.co.jp/csr/csr-002/




 どうぞ、お近くの方はぜひ、お出かけくださいませ。地元の食材と、地元の方たち(厨房)で作られたおいしいお食事や、ケーキもこちらのパティシエが作って提供されています。特別に古い建物に興味がなくても愉しい、ひとときをお楽しみくださいな。


※『古材の森』レストラン・喫茶店のご紹介※

http://kozainomori.net/

ランチメニュー・カフェメニュー

http://kozainomori.net/cafe.html



こないだ・・修理工事をさせていただいた(部分補修は随時)

f:id:fujiwarakominka:20180219153724j:image


 いつも補修したりお庭を整備したり、日々のお掃除ももちろんだけれどこの建物が生きて「活動するために」みなさんが知恵と工夫を集めて、実行されているのがよくわかり・・・・エールを送りたいと思っているのですそのためには、たまにはお食事にも行かなければ・・・・ね(笑)