Hatena::ブログ(Diary)

fukasaku eye Institute blog RSSフィード

2016-11-18 視力を失わない生き方、光文社新書新刊上梓

 毎日2時間睡眠で追い込みながら、やっと次回作『視力を失わない生き方。日本の眼科医療は間違いだらけ』が、上梓できることになりました。12月15日発売の予定です。アマゾンでの予約サイトが開きました。皆様よろしくお読みいただければ幸いです。皆様の眼科診療や治療の際のお役にたてればと、最先端の知識を総動員しました。

アマゾンは、https://www.amazon.co.jp/dp/4334039596/ref=sr_1_1

にて注文できます。

f:id:fukasaku:20161119011836j:image

 今回の出版は、光文社の新書です。約15万字で、かなり内容は豊富だと思います。

 つい最近の10月15日に、失明した患者を見えるようにする手術がアメリカ食品医薬品局FDAで認可になり、シカゴで発表されました。私もシカゴの発表の場にいましたが、これも取り上げています。本の中身は現時点での世界最高の眼科医療です。

 全ての眼の心配をされている方々に知ってほしいのは、どんな患者でも希望を失うことなく、僕らのような世界最先端の眼科外科医は日夜努力しています。いつも希望を持って待っていてください。

 他で手を付けることなく、また手遅れになることなく、世界最高の眼科医療を提供する横浜東京の深作眼科に来ることが、あなたの眼を救い幸せにする道です。その知識をこの本で是非得てください。

深作秀春