Hatena::ブログ(Diary)

fuktak in blog RSSフィード

2010-02-15 (Mon)

[]近況

すっかりご無沙汰ですね。

先週は冬休みを取っていていろいろしたので、近況報告です。


≪引越≫

横浜の片田舎から都内某所に引っ越しました。


4畳半の部屋からはかなりの出世です。

片づけ完了後の部屋はこんな感じです。やっぱ狭いなあ。

f:id:fuktak:20100206103117j:image


ただ、こんな狭い部屋でも3年間いると愛着が湧くもんで、去り際にはこんな感じで爽やかに部屋とお別れしました。(キモい)

D


ちなみに、新居から撮った富士山の夕日はこんな感じです。

商店街のランプもなかなか風情があってよいです♪

f:id:fuktak:20100207174726j:image



≪旅行≫

香川の直島と京都に遊びに行ってきました。


直島って何っていうと、島中のあちこちにアートがある、こんな感じの素敵な島です。

f:id:fuktak:20100212154806j:image

あまりの手抜きぶりに脱帽です。


京都では祇園界隈をまったりプラプラして過ごしました。

いろいろプランを練ってくれた相方さんに感謝です!

2010-02-05 (Fri)

[]別れ

長年連れ添ってきた相方とサヨナラをしました。


学生の間は、朝も夜も、雨の日も風の日もどこに行くにもずっと一緒だったのですが

生活習慣のすれ違いからすっかりご無沙汰になり・・・


お尻の大きな素敵な子でした。思い出をありがとうです。


…すいません、、こいつのことです。


f:id:fuktak:20100205164124j:image


引越を機に処分しました。

やはり5年前と比べるとかなり古くなりましたね。

メータ1周以上走ってくれてよくがんばってくれたと思います。

2009-12-31 (Thu)

[]2009年振り返り

年始の抱負の振り返りです。


テーマは「心技体」でした。


人にやさしくがテーマでした。

僕なりの善意に対して、みんなしっかり返してくれることを実感できた幸せな一年だったのではと思います。

まだまだ未熟者ですが、僕と遊び一緒に過ごしてくれるみなさまに感謝です。



仕事は入社以来最も成長が実感できた充実した一年でした。


邁進せず、卑屈にならず、前向きに取り組み、来年も飛躍したいですね。



体調はほとんど崩すことなく一年頑張れたと思います。


体重はリーマンショック同様順調に落ち続けたものの、夏からは戻り調子です。

正直仕事の忙しさに反比例して痩せただけなので、来年は健康的に絞りたいと思います。

[]いつもの

年越しそばはいつもの行きつけの蕎麦屋に行きました。


注文したのもいつもの辛み大根そば。いつもの手打ち山盛りオプションで。


f:id:fuktak:20091231161204j:image


いつも傍にある幸せ。素敵ですね。


お後がよろしいようで。来年もよろしくです。

#傍と蕎麦をかけたのですが、、年の瀬に解説が必要なオヤジギャグで締めた自分にがっかりです。

2009-11-23 (Mon)

[]かもしれない

ご無沙汰です。


もはや瀕死のブログですが、久々なのでまじめな書き込みをしてみます。


社会活動家の成功や苦悩を紹介した本です。

原題の「Getting to Maybe」というタイトルの通り、

『かもしれない』という不確実な言葉は、希望に向かった素敵なことばですね。


本とは直接無関係ですが、ひょんなことなら社会活動の成功例として「シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ」というオーケストラを知りました。

音楽を通して貧困層の子供たちの健全な育成を図るという趣旨の楽団ですが、団員たちの表情が輝いています。

音楽は楽しんでなんぼ!という素敵なステージです。

そして普通にうまい!!(特にエスタンシア)

D


世に揉まれたせいか、普段はネガティブな『かもしれない』ばかり頭に浮かんでしまいがちですが、希望を持つのは悪くないと力づけられた気がしました。

Connection: close