「ふくナビ」のトリビア

2006-10-27 「ふくナビ」のトリビア第37回

ふくナビ」のトリビアです。

週末がやってきました。

やはりファッション業界にとって稼ぎ時は土日祝日が中心ですが、

都心のファッションビルや百貨店では、OLの方々がお昼休みに下見に来て、

夕方の仕事帰りに買って行く。というパターンが多く、逆に週末は静観としてしまうらしいです。


女性の方々は、これでもか!というほど買い物をしますね。

もちろん個人差はあるのですが、、、


皆さんご存知、会員数脅威の900万人を誇る

GIRLSWALKER(ガールズウォーカー)というオンラインマガジンのショッピングが、

以前に最高購入額者の具体的な金額を発表しました。


いくらだと思いますか?


なんと、











1000万円オーバー(1年間)です!!







信じられませんが、インターネットでこんなに買い物をしている女性がいるんです。

まあ金額的には、インターネットで家や土地が売られている時代ですから珍しくは無いのかもしれませんが、

その購買意欲ときたら、もう、

掲載されている商品全部を買うらしいです!!


こんなに買って、全部着るのでしょうか?


そこで、今日はこんなトリビアです。

どうぞ!







































洋服には、


































寿命がある!!!

































形あるものですから、もちろん消費耐用年数というものが絶対的にあるのですが、

ヴィンテージになるデニム生地等は別として、一般的な洋服には寿命があります。


特に注意しなければならないのが、合成皮革や、ポリウレタンなどの洋服です。

使用状況や保存状態により、形状変化はことなりますが、

通常着用時の、2〜3年後くらいから、べたつきや、表面がはがれてくる現象が起こり始めます。


ずばり寿命です。


平均して2〜4年が限界だといわれています。

トレンドの変化が激しい女性のファッションでは、こんなに長い期間を着るのは難しいのでは?


ジーンズパンツなどはいつの時代でも普遍に近い存在ですから、1本は欲しいですよね!?

いいものが。



あっ、そうそう、「ふくナビ」はアバクロの日本でのモデル募集を応援しています。

勝手に応援させていただいております。

f:id:fuku-navi:20061006205511g:image

http://www.abercrombie.com/anf/onlinestore/html/aboutus_jp.html



純粋に日本人モデルが世界で活躍するのを見てみたいのです!

第2の知花くららさんを輩出しましょうw









「ふくナビ」へ戻る