「ふくナビ」のトリビア

2006-11-09 「ふくナビ」のトリビア第45回

こんにちは。

ふくナビ」のトリビアです。

最近、「こんにちは」の「は」を「わ」って書く人がいます。

ワザとなのでしょうか?

もし知らずに間違えていたら直すべき点ですが、

ワザとだったら別にいいのか?というと、

いざ正式な書式で書かなければいけない場面で、「ついつい」何てこともありえますよね。


・・・余計な心配ですね。


永遠のカジュアルアイテムであるジーンズ人気を再加熱させたセレブカジュアル

特にアメリカのLAやNYが中心のセレブブームですが、

セレブ」と聞いて、誰が思い浮かびますか?皆さん。



ブリトニー・スピアーズ

ジェシカ・シンプソン

パリス・ヒルトン

ブラッド・ピット

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

まだまだ挙がりそうですので、早めに打ち切ります。


なぜこんな質問をしたかと言うと、セレブの一つの特徴である、

「金髪(ブロンドヘアー)」

について述べたいからです。


もちろん人種の違いもありますので一概に「アメリカセレブ全員が金髪」などとは言えませんが、白人で青眼で金髪。というと一種のステータスですよね?

ですが、このセレブの金髪。大抵が偽物です!

偽物と言うのは、地毛じゃないってことです。

そうです。上に挙げたセレブ数名もみんな、髪の毛を脱色しているのです!!

あのマリリンモンローの髪の色も本当は金髪ではありません。


髪の毛の生え際をチェックしてみると、しっかりと分かります。



以外ですよね。



しかしながら、もっと意外な人物を発見してしまいました。

今回は、その人にまつわるトリビアです。


どうぞ。






























黒髪がトレードマークの某超有名ミュージシャン。
































本当は、地毛が金髪でした。

























その人物とは、、、


























エルヴィス・プレスリー』!!!!!!!!!


























・・・驚きです。

あえて、黒髪にしていたのです。

コアなファンの方々は勿論ご承知なのでしょうが、一般の人にはショッキングな事実です。

彼は故人ということもあるので、ここで簡単に生い立ちを紹介します。


>>1935年1月8日生まれ。1977年没。

>>1954年7月にサンレコードからThat's All Right / Blue Moon Of Kentucky

>>をリリース。これが公式なデビューとなる。

>>その他、ここに書ききれないほどの名曲の数々を残し、

>>多数の映画への出演も果たしている。

>>チャリティのためのコンサートも行っていた。

>>彼の死後30年たった今でも年間の彼の印税収入は50億円と言われている。


とまあ、語り始めたら限が無いので、彼に興味のある方は下記を参照下さい。

エルヴィス・プレスリー-WIKIPEDIA


そんな、誰もが知っている彼ですが、あの黒髪は偽物だったんです。

どこがファッショントリビアなのか困惑してしまいますが、ご容赦!

その証拠にこちらをご覧下さい。

f:id:fuku-navi:20061109194541j:image:w300

とにかく男前ですねぇ。








いまいち分かりづらい方のためにもう一枚。

f:id:fuku-navi:20061109194613j:image:w300

どうですか?黒くないんですよ。髪の毛。


金髪の方がもてはやされる今のアメリカから見ると、ちょっと異色のようですが、

現代でも、ロカビリー好きのアメリカ人は髪の毛を黒く染めます。

スタイルなんですね、おそらく。


何はともあれ、髪の毛の色もファッションの一部となった現代では、

地毛なんていう概念はあんまり無いのかもしれません。

ただ、時と場合はわきまえましょう!

以上。







「ふくナビ」へ戻る。

Connection: close