フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-03-29

[]スターウォーズ ローグスコードロンIII

発売時に買うタイミングを逃し、今更ながら入手。このシリーズはいつもながらグラフィックも音もものすごく凝っててオリジナルの映像も使いまくり、スターウォーズに対するあふれんばかりの愛を感じます。メーカーロゴであの曲使ってくるかー。

スターウォーズのゲームもいろいろやりましたけど、いよいよここまでのレベルのゲームが出来るようになったのかと思うと、感慨深いですな。ただ、ホンモノそっくりなグラフィックもいいけど、シンプルでアーティスティックなアーケード版(アタリ)やX68k版のワイヤーフレームな画面も好きです。お、そういえば今作にはアタリ版も入ってるんでした。なんて粋なことをしてくれるんでしょう。

[]塊魂 エンディングのアレ

しげる松崎の歌声に聴き惚れて、エンドロールのギミックに全く気づきませんでしたYo。

[]F-ZERO ファルコン伝説

積んゲー消化キャンペーンということで、通勤電車の中の時間を使って、今まであまりやってなかったGBソフトを遊んでいます。というわけで先週はファルコン伝説でした。

前作(GBAF-ZERO)は、妙にズルズルと滑りまくる車の挙動がどうにもしっくりこなくて不満だったのですが、今作はそれに比べて初代SFC版に近い感じでいいですね。世界観も同じで、おなじみの顔ぶれがそろってるので、なんか親近感があります。コースレイアウトも心なしか気持ちよくぶっ飛ばせるものが多い気が。

と大筋満足なのですが、ここで言及したいのがストーリーモード。いや、ストーリーモードゲーム内容自体はさまざまなミッションがあってそこそこ歯ごたえもあり、いいと思うんですよ。ただ肝心のストーリーが…チープというか、ある意味笑えます。いろんなキャラのストーリーが相互に絡み合ってくるという着眼点はいいんですが、絡み合う必然性がなかったり前後の話がつながらなくなってたり。で、どのストーリーも肝心のオチがない、というかテレビマンガの原作がついて回るゆえ、オチがつけられないという宿命ですかね。なんかどの話も週刊ジャンプの10週打ち切り漫画みたいなラストで、萎える…というのを通り過ぎて笑ってしまいました。

ここまできたらもうエンディングではぜひ「任天堂先生の次回作にご期待ください」の字幕だしてくれたらさらにウケたのに、とか思っちゃいました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040329

2004-03-27 ♪ナーナナナナナーナーナーナー

[]塊魂

とりあえずエンディングまで行きました。思ったよりボリューム少なかったなー。けど社会人ゲーマーな私にはこのぐらいでちょうどよかったかも。

最後は…予想はついたけどものすごい展開に。いやー、気持ちよかったっすわ。

何はともあれ、サントラの発売を禿しくキボンヌ。

[]北斗の拳(SEGA AGES 2500)

ファミ通クロスレビューでもおまけのセガマークIII版ばかり語られていたこのゲームでしたが…なんとなく納得。アレンジ版、ぬるすぎで正直いまいちだなぁ、と思いました。っつーか、アレンジとかいってほとんど別モンじゃん!って気もしますが。

まず、大/小攻撃の使い分けの意味がさっぱり分かりません。いやむしろ、大攻撃イラネ。小攻撃も雑魚相手では連打せずに単発でバシバシ倒していった方が楽だし、気持ちよかったりしますね。

で、その雑魚シーン、なぜか右に左に行ったり来たりさせられるのもなんだこりゃ?な感じ。しかも最後の中ボス…画面の隅で小攻撃連打すると簡単にハメられます。意味ねぇ〜。

ボス戦はタイマンですが、ラオウの奥義強え〜と思ったぐらいで、なんかどのキャラも大差ない感じ。相手の後ろに回りこむタイミングとか、奥義を使いわけを考える部分はありますが、基本的にあとは小攻撃で削っていけば難なく倒せるので、下手すると雑魚戦より簡単なんじゃないの?ってぐらいヌルいです。

音楽とかグラフィックの出来は結構いい感じですので、これはこれで廉価版なんかじゃなく、それなりの予算を使って作ってちゃんと調整すれば普通に面白いゲームになったんじゃないの?と思います。なんだかもったいないなぁ。

それはさておき個人的にはむしろこっちが本題、のセガマークIII版ですが、もはや完璧。エミュレータですかね。いやー、今遊んでも楽しいです。人をドッカンドッカン破壊していく爽快感。美しく展開される奥義の数々は目を引きます。実機版も持ってますが、いちいちハード引っ張り出してこなくていいだけでもPS2版の意義は充分ありますな。

個人的にはもう、むしろマークIII版のためだけに2500円でも惜しくないといった気分なのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040327

2004-03-25

[]ファミコンDVDCD

1/7の日記で触れたファミコン20周年CDの第2弾とDVDを買いました。

まずはCDスターソルジャー!!ヘクター'87!!迷宮組曲!!ハドソンミュージックサイコー。もう、僕の希望したまんまの収録ラインナップですよ。リンクの冒険全曲収録もイイ!神殿の曲がカッコイイ!!

で、DVD…これはもうボーナストラックのディスクライターのためにあるようなもんでしょ。なつかしすぎです。30分も自転車こいで書き換えにいったあの日を思い出します。デモ画面の作り方も秀逸ですね。マリオルイージのアクションの見てて楽しいこと。楽曲をMP3に落としてiPodでも聴きたいなぁ。

というわけで、つくづくこのシリーズのこだわりと完成度の高さを思い知ります。サイトロン、グッジョブ!!

[]塊魂

音楽ついでに、このゲームの曲、いいですな。特にオープニングムービーのかっこよさ!しびれちゃいます。曲聴くためだけに何度もリセットしちゃいましたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040325

2004-03-19

[]塊魂

変な内容、変なグラフィック、変な音楽、サイコー!こういうの大好きです。

カーペット掃除コロコロフェチにはたまらんゲームですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040319

2004-03-14

[]メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス

PSメタルギアソリッドリメイクですな。グラフィックが綺麗になっているのは言うまでもなく、システムもいろいろ変わっているようで…

ムズッ!

PS版もクリアしてるんで、一応勝手は分かっているつもりなんですが…敵に見つかるとでタコ殴りにされてしまいます。そういえばPS版は逃げていれば、敵もわりとあっさり諦めて配置に戻りましたが、今作はしつこい!隠れてもいつまでも索敵してて、油断できません。って、この方が現実的なわけですけど。そういう意味では逆にPS版は「警戒ユルすぎ」なんですよね。…けどゲーム的にはそのぐらいのユルさでもよかったなぁ、と思ったりしました。

キャラの声は英語になっていますが、個人的にはこっちの方も世界観にあっててグーだと思いました。日本語の声優さんの声も味があっていいですけどね。ただ、あちこちで指摘されているように、どうにも日本語字幕が見難いです。コンポジット出力のボケ加減に合わせました的な感じではなく、どちらかといえばROMの接触悪くてキャラクタ化けしてるみたいな、明らかに不自然です。ちゃんと表示できてる部分もあるんで、なんか手違いでもあったんではないか、と勘ぐってしまいます。

[]逆転裁判2

クリアしました。3話目まですんなり進んだんで「楽勝だぜー」と思ったら、4話目が長〜い。結構苦戦しました。戦略が読めない展開になった上に「まだ続くのかよー、まだかよー」みたいな、ある意味主人公の気持ちをそのまま味わうことが出来ました。4話目の展開はちょうど「そういう立場でゲームをやっても面白そうだよなー」と思った矢先に出てきたので、よく出来てるなーとは思いました。けど、やっぱり最後はちとクドかった気も。

このゲームで一番面白かったやり取り:

「きゃあ!なるほどくん、ふかふかですッ!」「大事件みたいだ」

はみちゃんはかわいいですなぁ。

さて、これでいよいよ次は3なわけですが、もう少し時間を置いて、ほとぼりが冷めた頃にやってみることにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040314

2004-03-07

[]キャッスルヴァニア

遅ればせながらようやっとクリアしました。去年の暮れにラスボスまでは行っていたのですが、そのまま放置プレイ3ヶ月。今日になってふと思い出してクリアしときました。

ラスボス(○○)は倒せないほど強いわけではないんだけど、攻撃を避けながらチクチクと体力削って…って感じで、しかもうっかり間違うとこっちの体力をごっそり削られるので、緊張感がありました。なかなか倒せなかったけど、何度も繰り返しているうちに倒せるようになるあたりは、往年のドラキュラシリーズの難易度を彷彿とさせます。

ゲームとしては普通に面白かったと思います。が、それだけ突出した特長もなかったかなぁ、という無難な感想でした。往年のドラキュラシリーズ好きという視点から見たときは…やっぱり物足りなかったかも。お城の空間的な広さを感じられなかった点とか、敵が移動する上での単なる面倒な雑魚でしかなかった点とか、ひたすら単調だった展開とか、そういうところでいろいろ不満があったのは正直なところです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040307

2004-03-06

[]鉄騎大戦 Turn2

Turnがかわって、我が海市島軍にもついに新機種「スカーフェイス」導入!これでようやっとディサイダーとも対等…かなぁ?機動力が上がった分、コケまくってます。結局、機体の性能じゃなくてパイロットの腕なわけですな…。

ちなみに本日めでたく「軍曹」に昇格いたしました。やっぱこういうイベントは素直にうれしいですなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040306

2004-03-04 ブレイク!ブレイク!

[]鉄騎大戦 おすすめ情報

BOOM BOXに「日本ブレイク工業社歌」を入れてプレイ、(・∀・)イイ!特にMission02。家を壊すぜ、橋を壊すぜ、ビルを壊すぜDa、Da、Da!

ゲーム内ではむしろ自分のVTを壊されるわけですが(´・ω・`)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040304

2004-03-02 ええぃ、環太平洋機構のVTは化け物か。

[]鉄騎大戦

VTの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを…思い知らされてます。ヴィッツではディサイダー相手ですらまともに戦えないのに、早い人はもう第2世代のVTに乗ってたりして、手に負えましぇーん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040302

2004-03-01

[]バーチャレーシング フラットアウト

中途半端なアレンジで何かと評判が良くないSEGA AGES 2500シリーズ、それでもコンプリートを目指して買い続けてしまうのがゲーマーの悲しい性(サガ)ですなぁ。というわけで、VRを買いました。個人的にアーケード版ではリアルタイムでハマったタイトルで、メガドライブ版も相当やりました。32X版も持ってますが、そっちはあまりやらなかったなー。ちなみに「かなりヒドイ出来」と伝説になっているサターン版はもってません。どのぐらいヒドイのか逆に気になるので、今度安く売ってたら買ってみようかしらん?

それはさておき、PS2版。インタレースの高解像度に60FPS、アンチエイリアスな画面はすごくいい感じ。いやー時代が変わりましたね。フレームレートが上がったせいかスピード感も増した感じです。けど、フラットシェーディングな独特の世界観はそのまま。こういうアレンジなら歓迎ですな。ただ一つだけ、オリジナルでは飛び散る三角ポリゴンが美しかった火花が、パターン化された味気ない演出に変わってるのがものすごく残念です。

ゲーム内容、というか主に車の挙動ですが、オリジナルの再現度という点で見ると「うーん、なんかこんなんだったような、なんか全然違うような」というちょっと微妙な感じ。見た目は明らかにドリフトしすぎでスキール音うるせーって感じなのですが、ライン取りやアクセルワークには思ったより違和感がないので不思議な感じです。慣れると高速でコーナリングを気持ちよく決められるので、これはこれで充分ありかな、という気がします。

敵車にぶつかると即スピンなところもオリジナルではありえなかったハズで、最初はかなりむかついたんですが、これはこれでオーバーテイクの緊張感が生まれるのでいいかなー、という気もします。ただ、後ろからオカマ掘られたり、スタート直後にかなり急な幅寄せ(多分敵車同士の衝突を避けるアルゴリズムのせいかと)をされるとかなり腹立ちますな。

音楽にオリジナル版をそのまま採用したのはグッドですねー。フラットシェーディングな画面とあわせて当時の雰囲気を感じる好印象を受けます。あのモーターみたいな自車のエンジン音もそのまま。大きな筐体の後ろから聞こえたあの感覚がよみがえってくるようです。

というわけで、アレンジ版として見るとゲームとしても充分面白いし、オリジナルの雰囲気はそれなりに残っているので、なかなかの良作ではないかなーと思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040301
Connection: close