フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-04-29 奇跡のゴッドハンド

[]ファミコンの食玩

メガハウスから「ゲームサウンドミュージアム ファミコン編」なるCDつき食玩が出ています。

http://www.megahouse.co.jp/products/famicom/index.html

ファミコン20周年企画モノにことごとく乗せられ続ける馬鹿な私なので、独身貴族パワー全開でとりあえず2箱ほど大人買いさせていただきました。

シークレットあわせて全20種、1箱10個だから2箱で20個。運がよければそろう計算なわけですが、いくらなんでもそんなうまい話はないわけで、いよいよ泥沼かと思いつつ箱を開けていくと…

な、なんと全20種類中19種類ゲッツ!

これはまさにファミコン神がご降臨なされた瞬間なのでは?などと思ってしまう引きの良さを発揮しました。ちなみに、そろわなかった最後の一つがスペシャルシークレット。ってことは…もしかしたら普通に箱で買うだけでそれなりに揃うようになってんですかね。なんだ。でもなんにせよ、箱買いをしたのは正解だってことで。

ちなみにCDの製作はサイトロンだそうで。ってことは、すでに出ているCDDVDとの関係が気になるところですが、多分音源は同じでしょうね。ただトラック構成が変わってたり、効果音つきゲームプレイ中音楽が新収録されてます。あとはまだCD化されてないタイトル(光線銃関係、ロボット関係、スポーツもの(なぜかバレーボールだけ入ってない)、マリオUSA、VS.エキサイトバイク、マッハライダー)もあるので、これはこれでそろえる価値はあるかなーと思いました。

と自分の物欲を正当化したいだけなわけですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040429

2004-04-25

[]ザナック

先日のCD聞いたら久々にやりたくなって、ディスクシステム引っ張りだしてやってみました。

…いいですね。面を重ねていくとどんどん没入していって、脳みそが真っ白になってきます。シューターズ・ハイってやつですか?

[]ゼルダコレクション リンクの冒険

リアルタイムでやって以来、久々にやってますが、こんなに難しかったっけ?って思うほどムズイですね。こんなのよくクリアできたなぁ、当時の俺。エライわ。

いちいち敵の動きが陰険ですなぁ。普通に歩いたりしてると必ず命中する位置に飛んできたりして。え?避けないあんたが悪い?そりゃごもっとも。

「ユウシャ ロト ココニネムル」なんてネタを仕込んじゃうあたりのセンスはサイコーだなぁ、と思います。噴水の石像がマリオになる…ってのはファミマガのウソ技か。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040425

2004-04-24 へのつっぱりは、いらんですよ

[]キン肉マンジェネレーションズ

買いました。CG版「新世代超人 VS 伝説超人」のパワーアップ移植版なわけですが、個人的にはちょっと…不満な出来ですなぁ。

基本的なゲームシステムはほぼ同じですね。ですが、ゲーム自体を見ると、GC版より全体的に動きがもっさりしている印象で、個人的にはGC版のほうがさくさく動いて気持ちよくプレイできるせいか面白く感じました。まぁ、PS2版はこれはこれでありなのかもしれませんけど…。

あと、ロードの長すぎ&多すぎ。タイトル画面が起動するまでがまぁ長いこと長いこと。ヘッドのシーク音がものすごくて、PS2壊れるんじゃないかとヒヤヒヤします(マジで)。起動してしまったあとも試合前のローディングで結構待たされたり、大技のアニメーション開始時に画面がとまったり、とCG版になれてると「テンポ悪いなぁ」と思うことが多いです。さらに妙にアクセスが入る上、閲覧性の悪いキン消しモード。もう少しなんとかならなかったのかなぁ。

使える超人がムダなまでに大幅増加したところはイイ!ビッグ・ボンバーズ 対 はぐれ悪魔コンビで例のセリフが聞けるとは思いませんでしたよ。

けど、やっぱり一番の不満点は…スグルの声が違うことでしょうかね。「違う!これはスグルじゃなくて…ピッコロの声だ!!」なんかいろいろ事情があるそうですけど、やっぱりあの声じゃなきゃダメダヨー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040424

2004-04-21 弘法も筆のなんとやら

[]ファミコンCD 第3弾

1/7の日記で触れたファミコン20周年CDの第3弾を早速購入しました。今回もまた通好みの選曲ですなぁ…。

http://www.webcity.jp/ds/detail.php?pid=SCDC-00319

と聴いていて、重大な事に気付いてしまいました。

収録されているザナックのBGM、これは海外版(ROM版)ですな。ディスクシステム版はもうちょっと音程が高いんですよ。一回聴いて見ればその差歴然なんですが…ちょっとがっかり。

PS版「ザナック X ザナック」に収録された曲がROM版のもの(Disk版にしても変わらず)だったから、それと勘違いしてしまったんでしょうかねぇ。未使用曲を収録するぐらいならこれぐらい気付いて欲しかったところです。ムネン。

G.M.O.の「ファミコン ミュージック Vol.2」に収録されていたはずの「新鬼ヶ島」を再録しているのは、やっぱり前者の収録曲が音割れまくりで最悪だったからでしょうかねぇ。あれ、リアルタイムレコード買った私(当時小学生)でも「このレコード壊れてる」とか思いましたもの。

ともかく、曲目リストの「アトランチスの謎 タイトルBGM(エンディング)」の記述に、古き良き時代を感じずにはいられないのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040421

2004-04-15

[]ファミコンミニ 第二弾

キタ━━━━!!

http://www.nintendo.co.jp/n10/news/040414/index.html

つくづくおいしい商売ですな。第一弾が出たとき、続編への期待がありながら「予定はございません」って言いつづけてた任天堂の態度に、潔さというかファミコンへの敬意の表れのようなものを感じてましたが、続編出しちゃうとなると「結局楽をして儲けたいだけか」って気がして、なんかちょっと熱意も冷めます。

ま、それでもどうせ全部買っちゃうんですけど。

これもそうですが、最近リメイクもの多すぎですよね。

[]伝説のスタフィー2

通勤電車で積んゲー消化キャンペーン第2弾は、過去に勢いで買ってしまったこのゲームでした。

オーソドックスなジャンプアクションなのですが、グラフィックのテイストを見ても分かるように、明らかに低年齢のお子様向けの内容/難易度だと思います。大人な私がやる分には途中で詰まることも、クリアに苦労することも全くなく、やや単調で手ごたえもあまりありません。が、マップ構成とか各アクションとか、要所要所で「丁寧に作りこんであるなぁ」という印象を受けました。これは確かに子供には喜ばれそうですよ。

で、このゲーム、冒頭のストーリーからして「長そう」という印象はあったんですが、4〜6ステージから構成されるマップが11個もあるので、想像通りボリュームはかなりのものでした。毎日30分ぐらいずつしかやらなかったんで、1ヶ月以上持ったんじゃないかな?

手ごたえがなかったせいもあり、最後の方ではやや飽きがきていた感もありましたが、クリアしたときには「やー、長かったけどなんとかなりやりぬけた!」と言う充実感でエンディングを迎えました。と思いきや、なんだか歯切れの悪いエンディングストーリーが流れ出し…もしかしてこの展開は…

2周目キタ━━(;´Д`)━━!!

どうやらもう一つのエンディングがあるようです。

…力尽きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040415

2004-04-06

[]ゼルダコレクション

帰宅したら、例のゼルダコレクション

http://www.nintendo.co.jp/club/zelcolle/index.html

が届いていたので、早速FC版の2作品を中心に軽くプレイしてみました。てなわけでインプレッションなど。

多分全部エミュレータレベルで動いているものと推測されます。64版は「風のタクト」でおまけになってた前例もあるし、まぁ、大丈夫でしょうね。画面がインタレース表示になってて見やすいです。ちょっと音や画面がもたつく感じがしました。

FC版の2作品はファミコンミニと違い、ちゃんとディスクシステム版をベースにしているようです。となると気になるのはあの特殊音源の再現度ですが…正直いまいちかな。それっぽく再現できてる音もあれば、全然違うものもありました(ゼルダの剣ビーム、ボスの鳴き声、リンクの町人の会話、ミス音など)。やっぱ音源の再現って難しいんですかねぇ。

ともあれ違いはそのぐらいなので、セーブやロードがさくさく動く分、なかなか良いのではないかと思いました。旧ハード引っ張り出してこなくて済むし。

ちなみにオマケのムービーは…ゲームのロゴとプレイ画面がチラッと出てくる、本当におまけ程度の内容しかなかったです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040406

2004-04-02

[]塊魂 待望のアレ

期待通りサントラキター!!!

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040402/kata.htm

もちろん買いまんがな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040402