フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-07-31

[][]カプコンコンシューマークロニクル Vol.1

ASIN:B0000EI9W6

買いました。こうやってまとめてみると…つくづく格闘ゲーとロックマンばっかしだなー、この会社。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040731

2004-07-28

[]ネメシス'90改

MSXグラディウス2X68000への移植版。グラディウスVやってたらふとやりたくなって、引っ張り出してきてプレイしました。

音楽以外はいいんだけどなー、音楽以外は。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040728

2004-07-26

[]テレビゲームとデジタル科学展

上野の科学博物館で開催中の

http://www.kahaku.go.jp/game/index.html

コレに行ってきました。

月曜は動物園とか近隣の美術館がお休みなせいかガラガラ。とはいえ博物館の前で「はい、いらっしゃいませーいらっしゃいませー」ってパチンコ屋のような客引きするのはどうかと思います。で、内容についてですが

てのはとりあえずおいといて、歴史的価値の高いゲームマシンたちがあれだけ一堂に会するのは初めてかと思うので、それだけでも見に行く価値はあるかなぁ、と思いました。むずかしいこと考えずに懐かしがるのもよし、進化の歴史の重みを感じながらテレビゲーム未来に想いを馳せるもよし。ちなみに私はアーケードマシンのコーナーに並ぶタイトーのアップライト筐体の懐かしさと美しさに萌え萌えでした。

[]スペースインベーダー

説明不要の歴史的名作、ゲームのすごさはいまさら語る必要も無いと思いますけど、個人的にこのゲームのセンスのすばらしいところって、タイトル画面の「PLAY」の「Y」がひっくりかえってるのとか「INSERT CCOIN」のダブった「C」を修正にくるインベーダーにあると思います。ゲームだけでも斬新なのに、さらにこのユーモアを入れようと思った人はすごいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040726

2004-07-22

[]グラディウスV

グラディウスV

このシリーズももう5作目ですか。と思ったけど、ライフフォースとか外伝とかゴーファーの野望(MSX)とかネメシス'90改とかソーラーアサルト(実物見たことないや)とか、その他いろいろあったから、5作じゃ全然済まないですな。

帰宅したのが夜遅かったので数回しかやってませんが、ファーストインプレッション

  • 基本システムグラディウスで、敵キャラとかも旧作へのオマージュがいろいろあるけど、なんかグラディウスっぽさを感じない。
  • 背景が進行方向に関係なく3Dでガンガン動いていまどきの2Dシューティングっぽい
  • 音楽もグラディウスっぽくない。ダンス系?なのか全然印象に残らない。
  • 自機の動きがもっさりしてて、スピード2段階ないと遅く感じる
  • で、やっぱりムズい(おじさん、もう目がついていきませんヨ)

確かに内容はグラディウスなんですけど、ぱっと見た目がR-TYPE FINALみたいです。

つまらないわけではないので、もう少しやってるとまた違った印象になるかもしれません。4が割と正常進化で今風になっていたのに対して、今回は大胆にいろいろ変えてきたなーって感じがしました。

最近のシューティングにありがちなんですが、当たり判定の無い敵が奥の背景を行ったり来たりするの、やめて欲しいと思うのはジジイゲーマーな私だけ?もう区別できませんよ(あんたが下手なだけ、というご指摘は至極もっともです)。

hidariwakibarahidariwakibara 2004/07/23 21:12 なんか操作感覚がアナログな感じになりましたな。昔はもっとカッチリしてたような、そんな違和感。

fukutake2fukutake2 2004/07/29 02:11 僕は十字キーでやってますが、言われてみるとたしかにちょっとまったりしてるかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040722

2004-07-20

[]ICO 〜霧の中の旋律〜

というわけで、サントラ

ICO~霧の中の旋律~

買っちゃいました。デモンストレーションの曲(Castle in the Mist)がお気に入りです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040720

2004-07-17

[]ICO クリア

というわけでクリアしました。全部で6時間半ほど。私的にはこのぐらいがちょうどいいボリュームですな。

とってもとっても素敵なゲームでした。ストーリーも内容も。けどやっぱり一番心惹かれたのは圧倒的な存在感のお城そのものですね。そのせいか、エンディングを見てちょっと心が痛くなりましたが、そんな映像ですら見せつけられるほど圧倒的な空間の広さと存在感。本当にすばらしいです。

ゲームの次は宮部みゆきの小説を、となるところなのかもしれませんが、なんとなくゲーム内で感じ、自分の中で作られたイメージが壊れてしまわないかと心配なので、多分読まないでしょう(活字苦手だし…)。それより、攻略本の方が読みたいかも。もっとお城のつくりを堪能したい気分です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040717

2004-07-14

[]ICO

数日前の日記で、

> けど惜しむらくは、視点が固定で周りを好きなように見渡せない点ですな。

なんて書いてるバカがいますが、もっとちゃんと説明書読めよ!って感じですな。…R2ボタンで周囲を見られるのかぁ。

ちなみに

> 先に進めるのが楽しみで仕方ないゲームですなぁ。

なんていってたクセに、まだ4時間弱しかプレイしてません。ちょうど一つ目の大仕事を終えたぐらいのところです。

[]マリオ VS. ドンキーコング

先月の電車のお供はひたすらコイツでした。で、とりあえずノーマル、エキスパート面クリア。微妙に知名度の低い(気がする)ゲームボーイドンキーコング

http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/qda/index.html

の続編というか、パワーアップ移植版という感じですが、なんか微妙にこのゲームも地味な気が。SFCの「スーパードンキーコング」以来、このシリーズの世界観とかイメージががらっと変わってしまいましたが、そういう意味で今作は、初代ドンキーコングのちまちまとした2Dアクションと、スーパードンキーコング以降のレア社製ドンキーコングイメージが一つになった帰着点、と言えるかもしれません(大ゲサな)。

ポップな色使い、カラフルな画面、エロCM(?)、とライトなイメージがしますが、内容はそのちまちました感じとあいまって、なかなか辛口だと思いました。要求されるアクションスキルは高めな気がします。アクションゲームはかなりやりなれてる(つもりの)私でも、最後のボスはかなり「キー!!」となりました。それでも、無尽蔵なまでに増える残機のおかげで、何回もやってるとなんとかなっちゃうあたりは、さすが任天堂って感じ。

個人的には、ルールの複雑なノーマル面より、簡略化されたエキスパート面の方が、さくさく進んで楽しかったです。とはいえ、エキスパート面をさくさく進められるようになったのも、きっとノーマル面での鍛錬の賜物なんでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040714

2004-07-07

[]ファミコンミニ 第3弾

来ましたねぇ。来ちゃいましたねぇ。

http://www.nintendo.co.jp/n08/fmk3/index.html

第2弾が出たときはいろいろ思うこともあったんですが、ここまできちゃうと「もうやっちゃって!どんどんやっちゃって!」って感じです。アヒャー

とにかく「悪魔城ドラキュラ」好きな私としては、初代がGBAで遊べるのがうれしくてたまりません。あと、「後ろに立つ少女」も楽しみ。リアルタイムでプレイした時に、本気で戦慄を覚えたゲーム

問題は、あの特殊音源がどこまで再現されているのかってことかもしれません。GCの「ゼルダコレクション」はイマイチだったしなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20040707
Connection: close