フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-10-31

[]メタルギアソリッド THE TWIN SNAKES

クリアしました。PS版で一通りやってますから攻略法も分かっていましたので思ったより楽でしたね。最後の1時間ぐらいはPS版同様ちとクドい気もしましたが、まぁ、面白かったんでよし。

「2」が終わったあとで見ると、エンディング最後に出てくるの謎の会話の意味がちゃんと分かるんですね。なるほどー、そういうことですか。

[]アトランチスの謎

先日見たTV番組ゲームセンターCX」に刺激されてやってみました。久々だからどうかなー、と思ったらあっさりクリア。番組でてこずってた10面も一発でOK。独特の癖のある操作性ですが…体はちゃんと覚えてるもんですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041031

2004-10-28

[]燃えろ!!ジャレココレクション

一言で表すと

「ジャレコ、手抜き過ぎ。消費者をバカにするな」

という感じです。燃えプロしかやってませんが、まぁ酷いこと酷いこと。どのぐらいかというと…

  • タイトル画面の音楽が「じゃじゃ丸Jr.伝承記」の使いまわし。のっけからやる気ゼロ感満点
  • 原作の売りであり、味だった「音声合成」による効果音は潔いほどにざっくり省略。「ペボー!」も「ホームラン!」も「ターイム」も「ピッチャー交代」もありません。それどころか、当然ながら観客の歓声もバットでボールを打った音も全部鳴りません。
  • 解像度の違いも、ファミコンミニみたいにちゃんと調整しておらず、機械的に縮小しているっぽいので、文字はつぶれて読みにくいわ、線はグニョグニョゆがんでるわ、見た目も汚くて最悪。
  • エミュレーションだから内容こそちゃんと再現してるっぽいですが、処理落ち起きまくり。ちょっと動くとすぐ音楽がスローモーに。

とまぁ、はっきり言って「粗悪品」を売りつけられた感じです。エミュレーションエンジンつくったから、昔のソフトを適当に動かして小銭稼ごうぜ、って魂胆が見え見えです。なんだか非常にバカにされた気分がして、久々に腹が立ちました。…まぁ、元のゲームの出来からして、腹を立てるほどのもんじゃないのかもしれませんけどね。あはは。

レゲー便乗商法ここに極まれり。

[]PlayStation BB壊れた?その後

別のHDDユニットつないでみたり、いろいろ調査をしてみた結果、どうもHDDユニットが壊れてしまったのが原因のようです。修理かぁ…。そういえば先日、家のPCHDDも壊れたばかり。偶然かしら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041028

2004-10-27

[]価格、発売日発表

というわけで発表されましたね。「付属品ほとんど別売り大作戦」ってのはちとずるい気もしましたが、何はともあれ「メチャ安い!」という印象は充分に与えられたようで、販売戦略的には成功したみたいですね。

ゲームのラインナップは…よく言えば安心できる定番、悪く言えば変わり映えのしないラインナップ。携帯機である必然性のないゲームも多いですが、「どこでもいっしょ」なんかは無線LANで他人のマシンと簡単にコミュニケーションできそうで面白そうです。初代の「どこいつ」では、当時職場でポケットステーションを持ち歩くのがプチ流行りましたが、そんな風になるといいですな。それにしてもいきなり麻雀が3種類もラインナップされているのは…なんだかなー。

値段もそこそこだし、ゲーム機としてはそれなりに売れそうな気はします(っていうか、個人的には売れてもらわなきゃ困るんですが)。が、もうひとつの売りといわれているAVメディアプレイヤー的な側面は…コンテンツ戦略が現時点でもほとんど発表されていない(見えてこない)ですし、そもそも書き込みのできない独自メディア(UMD)を採用している時点であやしいもんだと個人的には思います。PSPは大きな画面、といってもあくまで携帯ゲーム機としてであってやっぱりこじんまりとしてますし、そもそも移動中に映像コンテンツを見るって、そんなに一般ウケする用途ではないんじゃないかなぁ、と。私、DVDウォークマンなんてマニアックなものをもってますが、画面は小さいし音もうるさいしそんなに長時間電車に乗ってるわけでもないので、結局あまり集中できないんですよね。せめてUMDが記録可能メディアTV放送を録画できるとかだったら、格段に用途が広がると思うんですがねぇ。

fukutake2fukutake2 2004/11/05 02:15 と書きましたが、健ちゃんもいろいろ考えているようで

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1028/mobile266.htm

>「PSPは最初から最後までずっとゲーム機であり続ける。
>UMDを用いた映像・音楽の流通は、あくまでもゲーム業界
>側からの提案で新しい映像・音楽が楽しめるものになる
>事をアピールしたかった。

ちょっと安心しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041027

2004-10-26

[]SUPER HANG-ON (SEGA ARCADE GALLERY)

海外のソフトでだいぶ前に買ったものですが、そこそこ出来がいいので今でも通勤電車の中などでたまに遊んでます。で、今日「SUPER HANG-ON」をプレイしていて初めてゴールまでたどり着くことができました。しかもBEGINNERとJUNIORの2クラスで。上達したんだなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041026

2004-10-25

[]メタルギアソリッド THE TWIN SNAKES

やばい。面白いです。PS版も一通りやってきたはずなのに、そのときより面白く感じます。「このゲーム、こんなに面白かったっけ?」ってぐらい面白いです。2がグダグダで、そのうっぷんが晴らせているせいか…。重厚なStory Tellingの部分と潜入部分、そして次から次へを惜しげもなく出てくる山場の連続、そのバランスがいいんですかねぇ。

いまさらながらによくできたゲームだと再認識しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041025

2004-10-23

[]アクスレイ

発売当時からなんとなくやってみたいなぁと思いつつ幾年月。いまさらながらに買ってみました。なんだか3Dステージのパースのつき方が変で、頭が痛くなってきました…。すごく不自然なんですが、これって狙ってやってるのかなぁ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041023

2004-10-21

[]エースコンバット5 The Unsung War

このシリーズはPSの初代からずーっとやってきていますが、3あたりからストーリー重視な傾向になってしまって、個人的にはどうも歓迎できないんですよねー。とりあえずまだミッション3までしかやってないですが、今作もちょっと無線がうるさ過ぎるんじゃない?という感じです。僚機との通信とか連携はいいんですが、それ以外の雑音が多すぎる気がします。戦場の雰囲気をかもし出したいんでしょうけど、ちょっとクドいです。

フライトシューティングそのものについては、あいかわらず面白いんですけどね。

[]エースコンバット2

私がシリーズの中で一番好きなのはエースコンバット2です。ゲーム中には過剰なStory tellingもムービーもなく、淡々と現在の戦況やミッションの説明がなされるだけなんですが、敵のエースだけレーダーに名前が表示され、撃墜すると勲章がもらえるというそのシステムが絶妙だったと思うのです。たとえば、とあるミッションで撃墜したはずの敵のエースが終盤になってさらに手ごわくなって出てきたりして「ヤツが戻ってきやがった。くそう、やるな!」みたいな感じで、バックグラウンドストーリーを自分なりに肌で感じることができたんですよ。ムービーで重厚なストーリーを垂れ流さなくても伝えられるものはある、そんなことを感じさせてくれたゲームでした。今でもたまに遊びたくなります。

[]エースコンバット3 エレクトロスフィア

逆に一番肌に合わなかったのはエースコンバット3 エレクトロスフィア。アニメオタクに媚びたような絵と、エヴァンゲリオンみたいな電脳と現実の入り混じったいかにもって感じのストーリーに辟易した記憶があります。戦闘中に葛藤する僚機からの無線が押し付けがましく流されてウザかったり、ブリーフィングでもお友達とのメイルのやり取りなんかどうでもいいから、さっさとゲームをさせてくれ!とイライラしました。ああいうのが好きな人もいるんでしょうけど、それまでのエースコンバットとはがらりと変わった世界観にかなり戸惑いました。最後のオチも…ねぇ。じゃあコントローラー握って空飛んでた俺は何者だったの?とプレイヤーが置いてけぼりにされちゃうのもなんだかなーという気がしちゃいまます。自分の嗜好とはことごとく合わなかった一本でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041021

2004-10-20

[]ゲームセンターCX 第2弾

http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7215_049.html

CSフジゲーム番組の第2弾が始まりました。前回までの「業界著名人やメーカーを主体にした構成」から、「有野の挑戦」で1タイトルを掘り下げた形の構成」に変わったようです。全体的にも「メーカーカテゴリー縛り」がなくなったせいか、自由奔放な番組作りになっているようで、個人的にもこの新しいの形態のほうが見ていて楽しいなぁ、と思いました。「懐かしのゲーム機探訪」コーナーのエレメカが懐かしい!「ジャンピングラリー」は高校時代に友人とハマりましたよ。

それにしても、ファミコン主体のゲーム番組とはいえ、もともとアーケードゲームクリエイターだった人の代表作を紹介する時にどうしてファミコン版を使って紹介するかなぁ…今回は「ソンソン」「1942」なんだからアーケード版は無理でも、せめてPS版の「カプコン ジェネレーション」にすればいいのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041020

2004-10-17

[]PlayStation BB

久々にハドソンにサイトにつないでゲームでもしようと思ったら…繋がらなくなってしまいました。ハードディスク初期化したり起動メモリカード作り直してもダメ。…こわれちゃった?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041017

2004-10-16

[]メタルギアソリッド THE TWIN SNAKES

というわけで、今日から同じくほったらかしだったGCメタルギアソリッドへ。こっちはPS版をクリアしたから楽勝…と思いきや、システムは全然変わってる(メタルギアソリッド2とほぼ同じですね)し、内容もすっかり忘れてたりして、結構苦戦中。

それにしてもこの「ローカライズに失敗したけど、時間が無くてそのまま出しちゃいました」的な見にくい日本語字幕はどうにかならんかなぁ…。

[]スペースチャンネル5

今日、映画「スウィングガールズ」を見てきたんですが、劇中に出てきた曲を聴いて「あれ?この曲はゲームスペースチャンネル5』のテーマじゃない?」と思いました。

調べてみたら、有名なジャズのナンバー(メキシカン・フライヤー)だったんですね。知らなかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041016

2004-10-15

[]まわるメイドインワリオ

任天堂は昔から既存の変わったデバイスゲームに流用するのがうまかったですが、このゲームのすごいなーと思ったところは、ただ回転センサーを操作系に利用しただけでなく、振動ユニットを内蔵して回転のフィードバックを与えるようにした点だと思います。小気味いい回転の反応とあいまって、爽快感があります。メニュー画面でぐりぐりやってるだけで楽しくてしょうがない。アイデアの勝利ですね。すばらしいです。

前作に比べて初見でやり方の分からないゲームが多いのは、操作系が変わってるせいかしら?もっとも、2,3度やればすぐわかるものばかりなんですけど。でも、激しく回す系のゲームでは当然のことながら肝心の画面も激しく見えにくくなっちゃって、クリアしてるんだかしてないんだか分からなくなっちゃうのもちょっとつらいところ。しょうがないとはいえ、諸刃の剣的。

ちなみに、今作はさすがに電車の中でやるのはちとつらいですね。本体回してる姿が変、というのもありますが、コードがひっからまるのでヘッドフォンが使えない…。このシリーズは音楽のテンポにのせて、アドレナリン出しまくるっていう音ゲー的な側面もあるので、ミュート状態でやるのは味気ないというものです。

[]メタルギアソリッド2 SONS OF LIBERTY

とりあえずクリアはしたんですが…あのグダグダなラストの展開はなんなんですか?という感じ。エマのイベントあたりまでは面白くて、久々に寝食を忘れて没頭できるゲームだなぁ、と思ったんですが…プレイヤーコントローラー握らせたまま延々30分もほったらかしにされるアレは…どうなんでしょう。正直あそこで完全に萎えてしまいました。夜中だったんで途中で電源切っちまおうかと思ったぐらい。

作者の言いたいことはいろいろあるんでしょうけどねぇ…なんだか押し付けがましくて、説教されてるような気がしてきましたよ。そこまでが良かっただけにすごく残念。まもなく発売される「3」では、こういうことが無いことを祈るのみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041015

2004-10-13

[]コナミミュージック 名曲コレクション

昨今のリバイバルブームに便乗してコナミが出したレゲーCD

http://www.konamistyle.com/customfactory/retoro/index.html#siyou

申し込んでから気付いた

「この商品は過去にサントラとして発売された音源から楽曲を一部セレクトし、別途CDに収録したものです。 各タイトルの楽曲すべてが1枚のCDに収録されているわけではございません 」

の文字。届いたものを確認したら、過去に出ていたキングレコード系のCDから抜粋されただけのものみたいです。しかも、CDの盤面こそ違えど、ジャケットデザインは全部共通、ライナーノーツもなしの全種類共通パッケージでコストダウン感満点、と。激しくorz…。

まぁ、でも持ってない楽曲も結構あったしこれはこれでいいかな、と納得しておきます。

[]RF-2

で、上記CDにも収録されている(G.M.O.のアルバムにも入ってますね)ので書いておきたくなったのですが、私、このゲームのサウンドが大好きなんです。独特のPSGの透き通った高音の伸び。ゲームはマイナーですけど、往年のコナミック・サウンドの醍醐味を感じる楽曲だと思います。箱型の筐体に座ってコインを入れたときに聴こえたスタートミュージックに心が震えたあの日を思い出します。

ゲーム自体はあまり覚えていないんですが…。四角いスピードメーター

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041013

2004-10-12

[]複数タイトル内蔵型ゲームマシンあれこれ

先日、日本でも「メガドライブ プレイTV

http://www.segatoys.co.jp/megadriveplay_tv/

が発売されて、微妙に話題になってましたが、この手のマシンは海外ではそこそこ出ていたようで、

http://www.jakkstvgames.com/

この辺を見るといろいろなもんがゴロゴロしています。私もいくつかは個人輸入とか洋ゲーショップなんかで買ってみたのですが、中でもレトロアーケードゲーマーとして注目したいのが

http://www.jakkstvgames.com/namco.html

とか

http://www.jakkstvgames.com/mspacman.html

ですね。で、両方入手してやってみました。内蔵されているゲームは昔のどっかのゲームマシンからパクっててきてエミュレーションでもしてるのかな?と思ったんですが、なにげに新たに作り起こしているようですね。しかも、これが中途半端に移植の出来がいい!って、ホメてんだかけなしてんだかわかんないですが、タイトルデモまでちゃんと再現してたりして芸が細かいです。てなわけで、いくつかのタイトルについて簡単にレビューしてみます。全体的に「Ms.Pacman」の製品の方が移植の出来はいいようです。ちなみに、特に触れない限り、どの作品も音楽については聴くも無残な再現度でした。

  • RALLY-X:グラフィックはラリーXで内容はニューラリーXという折衷な感じ。レーダーを画面と重ね表示しているのは苦肉の策っぽいですね。これはこれで面白いですが。テンポが速い気がしますが、それはそれで緊張感あります。
  • BOSCONIAN:最大も問題作。というのも、操作系が4方向なのです。これだけで、もう別物な感じ。敵は斜めからも容赦なく攻撃してくるのでゲームになりません。ハード的なものでしょうか…。レバーだけ取り出せば8方向に操作できるのかなぁ…。
  • XEVIOUS:画面比率のせいか、敵が画面外から攻撃してくるのでムズいです。グラフィックの再現度はなかなか、音楽はすっごく音痴。敵弾が真赤で怖いです。レバーボタンの位置が一般的なコンパネと逆なので、連射のしにくいこと…。
  • MS.PACMAN:日本ではほとんど知られてもいないこのゲームがフィーチャーされているのセンスがよく分からないですが、あちらさんではかなり有名だそうで、納得。これはBOSCONIANとは逆で、8方向レバーなのがものすごくやりにくいです。迷路をうまく移動できません。入れ替えて収録すればよかったのに。
  • MAPPY:ゲーム内容も音楽もかなりまともに移植されてます。タイトルデモもそのまんまでちょっと感動。
  • POLE POSITION:レバーを倒してもハンドルが切れないので「なんだこれ?故障か?」と思い説明書を見ると…「Rotate your Joystick」と書いてあって…おおお、スティック部分がひねれるようになってる!!!で、これでアナログステアリング操作をするんですが、これが意外にもしっくりくるんですよ。はっきりいって面白い!!PS版をネジコンでプレイしてた時より操作しやすいです。ただ残念なのが…ゴールの演出がないんですよね。ブツっとゲームが中断されておしまい。旗を振る「エミちゃん」も出てきません。

2004-10-03

[]メタルギアソリッド2 SONS OF LIBERTY

発売日に購入して、いつかやろういつかやろうと思いつつ早3年半。先日「3」の予約もしてしまったので「発売までにやっとかないとなぁ」と思い、ようやっと重い腰を上げて始めました。一旦始めだすと続くんですけど、こういうのは一気に進めないとダメですなー。

まだプラント編の序盤ですが…ゲーム時間よりムービー見てる時間のほうが長いのは気のせいですか?