フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-11-30

奥にあるのは本物

[]ファミコンディスクシステム型ティッシュカバー

今年はゲームセンタープライズマシン用の景品にもファミコン関連のグッズがたくさんありました。そんな中、今日入手したのがこれ。ちなみに写真で手前にあるのがティッシュカバーで奥のが本物のファミコンです。

ディスクドライブの高さがちと低いですが、それ以外はほぼ原寸大です。ちゃんと本物のカセットも入ります(底抜けてるから中に落ちちゃうけど)。手にとって見ると細かいディテールがシールだったり印刷だったりしてちょっとチャチい感じもしますが、パッと見た感じでは本物そっくり。いやー、アホですね。部屋の中に転がしてるだけでニヤニヤしてしまいます。

[]ドラゴンクエスト1 今日の進捗

リムルダールで鍵を買い、いざ、ガライの墓へ。銀の竪琴を手に入れたすぐあとにドロルメイジにラリホーかけられて瞬殺。おかげでお城まで帰る手間が省けたヨ!そのままラダトーム城で「太陽の石」をもらって、マイラの北のほこらで「雨雲の杖」をゲッツ。あとはお金を稼いで鋼の装備セットを買ったり。現在LV.14。

明日あたりにはローラ姫を助けて宿屋に泊まりまくる予定。エロゲーだなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041130

2004-11-29

[]ドラクエフィーバー

なんだかんだ言って、週明けの今日会社にいってみると、あちらこちらから聞こえるのはドラクエ話でした。取り残されてるようでなんだか寂しくなってきたので、いまさらながら僕も始めました。

iアプリドラクエ1ですが、何か?

とりあえず、帰りの電車の中でレベル10まで行ったよ!

「私はドラクエFFもやらないへそ曲がりゲーマー」といいましたが、実はドラクエファミコン版の最初のドラクエ(I)だけはクリアしているんですよ。ただ、やっぱりレベル上げが苦痛であまり面白いと思えなかったんですよね。電車の中で暇な時間つぶしにチマチマやる分にはいいのかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041129

2004-11-28

[]エースコンバット5 The Unsung War

終わりました。意外と長かったなぁ。

先日も「今作はストーリーが(・∀・)イイ!」と書きましたが、ラストの展開も良かったです。王道ですが、そこが実にエースコンバットらしい、というか。2週目の最初もちょこっとやってみましたが、1回目では気づかなかったけど、後半のストーリーに影響することとかがいろいろ語られてるんですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041128

2004-11-27

[]テクモ ヒットパレード スターフォースの怪

今日はきっと、日本中のPS2あのゲームを起動させているんでしょうねー。そんな中でスターフォースなんか起動させられているうちのPS2がちょっと不憫に思えてきます。

それはさておき、そのスターフォースがなんだか妙に難しいんですよ。敵の出てくるテンポが早くて編隊ごとの間が無いような気が…おかしいなぁ。

と思ってPC版とかX68000版で確認してみたんですが、謎が解明しました。PS2版とオリジナル版で難易度の名称が違うんですな。

オリジナルは最低ランクが「NORMAL」なので、PS2版の「Easiest」になっているようです。ということで、PS2版「Normal」はアーケードの「DIFFICULT2」なんですな。こりゃムズいと感じるわけだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041127

2004-11-25

[]テクモ ヒットパレード

今や「ゲーム界のイエローキャブ」にまで成り下がってしまったテクモが放つレゲーブーム便乗商品。つーか「なぜこの時期にこのタイトルを?」というのが一番謎な気がします。宣伝もぜんぜんされてないみたいだし。

で内容について。ゲームの移植度について私がオリジナルと比較できるのはスターフォースぐらいしかないのですが、それだけ見た感じではそれなりにちゃんと移植されてるみたいです(エミュレータかな?)。ただ、全体的に見ていろんなところで志の低さを感じてしまいますね。原作への愛が感じられないというか。

まず縦画面のゲームが多いのにモニター縦置きモードが無いのが残念(まぁ、需要が少ないからでしょうけど)。縦画面のゲームは若干上下方法に縮小されて表示されている模様です。アンチエイリアス(っていうのかな?)がかかっており、見にくくは無いレベルなのでまぁ許容範囲ですが、縦スクロールとかすると若干画面解像度の揺らぎを感じます。

また、ギャラリーと称して当時の資料やインストカード画像も見られますが、ナムコミュージアムみたいに拡大表示とか気の利いた機能がないので、内容はまったく解読不可能です。これはどうしろというのでしょうかねぇ。本当に眺めるだけ。意図が分かりません。

で、一番の問題。やっぱり「ボンジャック」のBGMは収録されてませんでした。オリジナルが収録されてないどころか、似たようなBGMに差し替えるようなこともせず、ばっさりとカット。潔すぎ。おかげでまったくBGMが流れない寂しいゲームなっちゃってます。悲しすぎます。元はにぎやかなBGMが流れる楽しいゲームだったのに、台無し。

まぁ、とはいえゲーム自体の移植の出来がいいので、そこそこ楽しめると思います。「ソロモンの鍵」とか丁寧に作ってあって、今やっても面白いですね。逆に本編がここまでちゃんとつくってあるなら、もう少しこだわりもってがんばればよかったのになぁ…と思うと実に惜しい気持ちでいっぱいです。

2004-11-23

[]エースコンバット5 The Unsung War

ゼルダで中断していたので久々に再開、とおもったら今日は一気にMission18〜24をクリア。フライトスティックのシビアセンター取りにも慣れました。

以前「最近のこのシリーズはストーリー重視でブツブツ…」といっておりましたが、今作のストーリーはかなりいい印象です。ゲームを盛り上げるいいアクセントになっていて蛇足にもなっていなくて、かなり気に入りましたよ。仲間と飛んでる連帯感みたいなのをひしひしと感じます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041123

2004-11-22

[]メジャータイトル依存症

昨日の日記ドラクエを槍玉にあげてしまいましたが、結局メジャータイトルってだけで有無を言わずに買ってしまうのは、むしろ我々消費者の責任でもあるんですよね。そういうお前はどうなんだ?と自分に振り返って考えてみると、そういえば最近買ってるゲームっていわゆるメジャータイトルとか続編ものばっかりです。それがすべて悪いとは思わないですけど、そういうことをやってたせいで、たとえば「ICO」みたいな素敵なゲームを見逃しちゃってたりしてるんですよね。

今月のユーゲーとか見ててもタイトルですら知らないゲームが結構あったりして、これではいけない、もう少しいろんなゲームに目を向けた広い視野がほしいなぁと思う今日このごろです。反省。

AYSAYS 2004/12/03 14:45 イメージ写真、ツボついてきますね!
やっぱり『きみ死ね』は『ワリオ』に一歩及ばずですか。『死ね』の方だけ買って、ちょっと物足りなく思っています。
『ワリオ』は『まわる』が出たばっかりというのがなんとも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041122

2004-11-21

[]ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ゲーム屋でプロモーションビデオを見ました。「これは鳥山明原作の新作アニメ番組ですか?」って感じでした。ゲームシステムも見た目もストーリーも、今までのシリーズとの繋がりなんか無くても、「ドラクエ」と名づけてあのファンファーレを流せばそれだけで売れちゃうんでしょうねぇ、というのが率直な感想です。新しいものを作り出そうとする野心的な姿勢はいいと思いますし評価しますが、結局ドラクエって名前使ってるところが、親の七光りみたいでなんかズルイや。って、これはなにかにつけ続編頼りな昨今のゲーム業界全体の傾向か…。9240円というこの時期とんでもない値段も、足元を見ているようでねぇ…。

という私は、もともとドラクエFFもほとんどやらないヘソ曲がりゲーマーなので、多分今回も買いませんけど。

2004-11-20

[]ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし クリア

というわけで、クリアしました。最後の最後、ラスボスの倒し方がどうやっても分からず3日かけてもぜんぜん手が出なかったので、結局きっかけのところだけ攻略サイトを見てしまいました。…うわ、こんだけだったのかー。こりゃ気づかんわ。完全にやられた気分です。きっかけさえ分かってしまえば、あとは割とサクっと倒せました。ラストの展開は倒し方が分からないのもあるんですが、強い敵がいくつも襲ってくる中で途中セーブが出来ないこともあり、毎回同じ敵を倒していかなきゃ行けないのがちょっとしんどかったですなぁ。コンティニューするとアイテムとかライフがなくなった状態からになっちゃうし…。

今回は全体のボリュームも少なめだった気がしますね。実際、ダンジョンの数も少なくて、といってもその一つ一つが広大なわけでもなく、フィールドマップもさほど広がりが無かった気が。なかなか時間の取れないサラリーマンゲーマーにはこのぐらいでもちょうどいいですけど。

個人的には「小さくなることで世界観がガラッと変わる演出」たとえば靴屋さんのイベントとか森の神殿のボス戦みたいなのがもっとあるかと期待していたんですが、ただ単にフィールドの中で小さい穴に入れるとかいけなかった場所に行けるとか、その程度しかなかったのがちょっと期待はずれでした。もっと劇的な展開があると思ったのになー。せっかくの画期的なシステムなのにちょっと消化不良気味。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041120

2004-11-19

[]死闘、そして…

プレイステーション・ドットコム・ジャパンをご利用いただきありがとうございます。

このメールは“PSP”本体のプレ予約のお申込み受付が完了した方にお送りしております。お申込みありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041119

2004-11-17

[]NAMCO MUSIC WONDER BOX

私も同世代ゲーマーのご多分に漏れず、物心ついたときからナムコのロゴが脳内にインプリンティングされて成長してきた生粋のナムコファンなわけですが、

http://www.tanomi.com/shop/html/items02059.html

うわー、こんなん出ちゃいますか。マジですか。確かに最近のゲームミュージック旧譜のプレミアのつき方は異常なので、再販という流れは非常にうれしいですな。ゲームミュージックレジェンドシリーズ然り。

けど、全部まとめて76500円ですか。内容考えれば充分納得のいく(というかむしろ安い)んですが、一度に出費するにはそれなりに覚悟のいる値段ですなー。しかも持ってるCDもあるしなぁ…どうしようかなぁ…。

…結局レゲー商法の罠にハマり、予約してしまいました。さび付いたナムコファンの血、今だ健在。

[]謎のゲーム魔境〈4〉ロストゲームズ DECO&ビック東海編

この人の本、本文自体は悪ふざけが過ぎていて、電波系文章でウケを狙おうとするあざとさにあふれており、非常に読みづらくて、というかぶっちゃけ読む気にもならないんですが、ゲームの紹介文は的確で内容も濃くしっかりとまとまっているので、資料的価値が高いんですよね。今回のもデータベース部分は良くまとまってると思います。

デコゲーはそれほど思い入れないんですが、「アトミックランナー チェルノブ 戦う人間発電所」に大きくページを割いているところには激しく共感します。あれは本当にいいゲームです。横スクロールジャンプアクションでありながらシューティングゲーム的でもあり、適度に制限された操作性の中で攻略法を見つけていく内容は、プリミティブな「ゲームの面白さ」を感じさせてくれる、そんなゲームだと思います。

[]メガドライブ大全

メガドライブ全ソフトを紹介した本。確かに全ソフトが載っていることには載っているのですが、各ソフトの説明が解説でもレビューでもなく、筆者の思い出話とかゲーム内のネタ話に終始しているので、資料的な意味合いはほとんど感じられませんでした。正直この日記で書いてるレベルの他愛もない説明ばっかり。この程度なら素人の俺でもかけるわ、と思えてしまうぐらい。

せっかく凝ったつくりで値段も高いのに、正直中途半端だと思いました。上記「謎のゲーム魔境〈4〉」とはある意味対極。

[]ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

どうやらラスボスまでたどり着いたようです。が、クリアできませんでした。今作は途中ほとんど詰まることもなくあっさり進んできたので「ちょろいもんだなぁ」と思っていたんですが…最後にきて急にキビシー。

今までのシリーズも大体最後のボスの倒し方がわからずに、己のゼルダ脳(ゼルダお約束知識)を駆使してなんとか解法を見つける醍醐味があると思うんですが、今回もなかなか頭を悩ませます。でもいろいろやってると何とかなるんですよね。この辺のゲームデザインがまた良くできているなぁ、と思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041117

2004-11-15

[]ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

今日も今日とて電車の中でゼルダ三昧。偶然、隣に座ってた綺麗なおねいさんがGBAでなんかゲームをやっているのが見えたのでチラリと画面を見たら、同じくゼルダ中でした。マップ画面を見た感じだと2つめのダンジョン前後っぽかったです。そこで謎解きに詰まっているのを見かけ

「そこはこうすればうまくいきますよ」

「まぁほんと。頼りになる素敵なお方ですわ」

「よろしかったら、お茶でもいかがですか?いっしょにゼルダを語りましょう」

「まぁ素敵。喜んで」

…などという展開にはなりません。

ちなみに私は、ようやっとフィールドマップが全部埋まったあたりです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041115

2004-11-13

[]チャレンジャー

ゲームセンターCX第2回を見ていたら久々にやりたくなったのでプレイしてみました。

裏技駆使して、3回目でクリア。リアルタイムでやってたころはなんか興奮しちゃってすっごく大変(特にシーン2)だった気がするんですが、今やってみるとそうでもないですね。まとわりついてくる不死身の火の玉に「理不尽だ!」と思っていたのですが、それは単に最低レベルでプレイしていたせいだったと(最低レベルだと基本的にパワーアイテムを出せないので、火の玉を倒す方法がほとんど無く、実質的に一番難しかった)。

けど、まとわりついてくる敵キャラのいやらしい動きと連続でダメージ食らっちゃうのはやっぱりちょっと理不尽です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041113

2004-11-08

[]ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

先週買って、電車の中のお供になっています。このシリーズもずーっとやってきていますから、ゼルダ的な進め方の方向性とか謎解きのコツみたいなのが頭にすっかり染み付いている(これを私は「ゼルダ脳」と呼ぶことにします。今考えた)のですが、今作はなんだか微妙にグラフィックの雰囲気が違ったり、「魔法のつぼ」とか「パッチの杖」とか、見慣れないアイテムを駆使する場面が多いので、ゼルダ脳にも新鮮に思えます。その分謎解きにも歯ごたえがあるような気が。

それにしても、GBAなのに音楽とか効果音が豪華ですね。サンプリング音使いまくり、みたいな。半導体容量が増えたおかげでしょうか…。

[]Mr.Do!

ふと思い出して中古で購入。アーケード基板も持ってますが、ちゃんとアーケードの原作を参考に作ったようで(マニュアルの最終ページに中古基板屋の広告が…)、なかなかよい移植作です。でも、どうしてイマジニアはこんな古いゲームSFCに移植しようと思ったんでしょう?それが一番の謎。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041108

2004-11-06

[]エースコンバット5 The Unsung War

今作の重要なコンセプトは「僚機とともに戦う」ところだと思うのですが、無線で頻繁に呼びかけてくる割にあんまり敵機を撃墜してくれなくて「使えねぇ僚機だなぁ」と思っていたんですが、指示を的確に与えさえすれば、結構タイムリーにサポートしてくれることに15ミッション以上終了した段階でようやっと気づきました。ミサイル切れたら僚機に指示だして落としてもらう、とか。そうなってくると僚機の存在も交わす無線もぐっと存在感というか、必要性がわかってきますね。しかもそうなってきたと思った矢先に衝撃のストーリー展開があったりして…。うーん、よく出来てるなぁ。

けど、作戦司令部や僚機以外のあまり関係ない無線がやっぱり多すぎです。戦場の雰囲気作りだったりするんでしょうけど、パッと見では誰がどこに向けて話しているのか分かりにくいし、そもそも全部読んで理解してる余裕もない(ヘタだから?)。で、重要なやり取りを聞き逃すぐらいなら、内容ももっと絞りこんでも良い気もします。医療チームとか警察無線なんか戦闘機に伝える必要ないじゃん!ってそれをいったら敵軍の無線が混信してくるのも変な話ですけど…。

にしても、キルレート貯まんねー。

[]リッジレーサーズ

PS版の初代からの恒例になっているロード時間ゲームに、今回はなんとあの「ニューラリーX」が入っている!!!とのことで。やほーい。アーケード基板を3枚も持っているほどのラリーXバカな私としてはもうそれだけで買いです。ようやっと携帯ゲームでまともに出来るラリーXが手に入るんですなぁ…。本編?ああ、どうでもいいや。

ってのはウソ。本当はリッジレーサーも大好きですヨ。PS版はおろか、海外の64版までもってるぐらいですから。今回は総集編的な内容とのことで、そっちも楽しみですわー。レイブレーサーからもコースが採用されているとか。当時は相当やりこんだんですが、今となってはコースレイアウトがぜんぜん思い出せません。そんなもんすかねぇ…。

takottakot 2004/11/07 10:16 レイブレーサー! 数万円単位で注ぎ込みました.ちょっと買おうかなぁ.……え,PSP?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041106

2004-11-03

[]ニンテンドーDS 予約開始

本日から予約解禁ということで、朝もはよから近所のトイザらスに行ってきました。お店の前には50人近くの列ができましたが、予約表は余りまくってたんで、数には相当余裕がありそうです。さすが大手。ちなみにゲーム

をキープ。あとはヌヌネネきみのためなら死ねる」を買うつもりです。定番どころは「スーパーマリオ64 DS」(ややこしいタイトルだな)あたりでしょうけど、64版はすでに持っているので、今回はパスかなぁ。

でも、実は一番楽しみなのは本体内蔵の「ピクトチャット」なんですけどね。買ったら誰か遊びましょー。

[]迷走カプコンやっちゃった?

カプコン、「バイオハザード4」をPS2でも発売』

http://www.itmedia.co.jp/games/gsnews/0411/01/news07.html

の発表がされました。「バイオハザード任天堂ハードだけで独占販売します。他機種に移植するようなことがあったら腹を切ります」と大ミエを切ったカプコンでしたが、結局こういうことになったようです。そもそも、GCの新作!と大々的に謳われて発表された「ビューティフルジョー」や「キラー7」がいつの間にかPS2とのマルチプラットフォーム発売になっていた時点で怪しいもんだとは思ってましたが、経営状況もあまりよくないみたいだし、やっぱり背に腹はかえられなかったようですな。なら最初からそんなこと言わなけりゃよかったのに、という気もしますが、少なくとも発表当時は本気でGCに賭けていたんでしょうなぁ…。

ユーザには選択の幅が広がったという点ではいいことだと思いますが、その言葉を信じてGCを買ったユーザに対しても、なんらかの誠意は見せてほしいところです。

2004-11-02

[]エースコンバット5 The Unsung War

今回は、全体的にミサイルが少なく感じるのは気のせいでしょうか?すぐ足りなくなります。思い起こせば前作もわりかしその傾向があったですが、今作はうっかりするとすぐミサイル切れを起こしてしまいます。でもそのおかげでバルカンの存在意義が格段に上がったわけですが(1とか2のときはほとんど使わなかったしなー)。実際、バルカンの命中範囲が思ったより大きいので、地上物ぐらいだったら結構使えますしね。ミサイルとはまた違った面白さがあります。

それにしても…私はエースコンバット04のフライトスティックを使っているのですが、一応ちゃんと使えるものの、どうもセンター出しがちゃんと出来ていないようです。ニュートラル状態で勝手に右に左にロールしてしまったりします。っていうか、センターの遊びがまったく無い、みたいな感じ。微調整ぐらい出来るようにしといてよ!、とか思うんですが、でもマニュアルとかパッケージをよく見てみると、どこにも正式対応しているような情報が載っていないんですよね。エースコンバット5用と謳われているフライトスティック2ですら書いてありません。なんでだろう?

[]まわるメイドインワリオ

とりあえずキャラステージを全部出して、ミニゲームも「シャギィ」以外は全てそろいました。ガチャコロン完全制覇はかなり大変そうですなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041102

2004-11-01

[]まわるメイドインワリオ ネコロイド

単なるダジャレなだけのゲーム名、ファミコンメトロイドの勇ましいBGM、ビームでズバズバ敵をやっつける殺伐とした内容。ニコニコ顔で転がる緊迫感のかけらもない主人公(ネコ)…すべてが最高。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041101