フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-12-14

写真はイメージです。

[]代替機到着!

というわけで紆余曲折ありましたが、今日ようやっとまともに動くPSPがうちに来ました。長かった…。

今度こそと電源を入れ、ついに表示された画面に感動。幸いなことにドット欠けもありませんでした。ゲームショウとかいろいろなところで事前に見ていたので、液晶の大きさにはさほど驚きはしませんでしたが、じっくり眺めてみるとやっぱり綺麗ですね。XMBでクリクリ遊んでるだけで気持ちいい感じです。

とにもかくにもリッジレーサーズを起動。起動時間は予想通り長いですね。最初にPSP仕様を聞いたときから心配だったんですが、やっぱりディスクメディアである以上致し方ないところでしょうか。でもスリープ機能が結構使えるみたいですんで、とりあえずそれを駆使すれば持ち歩きにはなんとかなるかなーという感じです。あと本体のテカテカ。家で遊んでる分にはいいんですが、昼間の屋外では反射がかなり厳しい感じ。電車で遊んでみましたが、座る場所にはかなり気をつけないと、急に画面が見にくくなったりしてつらいかも。

何はともあれ、これでようやっと私もPSPライフを満喫できそうです。よかったよかった。

[]UMDの輸送手段

UMDってシェルに入ってるからシャッターとかついてるのかと思ったら、読み取り部分はディスクむき出しなんですね。このままでは、出歩くときに本体と一緒にカバンに放り込んで…ってわけにはいかなそうです。

で、ふとUMDがほぼMDと同サイズであることに気づいた私。というわけで、ダイソーMD用ポーチを買ってきました。お値段100円で6枚収納。ピッタリではないですが、これでも充分バッチリです。

[]リッジレーサーズ

このところ、GT系のシミュレーター志向レースゲームばっかりだったせいか、やっぱこの爽快感がたまりません。タイム的には遅いんでしょうけど、とにかく流して走らせるのが気持ちいいったらありゃしません。意味もなくクルクルまわってみたり。これでこそリッジですよ。

今回はドリフト時間のコントロールが以前のシリーズよりやりやすい気がしました。特に長ーく流しつつ抜けたい長距離コーナーで流しっぱなしにするとか、これが決まるとまた最高に気持ち良かったりしますね。

個人的には「レイジレーサー」にかなり思い入れがあったので、あのむちゃくちゃなアップダウンコースが出てきたときにはあまりの懐かしさに感動すら覚えました。ジェットコースターみたいなアップダウンにトンネル内での分岐とか…ああ、あったあった。コースレイアウトだけでなく、コース沿いの風景も旧作を踏襲してて、当時の思い出がふつふつとよみがえってきます。先週R4の復習しといてよかったー。

[]ニューラリーX

アーケード基板を都合3枚も所有するほどの、自他ともに認める(?)無二のラリーXバカな私としては、コレもレビューしなきゃならんでしょう。

移植としては、デモパターンの動きと一部に間の取り方の違いがあるぐらいでほぼ完璧かと。普通に遊ぶ分には充分ですね。ああ、ここまでまともなニューラリーXがようやっとどこでも遊べるようになったんですなぁ。

けど、1面のカラーパターンオレンジとピンクということで、液晶にはかなり厳しいみたいですね。迷路パターンの残像出まくりでちょっと印象悪い感じ。イヤーン。

[]Image Converter2で動画再生

今日はPSPスペシャルだー!というわけで、公開されたImage Converter2で動画再生にもチャレンジしました。

Image Converter2自体は非常にシンプルで、必要な機能だけがまとまってる感じ。むしろこの方が使い勝手がいいですね。PSPUSBでつないで出力先をPSPメモリースティックドライブにするとMP4変換しながら転送までやってくれるようで、うちのPentium4 2GHz + USB2.0マシンですと、そこそこ実用に耐えうる速度で変換と書き出しをやってくれます。体感ですが、再生時間の3〜4倍程度でしょうか。ビットレートも4種類から選べますが、768kbpsだと30fpsでPSPの液晶でも充分なクオリティだと思いました。逆に384kbps以下ですと、フレームレートは半分に落とされているようで、それでも動きの早い場面ではブロックノイズが目立ってきます。同じソニーの商品として、VAIOの「GigaPocket」のCLIE用変換ツールとか、「外からVAIO Media」のMPEG4ストリーミングあたりに近い感じ。せっかく大きな液晶で見るのですから、やっぱりそれではちょっと物足りないですね。やっぱり、768kbpsで、メモリースティックも512MByteぐらい無いとつらいかなぁ、という気がします。

一応このツールを使えばPSP動画は見られるんですが、PC起動してPSP繋いで転送ツール起動して変換しながら転送して…と、決して簡便な方法ではないと思います。TV録画とか映像コンテンツが潤沢なPCがあって、しかもそれを「活用してやる!」っていう意気込みがないと面倒で続かないような気がします。逆にPSXとかで直接HDDメモリースティック転送が出来る機能とかつくと便利でしょうね。使ってみる価値はあると思います。私は…スゴ録DVDウォークマンがあるからそれで充分かなぁ、と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20041214
Connection: close