フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2005-09-23

[]愛・地球博携帯ゲーム

遅ればせながら愛知万博に行ってきました。閉幕三日前ということで開場は大混雑。どこのパビリオンも長い長い行列が出来ております。待ち時間が長い、となれば暇つぶしの味方、携帯ゲーム機の出番なわけで、さりげなくウォッチしてみると、あちこちでゲームを遊んでる人が目立ちます。

私が見てみた感じでは、DSGBASPがほぼ半々ぐらい。世の中的にはすっかりDSに移行しつつあるのかな?と思いきや、小学生の間ではまだまだアドバンス人気も衰えていないようです。任天堂DSを出したとき「DSアドバンスは遊びの軸が違うから両立させることは可能」なんてことを言ってましたが、正直「でもDSアドバンス互換な時点で両立はありえないだろうなぁ」と高をくくっていました。が、どっこい現状では任天堂はそれをうまくこなしているんですね。おどろきました。でも、さすがにミクロはまだ発売直後なせいか、今回は全く見ませんでした。

一方で、同じくPSPもなぜかほとんど見かけなかった気がします。行列中に遊んでいた世代が専ら小学生とかで、微妙PSPのコアターゲットと違ってたせいかしら?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050923

2005-09-17

[]フクタケ的東京ゲームショー

というわけで、行ってきました。とりあえず、気になったタイトルについて一言二言。

(更新中)

[]タイトーブース

  • EXITPSP待望の新作アクション。スタイリッシュなグラフィックに期待…してたんですが、いざプレイしてみると妙に操作が複雑な上に動きがもっさりしてて、なんだかプレイしてて爽快感がない。ちょっと微妙な感じです。
  • 電車でGO!ポケット 山手線編:あー、完全に見落としてました。山手線の中でプレイできる電車でGO!ステキ。グラフィックもPS2のレベルでちゃんとしてて、期待大。

[]セガブース

  • DS体験版ダウンロード:ブース内で待っている時間でも、体験版をダウンロードして楽しめる、っていう発想は非常にGood。こういう形で新作に触れられるチャンスが増えるのはいいですね。でも、肝心のダウンロードが混雑しすぎで全然つながらず。ようやっとソニックラッシュだけダウンロードできましたよ。もうすこしインフラが整えば絶対いいのに、と思いました。
  • 頭文字D:PSPでも綺麗なグラフィック。でもフレームレートが30fps?いまどきの60fpsに見慣れていると、ちょっとガッカリな気も。
  • パンツァードラグーン:グラフィックが微妙に高解像度になっているのは好印象。でもフレームレート低すぎ(20fps?)。そんなところまで忠実移植でなくていいのに…。改善を強くキボンヌ。
  • SEGA AGES SDI&カルテット:SYSTEM16とMarkIIIの同時収録。太っ腹!本当にSEGA AGESはいい方向に変わりましたね。SDIがマウスで操作できるのもいい感じです。
  • ソニックラッシュ:ダウンロードプレイ。2画面をフルに使った高速アクションは気持ちいいです。が、どうもソニックシリーズって、自分のプレイスタイルに合わなくて、プレイしにくいんですよ。これについてはそのうち語りたいなぁと思ってます。
  • セガラリー2006:あれ?去年も出展だれてなかったっけ?ってのは置いといて、ようやっと製品に近づいたって感じですね。リプレイ画面を見ていると確かにセガラリーっぽい気がしました。
  • リチャード・バーンズ ラリーセガ開発じゃないですが、販社の関係かしら?本格的すぎて、係の人が「アクセルベタ踏みはやめて!」とか「コーナー前ではちゃんと減速して!」とか妙に気を使ってたのが印象的。確かにちと難しすぎ。でも当のバーンズがあんなことになてしまうとは…と考えるとなんだか妙に寂しい気がするゲームです。

[]テクモブース

  • TECMO CLASSICS ARCADE
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050917

2005-09-16

[]メタルギアアシッド2のアレ

これですよ!これ。

http://www.asahi.com/digital/pc/TKY200509150363.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20050916org00m300091000c.html

まさに簡易型バーチャルボーイ!ここまでして立体で見る意味があるのか?とかそういうことはこの際さておいて、作っちゃったその心意気に打たれました。プレイスタイルとか全く無視な、無骨極まりないスタイリングも最高にステキ。個人的にこういう訳分かんない(失礼な!)試みは大歓迎ですよ。せっかくPSPで作ったんだから、もちろん外出先でプレイしたいですよね。満員の通勤電車とか。無理!

そういえば、PS2で出るセガの「スペースハリアーII」も、セガダイレクトで買うと

http://segadirect.jp/Catalog/CustomPages/CustomDetail2.aspx?File=segaages2021_ps2.htm#goggles

こんなんがついて来るそうで。おおお、「飛び出せメガネ」だ!

[]レボのアレ

てなことを考えていたら、お昼過ぎにもっとすごいものが…そう、レボリューションコントローラ初公開。いやー、「すごいコントローラ」とは聞いてましたが、想像の10倍ぐらい斜め上を行ってました。もうね、操作しやすいんだかしにくいんだか、面白いんだか大変なんだか、全く想像ができないですよ。まさに未知との遭遇。わくわくします。

任天堂は明らかに他の2社とは違う方向へ行こうとしているんですね。目指しているのは不連続な進化、そんな感じがしてきます。面白いじゃないですか。今のゲームの延長線の進化はXboxPS3にまかせて、もはや売れても売れなくてもいいから(暴言)このまま独自路線を突っ走ってもらいたいなぁ、と思います。

もっとも、任天堂は確固たるマーケットを持ってるからこそ、それが許される会社なのかもしれませんが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050916

2005-09-15

[]復活への糸口

東京ゲームショウが近づいて、新作ゲーム情報が出てきましたが、見ていると、ようやっとPSPタイトルに活気が出てきた気がします。ここまでPS2の焼き直しみたいなのガ多かったけど、意欲的な新作も出てくるみたいだし。アクション好きとしては「極魔界村」「ロックマンロックマン」「EXIT」あたりはちょっと気になります。

何かとマイナスな話題ばかりが取り立たされたPSPですが、ここに来て光明が見えたかも。スゴ録PSP対応なんかも明るい材料ですけど、やっぱり世間的認知は携帯ゲーム機なわけで、魅力的なソフトが出てくればもっと状況は好転するんじゃないかなーと思います。新色も出たし、もっとがんばれPSP

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050915

2005-09-13

ホンモノとニセモノ?

[]ミクロがやってきた

というわけで、買ってきました。お前は家に何台アドバンスがあれば気が済むのかと小一時間(以下略)。

朝一で行ったトイザらス、さぞかし並んでいるのでは…と思ったら、私を含めておじさんおばさんが4人だけ。しかも一人のおじさんは店の入り口が開くと同時にトイレに駆け込んで行っただけみたいだし、僕のほかの二人はどちらも再販版の「スーパーマリオ」を買っただけでした。もしかして予約しなくても余裕で買えたのかしら。まぁ、確かにモノはアドバンスでしかありませんし、トイザらスターゲット的なお子様にはあまり訴求しないんでしょうか。

というわけで記念撮影。ホンモノのコントローラより一回り小さいです。厚みほぼ同じか、ちょこっとだけミクロの方が厚いぐらい。液晶はちっちゃいけどすごく明るくて見やすいですね。

本体が金属チックでピカピカしてて、質感が実に良いですね。手に持っててわくわくします。なんとなく「初めてゲーム&ウォッチ」を買ってもらったときの優越感を彷彿としました。スタートとセレクトの文字が光るのもカッコイイ!

fukutakefukutake 2005/09/13 22:13 ちなみに、こっそり数えてみたら
・アドバンス x2
・アドバンスSP x3
・ゲームボーイプレイヤー x1
・DS x1
・ミクロ x1
アドバンスソフトが動くハードが8つもあった…。ガクブル

thidethide 2005/09/14 08:56 ウチも5つありました(上記が各1)。もうアホですな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050913

2005-09-11

[]悪魔城ドラキュラ 〜蒼月の十字架〜 クリア後のお楽しみ

ようやっとクリアしました。後半は武器の強化のためのソウル集め…のために「ソウルイーター」を買うためのお金稼ぎ(ややこしいなぁ)をするのが大変でした。こういうのでチンタラとプレイ時間が延びるのは勘弁してほしいですなぁ。しかも、肝心の「ソウルイーター」を装備しても、実際集まりにくいソウルとかあってあんまし効果ないみたいだし…。まぁでも、それ以外は充分面白かったですし、内容にはおおむね満足しています。

で、途中でバッドエンドをみたおかげで、裏モードオープンしました。このモードは確か前作でもありましたので、お約束といえばそんな感じですな。で、これが面白いのです。往年のベルモンド家ムチアクションテイスト再び、な感じ。元が探索型マップなのでどこに行けばいいのかがよく分からないのが難点ですが(だからこそ、城の全貌が分かってるクリア後の特典なんでしょうけど)、敵をバシバシと倒しつつずんずん進んでいくこの感覚、まさに往年のハードアクションの雰囲気です。しかも気づいてみれば、ベルモンドにヴェルナンデス、アルカードと「悪魔伝説」のキャストじゃないですか(個人的に好きな「グラント系」がいないのが残念)。

もう少し楽しませてくれそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050911

2005-09-08

[]ディグダグ ディギングストライク

DSの2画面を使って、ディグダグディグダグIIの合体。ディグダグ大好きな私もこのアイデアには「やられたー!」って感じで購入してみました。

…なんだか私には面白さがさっぱり分からないのですが…。ルールが複雑すぎて、いろいろなことに気を配らなければならないので、一つのことに集中できないせいでしょうか?なんかプレイが散漫になるような。

ビックイの落下、崩れ落ちる島の爽快感がイマイチなのも残念です。

2005-09-05

[]悪魔城ドラキュラ 〜蒼月の十字架〜

自他共に認めるドラキュラシリーズバカな私でしたが、最近の作品はもう往年の雰囲気もほとんど残ってないし、「そろそろシリーズから手を引こうかなぁ」と思ってたりしました。でも、店頭で見つけたらやっぱり買っちゃいました。悪魔に魂を売った駄目人間め。

この2D探索型スタイルも「月下の夜想曲」以来早5作目、GBAでも4作目ですか。もはやサブタイトルがまぎらわしくて覚えられません。今作ではイメージイラストがアニメ絵になったことが、ファンの間でたいそう論議を巻き起こしたようですが、個人的にはもともと近頃の「小島絵」があまり好きではないので別にどうでもいいです。本当は初代みたいな「漢っぽい硬派なイラスト」がいいんですが、今のご時世、市場がそれを求めている(許してくれる)とも思えませんし。

ゲームは非常に堅実なつくり。システムとしてはもう完成された域ですね。難易度も低くてサクサク進みます。グラフィックの尋常でない書き込みや各キャラクターの細やかな動きもものすごく緻密で感心してしまいます。でも、堅実なシステムになっているということは、つまるところ前作からの内容的な進化そのものは劇的でもなくて、5作目ともなるとさすがにいささか食傷気味でもあります。細かいシステムは変わってるんですが、結局は装備をそろえながらマップをチクチク埋めていく作業に終始してしまい「なんか毎度同じことやらされてるような…」気がしてしまうのも事実でした。

実際、最近このシリーズやってると、最初はすごく面白いんですが、同じところを行ったり来たりしてるうちに途中で飽きちゃうんですよ。このゲームも発売日に買ってすこしずつ進め、今ようやっとマップの70%が埋まったあたりですが、そろそろ飽きが出てきました。まぁ、もうすぐクライマックスだろうと信じてがんばってみます。

ちなみに、今回はDSならではのタッチパネルを使った「封印システム」がありますが、これはいかにもとってつけたような感じで個人的にはあまり評価できません。ボス戦ってただでさえ必死で戦ってるのに、倒す瞬間にペンを取り出して魔方陣書いて…って、どうしてもバタバタしてしまいます。必然性もあまりないし。本編はほとんど十字キーとボタンだけで完結してるんだから、わざわざタッチパネルつかわんでも…。ただ、2画面表示で片っ方にマップやステータスを表示しっぱなしにできるのは実にいいです。アイデアはオーソドックスだけど正しい使い方だなぁ、と思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20050905