フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2005-12-29

[]東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

だから長いんやっちゅーねん!

というわけで買いました。テスト内容が複雑で難しくなってます。たとえるなら「スーパーマリオ2」あるいは「チャンピオンシップロードランナー」…ってそんなに難しくはなってません。結構複雑な漢字も手書き認識してくれるのはすごいです。ただ、たまに、何度書いても認識してくれない字があるのですが…書き順間違ってるのかなぁ。

ちなみに前作では毎日20歳でブイブイ言わせてた私でしたが、今回のでは20代にですらとどいてません。またがんばります。

[]英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 体験版

教育シリーズをもう一つ。JRの駅で配信されてた体験版を貰ってきました。自信ある人向け、無い人向けの2種類があるのですが、ビジネス世界中をまたにかける国際派のわたくし(ウソばっかし)としてはもちろん…自信の無い人向けのほうを選択。

Dictation(英文を聞き取って書き出し)のゲームが出来ます。楽しいのですが、長めの単語を書こうとすると、タッチパネルの面積が足りなく感じます。いや、入力はアルファベット単位なので1字1字重ねて書けばいいんですけど、なんとなく普通の単語書くみたいに横につづりたいじゃないですか。

あと、一番困ったことが「I」。私、ブロック体で「I」を書くときって、上下に短い横棒をつける派なんですよ。で、これをやろうとすると、DSでは上の横棒と長い縦棒を書いた時点で「I」と認識されて、下の横棒が余っちゃうんです。認識自体はうまくいくんでいいんですけど、うーん、どうも気になって書きにくいですわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051229

2005-12-28

[]やっぱりうちのもダメでした

実は先週の金曜日、いつものようにうちの360ちゃんを起動しようとしたのですが、こんな画面が出てしまいました。

f:id:fukutake:20051229001958j:image

あちゃー。うちのもついにやってしもたか。「E 74」が何を意味するのかは分かりませんし、一応電源再投入したら次は無事に動いたのですが、アメリカでも騒動があったみたいだし、このまま使い続けるのもなんか気持ち悪いし…で、翌日におとなしくサポートセンター電話しました。その結果、「数日後に代替機送るから交換して返送してください」ということになったのです(ちなみにこの数日後にも再発してしまったので、交換していただいて正解だったと思います)。

というわけで、今日その代替機が届き、うちにあった子はそのまま引き取られて行きました。たっさでなー、っていうか、今後不具合が出ないように、なんらかの礎になってくれればいいのですが。

ところでその代替機、化粧箱(本体のパッケージ)がダンボール箱に梱包されて届いたのですが、こんな感じです。上が本体の箱、下が梱包材のダンボール箱。

f:id:fukutake:20051228235836j:image

ダンボールギザデカスwww

一体何台送ってきたんだろう、とか思っちゃいましたよ。

というわけでこれから開封します。今日は2度目の発売日だー。

2005-12-27

[]おいでよ どうぶつの森 すれ違い通信の怪

着々と進行させてきた果樹園拡大計画もほぼ完了。クリスマス前には借金3rd stageも無事完了させました。イヤッハー。

12月中旬から何度かすれ違い通信にもチャレンジしてきましたが、何度やっても「そんちょう」からしかメッセージボトルが届きません。「これってこういうシステムなの?」とクビを傾げていたら、任天堂キャンペーン(12/26で終了)だったそうで…。なるほど。ってことは、中継ステーションとしかすれ違いに成功してなかったんですな。ギャフン=3

ニンテンドッグスに比べると、メッセージボトルを作成しなきゃならない分手間がかかるので、お手軽ではなくなっちゃいましたね。しかもその気になれば、知り合いとは直接通信できるし。その辺が、あまり今作のすれ違い通信がヒットしない理由なのかも…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051227

2005-12-23

[]DVD「ゲームセンターCX」発売記念イベント

CSフジテレビ721で放送中、私も毎回かかさず見させていただいている「ゲームセンターCX」のDVDが発売になり、その発売記念トークショーとスタンプ会が秋葉原の「アソビットシティ」でおこなわれ、運良く予約券をゲットできていたので、参加してきました。

けっこうギリギリの時間に会場に向かったらすでに長蛇の列。こりゃ観覧席も後の方で、ヘタすりゃ立ち見だな、と思っていたら、会場の席は抽選だったんですね。僕の引いたクジは「9番」お?どこだ…最前列中央寄りのベストポジションじゃないですかヒャー。こんなとこで運使い果たしてどうすんねん。

ADが主役なので前説をプロデューサーがやるという異例の状況の中、番組同様にまったりとした雰囲気でスタート。おお、ホンモノの有野さんだ。と思ったら、トークショー自体はオマケみたいで、他愛のない話を15分ぐらいしただけで終わってしまいました。こんだけ?

というわけで、あとはスタンプをもらって握手をして帰ってきました。しまった、ひえピタとかプレゼントすればよかったかな?

f:id:fukutake:20051223214720j:image

[]僕の私の塊魂

PS2版の2作をだいぶプレイしたのでいささか食傷気味かなぁ、と思いつつ買ってしまいました。あのクレイジーなデザインとか世界観が好きなのです。

プラットフォームPSPとはいえ、性能的にPS2のフルスペックにはかなわなそうですから、内容もPS2版のスペックダウン版みたいな感じかな?と思っていたのですが…ところがどっこい、PS2版に負けないぐらいにちゃんとしっかり出来てるじゃないですか!グラフィックもステージも全然遜色ないですし、なにより驚いたのがデータロードの速さ。UMDアクセス時間的にPSPは不利な面があると聞いていたのですが、やればできるんだなぁと感心しきりです。

前2作にくらべて王様の評価はやさしくなった?気がしますが、ステージは逆に難易度が上がっているように思えます。毎ステージけっこうギリギリの攻防です。PS2のスティックに比べると、操作性はやや落ちるかな?と思いますので、難しく感じるのもそのせいかもしません。慣れればなんとかなりそうですが、まだどうにもモタモタしてしまいます。

それと…今回はオープニング音楽で笑わされました。アレ、リッジレーサーズの「Pulse Phaze」のインスパイヤですよね。やられたわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051223

2005-12-17

[]おいでよ どうぶつの森 前言撤回

数日前に「やること同じでやや飽きた」なんていってるバカがいますが、そのわりに毎日欠かさず村を走り回っているのはどこの誰でしょう?

果樹園構築計画が済み、輸入もののもも、りんご、さくらんぼの自給自足ができるようになって、たぬきち借金2nd Stageを完了させたところです。でも先は長いなー。

惜しむらくは、身近にこのゲームを遊んでいる人があまりいないということ。遊びに行く村、または遊びに来る人募集中です。

[]Nanostray

海外でのみ発売されている縦スクロールシューティング。ずっと気になっていたので試しに買ってみました。ポリゴンで構築された画面は「レイストーム」を彷彿とさせますね。全体的に丁寧な作りで演出もかっこよく、DSでもここまで出来るんだなーと感心します。

ここまで出来がいいなら日本でも発売すればいいのに…と思ったら出るんですね。「弾爵 -ダンシャク-」…ってこのタイトルはどうなの?って感じ。「首領蜂」とか、そういうノリを狙ってるのかしら?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051217

2005-12-13

[]ハイデフの魔力

週末はケーブルが売ってなかったのでD端子で接続してましたが、ようやっとケーブルが手に入ったので、VGA入力で繋いでみました。

1360x768、うちの液晶WEGAのスペックをフルに使用した映像は圧巻の一言です。既存のゲーム機とは明らかに次元が違います。D端子で見た映像もすごかったけど、さらに一つ上を行く高精度な画像はまさに「これぞハイデフ」の世界ですな。いやー、高いテレビ買っといて本当によかった。

でも、問題は「これだけの環境をそろえられる家庭はまだそんなに多くない」ってことでしょうね。いくら「ハイデフ」「ハイデフ」って言っても消費者がそれについてこられないのではしょうがありません。そんなのを宣伝の最前線に持ってきても、普通の人は「?」としか思わないでしょう。それが今回のMSの戦略の間違いなのかなーと思います。

まぁなんにせよ、このクオリティを自宅で満喫できる私は、恩恵をたっぷり味わっているわけで、心底大満足なわけですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051213

2005-12-12

[]祝!発売一周年

というわけで、今日で一周年です。おめでとう。

まぁ、発売日にはいろいろありましたけど、その後はトラブルもなく動いているし、面白いゲームも沢山楽しんできたし、よしとしましょう。罪を憎んで、ゲーム憎まず。

世間的にはどうしてもDSやらiPodやらととやかく比較される傾向なようで、あちこちでウダウダ言われてますけど、ファームのバージョンアップで機能も充実してきたし、ロケフリとかP-TVなんてWLAN使った独自の用途提案も出てきたのはいいことだと思います。ますますがんばって欲しいものですナ。あ、もちろんゲームももっと充実してね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051212

2005-12-10

[]やってきました箱三郎

というわけで、うちにも白いアイツがやってきました。

f:id:fukutake:20051210173212j:image

お店のレジで出された箱は意外とコンパクトな印象。でも手に持ってみると意外とずっしり、確かな満足。

箱を開けると本体と同梱物が一つ一つ袋詰めにされているのですが、本体の袋には9ヶ国語で「ようこそ」の文字がびっしり。ほう、と思って他のを見ると

の文字がそれぞれびっしりと…かなりウケました。素敵なセンス。

とりあえず起動して、D4出力されたリッジレーサーの画面を見て、素直に感動しました。きれいだなぁ。ネットワーク連携サービスもいろいろ揃えているっぽくて、面白そうですね。

コントローラで電源ON/OFFが出来るのがかなり好印象でした。ワイヤレス化との相乗効果で、すっごく便利。コタツの上にコントローラさえおいとけば、すぐにゲームが出来ます。

あとACアダプター、事前の報道どおりギザデカスwwww。笑っちゃいます。ここまでデカいと潔くて逆に気持ちいいです。置き場所に困りますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051210

2005-12-08

[]おいでよ どうぶつの森 やや飽きてきた

やっぱり64、GCでさんざんやってきたせいか、ちと飽き気味です。最近は借金を返済すべく、うちで取れなかったフルーツの果樹園をつくるのに奔走しておりますが…成長を待たなければいけないので、3日ぐらいのサイクルでしか作業ができないんですよね。斧が壊れてしまったので既存の木を切り倒して植樹もできないし、せっかく植えてもかれてたりするとショックギザデカス。

時計をずらしてどんどん進めちゃおうかな、とも思いましたが、なんかもったいない気もするので、スローライフで進めていくことにします。ゲーム雑誌をみると

時計を進めるとWiFi通信で友達の村に行ったときに思わぬトラブルが発生したりするので、やめたほうがいいぞ」

とか書いてありますしね。でもそんなこと言ってる割に、リアルタイムでは絶対遭遇できないイベントについてまで説明しているゲーム雑誌に、なんか釈然としない気持ちもありますが。

このゲーム、晩秋に発売したのは失敗なのではないかと思うんですよ。だって、虫が全然いないんですもの。虫取りの楽しさを知る前に投げ出す人多そう…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051208

2005-12-04

[]おいでよ どうぶつの森 初めてのWiFi通信

お友達のid:thide氏が買ったそうなので、WiFi通信を試してみました(id:thide:20051204#p1)。お互いの村を行ったりきたり。おお、同じ画面に別の人がいる!結構感動です。プレゼントを渡しあったり、つりの指南をしたり、コンピュータ住人に会ったりと、満喫しました。

でも、思ったよりも事前の準備はいろいろ必要で大変ですね。WLANの設定…はお手の物ですが、お互いにともだちコードを教えあって、登録して、時間をきめて門を開けて待っておいて…と、事前に打ち合わせておかないとなかなかいきなりおでかけプレイとは行かないみたいです。まぁ、それでも操作自体は簡単なので、しょうがないとは思いますが。64で物理的にカセット交換していた頃に比べれば楽になったのでしょう。かといって、無差別ともだちコードを公開して知らない人を呼ぶ、というのもちょっと躊躇してしまいます。「自分の村」という所有意識が高いせいかもしれません。

あと、文字入力。タッチパネルですいすい、と思ったら意外とこれが手間がかかります。入力モードにしてペンタッチでプチプチ打って…ってのが意外とウザったい。ゲーム自体の操作とメッセージ作成がシームレスにできないせいかも。まぁ、これも64時代を知っている人には何てこと無いんですけど…。でも、あの64の3Dスティック使った変な入力方法も好きだったなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051204

2005-12-03

[]祝!発売11周年

というわけで、今日は「1、2、3!」の日です。もう11年ですか。某市の石丸電気店頭に並んだ寒い朝の記憶はいまだ鮮明に覚えています。当時は「サターン?それともPS?」ってのが日常のホットな話題でした。海のものとも山のものともつかない新参メーカーゲーム機なんて、きっと3DOの二の舞だよ、なんて言われていたことも、いまやいい思い出ですな。

私はもっぱら「バーチャファイターよりリッジレーサー」でしたので、迷いはありませんでした。家のテレビにリッジが表示されたあの感激はきっといつまでも忘れることは無いでしょう。

[]軽井沢ワールドトイミュージアムの特別展

長野は軽井沢ににある「軽井沢ワールドトイミュージアム」で、以下のような催し物をやっている、と聞いたので、友人の男4人で往復450kmの道のりを行ってきました。

懐(なつ)ゲー・アカデミー

f:id:fukutake:20051203131240j:image

http://www.worldtoy.jp/special2005sep.html

クリスマスムード満点のアウトレットモールに見向きもせずに会場入りするヲタ4人。きんもーっ☆。

規模は小さそうだし、常設展の一角でやってる企画モノっぽいのでさほど期待してなかったんですが、台数こそ少ないものの、貴重なオリジナル筺体の数々がかなりよいコンディションで動態展示されていたので、見ごたえ(やりごたえ)がありました。気が付けば、常設展も含めて3時間近くも見てましたよ。以下、内容の紹介と感想を。

都心からはちょっと遠いのが難点ですが、まだ展示期間は長いので、スキーのついでにでもよってみてはいかがでしょうか?。

2005-12-02

[]祝!発売一周年

DSが発売されてもう一年ですか。早いもんですなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051202

2005-12-01

[]2周年

気が付いたら、このブログも2周年を迎えていました。おめでとうオレ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20051201