フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2006-08-26

[]ロコロコ

-どこでもいっしょ- レッツ学校!」が終わったので、しばらくほったらかしだった「ロコロコ」を再開しています。ムイムイ。

よく「なかなか思うように動かせなくてイライラする」という感想を目にしますが、確かに僕もそう思います。でも、そのうまく動かせないじれったさが、なんとなく昔堅気のアクションゲームっぽくて逆に気に入ってたりします。なんだかすごく懐かしい感じ。最近ゲームは操作のしやすさ、爽快感、親切さが何より大切にされますが、昔はこういう、なんというか微妙な足かせがあってうまく進められないジレンマが楽しい、そんなゲームもたくさんありましたよね。たとえば「スペースインベーダー」で「砲台(自機)が左右にしか動かない!上下に動かせない!」とか「弾が連射できない!」とか文句をいう人がいなかったみたいに。たまにはこういうゲームもいいなぁ、って感じです。

とはいっても、別に今どきの親切なゲームを否定するつもりはないですし、なんだかんだ言ってもやっぱり「ロコロコ」は今どきのゲームなので、内容は親切だし、ジレンマの中にも爽快感を味わえるようなステージギミックも満載だと思います。やわらかモコモコな画面も気持ちよく動きますしね。

ちなみに、ロコロコとかムイムイとか、ああいう脱力キャラはかなり好きなのです。とりあえずワザとあぶないところに近づいて「トォゲ!トォゲ!」とか「モジャ!モジャ!」とか言わせるがお気に入り。

[]グランツーリスモ4 オンライン実験バージョンでロウブと遊ぼう

id:fukutake:20060524#p2で当たったオンラインバージョンですが、なんだかここ数ヶ月はバタバタしててほとんどプレイしていません。ごめんなさい。

今日はオンラインタイムアタックにあのWRCチャンピオン、セバスチャン・ロウブが参加するというので、「世界チャンプがなんぼのもんじゃーい、いっちょ軽くヒネってやるぜ」と思い、久々に起動してみました。久しぶりに起動したらなんだかネットワーク設定がおかしくなっちゃってたらしく、つながるまで少々てこずってしまいましたが…無事接続したらそこには「終了」の文字が。

軽くヒネられるどころか、門前払いでした。アヒャヒャ。

しょうがないのでリプレイを見てみました。ロウブは総合10位だったそうですが…ふ、普通に速いじゃんか!!。さすが世界のチャンピオンは、ゲームでもちゃんと速いのね。脱帽です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20060826

2006-08-25

[]ギャラガ for Xbox Live Arcade ありがとうアップデート

先日、あまりの出来のガッカリさにかなり暴言吐きまくった(id:fukutake:20060727#p2)このソフトでしたが、先日アップデートがあった模様で、やってみたら…

遅延、かなり改善されました!

これぐらいなら許容範囲。私もほとんど気にせず、普通プレイできるレベルでした。イヤー、よかったよかった。出来るんなら最初からやっとけよ、という気もしますが、ほったらかしにせずアップデートできちんとフォローしてくれた姿勢は素直に評価したいです。バンダイナムコGJ!

てなわけで、ようやっと本腰入れてプレイしてみましたが、全世界ランクが出るのはやっぱり面白いです。ギャラガなんてもうさんざんやりつくしたゲームなのに、「よーし、もうちょっとがんばっちゃうゾ」とモチベーションが上がります。こういうのもネットゲームの醍醐味なんでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20060825

2006-08-16

[]-どこでもいっしょ- レッツ学校! 涙、涙の卒業式

我が「ドリフ学園」は、昨日無事卒業式を迎えました。3月に入ってからさみしさを誘う演出が増え、最後も「お涙頂戴」な意図がアリアリ見える展開だったのですが、

…本当に涙出てきました。泣きました。

ゲームの中での思い出が走馬灯のように駆け巡った、というのもありますが、私自身が今まで体験してきた卒業式の思い出がオーバーラップしてきて、もうダメ。ゲームで泣いたのいつ以来だろう。ダメな生徒ばかりでしたけど、いい子ばかりでした。

時間をかけてプレイすればするほど、この想いは強くなるのかなぁ、なんて思いました。持ってる人は途中であきらめず、ぜひとも最後までプレイしてみてください。

[]リズム天国

全ステージでハイレベルメダルをゲットしました。現在、パーフェクトプレイに挑戦中。

だけど、残り20個ほどで早くもあきらめモード。「トスボーイズ」とか「ゐあひ斬り」がどうも苦手。絶対むりぽ。

2006-08-09

[]ゲーム&ウォッチコレクション(クラブニンテンドー限定)

ポイント貯めて申し込んだプレゼントソフトが先週末に届いたので、「リズム天国」と同時進行で遊んでいました。まぁ、このソフトの登場ははるか2年前に予言していた(id:fukutake:20041202)わけですが…って、本当に出るとは思わなかったヨ。

f:id:fukutake:20060810003233j:image

この3本の中で私が持っていた(というか今も持ってる)のはご多分に漏れず「ドンキーコング」でした。確か小学校3年の夏休み初日、成績が上がったご褒美にかってもらったんだったなぁ…(遠い目)。で、プレイしてみましたが、さすが、2画面を存分につかっているので、見た目の再現度はかなり高いですし、音もそれっぽく出来てます。が、ホンモノを相当にやり込んだ身をしては、オリジナルのテンポや動きと違うところも多少気にはなります。

一番大きな違いは主人公「救助マン」(マリオじゃないヨ)の動きが早いことですね。入力を受け付ける感覚が短くなっていて、かなり機敏に動きます。おかげで、ゲーム全体の難易度もかなり下がっている気が。オリジナルではGAME Aで1ループちょいしか行けなかった私でしたが、DS版では初見で2ループちょい行けちゃいました。

あと細かいところでは、クレーン関係の効果音が全般的に鳴らないのと、1週して戻ってきたときの復活タイミングが違うのは分かりましたが、あとは概ね忠実な再現が出来ているかと。まぁ、ただでもらえるゲームの重箱の隅をつつくのも無粋かとは思いますが。

オイルパニックは、当時仲の良かった友達が持っていましたのでたまにやらせてもらいました(確か、ドンキーコングと交換で貸し借りしてた気も)。当時は非常に苦手でしたが…今も苦手です。っていうか、下の奴、もっと落ちつけ!いやむしろ、ドラム缶もって歩き回ってる暇があるなら元栓締めに行けよ!と、当時から思っていたことをまた思い返してしまいました。そもそもゲーム&ウォッチのゲームって、こういう「その場しのぎのタイオウしてる暇があるなら、根本原因を解決しろよ」と思うような内容が多いですよね。って、そんなこと言ってたらゲームにならんがな。

あ、あとこのソフトでちょっといいなぁ、と思ったのは、オリジナルと同じように時計モードが付いているところ。ゲームやってないときでも手元においといて動かしていると、なんだか楽しいです。

2006-08-03

[]リズム天国とG&W

バカゲーっぽいかほりに惹かれてゲットしましたが、おんもしれーっ☆

内容はひたすらボタンでリズムを刻むだけのミニゲーム集。やってることは単純なのですが、バリエーションに富んだ見せ方が非常に面白くて、始めたら止まらなくなります。細切れにサクサク進むのも小気味よくていいですね。以前に一度クリアしてしまったゲームを、あとで「キャンペーン期間中!」とか言って、もう一度プレイする気にさせるのがうまいなぁ、と思いました。グラフィックとか演出のテイストは「メイドインワリオ」っぽいですなぁ。開発チームが同じなのかも。

このゲームは明らかにリズムを前面に出してますが、僕は以前から密かに好きなリズムゲームがあるんです。ゲーム&ウォッチの「バーミン」。見た目はもぐらたたきなんですけど、あれ、絶対もぐらたたきの皮をかぶったリズムゲームだと思うんですヨ。スピード早くなるとノリノリになって、ドーパミン出まくり、みたいな。そういうゲームのテンポを大事にするところが、この「リズム天国」似合い通ずるところがあるような気がします。

ちなみにバーミンはゲームボーイの「ゲームボーイギャラリー2」でプレイできますよ

追記:おとなり日記見て知ったんですが、この「リズム天国」、つんく♂プロデュースなんですな。ステージ3のリミックス面にあの人の曲が使われててびっくりしましたが、うーん、納得。