フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2006-09-30

[]東京ゲームショウ雑感 その2

すっかり間があいてしまってもう書く価値もなさそうですが、とりあえず続き。

[][]Live Arcadeとテーブルテニス

最近、個人的に「(面白くて)ヤバいことになってきた」なXbox360のブースでは、「ブルードラゴン」…には目もくれず、Xbox Live Arcadeコーナーへ。うわー、我が心のゲーム、あの「ニューラリーX」が配信決定ですか。正直もう食傷気味なんだけど…買っちゃうんだろうなぁ。プレイしてみた感ではほぼ遜色ないできでした。「ギャラガ」「パックマン」と同様にエミュレータベースでしょうね。それにしても、いい加減そろそろナムコももう少し違ったラインナップで攻めてみるべきなんじゃないかと常々思っているんですがねぇ…。企画者は何を考えてるんだろう…安直すぎ。

コナミのほうは「イーアルカンフー」と「Rush'n Attack(グリーンベレー)」ですか。実は後者もかなり思い入れの強いゲームGBA版(「コナミアーケードゲームコレクション」に収録)がなかなかいい出来でしたが、やっぱり大画面で遊んでみたいです。

他には大注目のゲームRockstar Games presents Table Tennis」もプレイ。実は当方、中学時代は卓球部だったのです(あんまし関係ないけど)。「萌え」の対極を行く、噂どおりの汗臭い超リアルグラフィックに興奮。うはwwwボールの回転が見えるwww。友人との2人対戦プレイでは、説明員のおねいさんにかなり念入りに操作法を教えていただきましたが、結構特異な操作系に双方戸惑い続け、ロクなラリーも出来ずにゲーム終了。でも、面白さは伝わってきたので、買ってじっくり練習ですな。

[][]インプレッションと…

任天堂はずーっと前から東京ゲームショウに出展しないので、Wii試遊台は期待できないなぁ、と思ったら案の定一台の試遊台もありませんでした。サードパーティソフトすらほとんど展示がなかったことを考えると、自ら11月に試遊会を全国で開催するようなので、それまで出し惜しみするつもりなんでしょう(そういえばDSのときもそうでしたなぁ)。でもこのご時世に、「わが道を行く」とばかりいつまで一人で意地張ってんだか、と思わざるを得ません。

セガブースとコナミブースにはとりあえず展示はあったようです。でも、われわれパンピーとは隔離され、ステージ上でコンパニオンのおねいさんが触っているのを見せるだけー、って、なんかものすごく舐められてる気がしてなりません。しかも私が見たときは、セガブースのゲームはなんか妙に見た目が地味なシーンばかりに遭遇してしまい(モンキーボールのダーツゲームとか)、コナミブースにいたっては、おねいさんがかなり無表情(真顔)でプレイしており、真剣なのか飽きてきてるのか分からないような状態でした。あれじゃ見せるだけかえって逆効果のような…。

そもそも、画面で訴えるゲームじゃないし、他人のプレイスタイル見たって面白いもんでもなさそうなのに…。実際に触ってみてこそその面白さが伝わるもんじゃないのか!!!と少々腹立たしく思えてしまいました。なんかすごく残念。

[]テレビゲームミュージアム

レトロゲーム大好きっ子としては、そこそこ期待してたんですが、FC以降の主要ゲーム機がショーケースの中に並べられ、古いゲーム試遊台がいくつか並んでるだけで、かなり肩透かしを食らった気分。

試遊台の中身も、やる気が見えたのはサターンドリームキャストの主要作を並べてたセガだけ。任天堂ゲームボーイプレイヤーファミコンミニを並べただけ(せめて実機で用意しろよ)、SCEにいたっては…なんで「みんなのゴルフシリーズだけやねん!やる気なさすぎじゃないの?

はっ!もしや「みんなのテニス」のプロモーション目当て?!

2006-09-24

[]東京ゲームショウ雑感

というわけで行ってきました。昔に比べてイベント自体への熱意も冷めちゃいましたし、体力のないジジイには何時間も並んで試遊台で遊ぶなんて気力もないので、気になるタイトル適当に眺めて歩いただけですが、雑感など。

[][]初お目見えとインプレッション

というわけで、PS3がやってきた!やぁ!やぁ!やぁ!という感じですが、私自身は「2ヵ月後には家にあるし、とりあえず今は見るだけでいいや」と、手にとってのプレイはしませんでした。

で、見た目の感想ですが、老舗のナムコセガはさすがの完成度で持ち込んだ感じでしたけど、それ以外はまだまだ…という印象ですね。多分、実装のノウハウがまだ確立出来てなくて、どのメーカーも手探り状態なせいなんでしょう。正直、ゲームそのものを期待して買うなら、もっとソフトが出揃ってからでも遅くないかな、と思いました。逆に、もう新しい物が欲しくて欲しくてしょうがない私のほうな人間は、先行投資的に買うことになりそうな気がします。

完成度の高さではリッジレーサーが一歩出てる感じでしたが、Xbox360リッジレーサー6をハイデフでやってきた自分には、正直見た目的にはもうすっかり慣れてしまっているんですよね。ふーん、と。でも「6」を理想の環境プレイした人口そのものが少なそうですし、これはこれで十分なインパクトにはなるような気がします。

他は全般的に「見た目を重視した結果、フレームレートを犠牲にした」という印象を覚えてしまうほど、60fpsがフルで出せていないものが多かったのが印象深いです。フレームレート至上主義な時代を生きてきた私には「どうしてそこを妥協しちゃうの?それが次世代クオリティなの?」と理解できないのですが、一般的にはその辺は些細なことなんでしょうかねぇ…。

個人的には「モーターストーム」がちょっと気になった感じ。クラッシュシーンがもっと見たい!と思わせるのはアタリの「ハードドライビン」以来の衝撃です。でも2輪はかなり痛そう、っていうかむしろ死ぬね。

あと、カメラカードを読み取る「THE EYE OF JUDGEMENT」を真面目に開発してる姿勢もちょっと気になりました。有り余るプロセッサスペックはついついグラフィック方面の応用への視点ばかりが強調されがちですが、こういうキャプチャ動画認識や複雑な解析に使うのもある意味正道なわけで、そういう方向での展開こそもPS3の真骨頂だと思うのですよ。「ハイスペック=すごい見た目」という現状の定説を塗り替えるような、そういうアイデアが出てきてほしいなぁ、と切に思います。

[][]i-revoのコントローラ

コナミのi-revoコーナーでUSBゲームパッド無料配布をしていたのでもらってきました。以前改造したサンワサプライの奴(id:fukutake:20050705#p1)と似たようなものでしょうな。

i-revoのラインナップもなかなかいいのですが、すでにプロジェクトEGGに参加している身としては、なんかひとつにまとめて欲しい感じ。

[][][]SCE系現行機種の動向

ぱっと見渡してみて思ったのは、やっぱりPS2は少しずつその勢いを失いつつあるんだなぁ、という印象ですね。思い返すと気になるタイトルがあまりなかったことに気づきます。個人的にチェックしたタイトルを並べてみると…

…うわー、後ろ向きだなぁ。同じセガ系では

は気になるかも。あいかわらずの徹底したウソ歴史、学説、研究の展開は見事でついついその世界に引き込まれていきます。でも、濃すぎてそれだけでおなかいっぱいになってしまいそうな感じ。

PSPは、ダウンロード配信で体験版メモステにがんがん落としてもって帰れるのがすばらしい!!こういう展開を待ってましたよ!!!記録型ダウンロードはWebアクセス形式なのでちょっと設定手続きが必要でしたけど、ダウンロード自体はスムーズにできてグー。ゲームシェアリング型ダウンロードも、去年のぜんぜんつながらない状態がうそのようにあっさり出来ました。実にすばらしいです。

一方で、今度は「パラッパラッパー」がUMD移植されるそうですが…あれ?PSゲームネットダウンロード販売の構想ってどうなったのよー!!早く始めてヨSCEさん。期待してるんだからサー。

[]ゲームセンターCXの物販コーナー

グッズの物販コーナーに行ったら、もうほとんど何も残ってませんでした。遅かったかぁ…と思ってふと後ろをみると、はっぴを着て客寄せしている兄ちゃんが…ああーっ!!「イノコMAX」ことAD井上さんじゃないですか!!!

もうすっかりミーハーな気分で写真とってもらったり握手してもらったりしてしまいました。第6シーズン放映も決まったようですし、がんばれイノコMAX

2006-09-21

[][]ゲームショウで思い出す、幻の「電線(仮題)」

明日からいよいよ東京ゲームショウですね。私は日曜日に行く予定ですが、PS3が初のプレイアブル展示ということで、いろいろと楽しみです。

で、ふと思い出した99年の東京ゲームショウPS2初のプレイアブル展示の中に、その後結局日の目を見ることのなかった「電線(仮題)」というタイトルがありました。結構期待してたんだけどなー。残念です。

でもほら、PS発売当時から発表だけはされていて、忘れ去られたころに発売された「オメガブースト」の例もあることですしね。…ってさすがにそれはないかなぁ。

ちなみに私、「オメガブースト」もかなり好きです。クリアしてないけど…。

[]コアシステムに物申す

先日、廉価版コアシステム」が発表されたXbox360。思いのほか高額になってしまったPS3、思ったより高い値段をつけてきたWiiに付け入る隙を見出し、一気に攻勢をかけてきそうな雰囲気も漂ってますね。MSにしてはまともな戦略な気がします。

でも、個人的にはこのセットには疑問を呈したいのです。HDDを無くし、コンポジットケーブルのみを同梱することによって、発売当初から売りにしていた「Xbox Live」「ハイデフ」を捨ててしまっているように思えるからです。まぁ、それらを軸にしたこれまでの戦略ミスで現在の状況があることを考えると、これもある意味正解なのかもしれませんけど、でも、そこであえて「そこまで誇りを捨ててしまって、それでいいのか?Xbox360よ」と声を大にしていいたい。

特にHDDを無くしてしまったのは非常に残念。対戦のためだけのネットワークなんて、ほんともったいないですよ。ダウンロードコンテンツで遊べるというXbox Liveの魅力をまったく享受できないなんて、せっかくのコンソールが泣いてしまいます。

廉価版で勝負に出るにしても、Xbox Liveをないがしろにしない、その一線だけは守ってほしかったなぁ、ツッパって欲しかったなぁと、とても残念な気持ちです。

というのも、最近私、Xbox Live Arcadeのゲームにはまってるからなんですけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20060921

2006-09-14

[]プレスカンファレンス情報を見ての雑感

ついに発売日と値段が発表されたわけですが、それを見て思ったことなど。

  • 「2万5千円以上にはしません」と断言してたと思ったら、きっちり2万5千円になりましたな。ネットでは「もっと安いんじゃないか?」なんて噂が飛び交ってましたが、まぁこんなもんでしょう。妥当な値段だと思いましたが、それでも結構ギリギリでがんばったのかな?
  • 発売が12月というのが逆に意外。PS3より前に持ってくるかと思ってましたが、後だしでも売り上げに関係ない、という判断でしょうか。米国は11月中旬に先行発売との噂も。これはもちろんThanksgiving day(感謝祭)を意識してのことでしょう。そういえばPS3も最初は北米に重点を置いて、日本の出荷を絞るとか。それだけ北米マーケット重要視してるんですね。
  • 本体同発のソフトで一番すごいと思ったのは「はじめてのWii」。確かに誰もが初めて触れる感覚でしょうから、これはうまいこと考えたなぁ。しかも、コントローラ同梱というのがまたツボをついてる。これ買えば2人プレイできるようになりますしね。
  • Wiiチャンネルの「ニュースチャンネル」だの「天気チャンネル」だの「写真チャンネル」にはかなり違和感を覚えました。「これはゲーム機です」って公言しているわりに、こりゃまるっきり家電屋の発想ですな。センスがない。今さらWii買う人の家にはPCぐらいあるだろうに、なにもこんなのをWiiでやる必要があるのか?という疑問が払拭できません。正直Webブラウザがついていることも疑問なのですが、まぁ、これはないよりあったほうがいい、って発想もありますしね(そういえば発売日にあれだけ騒いだDS用Operaって最近どうなんでしょ?)。もしくは、それでも使いたくなるようなものすごい仕掛けが用意されているか…。ただ、なんかランドネットDD的な昔の任天堂の匂いがするので、それはそれで面白いことになる(当たるにしろスベるにしろ)気はします。

[]リッジレーサーズ2

買いました。基本的なゲーム内容やUI、メニュー画面や音楽もほとんど前作と変わってませんね。ゲームモード、収録コース、車種が増えたってのが一番の変化点のようなので、新作というよりリミックス版的に考えたほうがよさそうです。コレがあればもう前作は要らない感じ。一方で、前作をさんざんやりつくした私としてはちょっと(かなり?)物足りない気もします。

でも、プレイするとやっぱり気持ちいい。PSPを買ったばかりのワクワク感を思い出して、なんだ懐かしい気分になります。もう2年も経つんですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20060914