フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2006-11-30

[]まいにちいっしょ 暴走気味

今日の「まいにちいっしょ」はいろんな意味ですごかったですな。インスパイヤされまくり。しかも

「今年流行したものといえば、ニンテン…」

って、おまいら!チミら出てるゲームマシン違うがな!

大人向けのダークなネタが多くて、ますます目が離せません。太っ腹だなぁSCE

[]プレミア化必至!!

そういえば、ずーっと前にPSで出ていた無名時代の仲間由紀恵のグラビアソフトは、いまやたいそうなプレミアモノになっているそうで。このソフトが出ときに「また微妙ソフトでたなぁ。どうせパッとしない無名アイドル止まりでしょ」と思ったことは今でもよく覚えているのですが、それがいまや大女優のわけで。いやはや、人生とはわからんものです。

で、そんなことを考えていてピン!と思いつきました。もしかして最近結婚するとかしないとかで話題の「あの女優」が出てる「あのゲームソフト」もプレミアがつくのでは?!?!そう、

藤原紀香主演「プロジェクト ミネルバ」(しかもリンク先は限定版!)

今のうちに買い占めておけば、将来は大金持ちに…ウヒウヒウヒ。

プレミアなんてつかないだろ。常識的に考えて…。

2006-11-28

[]祝!3周年

と言っても、気まぐれ更新なので、内容的にはたいしたことないですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061128

2006-11-22

[][]連携キター

待ちに待ってたPS3PSPの連携機能がようやっとリリースされましたか。というわけで、私もさっそく試してみましたよ。

拡張機能の一つ「プレイリモートプレイ」は、現状ではストレージ内の音楽、ビデオの遠隔再生にとどまっているので正直微妙ですね。PS3コンテンツを蓄える土壌(その必然性)が生まれないとちょっと厳しいのではないかと思います。ただ、出来てることは正直すごい。以前使っていたVAIOの「外からVAIO Media」機能とか、我が家で絶賛大活躍中の「ロケーションフリー」では再生される絵が5秒程度遅れていたのに、PS3は画質を上げてもほぼリアルタイムに追従してくれます。この程度の遅延なら、たしかにXMB操作ぐらいには問題ないというレベル。多分リアルタイムMPEG4エンコードしながらストリーミングしてるんでしょうけど、さすがのCellパワーといったところでしょうか。ただ、同じことをゲームでやろうと思うと…さすがにこれでもつらいですな。RPGとかアドベンチャーなんかでは問題なさそうですが、少なくともアクションシューティングは無理かと思います。

で、個人的に大本命だったのがPSPで初代PSゲームが出来る「ゲームアーカイブス」。随分前からリリースだけはされてましたが、ようやっと実現しましたか。イヤーめでたいめでたい。しかも、初回配信のラインナップが…またしぶいところついてますね。「コナミアンティークス MSXコレクション」でMSX版「グラ2」がどこでも楽しめますよ。レゲー好きにはよだれもの。じゅるり。

早速ダウンロードしてプレイしてみました。「コナミアンティークス MSXコレクション Vol.1」「コナミアンティークス MSXコレクション Vol.2」「ビシバシスペシャル」「ジャンピングフラッシュ」の4本。

f:id:fukutake:20061123034300j:image

起動時のPSP画面に初代PSの起動画面が表示されて感動。プレイした感覚では特に入力遅延などもなく、非常に良好に動作しています。PS実機でかなりやりこんだ「ジャンピングフラッシュ」で見ている限り、違和感は全くありません。よく動いてるわ。CDのローディングがない分、ステージ切り替え時がスムーズすぎて気持ち悪いぐらいです。

一本500円という値段もいい。SCEならもっと高い値段をつけてくると思っていたんですが、結構勝負に出ているのかも。また、ゲームマニュアルは、ゲームを起動した状態でHOMEボタンを押すことで、PS版の冊子を全く同じものが見られるようになってます。至れり尽くせり。欲を言えば、ダウンロード&インストールに結構時間がかかってしまうのが難点ですね。ぜひ改善していただきたいです。

そうそう、あと地味にすごくうれしいのが「UMD自動起動」の設定機能。コレ、ずっと欲しかったんですよ。そういう意味ではうれしいんだけど、もっと早く対応して欲しかったです。

これを期に、PlayStation Worldももっと盛り上がってくれるといいんですが…。

[][][]ジャンピングフラッシュに想う

というわけで、久々にプレイした「ジャンピングフラッシュ」懐かしすぎて涙が出てきそうです。考えてみれば、このゲームですら発売からもう11年も経つんですね。SCEは今回の配信タイトルでいい選択したなぁ。久々にプレイしても当時の感覚は健在で、衰えていない自分のロビットコントロール技術にちょっと感動してしまいました。このシリーズはその後の「2」「ポケットムームー」「ロビットモンジャ」にいたるまで全部プレイしました。初期PSを牽引したすばらしいソフトだと思います。

で、忘れちゃいけないのが、このゲームの前身となったX68000ソフト「ジオグラフシール」。当時リアルX68kオーナーだった私もプレイしてました。CPUクロック10MHzでがんばって描画されていた(今でこそ貧弱に見える)ポリゴン画面ではありましたが、ゲームそのものの斬新さは当時から目を見張るものがあったのを覚えています。マイナーハードゲームでしたが、こういう形で日の目を見ることが出来たことが意外であり、本当に良かったゲームだなぁ、と思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061122

2006-11-20

[]ゲーム検定

日経エンタ!の「ゲームエンタ!」でゲーム検定をやっていたので受けてみました。

こちら → http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/game/index2.html

結果は

f:id:fukutake:20061121015938j:image

78点。がんばったよ!由美子たん!

RPG系の問題とネオジオ関係でことごとく間違えましたが、答え合わせしたらあてずっぽうに答えたところはほぼ間違ってたので、実力的にもこんなもんかと。知ってたのに度忘れしていたのが2〜3問あったので、それさえ間違わなきゃ8割超えたのになぁ、と思うとちと残念です。

ちなみに分析結果は

f:id:fukutake:20061121020240j:image

ゲーム将軍。暴れん坊ゲーム将軍デデデーン!デン、デン、デン、デーン!!って感じ。うすうす感じてはいましたが、やっぱり私はどうやらハードヲタなんですな。しかも詳しいゲーム年代が80年代後半までって…かなり的中なふいんき(←なぜか略)。

アーケード系の問題がないので、それらが入るとまた若干変わってきそう。

[]まいにちいっしょ 真のキラータイトル

思わぬ伏兵、というかまさにキラータイトルという感じで「まいにちいっしょ」にドハマりしております。毎日の更新が楽しみすぎてしょうがないです。

こういうソフトこそもっと宣伝すべきじゃないのかなー。と思うのですが、それが分からないのがソニー広報のへたくそなところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061120

2006-11-18

[][]リージョンフリーじゃなかったのか?!

PS3でアメリカ住所のアカウントを作るとアメリカのPlayStation Storeにつながる、という情報を入手したので、試しにやってみたら…本当に出来ました。しかも、体験版の本数が日本より多い!「F1」とか「Motor Storm」とか「NBA 07」とかプレイできました。本体はリージョンフリーなのに、どうして日本では公開してくれないんだー!ぷんすか。

[][]Motor Storm(体験版)

というわけで、プレイしました。このゲーム、実は個人的には一番の期待作だった(本体と同時に買うのはこのゲームと決めていたのに…)のですが、発売が来月に延期になっちゃったんですよね。がっかり。で、やってみましたが…

おもすれー。

ゲームショウのときは「ハードドライビン」真っ青なクラッシュリプレイのシーンが面白いなぁ、という感じだったのですが、ゲームの内容そのものも面白いです。悪路をものともせずポンポン跳ね回りながら走る車の感覚がいいですね。うまく走ってるつもりでもちょっとした段差に変な体勢で入ると吹っ飛んでいっちゃったり、ジャンプしている最中にも体勢を変えつつ、着地と同時にドリフトに持っていったり。車の動きは豪快なのですが、操作感は程よくゲームっぽくなっててなかなか気持ちがいいです。特に直線でブーストをかけたときが、絵や音の演出とあいまって爽快感がかなりあります。で、かけすぎると問答無用に車が爆発してしまう、ってところもまたバカ演出っぽくて好きですな。

グラフィックも全体的にとてもキレイなんですが、特筆すべきはやっぱり「クラッシュシーン」ですなぁ。グラフィックの細かい作りこみが生きてます。スローモーションになるのも「ああ、走馬灯が…」って感じで無常感をあおります(ちと大げさか)。

と、ここまで書いて、なんか別のゲームでこんな感覚になったなぁ、と思ったのですが、思い出しました。ニンテンドー64の「エキサイトバイク64」ですな。こっちも私、結構好きなタイトルなんですが、特にバイクプレイしたときの感覚は特にこれに近い気がします。

そういえばWiiでは「エキサイトトラック」ってのが出るんでしたっけ?そっちはどうなんでしょう?でも楽しみです。

[][]NBA 07(体験版)

こっちはさほど興味がなかったのですが、せっかくだからこの赤い扉を選ぶぜということでダウンロードしてみました。

起動時に、映画館でよく見る「THX」のロゴが出てきてサラウンドで再生されたのにびっくり。あの音、実はスゲー好きなんです。ちょっと感動。

ゲームを始めてみて、「やっぱPS3のグラフィックってすごいなぁ…」と見とれてしまいました。観客も全部ポリゴンですよ。床に映り込む照明が、床の板目ごとに違って反射してるんですよ。よーく見ないと気づかないぐらい細かい演出なんだと思うんですが、そういう細かいものの積み重ねが全体のリアリティを生み出しているんでしょうなぁ。「ゲームの面白さにグラフィックは関係ない」とはいいますが、やっぱり美しさが与える印象のインパクトってのは無視できないなぁ、と思いました。

で、肝心のゲーム内容ですが、実は私NBAはもとよりバスケ自身を余りよく知らないのです。「それでも仙道なら…仙道なら、きっと何とかしてくれる!」と思ってプレイしてみたんですが(もちろん、仙道なんてキャラはいない)、CPU相手にやっぱりボロ負けでした。でも3回ぐらい3点シュート決められて、そのときはかなり気持ちよかったです。

2006-11-16

[]ポケットモンスター ダイヤモンド どっぷりハマり中

ブログには全く記事にしてこなかったのですが、10月1日に気まぐれに買って(id:fukutake:20061001#p1)以来、毎日の通勤電車の中で延々とこのゲームばっかりプレイしていました。まさに止められない止まらないのかっぱえびせんモード突入。まさかここにきてポケモンにハマってしまうとは、思いませんでしたなぁ…。

今日、ついに!ようやっと!パッケージに書いてある「ディアルガ」をゲットしたのであります!!やっほーい。

あまりにやり込み要素が多すぎて全く先が見えないのですが、さすがにそろそろ飽きてきたので、8つのバッジを全部そろえたら止めようかな、と思ってます。

[][]ゲームセンターCX #38 悪魔伝説

こちらも初回放送以来全話欠かさず見ている番組ですが、今回のテーマドラキュラシリーズ屈指の名作「悪魔伝説」でした。私もかなりのドラキュラファンですが、この作品が一番好きなのです。高いクオリティを誇る音楽もグラフィックは、ファミコン版というハンデを差し引かずともすばらしく思える完成度だと思うのです。高校のとき友達と夢中で徹夜クリアした思い出があります。懐かしいなぁ。

難易度的には決して難しくはないと思う(月下の夜想曲以前の中でも最低ランクじゃないかな?)のですが、番組内では相当に苦労させられたようですね。っていうか、明らかにコース選択の失敗でしょう。アルカード狙いは一番きついと思いますヨ。しかも飛び道具に頼るあまり、アルカードメインのプレイをしているのがさらに厳しそう。素直にラルフで行けばいいのに…とヤキモキながら見てました。

ちなみに私は基本的にグラント使いです。あちこちショートカット出来るのが、短気な僕に合ってる感じ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061116

2006-11-15

[][]まいにちいっしょ=Wiiチャンネル

発売日に「これ、ちょっといいんじゃね?」と思った(id:fukutake:20061111#p1)PS3の「まいにちいっしょ」ですが、ちゃんと毎日内容を更新してるじゃないですか!がんばってるなぁ。新作ゲームの紹介(宣伝)からPS3関連のニュース、時節柄の話題などなど内容もそこそこ豊富で、キャラクターのドツキ漫才形式なのがまた見ていて飽きさせないですな。一本当たり5分程度という短時間コンテンツなのもいい。XMBからの起動/終了も楽ですしね。試しにここ数日の朝「起きて、とりあえずトロステーション確認して、終了させてTVニュースに移行」という生活をしてみましたが、なかなかいい感じじゃないですか。

ん?まてよ。とここでふと思ったのは、これって「Wiiチャンネル」のコンセプトに結構近いですよね。むしろ、何もゲーム機を使わなくてもTVPCでみられるようなニュース、天気予報、Webページなんかより、独自の番組仕立てのトロステーションのほうが、PS3で見る必然性を感じます。こりゃよく考えたなぁ。

あとは心配なのが、いつまでコンテンツ更新が続くかですね。SCEの中の人、ガンガレ。

[][][]ゲーム機(STB)が地上波に勝てない理由

ちょっと評論家ちっくなことを書きますが、上の記事で「トロステーション」を絶賛しときながらなんですが、それでもこれらは私は家庭のエンターテインメントの中心になれない気がするのです。STBとかを巻き込んで「テレビ横の主導権争い」なんてのが勃発するのでは?なんて言われてますが、結局地上波(デジタル)放送には勝てないと思う点がひとつ。それは

ことです。つまり、これらを見るためには

  1. TVをつける
  2. 入力を切り替える
  3. ゲーム機(STB)の電源を入れる

という手順が必要。しかしながら地上波放送ならこれが

  1. TVをつける

だけで済んでしまいます。この差は結構大きいんじゃないかなーと思うのですがどうですかねぇ。たとえばTVに「HDMI入力があったら電源が入って入力も切り替わる」みたいな自動的な機能(Wake on HDMI?)とかあれば、PS3ならコントローラの真ん中ボタンだけで見られるので良さそうです。あるいはWiiリモコンなら赤外線飛ばして直接TVコントロールが出来たりして?!

Wiiチャンネル」にせよ「トロステーション」にせよ、本気でお茶の間を狙うならそれぐらい考えてくれないかなぁ、と思ってみた夜でした。

2006-11-14

[]謎の属性BPM

今日今日とてPS3をいろいろいじってみていたわけです。試しにCDを録音してみて、出来たファイル情報を見てみたらこんな項目が…。

f:id:fukutake:20061115010603j:image

下から2番目にある「BPM」なんだこりゃ?音楽で「BPM」というと「Beat Per Minute(一分ごとのビート数)」のことだと思うんですが、となるとこの情報って一体どこから持ってきてるんでしょうねぇ?曲名やアーチスト名と同じようにネットワークから取得してるのかな?とも思ったんですが、実はこの曲は曲情報の取得が出来なかったんです。となるとまさか、取り込み時にビートを解析してるとか?CELLのパワーをもってすればそれぐらい簡単なのかしら?とするとそのうち、取り込んだ音楽で「ビートマニア」が出来るようになったりして…?!

謎は深まるばかりです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061114

2006-11-12

[]本体同時発売に思う

なんだか、DSとかPSPが出た2年ぐらい前から徐々に「ローンチ」とか「ロンチ」という言葉を耳にするようになった気がします。特にこの1年で急激に普及した感じ。でも僕、なんかこの言葉が好きになれないのです。英語でそのまま「Launch」ならかっこいいんですけど、「ローンチ」このカタカナってなんかすごくかっこ悪くないですか?借金の「ローン」みたいにも見えるし。そんなこと思うのは僕だけかなぁ。うーん。

どうしてもなじめなくて、せいぜい「本体同発」というのが精一杯な私がいます。

shin1shin1 2006/11/12 03:45 あ〜分かるなぁ
声に出してしゃべってる人は見たことないけど
雑誌のインタビュー記事とかでは見かけてて
変に通ぶってやんの〜、なんだか気持ち悪いなぁと。

fukutakefukutake 2006/11/15 00:58 最近では認知度も高まってきたみたいなのですが、ちょっと前までは「なんか皆無理して使ってない?」って感じてました。「お前、ローンチって言いたいだけちゃうんかと。」
まぁ、別にいいんですけどねぇ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061112

2006-11-11

[]ついに降臨

はい、というわけで我が家にもやってきましたよPS3今日は丸一日いろいろいじってました。うーん、楽しいっす。

まず起動して驚いたのがとにかく起動中の音が静かなこと。このところXbox360に慣れきっていたせいか「これホントに起動してんの?」と疑いたくなる静かさです。ハード設計者がんばったんだなぁ。あと、発売前からいろいろ話題になっていた放熱については、横置き時の右側(縦置き時の上側)からあったかい風が出ています。噴出し口付近もけっこうあったかくなってますが、温度的には会社で仕事に使ってるCentrinoノートPCのそれと同じぐらいの感覚。個人的にはぜんぜんたいしたことないように思えました。

ゲームは「リッジレーサー7」と「機動戦士ガンダム ターゲットインサイト」の2本をチョイス。

「リッジ」といえば注目はロード中に遊べる「ゼビウス。って、またレトロゲームかヨ。いえいえ。正直「ハイデフなリッジはXbox360でもやったから食傷気味かな?」とも思ったのですが、こっちはこっちでやっぱりハマってしまいました。グラフィックはパッと見あまり変わっていないような気もするんですが、コース横の細かい造型とか遠くまで書き込まれた背景とかコース外のちょっとした演出とかの書き込みレベルが尋常じゃない気がしました。すぐ上空を旋回するヘリコプターに見とれてコースオフしそうになりましたよ。あと気になったのは、やっぱりネットワーク系の演出の面白さですね。メニュー画面にネットワーク対戦で優勝したプレイヤーコメントリアルタイムで流れてたり、他人のプレイしているゲームを観戦できたりと「今、このゲームを同時にプレイしている存在」を気づかせてくれるギミックが面白いと思いました。

対してガンダムは…「止め絵でみたモビルスーツだけはすごいんだけどなー」という印象。はっきり言ってしまうと、それ以外のグラフィックも、その動きも、ゲーム内容もぜんぜん新しさを感じません。まだ序盤をやっただけですが、正直なところもうあまりプレイするモチベーションにつながらないかも。リアルさの追求という意味でも、アクションゲームの面白さという意味でも及第点にはほど遠いような気がしてしました。もう少し時間をかけてでも作りこんだほうが良かったのではないかしら。

個人的にかなりヒットだったのが、ネットワーク連動コンテンツ「まいにちいっしょ」。以前「どこでもいっしょ 〜レッツ学校!〜」にドハマリした私ですが、そこで培った(のか?)授業単位で日々展開していくコンテンツ、というコンセプトをうまく昇華させて、日々のちょっとためになる話とか、トロとクロのおもしろドツキ漫才を見せてくれます。商品紹介(宣伝)っぽい内容が入ってるのもミソですね。しかも無料だし。どのぐらいの頻度で更新してくれるかが鍵かなぁ。個人的には毎日更新ぐらいの勢いでお願いしたいところです。

[]互換性の不満点

そういえば、どうしても納得できない不満がひとつ。

家ではワイド液晶TVHDMI(720p)で接続しているのですが、その状態でPS2ゲームを起動すると、画面比率が問答無用に16:9にされてしまうのです。つまり、4:3比率を前提としたPS2ソフトでも問答無用で横長にびにょーんと伸ばされて表示されてしまうと…。

あ、り、え、ねー!!!!!

一応XMBで解像度を480pに指定すれば大丈夫なんですが、いちいち設定するのマンドクセ。

でも一方で、初代PSソフトを起動したときはちゃんと4:3で表示されるみたいなんですよね。解せない。全く解せない。互換性については他にもいろいろ問題が出ているようなので、早急に改善されることを望みます。

2006-11-10

[][]PS3発売前夜

というわけで、いよいよ明日発売となったPS3我が家でもすでにHDMI、光デジタルケーブルの配線を終え、あとは本体の到着を待つばかりとなっております。

新機種が到来するとなると、当然ながら現役を引退する機種もあるわけで、発売日の2000年3月4日から我が家ゲーム生活の最前線で活躍していた現行のPlayStation2本体は、本日限りで卒業ということになります。正真正銘の初期ロット、SCPH-10000は7年近い稼動にもかかわらず全くのノントラブルでがんばってくれました。ラックから出してみてしみじみ眺めていると、買った当時のことをしみじみと思い出して、ちょっと寂しい気持ちもします。「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」ありがとうPS2

[]もうひとつの世代交代

さて、今回のPS3導入にともなって、SFC時代から我が家のメインマシンの出力ソリューションであったアナログRGB(AVマルチ)も最前線から退くことになりそうです。基本的に「RGB信号マンセー」で、ほぼ全部の機種を無理やり改造してでもアナログRGBで接続してきた我が家でしたが、ついにHDMIに移行することになりそうです(旧機種のためにまだアナログRGB自体は使いますけどね)。液晶ワイドテレビ導入以来、内部回路で補正されるせいかRGB独特の絵のシャープさ、色の落ち着いた感じがなくなってしまい、その優位性を失ってしまってしまったかに見えた上に、ワイド切り替え信号が取れないことから、PS2ワイド画面対応ソフトでも自力でTV側を「ワイドモード」へ切り替えなければならなかったりして、「いよいよ時代遅れになってきたかなぁ」と思っていたところでした。

いよいよ妄信的なアナログRGB信仰からも別れを告げるときが来たか、と思うと、そっちもなにげに感慨深くなってみたりする私なのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061110

2006-11-08

[]レトロゲーム同好会構想

「構想」なんて大それたもんじゃないのですが、なんとなく集まって昔のゲームを夜な夜な集まって遊んで楽しむ、そんなサークル活動をしたいなぁ、とちょっと前から考えているのです。学術的にうんぬんとか、ゲームデザイン的にうんぬんとか、そういう難しいこと抜きで、小学生の頃友人の家に集まって飽きるまでゲームをしていたみたいな、そんなイメージで。でもそれなりにテーマとかこだわりを持った内容で。

ちょっと本気で考えてみたいなぁ、と思ってます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061108

2006-11-05

[]レゴ スター・ウォーズII

前作もその出来のよさに感動し(id:fukutake:20050716#p1)、全隠し要素を出すまでやりこんでしまったのですが、今回の作品も、比類なき完成度だと思いました。スターウォーズものとしての出来の良さもさることながら、レゴ的な世界観を徹底的に追求したグラフィック、そして何よりアクションゲームとしての完成度の高さを感じます。プレイしていて実に気持ちがいいのです。個人的にはもう神ゲーの領域。

映画のシーンを忠実に"レゴで"再現したその完成度が高いです。コミカルタッチにアレンジされているさじ加減も絶妙。もう、ものすごくかわいくて、映画のスター・ウォーズファンもニヤニヤしてしまうこと間違いなし。必死にレゴを組み立てる姿とか、サイコー。

さらに今回は、やり込み度も高そうです。いろんなシークレット要素があって、少なくとも「ストーリーモード」「フリープレイ」それぞれ1回ずつはプレイしないと全フィーチャは出せなさそう。大変ですなー。1ステージじっくりプレイするとほぼ1時間程度のペースなので、プレイ時間がやや長めになってしまうのが社会人ゲーマー的にはちょっとつらいかもしれません。

私がSW大ファンだということを差し引いても、個人的にちょっと推したいタイトルです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061105

2006-11-04

[]年末レゲーラッシュ

先日、あんなこと(id:fukutake:20061022#p1)書いたら、久々の「オレたちゲーセン族」で「サンダークロス」と「トリオ・ザ・パンチ」の移植が決定したらしいじゃないですか!!ヒャッホイ!

さらに、あんなこと(id:fukutake:20061002#p1)書いてたら、「タイトーメモリーズ2」の発売が決定したそうじゃないですか!!ヒャッホイ!

なんだか、レトロゲームファン的には忙しい年末年始になりそうです。

[]逆転裁判4(体験版)

http://www.nintendo.co.jp/ds/ds_station/dl_service/index.html

DSステーションでダウンロードしてきてやってみました。プレイできるのはほんの触り程度の内容でしたが…非常に気になるストーリーですな。

シリーズ全部やってきて、このような感想(id:fukutake:20040605#p1)を持っている私としては…うーん、ちょっと複雑な気分。主人公まで変更して「新しい逆転裁判」を作ろうとしているみたいなのに、こういう展開はアリなのか?という気持ちと、逆に、素直に今までの世界観とのつながりを持たせてきたことに対するうれしさみたいな気持ちが入り混じっててなんともいえません。「知らなかったほうが良かったその後の世界」みたいにならなければいいんですが…。

2006-11-03

[]終戦記念日(予約完了)

たった今、Wii本体、ソフト周辺機器の予約を完了させてきました(PS3のときと同じ店)。

以上をもって、我が家年末次世代ゲーム機確保戦争の終結を宣言いたします!

あとは安心して当日を迎えるのみ。ヤレヤレ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061103