フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2006-12-28

[]ニューラリーX

久々にXbox Live Arcadeを見たら、おお!ニューラリーXの配信が始まってるじゃないですか!というわけで「お前、ラリーXだけで何機種持ってんだよ?!」というツッコミなど耳に入る間も無く軽やかにダウンロード。とにかくこのゲームは、これまでの自分のゲーム人生にとって最も重要な一本なのです。

てなわけでもう何十年もこのゲームやってますけど、スコアに対する世界ランクが分かるのなんて初めての経験で、ドキドキもんですからね。最近はあんまり身を入れてプレイしていなかった気がするので、久々にものすごい緊張感を持ってプレイしちゃいましたヨ。コントローラが汗びっしょり。

で、

f:id:fukutake:20061229024303j:image

がんばってみたら15万点で世界第45位。とりあえず面目躍如かしら。とはいえ、昔から下手の横好き状態で、いつまでやっても一向に上手くならない(^^;私なので、実力的にもこんなもんかと。4パターン目って何度やってもダメですなぁ。

ゲームそのものは多分エミュレータベースっぽいので、移植度合いは問題ないでしょう。ただ…一番問題なのが、コントローラ十字キーの使いにくさ。意識して上下左右を押すようにしないと、うっかり斜めに入って意図しない動きになることこの上なし。こりゃひどい。十字キーに対して殺意を感じた(大ゲサ)のは久しぶりです。

キーそのものの性能をおいといても、本来4方向レバーでやるべきゲームを8方向キーでプレイする上での調整がちゃんとしてないので、レッドカーに囲まれて焦ったときなんかに誤操作してしまうことが結構多いです。いわば、コンパネメンテがいい加減な場末のゲーセンのように、無理やり8方向レバー筐体で稼動しているみたいな感じ(PSP版はその辺もちゃんとチューニングしてあるんですよね。すごい)。ただ、そのせいで壁ハマリとかお花畑侵入なんかのバグ技はやりやすいかもしれません。やらなかったけど。

え?「弘法筆を選ばず」ですって?ごもっともです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061228

2006-12-27

[]鉄拳5 DARK RESURRECTION

夕方にちょっとネットを見てみたら…

ちょwwwwwもう売ってるwwwww

発売が発表されたのが12/8(http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061208/tk5.htm)なので、実質20日弱で発売されちゃったことになりますね。しかも「発売日未定」状態で予告もなしにいきなり発売しちゃうなんて、まさに前代未聞ですな。機能を最小限に絞った(プラクティスモードぐらいは欲しかったけど、サブゲームとかはあんましやらなそうだし賢明な判断かも)おかげか、値段もかなり挑戦的になっているのがいいですね。時間的、値段的なこのフットワークの軽さ、それもまさに「次世代」な感じがします。ゲームネット配信、という点ではXbox360のほうに一日の長があったと思うのですが、それをキラータイトルになりうるメジャータイトルでやってしまったのが、今回のすごいところなのかと。

とりあえずダウンロードしてみましたよ。相変わらずジャックしか使えませんけど。

[]まいにちいっしょ ダウンロード販売に思う

そういえば、私的なキラータイトルである「まいにちいっしょ」でも、ゲーム内における家具やプレゼントPS Storeで買えるようになったようですが…正直いって「高い」と思ってしまいました。PSPゲームですら500円なのに、ゲーム内にただ飾って置いとけるだけのものにリアルマネーで100円単位の値段がついているのは、どうなんでしょう?いわゆるPCMMORPGなんかのアイテム課金に慣れてる人なら違和感ないのかしら?

どちらかというと、アイテム課金制度をゲーム機に導入するうえでの試金石なんですかね?

まぁ、僕は多分買わないな…と思っていたんですが、25日に「売れ残りのクリスマスケーキ」が30円で売っていたのにはかなりウケました。これはイカス。こういうセンスは好きなので、ついうっかり買ってしまいましたよ。

[]グランツーリスモ HDコンセプト

ここ数日は私生活がバタバタしてて、ゲームをやる時間がホント全然取れないのですが、とりあえずちょこっとだけやりました。

さすがにハイデフで見る画面はすごく綺麗。車選択画面のCG見てるだけでうっとりしてしまって、割とそれで満足してしまいそうな勢いです。ゲームとしては…無料だしまぁこんなもんかな、という印象。ただ速く走るだけ…非常にストイックですね。

今後バージョンアップでもっといろんなことが出来るようになるといいですなぁ。

2006-12-23

[]ゲームセンターCX DVD Vol.3発売記念 ファン感謝デー

はい。というわけでDVD買ったので今回も行ってきました(前回の株主総会は行きそびれた…)。思えば去年も行っておりますね(id:fukutake:20051223#p1)。このときは1列目のステージ真正面で実はその後のTVにも思いっきり映ってましたが、次の日からインフルエンザになってしまって大変だったのです。

というわけで、今回のイベントではなんと課長の生挑戦が見られるとのこと。どきどきわくわくです。詳細は次回分で放送されるとのことなので、参加されていない方へのネタバレにならないように隠しておきますね。

続きを読む

2006-12-22

[]弾いて歌えるDSギター"M-06"

実はここ1年でちょっと音楽系のお仕事をしています。で、職場にはなぜかアコースティックギターがおいてありまして、夕方になると誰ともなくギターを手に適当に弾いている、そんな雰囲気の中で毎日を過ごしています。私はギターはおろかろくに弾ける楽器がないのですが、それでもなんとなく「もっと若いときに楽器に触れてれば良かったなぁ」なんて憧れも手伝って、たまにそのギターを適当に鳴らしてまして、とりあえず音が出せるようになったんです!…一番簡単なEとEmのコードだけ(ギャフン=3)。

そんな中このゲームが出ると聞いて、勢いだけで買ってしまいました。

これ、いいわぁ…。

弦を押さえられない僕でもとりあえず十字キーを押すのならできるわけで、あとはタッチペンかき鳴らせば本物っぽい音が鳴る、と。すげー、ヒトリデデキター(c)ジーコな気分ですよ。

しかも私、結構フォークソング好きなんですよ。昔の井上陽水とか本当に好き。でもギターは弾けないんだよなー、くやしいなぁ…という気分を一気に晴らしてくれます。ついつい弾きながら気持ちよくなって歌ってしまいます。すばらしすぎる。まさに僕にとってストライクゾーンど真ん中&タイムリーソフトでした。いやホントすばらしい。

ギターやりたいけど本物を触るほどの熱意も時間もない、そんな人にはぜひお勧めしたいです。

[]インターネットチャンネル(お試し版)

が公開されたというので早速入れてみました。起動に結構時間がかかるものの、ブラウザそのものの動きは割と軽快でいいですね。リモコンのソフトキーボードはやっぱり慣れるまで煩わしく感じる部分もある(id:fukutake:20061202#p1と同じ印象)のですが、普通コントローラのように十字キー&ボタンで入力するよりは全然良いとは思います。

ただ今更480pの画面でブラウザを見るのは、解像度的にやっぱり厳しい気もします。読めないことはないのですが、難しい漢字は結構つぶれちゃってて見苦しい感じがします。リモコンのボタンで拡大はできますけど、操作が煩雑になってしまって面倒ですよねぇ…。発売当初は無料配布とはいえ、本体標準機能でないところを考えても、あまりWiiでWebブラウジングをするメリットが感じられないのが正直な感想です。PCで見たほうが明らかに便利だし操作もしやすいし、出来ることが同じでは意味がない、と。

まぁ、そういう意味では高解像度で本体標準装備かつUSBキーボードが使えるPS3のほうが有利なのかもしれません。ゲームからブラウザコンポーネント呼び出し出来たりするみたいだし。とはいっても、やっぱりPS3でもあまり使うメリットが見えてこない気もするわけですが。DSのブラウザもPSPのブラウザも同じ。

まぁ、今の段階では「出来ないより出来たほうがいいんじゃない?」ってぐらいですね。それだけネットゲーム機が密接になってきた、という証明なのかもしれませんし。

2006-12-21

[][]R-TYPE三昧

先日、WiiバーチャルコンソールPCエンジン版「R-TYPE」をダウンロードし、ここ数日遊んでいました。オリジナルのHuカードは持ってるけど、本体出す手間が省けることを考えるとVCってのはやっぱり便利ですね(もう少し値下げしてくれるとなお良いのですが)。

そんなことしてたら、狙ったように今月のPS3-PSP連携ダウンロードで「R-TYPES」が配信されてるじゃないですか!タハー、やられた。こっちなら通勤時間プレイできるわ。ということで、まんまとそちらもダウンロード。家でも外出先でもR-TYPE三昧ですよ。ウハー。

こうしてプレイすると、PCエンジン版ってのは実に好移植だったんだなぁ、と改めて思います。むしろBGMに関してはPCエンジン版の方が好きだったり。PCエンジンの音源ってちょっと独特で、なかなかいい音出しますよねー。

[]ネットワークサービスに本腰か?

どうも過去SCEイメージからか、それとも発売前にちっともネットワークビジネスモデルを提示してなかったせいか、PS3ネット連携サービスの行く末に不安を抱かずにはいられないのですが、PSP連携ダウンロードサービスにも着実にタイトル増やしてるし、「まいにちいっしょ」のバージョンアップサービスも始まったみたいですし、24日には約束どおり「GT HDコンセプト」の配信も始まるようですし、それなりの本気度が見えてきましたね。やれやれ。ちょっと楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061221

2006-12-18

[]リモコン騒動に想う

任天堂がリモコンの回収&交換を開始したそうで。顧客第一で考えたら、企業としては至極真っ当な対応だと思います。

でも、個人的には社長自らが「軽く振って遊んで」と言ってしまったのが非常にがっかりでした。新しいスタイルの遊び方である以上啓蒙活動は必要ですが、社長自らがそんなこと言い切ってしまっていいのかなぁ、と。このセリフは個人的には「□ボタンは反応が悪いので使うな」と言い切ってしまった久多良木さんと大差ない気がしてしまっています。

実際にWiiプレイしてみるまでは、私も「リモコンすっとばすほど振り回すことなんてありえないだろ…常識的に考えて…」と思ってました。が、実際にプレイしてみて、本物と同じスタイルプレイする「Wii スポーツ」とか敵に囲まれて切りまくる「ゼルダの伝説」をプレイしているときに、割と思いっきり腕を振り回してプレイしている自分の姿に気づいてしまって「こりゃやばいかも」と冷静に考えてしまったのです。

個人的にはそもそもストラップ云々より、リモコンのグリップ形状が良くないと思っています。凹凸がなくすっきりとした形状は逆につかみ所がなくて、どんなに力強く握ってもすっぽ抜けてしまう可能性は否定できないと思います(Bボタンで引っ掛ければそうでもないのでしょうが、「Wii スポーツ」のボウリングはBを離すような操作になっているのがさらにヤバイ)。

以前、フジテレビの「FNS地球特捜隊ダイバスター」というアホな番組で「バットのグリップエンドを削るとどうなるか?」という実験をしていたのを思い出しました。スウィングするとバットがすっぽ抜けてしまうという現象を放映してましたが、バットを振る動作を実際に想定しているWiiリモコンでも同じことは起きうるわけで…と考えるとちょっと怖い気もします。

もちろん、すっぽ抜け防止のためのストラップがあるわけで、それを強化するのは正しい選択だと思いますが、それ以前に対応すべき点がリモコン本体にもあると思うのです。グリップ部分に凹凸をつけるとか、簡単にでも底面にグリップエンドを作るとか。任天堂のことですからそのぐらいの対策はもう考えてるのかもしれませんが、「加減を考えながら操作を調整する」より「安心してWiiに熱中できるリモコンを作る」対策をしっかり考えてほしいなぁ、と思ったのでした。

2006-12-15

[]モーターストーム

id:fukutake:20061118#p2で書いたとおり個人的には一番の期待作だった「モーターストーム」がようやっと発売されたので、早速プレイしました。期待作といいつつ、実はダウンロードした体験版が面白くてかなりやりこんでしまったので「買ったはいいがすぐに飽きちゃったらどうしよう…」という不安もあったのですが…

製品版はそれ以上に面白かったのです。心配する必要まるでなし。

まだ序盤をプレイしただけですが、車もコースもバリエーションが豊富で、いろいろと攻略のし甲斐がありそうですヨ。この週末はかなりハマってしまいそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061215

2006-12-12

[]ドラクエIXDS

発表があったそうで。「一番売れてるハードで出します」とは言ってましたけど、まさか携帯ゲーム機になるとは…その発想はなかったわ(c)板尾の嫁。

ネットあたりの論調をみると「DSの爆発的普及で発生していたゲーム市場の『据置ハードから携帯ハードへの動き』がいっそう顕著に」って意見が多いようで。まぁ、そんなこと今更私なんぞが言わなくても、売ってるゲームランキングみれば明らかだとは思いますし、冷静に考えれば、スクウェアエニックスがその時流に乗ったのも、なんら不思議なことはないわけですな。

かく言う私もDSPSPが出てからのここ2年は明らかに携帯ゲーム機で遊んでる時間のほうがはるかに長いのです。やっぱ通勤時間を有効利用できるのがいいんですよね。そういう意味では今回の決断は大歓迎。ドラクエは実は初代ファミコン版の1しかやったことないのですが、携帯機でプレイできるなら9はやってみてもいいかな、と正直思っていたりもします。

携帯ゲームになったことや、ネットワーク対応、アクション的戦闘になることで、古くからのファンには拒否反応を示す人も多そうです。でも、考えてみれば「VIII」だって3Dフィールドを駆け回るようになって、それまでのドラクエとは似ても似つかないような大幅なデザイン変更があったりしたわけで、その流れと今回の変更は大差ないんでは?とも思います。製作陣も旧態依然ドラクエはもうやめよう、と思っているスタンスの表れなのかもしれません。

…と書いておきながら、それでも「ドラクエ」という看板を捨てる気にはならないんだなぁ、というところは個人的にはガッカリなんですが。日本のゲーム市場の「ドラクエFF依存症」ってのはもう直らないもんなんでしょうかねぇ…。

[]ロコロコ クリスマススペシャルステージ体験版配布

ドラクエ騒ぎでこの話題をブログに書く人はほとんどいなさそうですが…

http://www.jp.playstation.com/scej/title/locoroco/

が昨日から始まったようです。今回からPS3経由でも落とせるようになったとのこと。据置-携帯連携の一端ですな。こういう試みはどんどんやってほしいです。

で、プレイしてみましたが…無料で配ってる体験版なのに、細かいところまでちゃんとクリスマス仕様で作りこんであって、かなり感動しました。雰囲気を味わってるだけで楽しいですなぁ。

PSPをお持ちの方はぜひ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061212

2006-12-10

[]ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス やっぱり納得できない

最近私生活がいろいろゴタゴタしていてなかなかプレイ時間が取れないのですが、とりあえず8時間弱ほどプレイしました。多分2個目のダンジョンに向かうとこあたり。

で、世界感にも操作にも慣れてきたんですが…やっぱり「リモコン振って剣さばき」の部分だけは8時間近くプレイした今でもまったくしっくりきません。うーん、ボタンを押したときのような「打てば響く」感じがないんですよ。センサーバーを意識して落ち着いて振れば確かに反応するんですが、それでも「振ってるのに反応しない」「1回しか振ってないのに2回振られる」といった動きをすることがあって、なんだかスッキリしない。敵に囲まれたときに至っては、なんだか夢中でリモコンをブンブン振り回しているだけで、敵に向かって斬りつけている感がないのです。もっと慣れればうまくさばけるようになるのかもしれませんが…意図した操作に対してちゃんと動いてくれないと、どうも気持ちよくないです。こういうところをちゃんとクリアしないと、案外今後のWii普及のネックになりそうな気もします。

正直なところ、今回はGC版でやったほうが良かったかなぁ…と思っています。今からでも遅くないかもしれませんが…でも、Wii版のポインティング系道具の一体感は捨てがたいんだよなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061210

2006-12-05

[]顔出し

フクタケ族の掟により、顔を見られたら死ななければならないのですが、思い切って公開しちゃいます。これがこのブログの作者の正体だー!!

f:id:fukutake:20061206020821j:image

…はい、大方の予想通りのMiiの顔です。似てますか? >知人各位

その後、あまり時間がなくてWiiでもなかなか遊べないのですが、細々と起動しております。個人的にはありきたりすぎてほとんど期待してなかった「Wiiスポーツ」がすごく面白いです。ちゃんと本物のスポーツと同じ動きでプレイできるのがびっくり。リモコンがなかなか良く反応してくれます。特に学生時代鬼のようにハマった(鬼ってそんなにハマるのか?)「ボウリング」が実にいい。操作がとてもしっくりきます。続いてゴルフ。これ、ふと気づいたらコースレイアウトがファミコンの初代「ゴルフ」と同じなんですね。ちょっと感動。8ホールの細いフェアウェイをパターで転がして進んだ小学生時代を思い出しつつ、OBバンカー、ウォーターハザードに入ったとき、ついつい

♪ビーッ ビーッ ビーッ

と例の効果音を口真似してしまいます。

一方で細々とプレイしている「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」は、「時のオカリナ」以降のノリをしっかり受け継ぐシステムで、私のゼルダ脳(id:fukutake:20041117#p1)も久々に刺激されております。マニュアルを1ページも読まずにすんなりプレイできてしまったあたりは、操作感がもう体に染み付いていると言うか、ナビシステムが優秀というか、手馴れたもんです。

ただ…リモコンを使った剣振りシステムはちょっと疑問が残ります。なんだか操作と画面の一体感というか、シンクロしてる感じがあまりない気がするんですよ。振ったあと画面に反映されるまでの若干のタイムラグとか、振った方向と画面のアクションが一致してないところとか、なんだかしっくりしない。一番疑問なのが「ヌンチャク2回振りで回転切り」って、ちょっと違いすぎない?と。本体同発にするために無理やりリモコンシステムを組み入れたのかなぁという感じがしてしまって、なんだかいまいち感がしてしまいます。正直これなら素直にゲームキューブ版でプレイしてもいいかもしれない気もしてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061205

2006-12-03

[]センサーバーその後

その後「ゼルダ」をやったのですが、腕持ち上げ気味の姿勢ではどうにも疲れてしょうがないので、もう一度センサーバーの置き場所をTVの上に変更して調整してみました。先ほどは両面テープを使わないようにすべく、ちょっと奥まった位置に配置したのですが、今回はわりと正攻法マニュアルどおりに取り付けてみました。

…すげえいい感じで反応するようになりました。リモコンを上に向け気味で持てば、普通に座って腕を下ろしててもぜんぜん平気です。ああ、任天堂の皆さんごめんなさい。マニュアルを信じなかった私を許してください。

要はセンサーバー両端の赤外線部分が2箇所拾えればいい訳で(Wiiメニューの感度設定画面を見てて気づいた)、コタツを前にしている状態ならリモコンはTV正面に向けるよりやや上方に向けたほうが自然な持ち方になるんですな。たはー、良くわかってらっしゃるわ。

というわけで、これなら長時間プレイゼルダもOKです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061203

2006-12-02

[]ついに降臨

はい、というわけで買ってまいりました。設置してTVネットワークの設定(ファームアップデート)をして「はじめてのWii」を一通り遊んでみたところでファーストインプレッションなど。

  • 高さ20cmのラックに縦置きしようと思ったら、純正の斜めのスタンドを使うとかなりギリギリになってしまいました。一応置けましたが上のフタが開けません。横置きしたほうが安心かな?
  • 同梱のスタンド補助プレートの存在に最初気づかず、縦置きしたときに「なんだか倒れそうで不安だなぁ」と思ってしまったのはナイショ。でも、結構この存在を忘れられてそうな気もしないでもないのですが…。
  • センサーバーの位置とプレイスタイルはいろいろと吟味が必要でした。我が家は60cmほどの台の上に40インチの液晶TVを置き、その1mほど手前で座椅子に座ってプレイするスタイルなのですが、TVの上にセンサーバーを置くと座ったままでは反応してくれませんでした。指向性的にセンサーの範囲外になってしまうのかしら?TVの下に置いたときは座ってても反応しますが、座椅子TVの間にコタツがあるため、若干腕を持ち上げ気味の姿勢にしないと反応してくれないことがあります。なかなかにして疲れそうな姿勢(実際1時間やったらかなり疲れた)なので、長時間プレイゲームはやっぱり心配です。体を鍛えましょう。
  • リモコンのグリップ感はいまいち。握る部分の指のところがツルツルの円筒形なので、確かに勢い良く振るとすっぽ抜けそうです。指の形の凹凸でもついてれば良かったんですが…。ストラップつければ飛んでったりはしないでしょうけど、パッと手に取ったときにうっかりストラップ付け忘れてプレイ始めちゃうことも多かったので、注意したほうがいいですね。面倒くさくてついつい忘れがちになってしまうので、しつこいほどに「ストラップつけて!」の画面が出てくる意図が分かりました。習慣になればいいんですが。
  • スタンバイ状態の本体を触ると、底面全体がほんのりあったかいです。WiiConnect24のせいかしら?思ったより待機電力かかってるのかもしれないですね。
  • Miiの顔を作るのが面白かったです。免許証の自分の写真と見比べながら、ああでもない、こうでもないと1時間。それっぽい顔はできましたが、やっぱあんまし似てないかも。「はじめてのWii」に登場してきたときは思わずニヤリでした。他のお友達のMiiも見たい!でもフレンド登録にはあらかじめ16桁の番号を教え合わねばならないようで(DSのWiFiと同じような仕組みですね)、ちょっと手間がかかりますねぇ。
  • 個人的に「これはイイ!」と思った機能が「Wii伝言板」。フレンド同士のメッセージのやりとりができる、ぐらいにしか考えてなかったんですが、その日にプレイしたゲームチャンネルの履歴なんかも残るのが面白いです。しかもそれらは日付単位での管理、閲覧スタイルなのが斬新。日々のゲーム記録がどんどん残っているのは、部ログをつけてるような感覚ですなぁ。「脳トレ」等の「日々の記録を積み重ねて楽しむ」コンセプトをうまく発展させた感じです。こういうことをさらっとできるところが任天堂のすごいところだなぁ。
  • 「はじめてのWii」はまさにリモコンの使い方から教えてくれる入門ソフト…の割には一つ一つのゲームも結構作りこんであって、いい感じです。「ビリヤード」と「The センシャタンク!」ゲームがお気に入りです。「あのMiiをさがせ」も-「脳トレ」っぽくてかなり夢中に。

2006-12-01

[]発売前夜

はい、というわけでついに次世代機がそろう前夜になってしまいました。夢みたいだ。設置場所確保して、準備万端です。

…でも正直言ってちょっと不安なのです。この狭い6畳間でも、ちゃんとプレイできるのかなぁ…。センサーバーからの距離が1mほどあったほうがいいらしいのですが、今の状況だと液晶TVの下に置くと微妙に1mぎりぎりか?という感じ。リモコンを振り回すスペースもあるかどうか心配ですが…慣れればそんなに振り回さない手抜きプレイがマスターできるような気がするので、なんとかなるでしょう。

あとは…今回ばかりはどうなのかまったく想像がつきませんね。面白いのかつまらないのか、長く遊べそうなのかすぐ飽きそうなのか…。まぁ、明日になればすべてははっきりすること。楽しみで寝られないかもしれませんよ。

[]一方そのころPS3は…

グランツーリスモHD」が「同5」に格上げされて、その代わり年末体験版配布ですか…。まぁ、間にあわなそうだなぁとはうすうす思ってましたけど、正直がっかりでした。体験版っていっても、もしかして今の店頭デモ(あるいはTGS2006)程度なんじゃないかなぁ、と邪推してたりします。まぁ、しっかり作ってくれる姿勢はいいのですが、ここまでギリギリで延期にしたわりには発売日未定ってのはあまりに無責任じゃないか、と。そういえば、PSP版「グランツーリスモ ポータブル」ですら未だ音沙汰なしってのはどういうことでしょう?正直言って、ポリフォニーデジタルの仕事姿勢そのものを疑わざるを得ません。あまりにもスケジュール管理がお粗末過ぎます。

堂々と延期を宣言するぐらいなら、ちゃんと「ここまでには出します!」と言ってほしかった。PS3ファンの一人として非常に残念です。いつ出るか分からない「メタルギアソリッド4」ですら「2007年!」と公言してるのに…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20061201
Connection: close