フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2007-01-28

[]修羅の道へ

私は基本的にギャルゲーといった類のものをやりません。ポリシーが許さないというか、ハマったら怖いというか、あえて意識的に距離を置いて触れないようにしてきました、のですが…。

f:id:fukutake:20070127204731j:image

ついカッとなった。元モーヲタの血が騒いだ。今は反省している。

しかも良く見ると、アレ?…というご質問には一切お答えできません。あしからず。大体、たまたまブラウザを開いたときに購入ボタンが表示されているamazonがいけないんだ!。僕は断じて悪くないんだ!!

そんな痛い言い訳は置いといて、それにしてもこのキャラたち…僕の良く知ってるアイドルグループにそっくりなのは気のせいでしょうか?

と置き換えるとなんかみょうにしっくりきてしまう私。

とりあえず、絵に描いたようなおんぼろプロダクションに配属されたフクタケPは、プロデュースする子と選択…と、いうわけでなっち萩原雪歩たんを選択。…これが、まぁ絵に描いたような天然でノロマ女の子ステレオタイプすぎだなぁと笑いつつ、あまりのトロさにややイライラする場面も。

とりあえず「うちはエリート専門のフクタケ塾や!レッスンで歌もダンスも完璧にするで!」と気合を入れてレッスンばかりしてたら…

二月目で早くもサボられました!ぎゃぼー

しょうがないので「わしは変わった。ハリセンも捨てた!」とばかり飴と鞭を使い分け、3度目のオーディションでようやっと初合格できました。いやー、苦労した甲斐があったなぁ、感激もひとしおです。

…って、オレすっかりハマってるー!!!

やばいやばいオレやばい。さて、フクタケはまんまとナムコの術中にハマってしまうのか?!以下、次号!乞うご期待!(って書くかどうかわかりませんけど)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070128

2007-01-27

[]ニュースチャンネル

の配信が始まったようなので、早速アップデートして使ってみました。

見せ方は斬新であれ中身は普通ニュースでしかないので、能動的に毎日これを起動して見るか、といわれれば微妙な気がします。流し見機能なんかついてて面白いんですけど、記事詳細は自分で開いて読まなきゃいけないですし、朝の忙しい時間帯では、やっぱり勝手に垂れ流されるTVニュースながら見(ながら聞き)するほうがお手軽ですなぁ。

とはいえ、リモコン片手で気持ちいいほどにサクサク動くUIの作りこみはもう流石としか言いようがない感じです。快適で楽しい、こういうところの卒のない作りはさすが任天堂という感じです。ニュースもちゃんとエンターテインメントになってる、って感じ。

あと、個人的に思ったのは、「お天気チャンネル」と「ニュースチャンネル」はいっそのことひとつにまとめて欲しいなぁ、という点ですね。まとめなくても、シームレスにさくさく行き来できるぐらいの連携が欲しいところ。一旦Wiiメニューに戻ると結構時間かかりますし。

[]ファーム1.5 つづき

ふと気づいたんですが、Webブラウザ(PS Store画面含む)の動きがかなり軽快になってますね。スクロールスムーズになってますし、十字キーカーソルを操作したときの動きが補完されて、かなり追いやすくなりました。地味だけど着実に進化してるなぁ、と思うとちょっとうれしく思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070127

2007-01-25

[]ファーム1.5によるPS2互換の改善

あちこちでボチボチ話題になってますが、PS3PS2ゲームをやったときに特定のタイトル(うちでプレイしているものだと「レゴスターウォーズII」が酷かった)で発生していた、スケーリング変換をいい加減に処理してるみたいな斜め線のギザギザ表示が、1.5から改善されたとのこと。

我が家でも試してみましたが、確かに前述の「レゴスターウォーズII」で明らかに改善しているのが分かりました。いつまでたっても改善されないから半ばあきらめてたんですが、やれやれ、これでPS3でも安心してPS2ゲームプレイできそうですよ。

それとid:fukutake:20061111#p2で書いてたアスペクト比の話ですが、今まではPS2ゲームを起動するたびに本体側の設定で480pに切り替えてたんですが、冷静に考えればTV側の表示設定を4:3に切り替えれば済む話だということに昨日気づきました(HDMIだと切り替えられないとばかり思ってた)。まぁ、手動で切り替えるのがタルいですけど、この辺はWiiでも一緒だし、許容の範囲内かなとも思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070125

2007-01-24

[][]レトロゲーム大氾濫の日

今日

レトロゲームの発売ラッシュで、おっさんゲーマー的にはうれしい悲鳴で死にそうなのです。

というわけで、全部買ってきましたが何か?(アヒャヒャ)。とりあえず時間もないので「沙羅曼蛇ポータブル」と「タイトーメモリーズ2上巻」だけ軽くプレイしてみましたので感想など。

[]沙羅曼蛇ポータブル

もっぱら「ゼクセクス」目当てです。ようやっと家庭用初移植ですなぁ。毎日ゲーセンに通ってプレイしていたゲームがやっと今手のひらに…起動したときはしみじみと感動してしまいましたよ。

オプション項目をみたら、なんだか画面設定やらなにやらものすごく細かい設定が可能になっており、すごいなぁと感心してたら、スタッフロール見て納得。このソフト移植担当はかの比類なき移植職人集団「M2」だったんですな。あいかわらずものすごいこだわりっぷりですなぁ。「沙羅曼蛇」のタイトル画面のコナミロゴが旧字体だったのにちょっと感激。

というわけで、移植の完成度はほとんど問題なさそうなのですが、「ゼクセクス」をやってて思ったのは、BGMの鳴り出しにちょっと時間がかかることがあるみたいです。微妙タイミングがずれたり、曲お尻が途切れちゃったりするのはちょっと残念。でも気になったのはそのぐらいですね。

グラディウス2」はMSXの忠実移植モードのほかに、単色グラフィックをきれいにしてスプライトや背景のスクロールスムーズにしたリファインモードがありました。個人的にはMSXの8ドットスクロールが苦手なのでこっちのほうがいいかも。特筆すべきはROMスロット2にさせるカートリッジを選べるところ。「夢大陸アドベンチャー」とか「Qバート」を挿したときの効果を擬似的に味わえるみたいです。すげー。

あと驚いたのはサウンドモードの比類なき充実度。そのままミュージックプレイヤーに出来そうな完成度の高さもさることながら、楽曲の充実っぷりのすばらしさ。「沙羅曼蛇」と「ゼクセクス」はお約束の「MIDIパワー」版まで収録されてます。それにしても沙羅曼蛇って、こんなに未使用曲があったんですね。特に「UNUSED 8」はX68000ユーザの私としては涙が出てくる懐かしさでした(起動時のローディングBGMだったのです)。まさかこんなところでまた聴けるとは。

ちなみに「ツインビーポータブル」もM2製とのことですが、「パロディウスポータブル」だけは違うメーカーによるものっぽいそうです。後者版権の関係か、挿し変わってる楽曲も結構多いとのこと、ちょっと残念かも。

[]タイトーメモリーズ2上巻

とまぁ、割と手放し状態で大喜びだったPSPソフトに比べ、こっちは…ちょっと個人的にはいまいちな出来。割と大勢の人が期待していたであろう「レイフォース」なんですが、入力に対する画面の遅延が結構あるせいか、動作がかなりもっさりしてしまってます。シビアコントロールが要求される高難易度シューティングでこれってのは…正直つらいというか、ゲームにならんのではないかと心配でなりません。かくいう私もSS版でそこそこ慣らしたと思っていたのに、初回プレイ時は1面のボスまでいけない有様。

入力遅延に関しては「1」の頃からかなり不満の声が上がっていたと思うのですが、今回もこの程度の出来で出しちゃってるところを見ると、タイトーは本当に事の重大さが分かってないんだろうなぁ…と失望してしまいます。

ちなみに、レインボーアイランドのBGMも心配の種でしたが案の定PSP版(id:fukutake:20060105#p2)と同じになっちゃってました。個人的にはこのタイトルも入力の遅延が激しくてかなり気になります。なんつーか、こだわりってのを全く感じられません。

下巻には待望の「ナイトストライカー」が収録されるということで期待してたんですが…あんまし期待しないほうがいいのかもしれませんなぁ。なんとかしてよー。

2007-01-23

[]悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス

通勤電車の中でチマチマとプレイしておりますが、今回のはなかなか良いですね。城の中を行ったり来たりして雑魚敵をだらだらと倒しながらチクチクとマップを埋めていくのは、これまでのシリーズモノと同様で正直なところいい加減かったるい感じもあるのですが、今回は要所要所で待ち構えるボスがなかなか歯ごたえがあります。

相手の攻撃をきっちりとかわしつつ、確実に自分の攻撃を当てないといけないようなバランスになっていて、僕程度の腕前では初見ではまず倒せないのですが、それでも何度も繰り返せばそのうちなんとかなるんじゃね?という感じがしてきて、実際に何度も繰り返してると倒せるようになる、と、往年の面クリ型ドラキュラに通じる面白さがあるような気がします。正直、敷居は高いです。だが、それがいい。

音楽も今回は勇ましくて耳に残る曲が多く、かなり気に入ってます。やっぱりゲームミュージックはこうでないと。

擬似二人プレイは、仕掛けを解くギミックはわざとらしくていまいちな気がしました。が、場内で雑魚敵を相手にしてるときは、相方がかなりサポートしてくれるので助かる気がします。アニメ絵シャーロットたん萌え〜…とは言いませんが、でも、キャラ切り替えのときに「ジョナサン!」と叫ぶシャーロットの声はちょっと萌えたかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070123

2007-01-22

[]プレミア化必至!!!

タレントのそのまんまさんが知事になるんだそうで、人生何があるか分からんもんですな。本人の実力というか、県民の保守勢力に対する失望感が強くあらわれたせいだったりもするんでしょうなぁ…って、別にこのブログで政治の話をするつもりは毛頭ないので、この辺で。

ゲームさん的にはこのニュースに関連するゲームを紹介するのが筋なのです。というわけで、そのまんまさん出演のゲームを紹介。っていうか、オチ的にid:fukutake:20061130#p2になることが目に見えてるわけですが。

その1、ファミリートレーナーソフト「突撃!風雲たけし城」のそのまんまさん

f:id:fukutake:20070124013431j:image

その2、ファミリートレーナーソフト「突撃!風雲たけし城二」のそのまんまさん

f:id:fukutake:20070123002202j:image

…あんま似てねーな。

というわけでゲームさん的プレミア化必至なので、コレクターのみなさん、抑えておくなら今ですぞー!!んなこたーない。あ、買うときはファミトレマットもお忘れなく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070122

2007-01-17

[]エキサイトトラック

フライングで売っていたので買ってきましたので、ファーストインプレッションなど。

リモコンを使った新しい操作法のせいか、はじめはトレーニング(チュートリアル)しか選べません。で、実際にプレイしてみて、最初はボタン面を上にして横に持つというスタイルがなんかしっくりこなくて、慣れるまで大変でした(ボタン面を手前に持ってくるほうが自然に感じたのです)。頭では分かっているつもりでも、気がつくとリモコンを前後に回してしまったり、つい十字キーを押して曲がろうとしてしまっていたりとなかなか上手く動かせなくて、トレーニングの途中で「ダメだコリャ」と挫折しそうにもなりました(オールドタイプなのねぇ、私)。それでもなんとかトレーニングが終了するころには持ち方や操作方法にもようやっと慣れまして、いざ本編へ。

ウヒョー、こりゃ気持ちいい。しばらく夢中になってやっていたら、気がついたときには割と自在に車を操れるようになっている自分に気づきました。人間の適応能力ってすごい。

箱庭ちっくなオフロードコースを順位を気にしつつ、ダイナミックなジャンプやトリックを決めつつ走り、ゴールしたときの得点を競う感じの内容です。タイトルこそ「エキサイトバイク」に似てますが、「エキサイトバイク64」と比較しても中身的にはあまり似ているような感じではないですね(そういう意味では、id:fukutake:20061118#p2で書いたようにPS3の「モーターストーム」のバイクのほうがそれっぽい気も)。でも、これはこれで面白いです。箱庭風コースは割と自由にいろいろなところが走れるので、思わぬショートカットギミックを見つける楽しさがあります。

グラフィックは30fpsは出ているようです。スタート前のスロー走行シーンの動きがなぜだか妙にガクガクして動きが荒いのが気になったのですが(フレームレートが安定してないせいかしら)、ゲームが始まるとまったく気にならなくなります。ただ、高速で狭いコースをぶっ飛ばすという内容を考えると60fps出てたらもっとすごかっただろうなぁ…と思ってしまうのですが。贅沢かしら?

やはり同時期に出たオフロードものとしてPS3の「モーターストーム」と対比してみてしまいますが、「モーターストーム」が「タイム、順位こそすべて」というストイックな内容になっているのに比べて、こっちは「トリックや走行スタイルで勝負」的な要素が強いように思えます(もちろん順位もゲームに関係あるんですが)。リアル志向なおバカレースか、エンターテインメント志向のおバカレースゲームか、という感じですかねぇ。多分どっちも大真面目に作ったんだと思うんですが、たどり着いたところのバカっぽさってのはなんか同じような気がします。私は…どっちも好きヨン。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070117

2007-01-16

[]VCのアレ

昨年より続いた「次世代据置ゲーム機戦争」でしたが、今日配信された「あのゲーム」の登場を持ってついに終結、と言ってしまっていいでしょう。そう、誰もが待ち焦がれたあのビックタイトルが、ついにWiiに!!

バーチャルコンソールFC版「いっき」配信スタート!!!

うはwwww任天堂勝利wwwwPS3マジ脂肪プギャーwwww!!

もっと有名で人気のあるファミコンソフトなんか山のようにあるのに、なぜ今、このタイミングで「いっき」なんだ任天堂。きっとノリやウケ狙いでうっかりダウンロードしてしまう私みたいな人間がいるからでしょうねぇ。バーチャルコンソールの中の人は相当のキレ者か?あるいはスキ者か?

それはさておき、歴史モノゲームの2大巨頭といえばコーエーサンソフト、というのはもはや世界の常識ですからね。コーエーの歴史三部作信長の野望」「三国志」「蒼き狼と白き牝鹿」に対する「いっき」「東海道五十三次」「水戸黄門」のサンソフト歴史三部作というのはゆるぎない事実なのであります。

あ!考えた考えた!窮地に追い込まれたPS3が一発逆転できるいい方法。コーエーは「ガンダム無双」なんかやめて、サンソフトと組んで

「いっき無双

を出せばいいんですよ!Cellのパワーで再現される迫力の「農民一揆」の世界。押し寄せる農民軍団!飛び交う農耕具!襲い掛かる腰元軍団(大奥か?)。

…やべー、ちょっと本気で見てみたい。

すいませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070116

2007-01-11

[]おどるメイドインワリオ

発売日に買っていながらなかなかプレイする時間がとれずに放置プレイ状態でしたが、年末年始のお休みを使ってようやっとプレイしました。

「とりあえずWiiリモコンを使った多彩な操作法をいろいろ考えてみました」という感じで、ゲーム内の操作法はかなりバラエティに富んでます。そういう意味ではDSの「さわるメイドインワリオ」に近いものがあると思いますが、バリエーションは「おどる」のほうが上かと。今までのシリーズとの違いとして「ゲーム開始前にプレイスタイルが指示される」と聞いていたので、シリーズ独特のテンポのよさが乱れてしまわないか心配でしたが、詳細に説明されるのは初回のみで、その後切り替わり時に指示が出るだけなので、心配はまったく無用でした。

ただそのバラエティの多さ故に、初見でどうプレイしていいか分からず、対応できなかったゲームがいくつかありました。過去の作品では初見でも大体順応できたことを考えると、やっぱり新しいデバイスに対する免疫がないせいなんでしょうねぇ。

あと、ゲームによってリモコンの反応がいまいちに感じるものがあるように思えます。指示通り動かしているはずなのに画面がまったく反応してれなくて「ええーっ?!なんでなんでー?!」と理不尽に思うこともたびたび。エンジニア的には「センサーバーを捉えられなかったのかー」とか「開始時のキャリブレーションがうまくいかなかったのかー」とか適当な理由考えて納得できるんですが、やっぱり自分の意図したとおりに動いてくれないのは、ストレスになりますな。旧来のゲームでたとえるなら「ボタンを押したのに弾が出ない」ようなもんですし。

この辺の問題は、開発側にもチューニングノウハウとか、デザインする上でのお作法的なものがまだ無いせいなんでしょうねぇ。実際「Wiiスポーツ」なんかではこういうストレスを感じることはほとんどないですし。技術が枯れてくると扱いやすくなるのかなぁ、と思って期待しておきましょう。

[]視て聴いて脳で感じて クロスワード天国

PlayStation Spotで体験版を配布していたのでプレイしてみました。一見しただけでは「ただのクロスワードじゃン」と軽く見てしまいがちなのですが…

なんとヒントが「全身タイツのジェスチャームービー」とか「音声」で出されるのです。これが非常に面白い。こういうスタイルならPSPプレイする必然性がありますよね。特に前者は、そこはかとなくバカゲーなテイストをかもし出してて個人的にかなりツボ。イカしてますヨ。全部の問題にこんなヒントに用意されてるとなると、結構な容量になりそうですなぁ。

というわけで、かなり気に入ってしまいました。こりゃ本編も買ってしまうかも。

ちなみに監修はかの「脳トレ」で有名な川島隆太氏だそうで。とはいっても、タイトルの「脳で感じて」ってのはちょっと、ねぇ。なんだか流行に乗って無理やり媚びてる感じ。安直だわ。

AYSAYS 2007/01/13 02:17 ワリオ、シュレッダーとティッシュ配りがうまく反応してくれません。
センサーバーはテレビの上の方が感度がいいとか言われてますが、そのせい???

fukutakefukutake 2007/01/13 13:26 そうそう、うちもシュレッダーは全くと言っていいほど反応してくれませんね。あと、オーケストラの指揮も反応悪いです。
ちなみにうちではセンサーバーはテレビの上に置いてます。環境的には割と理想的だと思うのですが、強いて言うなら、TVとの距離が近すぎるのかなー、という感じですね。
そもそもシュレッダーは横向きにリモコン持つから、センサーバーは関係ないかしら…。

AYSAYS 2007/01/14 21:12 さうそう、指揮もダメですね。
リモコンの特定のセンサーが壊れているのかと思ったりしましたが、普通なのか。

fukutakefukutake 2007/01/18 02:23 むしろ、センサーバーを使わない動作で反応が悪いのかもしれませんね。Wiiスポーツあたりでちゃんと反応していることを考えると、やっぱりデザインの問題なのかしら…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070111

2007-01-04

[]2Gメモリースティック導入

正月なので思い切って2GのメモリースティックPRO Duoを購入し、PSP用にしてみました。1万円以下で買えてしまうんですから、メモステも安くなったもんだなぁ。

これまで使ってたメモステ内のデータUSBで一旦PCバックアップし、新しいメモステに何も考えずにコピーしてみましたが問題なく使えました。PS Storeのゲームアーカイブスデータも単純コピーで問題なし。きっとシリアルナンバーかなんかで個体認証してるんでしょう。

というわけで、これでゲームアーカイブスデータもドンと来いになりました。UMDとか差し替えなしで複数のゲームが起動できるのはうれしいですなぁ。もう少し起動が早くなってくれれば、もっと快適なのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070104

2007-01-03

[]謹賀新年 & 悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年もゲーム一年でよろしくお願いします。

ちなみに今年の初ゲームニンテンドーDSの「悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス」でした。アニメ絵な演出が、古くからのファンにとって賛否両論のようですが、個人的には「どうでもいいかなぁ」という感じです。正直、探索型ドラキュラ食傷気味を通り越して「飽きた」のですが、違う形式ではもう出してくれなさそうですし、そろそろこのシリーズを追っかけるのも潮時かも。といいつつ、結局やめられないわけですが、何か?

それにしても今作、ゲーム内のグラフィックとアニメーションの細かい作りこみが尋常じゃないです。まぁ、細かいところまで動く、反応すること。製作陣のこだわりのすごさというか、なんか怨念めいたものすら感じます。2Dアクションゲームとして、究極の域に達していると思います。古き良き2Dゲームが大好きな人には是非見ていただきたいです。

[]昨年を振り返って

こういうネタは年末にやるべきかと思いますが、書いてる暇がなかったので、ここで昨年をゲームさん的に振り

返ってみます。ざっと見返したり、思い出したりしてみた感じを列挙してみましょう。

  • 忘れちゃいけない「リズム天国」。これもかなりハマりました。GBAもまだまだいけますな。
  • 次世代機揃い踏み。でもソフトラインナップはまだまだ。今年の発展に期待です。

という感じですな。通勤時間が貴重なゲームタイムになっている日々で、一昨年にも増してDSPSPの稼働時間ゲーム時間のほとんどを占めていたという印象が強いです。今年はPS3Wiiも出ましたが。はたして据置型機の復権となるか?楽しみなところです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070103