フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2007-03-28

[]タイトーメモリーズ2下巻

はい、というわけでレトロゲーマーフクタケはやっぱり買ってきましたよ。個人的な今回の目玉はなんといっても「ナイトストライカー」ですな。高校時代、学校帰りのゲーセンで毎日1プレイをしてた、思い出のゲームです。PS版、SS版の中途半端な出来にモヤモヤした気分を抱えながら、「いやむしろ、ゲームそのものの完成度はメガCD版が最強!」とメガCD原理主義を唱え続けてた(id:fukutake:20060120#p1)私でしたが、ようやっと、アーケードエミュレーションレベル移植作が出来るかと思うと、感激もひとしお…反面、このシリーズでは何かと話題になる「入力遅延」の問題、前回の「メモリーズ2上巻」も一部タイトルはかなりひどかった(id:fukutake:20070124#p3)ことがあった以上、不安でたまらないわけです。

てなわけで期待と不安入り混じる中プレイしてみましたが、アナログ入力が幸いしているのか、個人的な感想では気になるほどの入力遅延はなさそうな雰囲気です。もしかしたら多少はあるのかもしれませんが、私としては十分満足できるレベルでした。操作がアナログスティックのせいで感じにくいのかもしれませんね。ただ、ゲーセンと違う形状のアナログスティックのせいか、ミサイルの回避行動がうまく動いてくれないように感じるときもありました。アナログミッションスティックとかでプレイできないかなぁ。

ともあれ、ようやっと満足できる「ナイトストライカー」に出会えたかもしれません。

一方で、前回(id:fukutake:20070124#p3)同様、「レインボーアイランドエキストラ」の入力遅延はひどく気になりました。明らかに「操作性悪いよ」と分かるレベル。正直プレイする気にならないぐらいでちょっとガッカリでした。

[][]マリオ&ソニック in 北京オリンピック (仮)

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070328/oly.htm

オリンピックゲームでついにあの「マリオ」と「ソニック」が競演するとか。

と聞いて真っ先に

f:id:fukutake:20070329012048g:image

ソマリキター!!

と思ってしまった人は、重度のファミコン戦士。

※ソマリ:ソニック・ザ・ヘッジホッグキャラマリオになってるというむちゃくちゃなアジア系FCゲーム

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070328

2007-03-22

[]ファームウェア1.6 キター

今日お仕事関係で帰宅が遅くなってしまい、夜中にワクワクしながらFolding@homeをダウンロードして起動…してみたのですが、サーバに接続できずPS3の脅威のパフォーマンスを体感することは出来ませんでした。PS3の影響でアクセスが殺到してるんですかねぇ。残念。

その他、バックグラウンドダウンロードとかブラウザ機能とかがメインフィーチャとしてクローズアップされてますが、内容を確認したら、Bluetoothマウス/キーボードに対応してたり、AVCHDファイル再生に対応してたり(HDDハイビジョンハンディカム映像が見られる?!)と、細かい部分でもかなりいろいろ機能アップされている模様です。ゲームアイコン表示なんかもかわってますね(フォーカスが合ってなくても動画アイコンが動く!)。

http://www.jp.playstation.com/ps3/update/

SCEの中の人もいろいろがんばってるんだなぁ、と感心した次第です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070322

2007-03-21

[]まいにちいっしょ まいにち右脳バトル楽しすぎ

そういえば話題にするのをすっかり忘れてました。PS3ソフトの弾数の少なさをたった2人(2匹?)で支え続けているかのように日々充実したコンテンツを送ってくれる「まいにちいっしょ」ですが、先日のアップデートで入ったミニゲーム「まいにち右脳バトル」がスゲー楽しいです。

内容は、これまであった「まいにち右脳ランキング」と同じゲームを、ネットでつながった誰かと対戦するというもの。要は相手より早く正確に答えればいいんですが、ゲームの進行は「叩いてかぶってジャンケンポン」みたいな感じで進んでいきます。対戦メニューを選ぶと適当な相手とマッチングして、その相手と戦うことになります。

マッチング画面がXMBシステムメニューみたいな感じで表示されているところを見ると、ネットワーク対戦用のインフラとかミドルウェアが作られたってことなんでしょうかね?任天堂のWiFiコネクションみたいな感じで。

基本的にネットでつながるといっても、その場限りのゆるーい繋がりなので、あんまり肩の力をいれずに対戦できるのがいい感じですね。むしろ、対人戦であることをほとんど意識しないかも。とはいえ、対戦相手の戦績や年齢が分かるので、対コンピュータ戦より真剣になってしまいます。

しかし、みんな強いですなぁ。つーか、俺弱いなぁ。今日はなんと6歳の人に負けましたよ…。ガーン。

[]悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲 on Xbox Live Arcade

今日から配信がスタートしたそうで、とりあえずドラキュラシリーズヲタとしてはダウンロードしてみるわけです。

…基本的に海外版ですな。ストーリーとかセリフ字幕オプション画面のメニューのみ日本語になってますが、それ以外の部分(タイトル画面から、エリア名表示、セーブ時のメッセージまでも)全部英語です。デモシーンの声も英語。なんだか中途半端なローカライズですなぁ。

ちなみに移植メーカーは、海外モノではメジャーだけど、完成度的にはあまり評判が良くない「DIGITAL ECLIPSE」が担当しているようです。というわけで、設定項目とか完成度的には他のXbox Live Arcadeのコナミタイトルと同様と思えばよいかと。

内容はほぼPS版に準拠しているようですが、画面の表示を「エンハンスト」に設定すると、ドットの補完処理が入るようで、斜めの線が滑らかになります。が、字幕などは全体的にぼやけた感じになってしまいますな。個人的には原作のクッキリハッキリなドットのほうが好みなんですが、なんだかアスペクト比が不均一でガタガタな画面になってしまうので、今回ばかりは「エンハンスト」にしたほうがいいような印象です。

私はもともといわゆる探索型になる前のドラキュラのファンだったのですが、久々に今作をやってみて、その後GBADSに展開された一連の探索型タイトルと比較しても今作の完成度って抜群に高いなぁ、と改めて思ってしまいました。記憶の中で美化してたかと思ったんですが、アニメーションの細かさも演出の数々も、ステージ構成もクオリティが違います。後に続くシリーズ物は、個人的にはやっぱりどうみても「月下」を超えていない感じです(もちろん、続編には続編それぞれの良さもありますけど)。

名作が名作たる所以を感じた気がしました。

[]アイドルマスター やれば出来る子

相変わらず、何かあるたび「穴掘って埋まりたい」と泣き出すうちのダメ子ちゃんですが(おまいはホリタイゾウか!)、今日はなんと!たった一人しか合格できない上級のオーディション合格することができました!奇跡です!

やれば出来る子やー。

お祝いにおじさんがエクササイズウェア(http://www.idolmaster.jp/marketplace/top.html#item01)を買ってあげようウヒウヒョ(変態プロデューサーめ)…って、むっちゃタケぇ!!!。「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」のゲームより高いじゃないすか!!!。ネタのためだけには買えないッス…愛が足りないのね。

あ、でも、うちのホリタイゾウにドリラー衣装なら似合うかしら?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070321

2007-03-19

[]コナミ アーケード コレクション 大人の贅沢

はい、というわけでやってみましたよ。デュアルDSゲーム

f:id:fukutake:20070320004725j:image

ある意味ものすごい贅沢です。縦画面にあこがれた少年アーケードゲーマーの夢ここに、という感じ。

こうなると、微妙に横解像度が足りないのが、なんかもう非常に残念。

[]みんなのゴルフ5 体験版

公開日にさっそくダウンロードしてプレイしてみました。実は私「みんゴルシリーズは初代の体験版(たしかプレプレについてた)ぐらいしかやったことないんですが、小学生の頃の愛読書がちばてつやの「あした天気になぁれ」だったぐらい、ゴルフそのものは好きだったりするのです。

やっぱHDの画面はすごいですね。見てるだけでため息が出てきます。はぁ…大画面TVでよかった。ゲームそのものも面白いですね。3ホールが出来るだけの体験版なのに2時間ぐらい繰り返してプレイしてました。こりゃ本編も買ってしまうかも…って発売7月?待ちきれないわ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070319

2007-03-15

[]コナミ アーケード コレクション 大人の事情

一通りプレイしてみたんですが、一部ゲームのBGMで楽曲が微妙に改変されているものがありました。気づいたものを列挙してみますと

サーカスチャーリーの曲って原曲があったんですね。知らなかった…。なんらかの事情があったとはいえ、ここまで出来がいいのに原曲が再現できていないのはちょっと残念です。

[]コナミ アーケード コレクション その他のネタ

通常の無線による対戦プレイ、2人同時プレイはもちろんのこと、その他にもこのソフトには謎の「デュアルDSプレイ」なるものが入ってました。これは、DSを2台使って通信させ、1台を画面表示、もう1台をキー操作を分けて動作させるモードのようです。

ピコーン!と、ゲーム戦士ならここで気づくハズ。

つまり、縦画面ゲームを縦持ちプレイだとやりづらいので、1台を縦置きにしてモニター替わりに使い、もう1台は普通に持ってプレイする…と、そういうことが出来るわけです。

その発想はなかったわ

一見バカバカしいような機能も、実現しちゃうあたりがすごすぎです。

また、もう一つ大ネタが。DS本体の設定で言語をEnglishに切り替えて起動すると…。何が起こるかお楽しみ。

いやー、マジでこのゲームすごすぎです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070315

2007-03-14

[]コナミ アーケード コレクション

数少ないこのブログ読者の皆様のほとんどが買うことを予想してたであろうタイトルを買ってきましたよ。

コナミ アーケード コレクション

レトロゲーマーにとってすっかり至高のハードとなったPSPではなく、DSでのリリースというのが割と意外。というわけで、以前GBAで出てた「コナミ アーケードゲームギャラリー」みたいに、海外のベンダー適当移植したタイトルを詰め合わせただけだろ?ぐらいに思ってました。

が、起動して目に入ったのは、かの比類なきレトロゲーム移植集団「M2」のロゴじゃないですか!!これはかなり期待できそうですよ。期せずしてM2ゲームの話題が続いてしまいましたね。

電源を入れると例の「モーニングミュージック」に合わせてカウントアップする年月表示と、それに合わせて表示される収録タイトルの数々…なんかめちゃくちゃ凝ってるオープニング。移植に対する愛情をひしひしと感じます。

タイトル選択画面や設定メニューもかなり細かく作りこまれてます。中でもゲームの各種設定(残機数、エクステンド、難易度などなど)方法が「かんたん設定」と「詳細設定」の2種類あり、「詳細設定」にすると、基板オーナーにはおなじみのDIP設定表と本物のDIPスイッチ画像が出てきて、それをプチプチと切り替えるという方法に…PSナムコミュージアムなんかでも使われていた手法ですが、より本物らしく出来ています。

ゲームそのものに関しては…今更いちいち検証する必要もないぐらい、移植の完成度は高そうです(M2ですし、すっかり安心できるブランドですなぁ)。私が基板で所有しているタイトルスクランブル」「タイムパイロット」に関して言えば、音も動きも違和感は全くありませんでした。

ただし、どうやっても再現できない問題が一つ。DSの液晶はそもそもアーケードモノを移植するにはハード的に解像度が足りないので、どうやっても画面の一部がつぶれてしまうのは避けられません。まぁこのソフトに関しては、たくさんの画面表示モード(横長、無理矢理横画面に縦表示、本体縦持ち表示)が用意されていたり、グラディウスなんかは「ドットバイドット表示する代わりに画面が若干スクロールする」モードなんかもあってがんばってはいます。さらには画面にあえてアンチエイリアスをかけるモード(なめらか表示)なんかもあります。

が、縦持ちはPSP以上にやりにくそうだし、完全に綺麗に表示できるモードがないのは、ここまで丁寧に作られていることを考えると非常に残念ではあります(DSである以上無理なのは分かっているなんですけど)。

その他にもリプレイセーブしてDS同士の共有が出来たり、無線通信で対戦プレイできたり、まぁとにかく至れり尽くせり。空いてる画面にインストカードっぽい表示が出てくるところもオヤジゲーマーの心をくすぐりますね。とにかく、DSを持っている中年ゲーム戦士にとってはものすごく「買い」なタイトルだと思います。

ところで、「グラディウス」も「グリーンベレー」も国内タイトルのままなのに「ハイパーオリンピック」だけ海外タイトルトラック&フィールド」なのは…やっぱり大人の事情(オリンピックっていう商標がマズい?)なんでしょうかねぇ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070314

2007-03-10

[]モンスターワールド コンプリートコレクション

レゲーに目のない私はもちろん買ってきましたよ。

高橋名人ビックリマンも出てこないからクソゲー決定。

ウソですウソですごめんなさい。「高橋名人の冒険島」「ビックリマンワールド」は「ワンダーボーイシリーズからの移植だったわけですが、でも発売当初はそのことまできちんと言及していたメディアがほとんどなかったように記憶しています。アーケードゲームにまで注目していたゲーム戦士なら常識だったかもしれませんが、家庭用ゲームがメインだった当時のファミッ子たちは、案外「冒険島が移植ものだった」って知らない人も多かったんではないかと。あれ?そういえばジャレコの「西遊記ワールド」もそうでしたっけ?

と思ったら、最近高橋名人ブログではちゃんと言及されてるみたいですな。

http://www.16shot.jp/blog/archives/2005/11/post_96.html

そんなことはさておき今作、もうね、M2移植を徹底的にやりすぎでしょ。タイトル数、バリエーション数、設定の細かさ、おまけ要素の充実度、あらゆる面で完璧すぎます。原作への愛情があふれ過ぎてて、移植の完成度なんて気にすることすらバカバカしいほどにものすごい完成度をみせてくれています。ホント、レトロゲーム移植の鑑ですよ。「タイトーメモリーズ」とか「オレたちゲーセン族」とか、少しでも見習って欲しいところですよ全く。

こういうすばらしいメーカーにはこれからもがんばって欲しいので、みんなも買ってネ!!

とりあえず初代「ワンダーボーイ」を中心にプレイしてます。ファミコン版とは違った妙に緊迫感のないBGM聴いて「ああ、こんなんだった、こんなんだった」と感激もひとしお。グラフィックがすごく綺麗ですなぁ。違うプラットフォームへの移植ゲームを平行して楽しめる(切り替えがほぼシームレス)なのも気持ちいいですな。でもやっぱ、ムズ過ぎっす。収録されているスーパープレイ観てたらため息出てきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070310

2007-03-07

[]アイドルマスター インドの呪い

すいません。あんだけ騒いだ(id:fukutake:20070128#p1)割に実はあんましやってないのです。まだ一人目の中間点ぐらい。

プレイをしていたら、オレの雪歩たんが「そろそろ新曲が欲しい」というので、id:fukutake:20070210#p1でドハマりした「カレーをかけて!魔法をかけて!」を選択。ほほう、本物はこういう曲だったのか…とTV放送を見ていたのですが…

気がつくと、あのインドの調べが頭の中に…。

恐るべし、tUNAK。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070307

2007-03-06

[]宇宙の真理

自らがプロデューサーになって、アイドルを育成していくゲーム…という内容で気づいたこと。

アイドルマスター」は、実はFC版「ラサール石井のチャイルズクエスト」の続編だった説

ほら、メーカーも同じナムコだし…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070306

2007-03-02

[]ガンダム無双

あんまり時間が取れないのですが、とりあえず2面までやってみました。

つーか、もう、40インチのHD画面にザクだらけってだけでインパクトデカいですなぁ。真面目だけどもはや立派なバカゲー(褒め言葉)ですよコレ。見た目もプレイ感もまさに「ザクザク」…89サブー。ザクもいいけど、個人的にはアムロ2面のジャブローの洞窟中でワラワラ出てくるズゴックを見て

(*´∀`)かわええ…

と和んでしまいました。ラブリーモビルスーツの代表、アガーイたんは出ないのかな?

ストーリー展開は原作ベースに若干アレンジされているようですが、名シーンはリアルタイムCGムービーで挿入されるのもツボですな。

というわけで、ヘタレなんでイージーで進めています。1面があまりにあっさりクリア出来てしまったので、いい気になって「これ、もしかして適当ボタン連打してるだけで先に進めるんじゃねーの?」とか思ってしまいました。

が、

2面のシャアズゴックに「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的な差でないこと」を教えられるハメになりました。世の中そんなに甘くない。ちゃんと闘い方を考えて挑まないと勝てないようです。

1面1面が長いのが社会人ゲーマーにはちと厳しいかもしれませんが、途中セーブもできるようなのでなんとかなりそうです。

[]USBリモコンチャージャー

http://www.thanko.jp/wiirech/

なんかよく分からないメーカーからWiiリモコンのクレイドル型充電器が出ていたので、勢いで買ってみました。というわけで、昨日無事届いたので早速試してみたんですが…。

充電池としてはまぁ特に問題もなさそうでいいんですが、問題なのはクレイドルの方。Wiiリモコンを立てかけると充電中は赤、充電終了後は青のLEDがボーっと光るようになっています。まぁ、それだけでも結構光量があってかなり目障りなんですが…

  • リモコンを立てかけていない状態で、USBから給電中は常時赤と青のLEDが点滅する

というとんでもないクソ仕様のせいで、ただ置いてあるだけでクレイドルがものすごくウザいのです。作りも荒くて安っぽい感じだし、久々に「やっちまった」感が強い買い物をしてしまいました。

とりあえず充電しないときはUSBケーブルをはずすか、分解して赤のLEDの配線をとっぱらった方がよさそうです。どうやってばらすんだろう、コレ。