フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2007-04-27

[]逆転裁判4 クリアしました。

はい、ようやっと今日終わりました。感想ですが…

正直言って「やっぱり知らなかった方が良かったその後の世界」だったなぁ

という印象(id:fukutake:20061104#p2)ですね。残念ながら。ネタバレなので詳しくは書けませんが、旧来のファンとしては、中途半端に3までの世界観と繋げてしまったことが逆に残念に思える、そんな感じがしました。あの人のあんな姿見たくなかったなぁ、と。逆に昔のファンに媚びる(?)ことによって、せっかく一新したキャラの魅力が引き出せてないような気がしてしまいました。

ストーリー展開そのものも物足りなかった感じがしますし、新システムの「みぬく」がどうにもしっくりこなかったですね。ちょっと無理矢理こじつけすぎない?って感じで。前作までの「サイコロック」システムのほうが納得いくなぁ、と。

なんとなく、過去が捨てきれずに脱皮し損ねたような、そんな感じを覚えました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070427

2007-04-26

[][]いろいろアップデート

残業で午前様になったような日に限って、なんだかいろいろ試したいアップデートがてんこ盛りなのです。

  • Folding@Home 1.1のダウンロード。おお、地球儀の光点が見やすくなってる!とりあえずご祝儀で一晩回してみました。計算は…早くなってんのかなぁ?

というわけで、すっかり夜更かししてしまったのでありました。いろいろアップデートがあるのはうれしいんだけど、もう少し分散してリリースしてほしいっす。でないと寝不足で寝不足で…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070426

2007-04-25

[][]今月のゲームアーカイブスタイトル発表

先日の発表から早数日、ようやっとキタキタキター!と見てみたら

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070425/ps3.htm

…うーん、うーーーん、うーーーーーーーーーん。

やっぱりなんか中途半端タイトル群。別にマイナーだから悪いって訳じゃないんですけどさ、それにしたって、やっぱりどうみても2軍級のタイトルばっかしなのは…ほんとSCEやる気あんの?って感じです。メーカーもスゲー偏ってるし。

しかも、PS3で起動できるタイトルって既発売モノばっかしで、新作一本もないってどういうことよ?!と声を大にしていいたい。なんかねー、発表だけして先手を打っといて、対応は後手後手っていう、近年のPS陣営の悪い癖な気がするんですよ。ホント。どうにかならんもんですかね?期待が大きいだけにすごく残念です。

まぁ、懲りずに来月以降にも期待しますけど。むしろ「来月は何がラインナップされるでしょうか?」クイズとかやったら面白いですかね。微妙マイナーなところから挙げてみたりして。

ただ、サービス開始価格期間が終わったとはいえ、実質さほど値段が変わらなかったのは大きく評価できるポイントですね。むしろ525円って中途半端だったから、600円の方がキリがよくていいかもしれません(500円だったらもっとキリが良かったんだけど…ってのは、この際言わないことにしましょう)。

ラインナップに不満アリアリ、とはいえ、個人的には最近ハマってる「メタルスラッグシリーズ(PSPでも出てますけど(id:fukutake:20070228#p2)、ロードが早いのは良いかも)と、数週間前にたまたま思い出してプレイしたばかりの「フィロソマ」がラインナップされているのは、実は結構うれしかったりします。特に後者、実は発売当時はストーリー世界観にはまり、設定資料集とかまで買っちゃったんですよ。PSPでもプレイしたいかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070425

2007-04-22

[]ファームウェア1.7でPSゲームアーカイブスktkr

そういえば、先週PS3ファームアップデートがありましたね。ゲームアーカイブスで購入したゲームPS3本体側でもプレイできるようになった上に、PSPとのセーブデータの共有も可能になったとか。ということは、外出先でPSPで遊んだ続きを家の大画面でプレイできるってことですよね。おお、これぞまさに「すべてのゲームを持ち歩こう」ですヨ。ヒャッハー!!ワクワクテカテカ。

と喜びいさんでアップデートしましたが、ソフトの配信は26日までおあずけらしいので…今やっても意味ないじゃン!!くぅー、待ち遠しいっす。

なんとなくようやっと理想的な関係になりつつあるPS3PSPゲームアーカイブスですが、心配なのは…どうもSCEそのもののやる気がいまいち見えてこないところ。リリースタイトル数も毎月減少傾向な上にリリース日も少しずつ遅れがちな気が…。しかもリリースタイトルのラインナップが…ちょっとマイナー路線に振りすぎじゃないの?という気がします。あえてマイナーだったタイトル(隠れた名作)をリリースして再認識してもらおう、という意図なのかもしれませんけど、それにしたって、多少のメジャータイトルも織り交ぜないと見向きもされなくなってしまうのでは?と心配です。

そうでなくても、これだけの大掛かりなサービスなのに宣伝広告とかもほとんどされてないし。

今回のアップデートを期に変わってくれるといいんですが。

[]PS Storeのジレンマ

SCEのやる気といえば、久々にUSアカウントでアメリカのPS Storeを見たんです。体験版ゲームや映画のトレーラームービーもなんかものすごく充実してるし、ダウンロードランキングなんかもちゃんと発表されてるじゃないですか!なんか日本のStoreと偉く違うんですけど、なんでなんで?

そうでなくともゲームソフトが少ない現状なんだから、日本でも積極的にいろいろ配信してほしいなぁ…。それだけ米国市場に軸足を置いてるってことなのかもしれませんが、日本発のゲーム機なのにこの待遇の違い…ちと釈然としませんね。

というわけで、ダウンロードしたHDクオリティのスパイダーマン3のトレイラーはかなり好印象ですなぁ。予告編だけどインパクト抜群。このクオリティ映像ネットから配信されて家のTVで見られるなんて、いい時代になったなぁ。

あともう一つ別の意味で気になったのが、実写版「トランスフォーマー」のトレイラームービー。つーか、映画化されることすら知らなかったんですが、このムービー…肝心のロボットの一部がカットごとにチラリチラリと見えるだけで、しかもカットそのものがパカパカ切り替わるので、なんだかものすごくイライラ…というかムズムズします。出し惜しみしすぎ!

[]のだめカンタービレ

原作はもとより、ドラマもアニメも全部見ちゃうほどどっぷりつかってしまった「のだめ」なので、ゲームが出るということで買ってみました。

桃ヶ丘音大の中をアドベンチャーゲーム的に移動しつつ、出会った登場人物とのセッションという形で音ゲープレイするといった感じの内容。原作の舞台、登場人物を使っているけどストーリー的には原作とはほとんど関係ない感じです。つーか、ゲームそのものにもストーリー性はほとんどないですねコレ。

序盤は河野けえ子、桃平理事長、大河内くんといった微妙な脇役ばかりが立て続けに出てくるのでちょっと笑ってしまいました。のだめは?千秋さまは?まだ出てこないのかよ!あ、ようやっと真澄ちゃんだ!みたいな。

つーか、全体的に大河内くんフィーチャーされまくり?

音ゲーの内容自体は上から降ってくる音符と右から流れてくる音符が重なったタイミングでタッチする、という感じ。どことなく「押忍! 闘え! 応援団」を彷彿とさせますが、私のように右利きだと、肝心の「右から流れてくる音符」が自分の手で隠れてしまうことも多く、ちょっと戸惑います、また「タッチ&スライド」で演奏する音符もあるのですが、スライドさせるタイミングが分かりにくく、慣れるまで結構かかりました。

ボリュームも少なそうですし、アドベンチャーパート原作をまったく知らない人からするの「なんだこれ?」って感じかもしれないですし、正直ファン以外には厳しいかな、という気もします。

2007-04-20

[]チンクルバルーンファイトDS

今年のクラブニンテンドー、プラチナ会員の特典が届きました。どんな内容かと思ったら、グラフィックを今風にしてキャラチンクルにした程度で、内容そのものはほとんどオリジナルバルーンファイトに準じているんですね。というわけで、1985年発売のオリジナル版からのキャリアがすでに20年以上(!)であるバルーンファイターであるオレ様にとっては赤子の手をひねるようなモンです(言いすぎ)。

一通りやってみて気づいたゲーム内容的な違い

  • Aボタン連打での羽ばたきが、オリジナルより細かい間隔でできるので、動きがより機敏になってる…気がする。おかげでちょっと難易度下がった?
  • 逆にBボタンでのオート羽ばたきが遅くなって、使いにくくなった…気がする。
  • スタート時に敵が飛び立つまでの時間が短いので、スタート直後に一気に敵を殲滅する作戦が使えない

ってとこですかね。ただ、上記みたいな些細な違いに比べて大きな変化が「2画面表示になった」ことでしょうか。どうも2画面の間の空間(ヒンジのところ)がすごく邪魔に思えて、行き来する感覚がなかなかつかめません。

あ、ちなみにバルーントリップは途中でセーブポイントがある面クリア形式になったようです。簡単になった反面、ストイックさに欠けてしまい、若干物足りない気がします。

それにしても、ゲームを進めていくと見られるようになるギャラリーモード…新手のイヤガラセか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070420

2007-04-19

[]スーパーペーパーマリオ

昨夜入手して、1-1だけプレイしてみました。初代「スーパーマリオ」的なアクション回帰したのかと思ったら、経験値とかレベルアップとかRPG的な要素もあって、どちらかといえばアクションRPGという感じっぽいですね。

とりあえず思ったのは「1-1がスタートするまでの前フリが長げぇヨ!」。ストーリー展開と世界観の説明を一通り見るだけで10分ぐらいかかりました。なかなか始まらなくてちょっとイライラ

ウワサの2D<->3Dを行ったり来たりするシステムは面白いです。今まで見慣れていた2Dフィールドは実はこんなになってたのかー!と真面目に3D化した感じではなくて、ある意味ギャグというかネタというか、だまし絵的トリックですね。巨大な壁が横から見るとスカスカだったり。真面目な3Dフィールドの再現は「スーパーマリオ64」でやってますし、これはこれでアリだと思いました。

1-1序盤の「どうしてもジャンプでは渡れない谷間」のトリックを見て、ファミコンの「伝染るんです」を思い出したのは僕だけかしら。

リモコンを画面に向けてポインタ的に使うギミックもあるようですが、正直リモコンの持ち換えが面倒に感じました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070419

2007-04-12

[]逆転裁判4

はい、というわけで買ってきました。id:fukutake:20061104#p2体験版をやってから、もう5ヶ月も経ってますよ。ずいぶん待たされたなぁ。

というわけで、今日は一気に第1話をクリアしましたが…またしょっぱなから今までになかったようなややこしい事件だなぁ、という感じです。しかし、このゲーム全体の背景と方向性が見えてきた気がします。冒頭から先の展開がものすごく気になってしまう作りは見事ですなぁ。

ストーリーや舞台背景は完全リニューアルして、過去作ファンへのサービス程度に前作までとのつながりをみせるのか?と思ったのですが、どうもそうともいえないような雰囲気でもあります。ただ、id:fukutake:20061104#p2で思った懸念事項はまだ分からないですが、過去の作品を見てきた感じだとまぁ心配はなさそうかなぁ、という感じもしますね。

進めていくのが楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070412

2007-04-02

[]悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス 忘れた頃に…

実は、ボスステラ&ロレッタ」戦のところで詰まってしまい、2ヶ月ほど放置プレイ状態だったのです。が、先日Xbox版の「月下の夜想曲」をプレイしているときに「やっぱこっちも最後までクリアせんといかんなぁ」と思い立ち、ここ2週間ばかり再開プレイをしておりました。とはいっても、件のボス戦の攻略法と細かいマップ埋めは攻略本のお世話になってしまいましたが…。

で、先週ラスボスまだたどり着いたのです。アレとアレが同時に襲ってくるまさかまさかの展開に「つぇぇ!こんなん勝てるかヨ!」と思っていたのですが、数回やってるうちに攻撃の回避方法が分かってきて案外なんとかなりそうな雰囲気の中、今日ついにクリアすることができました。そう僕、やれば出来る子なんです!

以前も書きましたが、今回は総じて音楽がよかったですね。サントラ買ってしまいましたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20070402
Connection: close