フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2008-01-30

[][][][]多忙な日(追記アリ)

今日

と、ゲームイベント盛りだくさん。こりゃ、会社に行って仕事してる場合じゃないね!

…流石に休めませんが。

というわけで、そんな一日を振り返って。

[][][]東海道五十三次

今日の「ゲームセンターCX #61」、挑戦ソフトファミコンの「東海道五十三次」だそうで。PSPゲームアーカイブスで「メモリアルシリーズ サンソフト Vol.3」があったのを思い出し、ダウンロードして通勤電車の中でプレイしてみました。

これ、結構難しいんですよね。ガキのころは4面(最初の関所)ぐらいまで行くのが精一杯でしたが…今日は6面まで行けました。ちなみに全21面だそうで…先は長いなぁ。もう少し練習すれば案外なんとかなったりして?

ちなみに番組の方は、これから見ます。

[]ゲームアーカイブス1月後半の配信

ズコー

12月の配信内容がなかなかいい感じのラインナップだったので、「今後のゲームアーカイブスはいけるかも!」と期待していたんですが、ひと月目にして早くも期待崩壊。なんかだんだんネタ切れな感じるすら漂ってきているのですが…大丈夫なんかなぁ。

[]Rez HD

さっそくダウンロードしてプレイしましたよ。画面がワイドHDになっている以外は思ったより原作のままですね。いや、それはむしろうれしい感じなのですが。

PS2版で使用した「トランスバイブレーター」が360でも使える!というウワサをちらりと目にしたので、押入れから引っ張り出してUSB端子に繋いでみましたが、使えませんでした。ガセだったかしら。残念。コントローラが複数台あれば、ゲームに使用していないコントローラバイブレーター代わりにできるようです。その手があったか。

昔やってたころより、TVもオーディオもパワーアップしているので、没入感もすごいですよ。嗚呼、幸せ

[]大乱闘スマッシュブラザーズX

いつもフライングでゲームを売ってくれる行きつけのお店ですが、人気作は夜中0時販売になってしまいます。というわけで、こいつも同様。どうしようか迷ったのですが、折角なので買いに行ってきました。お店には0時3分ごろ到着したのですが、すでに予約分を除く夜中販売分は締め切られていました。明日の朝にも少し入るみたいでしたけど。

ちなみに私は数ヶ月前から予約していたので、おかげさまで難なくゲットできました。

お店を出ようとしたら、見知らぬおばさんがカタコトの日本語で「ソレ、2倍で売って?」と声をかけてきました。って、まだ店の中にいるのに。転売目的?もちろん丁重にお断りしましたけど、なんだかなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080130

2008-01-28

[]お年玉つき年賀ハガキ抽選

というわけで、年賀状当選発表があったようです。

http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2008/0127_01.html

ゲーマーたるもの、狙うはただ一つ!

年賀オリジナルニンテンドーDS Lite

というわけで、どきどきしながら番号を調べてみたら…

あ、あ、当たったぜぇえええええ!!!!!

…切手シート2枚が。

どうやら今年も平穏無事に過ごせそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080128

2008-01-26

[]バーチャルコンソールマスターシステム

来月から配信になるそうな。全てのゲームWiiに集まるのか?っていうか、セガVCに賭ける意気込みはすごいものがありますな。

マスターシステムプレイできる、ってのもすごいんですが、このニュースで注目すべきは「北斗の拳」が配信されるってところじゃないでしょうか?版権モノでもVCで出せることを証明してくれました。やっぱりこれが「Black Belt(海外版)」だったりしたらちょっと幻滅ですものねぇ。

それはさておき、MSXの配信マダー?

[][][][]北斗の拳の思い出

私が小、中学生のころといえば8ビットゲーム機全盛の時代で、私の学校でも「ファミコン派」「セガマークIII派」に分かれていがみ合っていたことがありました。今でこそハード信者同士が言い争いがネットでは盛んなようですが(個人的には全くもって不毛なことだと思いますけど)、ローカルレベルでの信者対立なんてのは昔からあったんだと思うのです。

当時の私は根っからファミコン派だったのですが、そんな中でもマークIIIに対して憧憬の念を抱いていた部分もあります。多色キャラの鮮やかな画面や、次々と移植される大型体感ゲーム(出来はどうあれ、家で同じタイトルゲームが出来る、っていうその事実けがものすごく大きかった時代だったのです)…、その中でひときわ輝いていたのはマークIII版「北斗の拳」でした。

特に、当時CMでも流れていた「北斗百烈拳」のシーンは実に美しかったのです。最初はじわりじわりと拳が入り、次第に加速して最後は目にも留まらぬ速さになる攻撃は、静止画であったマンガをまさにイメージどおりに動画にしていた、そんな印象がありました。一方、FC版の「北斗の拳」。ケンシロウの「あたたたた」の声っぽいSEや、ザコの秘孔でボコボコになっていく感はなかなかよかったのですが、シンとの対決での「北斗百烈拳」が実にしょぼく(確か、パンチのみで倒せば連続攻撃でなくても百烈拳になってしまう)、どうしてもマークIII版に比べると見劣りしてしまうのが非常に残念であり、くやしくもあり、マークIIIがどうしてもうらやましくてしょうがない、そんな印象を抱かせました。

そのゲームがついに任天堂ハード移植ですか…。感慨とともに当時を思い出して、なんだかとっても切なくなります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080126

2008-01-24

[]セガラリー REVO

先日よりPlaystation Storeでの体験版配信が始まったようです。海外のStoreで配信されていたものなら数ヶ月前にプレイしたんですけど、スティック操作に対するハンドルの切れが機敏すぎて、正直まっすぐ走ることもままならない状況に「こんなんでゲームになるか!」とほとほと呆れた記憶しかありません。

で、今回改めて国内版をプレイしましたが…だいぶ改善されてるみたいですね。これなら充分遊べそうな感じです。

買ってみようかな、という気もしてきましたが、だけどやっぱりセガラリーは初代が好きー、ということでまだ検討中

[]PixelJunk RACERS 値下げキャンペーン

やってるそうで。900円→500円

もともとの値段で買っちゃった人的には正直複雑な気持ちもありますけど、あの内容からするとこのぐらいの値段が妥当な気もするので、これはこれでありかもなぁ、とも思います。

ゲームそのものはなかなか楽しいと思いますよ。記事はこちら→ id:fukutake:20071002#p1

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080124

2008-01-22

[]悪魔城ドラキュラX クロニクル 月下の夜想曲クリア

しました。アルカード装備持ったままのインチキプレイでしたが、前半余裕ですっ飛ばした結果、後半地道にレベル上げに徹することに。

途中でどこに向かえばいいか分からなくなったり、マップの移動が(ワープゾーンを使っても)やや冗長でめんどくさいってのはありますけど、2Dグラフィックスの作りこみの深さや、アイテムバラエティの多さなどは、このゲームの後に出た探索型のシリーズものとも一線を画す完成度の高さだなぁ、とあらためて思った次第です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080122

2008-01-20

[]24年越しのナゾ解明!

ファミコンの名作「アイスクライマー」。私も最も大好きなゲームのうちの一つです(英語的表現)。で、このゲームについて、発売当初から頭を悩ませていた一つの問題がありました。それは…

9つ目のベジタブルって何なの?

ということ。ボーナスステージのベジタブルターゲットは

ナス→ニンジン→キャベツ→キュウリ→トウモロコシ→カブ→カボチャ→ハクサイ→…

と続いていくのですが、9つ目に出てくる「茶色くて丸い」キャラの正体がよく分からなかったのです。小学生だった当時から「アレは何だ?」という話題が出ては「ココナッツじゃないか?」「いいやサツマイモだろう」と、最後まで友人たちとの見解の一致が図れなかったキャラ、それが9つ目のベジタブルターゲットでした。

で、今週のファミ通付録スマブラ拳 開眼の書」をみたところ、そのキャラ

ジャガイモ

であることが明記されていました。なるほどー…って、エエッ?!?!?!

どう見てもジャガイモには見えないんですけど、公式見解がこれってことなんでしょうね。なんか釈然としない気もしつつ、24年間抱え続けた問題がとりあえず解決しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080120

2008-01-17

[]まいにちいっしょ 1月のアップデートktkr

というわけで、1月のアップデートが来ました。ネットワーク経由で別の人の庭に遊びにいけるようになったようです。ただし行き先は選べず、ランダムらしいですが。

試しに出かけてみたら、えらい金のかかってる気合の入ったアイテム満載の庭に行けました。すごいなー。

それにしても、このままランダムでなくて任意の家に遊びにいけるようになったり、ゲーム内でコミュニケーションが取れるようになれば、もう最強ですね。HOMEなんて面倒そうなのやめて、いっそ日本では「まいにちいっしょ」で仮想空間を構築しちゃったほうが良くね?って感じです。

あと、特筆すべき(?)はコレ。

11月のよりぬきに「みっくみくの回」が収録された!

ってことでしょう。このときのヤツ(id:fukutake:20071116#p1)ですよ。これでいつでも校歌聴き放題ですな。みっくみく〜♪

[]迷走特急SCE

なんでも

http://www.scei.co.jp/synthesis/career/job045.html

エミュレーション職人を募集するんだそうな。

技術者の募集がかかっただけで、実際に搭載するか(出来るか)はさだかではありませんが、まぁ、40GBモデル発売時から折り込み済みの募集…とは正直なところ思えませんな。なんだか結局SCE自身がどうしたいんだか分からず、迷走してるんじゃないかと。

まぁ、これで完全な下位互換確立できるなら歓迎すべきことですけど、それにしてもちょっと行き当たりばったり過ぎないかと、相当心配になる出来事であることは間違いないです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080117

2008-01-16

[]レイトン教授と悪魔の箱 絶望

というわけで、ストーリーモードは軽やかにクリアしたので、いよいよ「ヒミツのモード」の最後のカテゴリーに挑戦。そして、いよいよ最後のナゾを解くときがやってきました。

…ナゾ118の悪夢がパワーアップして再び。

もう無理、絶対無理。こんなのできっこないす。

2008-01-15

[]レイトン教授と悪魔の箱 本編のナゾ解明!

ストーリークリアしてから(id:fukutake:20071211#p1)ほぼひと月、ようやっとストーリーモードの全ナゾをクリアしましたよ!!

ナゾ99がなかなか見つからなくてかなり探しました。あとは悪夢のナゾ118…何時間ぐらいやってだろう…。

というわけで、とりあえずあとは「ひみつのモード」だけ…ですが、これまた手ごわそうですなぁ…。

[]ゲームバーなるものが

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008011590135040.html

あるそうな。そういえば「ゲームセンターCX」のたまゲーのコーナーでもゲームが出来る居酒屋ってのをやってましたっけねぇ。

実は、こういう「酒の飲みながらだらだらとゲームしたり、ゲーム談義に花を咲かせたり」ってこと、僕もかねがねやってみたいと思っているんですよねー。だから、こういうお店を作っちゃった人、正直ちょっとうらやましいです。って、記事中の店長とか代表とかって、みんな僕と同年代だわ。

年末に新しい家に引っ越したので、もう少し家が片付いて家具なんかがそろったら、友人を招いてゲーム飲み会なんか出来るかもしれません。つーか、やりたいなぁ。そこいらのお店より珍しいもの出しまっせ。Vectrex4台同時起動とか。

[]ゲーム屋敷

そういえば、新居の表札はFCボタン配置をモチーフに自分でデザインした絵柄を使ってます。大きさは違いますが、配置は本物と同じ比率になってるのがこだわりポイント。しかも名前の字体は、かの由緒正しきアタリフォントだったりします。

f:id:fukutake:20080116011826j:image

やっちゃった。ご近所さんの中では抜群に浮いてますが、個人的には気に入ってます。

gaihanboshigaihanboshi 2008/01/21 12:15 私もレイトン本編ラストのナゾなんです。でもあのパズルの4ができないんです。たすけて〜

fukutakefukutake 2008/01/26 02:10 150のナゾですか?
僕も適当に遊んでいたら解けちゃったクチなので、よく覚えてないです。外周の方から攻めて行ったような気がします。あとは何回かやってるとデッドロックしてしまうパターンがなんとなく見えてくるかも。「ここで、こう動くとダメになる」見たいな感じで。

2008-01-10

[]20GBモデル/60GBモデル出荷終了

やっぱりPS2互換は切り捨ててしまいましたか。「復活するかも」なんてことも言ってたらしいですけど…まぁ、ただのリップサービスでしょうな。PS2ソフトだってまだまだ結構売れてる新作も出ているのに、もったいないことですなぁ。

すでに60/20GBモデルもってるから大丈夫…とは素直に喜べない気がします。今後のファームアップデートでの互換性改善メンテナンスもあっさり打ち切られてしまいそうな気がします。過去機種の維持のためだけの費用工数なんて真っ先に削減されそうじゃないですか。

なんつうか、私にとってはただ残念、ものすごく残念な決断でした。

[][]ソウルキャリバーIVにヴェイダー卿とマスターヨーダが!!!

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080110/sc4.htm

ですってよ。

…両方買わなきゃ気がすまないじゃないかー。伊達にヴェイダー卿コスプレスーツを持ってるほどのマニヤじゃないですよ。

世界観ぶち壊しな気もしますが、スクリーンショットを見る限り完成度は非常に高そうですよ。もともと劇中のヴェイダー卿はそんなに派手なたちまわりをしていないので、その辺がどう再現されるかが非常に楽しみでもあります。

あ、ちなみに私「ソウルキャリバーII」はGC版(リンク)とXbox版(スポーン)を買ったクチです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080110

2008-01-09

[][][]年末年始の消化ゲーム

この年末年始はいろいろあって実のところあまりゲームをやってないのですが、「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」と「ビューティフル塊魂」の2本をクリア

スーパーマリオギャラクシー」は後半戦に突入した感じですね。あと「エースコンバット6」はまだ手付かず。

まぁ、ゆっくりやります。

[]悪魔城ドラキュラXクロニクル まだやってます

一方、年末年始のあちこちへの移動中や、年始からの通勤中にこつこつプレイしつづけているのは「悪魔城ドラキュラXクロニクル」だったりします。

アレンジ版はだいぶ前にクリアしたのですが、オリジナル版の「血の輪廻」はおとといようやっとクリアしました。アレンジ版に比べるとラスボスが楽でしたなぁ。でもシーンの映像と声がズレまくってるのが気になるのですが、これってPCエンジン版でもそうでしたっけ?

一方、「月下の夜想曲」もボチボチ始めました。今回の移植版は意図的になのか?「アルカード装備を持ったままプレイするバグ技」が比較的簡単に出来るようになっています。やり方は

「最初のデスのいるブロックに入った瞬間に後ろに戻ってそのブロックを出る」

コレダケ。うまくいくと、手前のブロックに切り替わって数秒でBGMが止まり、デスが出てこなくなります。装備が強すぎて、強行突破上等のヌルヌルプレイができますよ。手ごたえなくて簡単すぎるので、本気でプレイするには逆につまんないかもしれません。

ちなみにこのPSP版の「月下の夜想曲」、どうも効果音全体のピッチオリジナルより高めに鳴ってしまっているように聴こえます。原作に慣れた耳だと微妙違和感が。元が丁寧につくられているゲームだけに「なんでこの程度の違いに気づかなかったのかなー」と思うとちと残念な気もします。

[]ミントグリーン発売

新色が発売になったようですね。ミントというより…

みっくみく色!

ギザホシス。

[]Wii Fit 100万本突破

だそうですね。常に新しい遊びを作り出す任天堂の姿勢はすばらしいと思いますし、ゲームに決まりきった型なんてものはないので、どんなものでも「面白ければ」作ったもん勝ちなんだと思うのですが…

子供の頃からゲーム漬けで育った、根っからのゲーマー気質の私としては、心のどこかに解せない気持ちがちょこっとだけあるのも事実だったりします。

DSでも家計簿ソフトや読書ソフトがかなり売れたと聞きますし、今はそういう時代なんだから「Wii Fit」も当然なんでしょうけど、なんか自分の理解を超えた世界ゲームも向かってしまうのかなぁ、と。

同じ斬新さでも「脳トレ」や「Wiiスポーツ」は分かるんですけどね。あれは、やっぱり遊んでいて楽しいし、内容的に見ると実のところちゃんと旧来のゲームとしての成り立ちの延長上にあると思うんです。

でも「Wii Fit」は、私の中ではなんか違うんですよねぇ。確かにミニゲーム的要素は楽しいんですけど、ヨガとか筋トレのガイドとかは…これで売れちゃうのかーって感じなんですよ。まぁ、それで売れちゃうのが今の任天堂の強さなんでしょうけど。

ちなみにうちの「Wii Fit」は…発売日から2日間しか動いてません。あれこれ忙しくて体を動かし続けてたせいで、わざわざ「Wii Fit」を引っ張り出してくる必要もなかった、という側面が強いのですが、心のどこかで「ゲームとしてプレイするモチベーションに繋がらない」と感じていたせいかもしれませんね。

買った皆さんはどうでしょう?毎日プレイしてますか?

2008-01-02

[][][]謹賀新年

あけましておめでとうございます

というわけで、今年のゲーム初めはPSPの「ツインビーポータブル」の「ツインビー」でした。その他、元旦は「ゲームセンターCX」の「ハグルマン3」なんかをプレイ

てなわけで、今年も最新ゲームからレトロゲームまでゲーム三昧な一年になればいいなぁ、と思います。

本年もよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080102