フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2008-08-31

[]アフリカ

ジャンボ!

f:id:fukutake:20080901021950p:image

著者近影(ウソ)

というわけで、週末はちょこっとアフリカ旅行。少しだけ先に進めてみました。

正直、設定されている目的写真を撮ることのみですし、せっかくの広大なフィールドも最初のうちはいける場所が制限されているし…で、個人的にはなんだか微妙かなぁ、という印象だったんですが…

気がついたら、カバのあくび待ちで一日が過ぎている、というぐらいにハマってる自分に気づきました。なんだかよく分からないけど面白いですね。

フィールドのグラフィックは正直なところ若干妥協してるような荒削りな部分も見受けられますが、動物のモデリングはかなり細かく造りこまれてますね。双眼鏡とかで覗くと、表情がかなり微妙なところまで動いているのが分かります。そのおかげで写真が上手く撮れなくても、双眼鏡で動物の細部まで見てるだけでも楽しいかもしれません。

あと、普段あまりゲームをやらない人に見せたら、これがバカウケでした。アフリカというモチーフもさることながら、生き生きと動物が動いてるってだけで「すげぇ」と思われているみたいです。

惜しむらくは、やっぱり方々で指摘されている「セーブ、ロード時間の長さ」ですかねぇ。データサイズも尋常じゃないからしょうがないのは分かるんですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080831

2008-08-28

[]アフリカ

買ってきましたよー。とりあえず最初のミッションクリアしたところです(あっという間に終わるので、ホントとりあえずって感じ)。

でも、なぜか麻酔銃が撃てないんですよね。そのうちアイテムで手に入るのかしら?

って、それは…

f:id:fukutake:20080708003243j:image

…なんかいろいろ違う感じだヨ。

アフリカ」を買ったのはホントですヨ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080828

2008-08-27

[]あァァァんまりだァァアァ

今日今日とて、PS3を起動してみたところ、

f:id:fukutake:20080828002205j:image

ん?

f:id:fukutake:20080828000230j:image

う、「ウルキャリバー」wwwwwwww

ギザヒドス。

[]で、アーカイブス

微妙なラインナップ(パチスロ込み)キター!!!

はい、僕は「Gダライアス」を購入しましたが、何か?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080827

2008-08-26

[][]ゲームアーカイブス 配信日前の…

なんだか、超大手ゲームメーカーが参入してきてから、配信日に対するワクワクズコー感が薄くなってしまったなぁ、という気がします。大手メーカーもヒット作直球ではなく、微妙にハズしたラインナップをぶつけて来ているのは分かるんですが…なんか物足りなくて。

た、たまにはハムスターとかパチンコとか来てもいいかなーって…べ、別にそいつらが好きだからってわけじゃないんだからっ!勘違いしないでよっ!

乙女心は複雑なのです。つーか、今までのマイナーラインナップに毒されすぎ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080826

2008-08-25

[]リトルビッグプラネット

そういえば「お台場冒険王」に行ったとき、ついでに体験版プレイしてきました。

元々、お子様連れのファミリー対象としていたようで、物を動かしたり台車を転がしたり…というステージギミックは係のお兄さんお姉さんにお任せで、プレイヤー純粋にジャンプアクションを楽しむ、という感じの進行。これはこれでいいのかもしれませんが、このゲームの醍醐味であるところの物理演算満載のステージギミックを満喫する、という点では、30過ぎの大きなおともだちにはちょっと物足りない内容でした。

しかも、ゲームの途中で割と頻繁に処理がもたつく…っていうか完全に1〜2秒止まってしまう現象が発生してしまい、デモとはいえ「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!」では済まされない完成度でこんな大イベントに出しちゃっていいの?という不安は隠しきれませんでした。

まぁ、「催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ」レベルバグなので、製品版では確実に直ってくるでしょうけど。

2008-08-24

[][]レトロゲームセンターCX クレーンゲーム大会@お台場

昨年(id:fukutake:20070812#p1)に続いて、お台場冒険王の「ゲームセンターCXイベントに行ってきました。ゲーム大会へも参加申し込みしていたんですが…残念ながら抽選に当たらず観覧のみ。

http://spaceinvaders.jp/promo/detail/1184708_2364.html

クレーンゲーム大会って正直どうなんだろ?って思いましたが、結構盛り上がりましたね。中盤のお子様のがんばりが目立ってました。大会の模様は後日O.A.されると思うので略。

開場1時間前に会場に着いたところ、すでにレトロゲームセンター整理券待ちの列が出来ており、私は64番目。ロクヨーン。これで会場でゲームが出来ると一安心したのですが、実際に会場に入ってみると、ステージイベントが始まる前までは、ゲームコーナーはフリーで開放されていて(最初は人が少なかったせいでしょうね)、しかもあんましプレイしてる人もおらず、やり放題状態。整理券なしでも思う存分楽しめちゃいました。

ちなみに、会場には「ダライアス」「ナイトストライカー」「ダライアス2」の純正筐体と「エレベータアクション」が入った汎用筐体、それと、今回のイベントのために作られたという、効果音をすべて有野課長の声に変更したスペシャルバージョンスペースインベーダーCX」が並んでいました。

私も何度かプレイしてみましたが、効果音(とUFO、トーチカのキャラ)を変えただけで、あとはわりとオーソドックスな「スペースインベーダー(カラー)」。残機が1機設定でうっかりするとあっというまに「ガメオベラ」なのでプレイ中の緊張感を高め…なのですが、課長ボイスのマヌケ効果音についつい顔が緩みます。ただ、最初は楽しかったんですが…やってるうちに若干ウザくなってきた気も(もちろんそれこそがこのゲームの味なので、褒め言葉ですよ)。

勿体ないので、なんらかの形でリリースしてくれませんかねぇ、このゲーム

2008-08-22

[]マック・デジ2

書くのを忘れてました。今年も昨年(id:fukutake:20070813#p1id:fukutake:20070831#p1)同様、軽やかにマック・デジをゲッツ。

f:id:fukutake:20080818212139j:image

でも、今年は去年みたいに全機種をこまごまと解説する気力がないので詳細は略。

昨今の体感ゲームブーム(つーか、Wiiだけか)の影響か、サッカー以外はボタンなどはなく、すべて本体を叩いたりしてプレイする方式になってます。どんなデバイスで実現しているのか不明ですが、モーションセンサーとかそんな高度なものではなさそうです。

個人的には「バスケ」が一番面白かったかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080822

2008-08-21

[]新機種発表

マイク内蔵と液晶クオリティUP、インタレースでのTV出力対応だそうで、さすがに現行のPSP-2000が好調(らしい)だけに、控えめなバージョンアップだなーという印象ですな。

ただ、個人的には「液晶クオリティUP」ってのが非常に気になるんです。残像感がなくなってたらいいなぁ、と。現行機種では「ナムコミュージアム」の「ニューラリーX」の残像が結構目立つんですよ。オレンジに紺のラインがスクロールするんでかなり厳しい条件なんでしょうけど、これが改善できてたら何気にうれしいかも。

…っていうか、問題は4台目のPSPを買う気なのか?ってところなわけですが。

[]Playstation Home クローズドベータテスト抽選結果

PlayStation(R)Homeクローズドベータテスト運営チームです。

この度は、Playstation(R)Homeクローズドベータテストへのテスターご応募、誠にありがとうございました。

厳正なる抽選を行いましたが、誠に残念ながら今回は選ばれなかったことをお知らせいたします。

ムネン アトヲタノム

結構応募多かったのかしら?それはともかく、PS Storeからの応募ってのは楽でいいですね。XMBテーマデータ貰えますし。ウマいこと考えたもんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080821

2008-08-20

[]アホな買い物

先日、SFメモリカセット(ニンテンドーパワー書き換え専用カセット)を買ってきました。内容は…

f:id:fukutake:20080820225807j:image

カラッポ。何も入ってません。

というわけで、書き換えサービスが終わってしまった今となってはゲームプレイすることが出来ない、全くもって意味のないシロモノです。

いやー、むしろ何も入ってないまっさらカセットの方が今どき珍しいかなー、と思って。ってゆーか、コレクターズアイテム?(多分違う)

ちなみにお値段300円でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080820

2008-08-18

[]シューティングゲームヒストリカ2

ガチャガチャで、シューティングゲームのメカを立体化したシリーズが出ていたんですね。だいぶ前に小耳に挟んでたんですが、すっかり忘れてました。今は第2段が出てるみたいです。というわけで、

f:id:fukutake:20080818211512j:image

UGSF好きとしてはこの2機は外せない!「G.A.I.A.」と「ジオソード」です。ディテールちょっと甘い気がしますが、全体的なバランスはよく出来てますねぇ。

ちなみにこのほかには、「オパオパ」と「武者アレスタ」をゲット。個人的にはあまり思い入れのない「武者アレスタ」がダブってしまったあたり、人生ってうまくいかないわ。てなわけで、「武者アレスタ」欲しい人いらっしゃったら差し上げますが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080818

2008-08-17

[]ビデオゲームアンソロジー コンプリート

実家から持ってきたゲームグッズの中には、X68kゲームソフトの箱も大量にありました。結構かさばるので、箱だけ別に保存して普段はディスケットだけまとめて管理してたんです。

そんなわけで、最近買って元々手元にあったものと、実家に保存していたものをあわせて「ビデオゲームアンソロジー」シリーズパッケージコンプリートできました。

f:id:fukutake:20080817235617j:image

  1. テラクレスタ / ムーンクレスタ
  2. アトミックランナー チェルノブ 闘う人間発電所
  3. スターフォース
  4. リブルラブル
  5. クレイジークライマー / クレイジークライマー2
  6. ぶたさん
  7. ドラゴンバスター
  8. エキサイティングアワー / 出世大相撲
  9. アルゴスの戦士
  10. Mr.Do! / Mr.Do v.s ユニコーン
  11. パックランド
  12. ディグダグ / ディグダグII
  13. バラデューク

エミュレータ技術確立していない時代、古き良き手移植の遺産が今ここに。知名度だけにとらわれず、面白いゲームを徹底的に移植する、今思い出しても非常にすばらしいシリーズでしたね。愛があふれています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080817

2008-08-16

[]ドンキーコングJR.(テーブルトップ・カラースクリーン)

お盆帰省したついでに、実家の物置に置きっぱなしだったゲームグッズをいくつか引き取ってきました。そんな中発見したこれ。

f:id:fukutake:20080815213334j:image

ゲーム&ウォッチのテーブルトップ・カラースクリーン版「ドンキーコングJR.」。白かったボディはすっかり日に焼けて黄色くなってしまってますが、電池ボックスのサビを落として電池を入れ替えたら今でもちゃんと動作しましたョ。

暗い空間の中で光る色鮮やかな画面と、その手前の長いスティックボタンによるコントロールパネルが、どことなくアーケードのアップライト筐体を彷彿とさせるそのスタイルに、子供心にワクワクしながら遊んだ記憶があります…というか、今でもなんとなく、ノスタルジックな思いと永遠の憧れだったアーケード筐体(のようなもの)が目の前にあるうれしさに、見ているだけでワクワクニヤニヤしてしまうようなステキなデザインだなー、なんて思ってしまうわけですが。

画面はこんな感じ。直接撮影なので見にくいですが…

f:id:fukutake:20080815213557j:image

当時は「液晶がカラーで出てる!」ってだけでもう本当にすごいと思ったわけですが、大人になって冷静に見てみると、それまでの液晶表示(キャラが黒、背景が単色orプリント絵)のパターンを逆にしたんだな、というように見えますね。まさに逆転の発想なんでしょうか。ちなみに、液晶そのものは本体の天井部分にビルトインされていて、スコープへ鏡で反射させて見えるようにしています。部屋の明かりがそのまま液晶を透過することでバックライトの代わりになるようになっているあたりは面白い発想ですなぁ(そのせいで、暗い部屋では遊べないんですが…)。

液晶のパターンもおそろしいほど綺麗にまとまっており、一つとして無駄な配置、無理あるパターン表現がありません。かなり本格的なジャンプアクションで移動できる範囲はかなり広いのに、一箇所として安全地帯がないとか、理不尽に追い詰められる箇所もないとか、この辺のデザインは流石の一言に尽きます。この頃には電子ゲームデザインパターンとかノウハウがかなり蓄積されていたんでしょうねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080816

2008-08-12

[]リズム天国ゴールド

パーフェクトチャレンジ、残り6つ!

なんだろう…前作の「トスボーイズ」ほどの「絶対無理」的な絶望感はないんですが、なんかすごく苦労してる気がします。ここまでで一番キツかったのは「リミックス9」かな。場面ツナギアクションが要求されるので、絶対事前に覚えてないと対応できないっすよ。ちょっと理不尽

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080812

2008-08-10

[]沙羅曼蛇

なんだかふと思い出して、もんのすご〜く久しぶりにプレイしました。中身が見えるスケルトンカセット

…全然覚えてないもんですね。多分リアルタイムにやっていたときはクリアできてたと思うんですが。2面の火山地帯の要塞の後にテトランが出てくるのとか、4面の高速スクロールなんか忘却のかなたでした。

hidariwakibarahidariwakibara 2008/08/18 00:04 1Pと2Pをピッタリ合わせてやられて残機255機、という裏技は忘れられんです。

fukutakefukutake 2008/08/19 00:31 ありましたなぁ。僕はすっかり忘れてました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080810

2008-08-09

[]実機メンテナンス

どうしても遊びたいソフトがあったので、久々に実機(HitBit HB-F1XDJ)を引っ張り出してきたんですが、起動してみたらなんだか一部のキー入力が入りっぱなしになってしまい、マトモに動作しません。うーん、どうやらキーボードの調子が悪いみたい…。

というわけで、

f:id:fukutake:20080809154730j:image

軽やかに分解。背面のネジを6本を緩めて上面の筐体を外してしまえば、キーボードASSYそのものは非常に簡単に分離できます。が、そのキーボードASSYの中身を見るために外すネジがものすごく多くて、ちょっと面倒でした。

で、いろいろ調べてみたところ、どうやらキーボードの中に染み出した謎の液体でフレキシブルパターンの一部がショートしてしまっていたのが原因の模様。染みている部分を軽く拭いていたらパターン表面の保護層がはがれてしまったので、いっそそのままパターン層に染みている謎の液体を全部ふき取り、組み立てたら正常に動くようになりました。ラッキー

ただ、ふき取ってるときに思わぬ力が入ってパターンの一部を削ってしまいまして…なんとか髪の毛一本で繋がってる箇所が発生。いつ切れてもおかしくなさそうですし、保護層取っちゃったせいで今後パターンが腐食してしまうかもしれないので、早めにドナー見つけて移植しなおした方がよさそうですなぁ。

[]タケル伝説

で、そこまでしてプレイしたかったゲームがこれ。

f:id:fukutake:20080810015122j:image

いつ見てもステキタイトル画面…。名前のとおり、もともとは「ソフトベンダー タケル」で発売していたアクションゲームですが、その後「ディスクステーション #24」にも収録され、私が高校のとき、友人との間で一大ブーム(オオゲサな)が巻き起こったゲームなのです。昨日、会社帰りによったお店でたまたまこの「ディスクステーション」を発見して買ってしまいました(以前も持っていたはずなんですが、行方不明になってしまって…)。モノがディスクなので1Chip MSXは使えず、Windowsの「MSX Player」でもなぜか起動できなかったので、実機しか選択肢がありませんでした。

f:id:fukutake:20080809224030j:image

十字キーの左右で移動、上でジャンプ、ボタンで突きと蹴りを出す主人公「タケル」を操作して画面内の敵を全滅させるのが目的です。上の画面だとなんとなく「ドンキーコング」的な展開をイメージしますが、あくまで目的は敵の殲滅。ちなみに、上の画面のボスキャラっぽいヤツを倒すと

f:id:fukutake:20080810010857j:image

というセリフを残すあたりに時代を感じます(鬼瓦権造ですな)。この写真を見るように最初のころのステージは割と簡単なのですが、だんだん

f:id:fukutake:20080810011104j:image

アスレチック要素が入ってきたり、さらには

f:id:fukutake:20080810011533j:image

どう移動させていくか、考えさせられるパズル要素も。全16面あるそうですが、私、まだ10面までも行けてません…。

ちなみに、タイトル画面を始めとするグラフィックのセンスのステキさもさることながら、BGMの単調さがまたとても印象的なのです。印象的すぎて一度聞いたら頭から抜けなくなるぐらい。昔、このBGMをX68kMMLで再現したっけなーなんて思い出しながらプレイする、土曜日の午後なのでありました。

fukutakefukutake 2008/08/10 02:24 追記:「冗談じゃないよ」と言うボスの名前が「タケシ」だそうで…なるほど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080809

2008-08-05

[]リズム天国ゴールド

とりあえず、全ゲームプレイが平凡以上で終了しました。

後半の「リミックス」が、明らかにミスを誘う(初見じゃ無理な)構成になってたりするのがやや理不尽でしたが、後半は「れんしゅう」がないのでゲームのテンポもよく、面白かったです。

これから、全パーフェクト狙いでプレイ…なのですが、前作は意地になってやってのけた全パーフェクトも今回はややあきらめムード。「はじく」操作がやっぱり自分の中ではイマイチしっくりきてません。自分では意図せずに誤判定されてしまうことがあるのも厳しいですな。一方「はじく」じゃなくても「恋の実験室」「モアイソング」あたりは操作に対する画面の反応が明らかに遅れてるし…。逆に、個人的には「はじく」を使わないゲームがかなりハマりました…ってのも、コンセプト的にどうなの?って気もしますが。「しゅぎょう」がめっちゃキモチいい!

あと、個人的には「DJスクール」の掛け声が頭から抜けません。「ブレイク!カモン!ウー!スクラッチョ?ヘイ!」。前作の「おいしいかもね?ウッウッ」を彷彿とさせます。

それにしても…一応元モーヲタであった私ですが、「キャナァーリ倶楽部」とか「THE ポッシボー」とか言われても全然分かりません。時代が変わったなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080805

2008-08-04

[]巨匠逝く

赤塚不二夫さんのご冥福を心よりお祈りします。

f:id:fukutake:20080804231208j:image

f:id:fukutake:20080804231325j:image

いろんな意味でネタになる「おそ松くん はちゃめちゃ劇場」。実は結構好き。クリアしたこともあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080804

2008-08-01

[]リズム天国ゴールド

「7nd REMIX」まで終わった今の感想

前作

楽しい!思わず体がリズムに乗ってしまう! → ハイレベル メダルゲット

今作

楽しい! → でも 平凡=3

ゴールドも充分楽しいと思うんですよ。でも、やっぱり前作の出来があまりに良すぎたんだなぁ、と思ってしまいます。前作やったか否かで、アマゾンのレビューも真っ二つのようですな。

SwoopSwoop 2008/08/02 05:53 なるほど、前作やってるかやってないかで印象変わるんですねぇ。
GBA版やってない自分はもうゴールド大絶賛しとるわけですがw
それだけにGBA版もやりたいんですよね。
入手難しい状態にはなってますが。

fukutakefukutake 2008/08/04 22:49 シリーズ続編、ということを意識しなければ、
ゴールドだって充分楽しいと思います。
変に前作を意識してしまって楽しめていない、というのも
もったいない話だなぁ、という気もしてます。

…でも、それでもやっぱり前作と比較してしまうのは
それだけ前作の出来がすばらしくすぎて、思い入れが
強すぎるせいなんですよ、きっと。
そのせいでどうしても今作は「なんかちょっと
物足りない」という感じがしてしまって、すっきり
しないんです。

前作はプレミアになっちゃってるそうですが、
なんというか、それも実に残念な話ですね。
プレイする機会があったら、ぜひともやってみて
ください。

ただ、「ゴールド」のバリエーションの豊富さを
体験したあとで「前作」をプレイすると、別の意味で
物足りない、と感じるかもしれませんけどね。
前作はシンプルなゲームデザインになってますんで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20080801