フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2009-02-28

[][][]課長約束手形ツアー2009

f:id:fukutake:20090228161335j:image

というわけで、先日寒い中並んでチケットを手に入れた(id:fukutake:20090226#p1)イベントに参加するため、

f:id:fukutake:20090228144839j:image

やってきました、バンナム未来研究所。17時半開場なのに15時前に到着しちゃうほどの気合の入りよう。入場は先着順なのですヨ。というわけで2時間半ほど並びましたが、並んでる人みーんなDSで「有野の挑戦状2」をプレイしてるのが実に奇妙というか、面白かったです。って僕もやってましたが。

そんなこんなでようやっと開場。入り口では

f:id:fukutake:20090228174326j:image

パックマンとガンダムがお出迎え。残念ながら「リア・ディゾン似の受付のおねいさん」はいませんでした…。むしろ、中年ゲーム戦士的に気になったのは

f:id:fukutake:20090228174430j:image

こっちですが。「サブマリン」といえば、昔はどこのゲームコーナーにもありましたもんねぇ。ちなみに今日プレイできませんでした。残念無念。

2時間半の甲斐あって、最前列で参加することができました。とにかく参加者番組コアなファンばかりなので、イベントの内容も濃いのなんの。前座に番組制作会社の社員旅行ビデオを流すって、どんなイベントだよ!っていうか、それを嬉々としてみてる観客って、どんだけ濃いんだよ!と、そんな感じ。ぜひ、次回DVDの特典映像でお願いします(そりゃ無理だ)。

基本的に参加者が持ち込んだ色紙orグッズにひたすら有野課長手形を押していく、というイベントなのですが、皆なんらかしらのひとネタ、グッズを持ち込んでいるので、それを傍から見ているだけで楽しかったです。私は着ていった「タニーTシャツ」のメタボなお腹に押してもらいました。「やわらかくて気持ち悪い」とは課長の弁。中年おっさんのメタボ腹なんてそんなもんですな。

f:id:fukutake:20090228235709j:image

押してもらったTシャツといただいた紙袋の図。

いつもながら、スタッフ課長、ファンの距離が近く、とてもアットホームで楽しいイベントでした。これだからこの番組のファンをやめられないんですわ。皆様お疲れ様でした。

※追記:

http://www.famitsu.com/game/news/1222418_1124.htmlの記事内

Tシャツ手形リクエストするこちらの彼を始め、『ゲームセンターCX』のファンは変わった人(!?)が多かった

これ、俺っスwwwww

[]我が家も春からNEXT

そういえば、我が家ではずーっとケーブルテレビ経由で「ゲームセンターCX」を見ていたので、CSHDで見れていなかったのですが、このたび思い切って屋根上にBSアンテナを立ててしまいました。これでようやっと「ゲームセンターCX」もハイビジョンで見れますし、BDにも録画できちゃいます。ウヒウヒ。

2009-02-27

[][][]Retro Game Challenge

f:id:fukutake:20090228114003j:image

終わりましたぜい!

これでようやっと「有野の挑戦状2」に集中できます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090227

2009-02-26

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 記念イベントチケットゲッツ

今日は待望の「有野の挑戦状2」の発売日。今回は秋葉原の7つのお店で購入すると発売記念イベントチケットがもらえるとのことで、大の「ゲームセンターCXフリークな私が見逃すはずがありません。

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/gamecenter_cx/info/info03/info03_tokyo.html

7つの店舗で合計200人ということは、1店舗あたり30人弱…結構争奪戦になりそうなヨカーンがしたので、朝5時起きで出かけることにしました。

f:id:fukutake:20090226070145j:image

というわけで、6時半に秋葉原の「アソビットゲームシティ」に到着(ゲームソフトはこの店で予約してたので)。この時点ですでに12人の人が並んでいました。ほえー。

f:id:fukutake:20090226070206j:image

正面には自演乙…じゃなくてランカ・リー。名前は知ってるけど「マクロスF」とやらは見たことありません。

開店まで3時間半。暇つぶしグッズはたくさん持っていったので、あっという間だぜ…と思ったのですが、とにかく寒くてそれどころではありません。ゲーム機持ってると手がかじかんでくるぐらい。みんなガタガタ震えてます。このクソ寒いのにみんなようやるわ…って俺もだ。待ち時間で「Retro Game Challenge」(id:fukutake:20090215#p1)を完全にクリアしようと思ってたのに、それどころじゃありませんでした。

体の芯まで冷え切ったころ、ようやっと開店

f:id:fukutake:20090226225420j:image

てなわけで、なんとかゲットできました。やれやれ…。暖を取りに近所のマックに入ったら、同じような境遇の人がこのゲームパッケージを開けてるのを何人か見ました。皆お疲れさん。

ちなみに結果から言うと、開店時間に店に行けば参加券はまだ貰えたみたいです、というのはナイショダヨ。まぁ、こういうのは並ぶのが楽しいのさ、ということで。

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2

というわけで、早速プレイしています。現在課長名探偵 前編」の挑戦に差し掛かったところです。

基本的な流れは前作同様ですが、前作は「単一ハード上でのゲーム進化の歴史をそれっぽく再現」だったものが今作は「複数ハード入り乱れてのコンシューマ発展の歴史をそれっぽく再現」という視点に変わっていて、これはまた面白いところに目をつけたなーと感心しきりです。相変わらず「いかにも」「あるある」な展開で、作った人は「相当分かってらっしゃる」「実際にこの時代を生きてきた」人なんだろうなぁ、というのがヒシヒシと伝わってきます。「セガマークIII」もどきが出てくるのは想像してましたが、よもや「MSX」もどきまで出てくるとは…(しかも、色使いとかがすごーくそれっぽい!)。

ひとつひとつのゲーム単体も、前作よりさらに深く作りこまれている気がします。丁寧に作ってあって、一本ごとに商品化されててもおかしくないレベル(DSiウェアあたりで出しても違和感ないすヨ)。それぞれのデザインもどこか元のゲームメーカー想像できる雰囲気で、思わずニヤニヤしてしまいます。たとえば…

てな具合。前作に比べるとオマージュっぷりがややあからさまかなぁ、という気がしないでもないですが。

挑戦とやりこみモード統合されたのはいいですね。RPGも心置きなくひとつに集中できます。

個人的に一番ハマってるのが「くぐれ!ギリジャンMAX」。単純な内容ですが、むしろここまでストレートにアスレチック要素のみを抽出したゲームってのも今まであまりなかったのでは?という感じで。黙々をプレイしてしまいます。やめられないとまらない状態。あの菅さんの声で自分が「くぐれ!」をプレイできるなんて、感激ですわ。

ただ、プレイしていると心のどこかで「ナンセンスギャグとツッコミが来るのでは…」と思ってしまう私は、「珍ポ」のやりすぎでしょうか…。

2009-02-22

[]白状します。

そろそろ「しつこい」と言われそうなので白状します。ええ、買いましたよ。やってますよ。「アイドルマスターSP」。もちろん3本一挙購入ですよ。

というわけで、バンナム夢のコラボ画像

f:id:fukutake:20090223001823p:image









実は「のびのびBOY」のほうがやめられなくなってたりして。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090222

2009-02-21

[][]ラッシュデー その後

遅ればせながら「シューティングラブ。200X」が届きましたよ。

f:id:fukutake:20090222235847j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090221

2009-02-19

[][][]ラッシュデー

今日Xbox360シューティングが2本(「怒首領蜂大往生 ブラックレーベル」「シューティングラブ。200X」)出る上に、PS3最大の話題作(?)「のびのびBOY」の配信まである、ということで大変ですヨ。もう少し分散して欲しいわ。

Xbox360の2本はどっちもアマゾンに予約していたんですが、どういうわけか「怒首領蜂大往生」のほうだけが今日届きました。まぁ、アマゾンは発売日に届くほうが珍しいんですが、どうせなら両方届けて欲しかったワン。

f:id:fukutake:20090220014344j:image

それにしてもこのパッケージシューティングゲームに見えないですね。ちょっとグロい感じ。

[]のびのびBOY

f:id:fukutake:20090220000335j:image

個人的には待ちに待ってたタイトルです。事前の説明見ても、直前に大量配信されたプロモムービー見ても何がなんだか全然分からなかったんですが…

プレイしても何がなんだかさっぱり分かりません。

カオスすぎます。いいぞいいぞもっとやれ。

とりあえず、左右のアナログスティックをぐりぐりやって頭とおしりを動かして、伸ばしていけばいいみたいです。…って、このスタイルプレイするゲームっていったら…そっか!「のびのびBOY」は3Dでリメイクした「リブルラブル」だったんですね!!

…当然ながら囲んでもバシシできません。

ただビヨンビヨン伸ばしてても面白いんですが、伸ばしすぎるとカオスすぎて操作すらままならなくなるので、適度縮めたりするのもいいみたいです。変な伸ばし方すると、途中で「ブチッ」とちぎれたりもします。ひゃあぁぁぁ!!でも、ちぎれたお尻を食べると、ファンファーレとともに元に戻ります。こういう演出がいちいちよく分からなくてサイコーです。

全体的に流れる牧歌的な演出、テキストの文体はやっぱり「塊魂」のエッセンスを色濃く残してますね。だが、それがいい。

正直どう楽しんでいいのかよく分からないのですが、一度始めるとやめ時も分からない、ある意味恐ろしいソフトです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090219

2009-02-18

[][]まいにちいっしょ キター

「2/19にむけて、クロがウォーミングアップをはじめたようです」

の一文に惹かれ、19日への日付変更と同時に「まいにちいっしょ」を起動してみました。

f:id:fukutake:20090220022134j:image

案の定キター!!

つないでみたら、サーバー重いのなんの。同じこと考えてたプロデューサーさんがたくさんいたみたいです。24時間マラソンスタート直後を思い出しました。

f:id:fukutake:20090220022133j:image

窓の文字が980!!980プロキター!!芸が細かいス。

てなわけで、「うひゃっほう!」と金ダライが飛び交う、なんだかものすごく気合の入った内容になってました。月面基地のうさぎさんたちの並々ならぬ心意気を感じます。

そういえば、今月はたまたま「まいいつショップ」で「高性能ビデオカメラ」を買っていたんですヨ。今月で「みっくみく〜♪」の回がよりぬきから落ちてしまうなぁ、と思って保存用に買ったんですが…ニヤリ。なんというグッドタイミングでしょう。

ちなみに「ふき出し自動3秒送り」で全部録画したら、26分もかかりました。って、作りこみすごすぎじゃー!

f:id:fukutake:20090220022132j:image

個人的にツボだったのがこのセリフ。そういえば私も10年前から見てますわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090218

2009-02-17

[]Flowery

PS3オリジナル、謎の新作タイトル。「のびのびBOY」も控えてるし、どうしようかなー?と悩んだのですが、なかなか評判がよかったので買ってみました。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/flowery/

カタカナでは「フラアリー」なんですね。画面とか説明とかみてもいまいちわかりません(ポエティック・アドベンチャーってなんじゃらほい)が、やってみるとすぐ理解できました。

自分は花びら…と説明されてますが、どっちかというと風そのものであるように感じます。SIXAXISの傾きとボタンを使って広大なフィールドを飛び回り、フィールド内のつぼみに触れる(通り抜ける)ことでそのつぼみを開花させていく…という感じです。得点も制限時間も敵もいない、ただのアーティスティックなデモソフトのようであり、でも、花を咲かせることでフィールドを色とりどりに染めていく…という目的がしっかり存在したりするので、どちらかというとやっぱりゲームなんだなぁ、と思うわけです。

自分が風になっている、という感覚が非常に面白いです。姿かたちはないんだけど、明らかにそこには操作対象存在しているんです。しかも、直接的な操作ではないのに、割と思い通りに動かすことが出来る気持ちよさ。風に乗って自由に移動する浮遊感と疾走感が非常に心地いいのです。さすがはPS3というグラフィックの美しさと相まって、まさにバーチャル秋川雅史(違)。

って、そのオチ言いたかっただけちゃうんか。

いやいや、マジで気持ちいいです。あんまり目的意識はないけど、ぼんやりと没頭しているだけで楽しいです。オススメ

ひとつのフィールドクリア(?)すると次の花が現れて別のフィールドに移動します。この辺の感じは確かに「flOw」的だな、とも思えます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090217

2009-02-16

[]珍道中!!ポールの大冒険

祝!裏「珍ポクリア!!

イヤー、強かったですよ。裏5面ボス。まともに戦っても倒せませんでした。

「最初の攻撃が終わって、静止した一瞬を狙って接近連射すれば倒せるよ」とのアドバイスをもらって、やってみたらできました。あじゃぱー。

ネタは現在91個です。まだ結構残ってますな。あじゃぱー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090216

2009-02-15

[][]Retro Game CHALLENGE

実はいまだに「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」をたまに引っ張り出しては遊んでたりします。ミニゲームのボリュームが手軽に遊ぶにはちょうどいい感じなんですよね。内容も気に入ってますし。

で、今月末にはいよいよ待望の続編が出るわけですが、その前に海外版が「Retro Game CHALLENGE」と銘売って発売されたとか。

というわけで、

f:id:fukutake:20090215221336j:image

アキバの輸入ゲームショップで買っちゃいました。どんだけあの番組好きやねん。内容的にはほぼそのままで、台詞や文章が英語になってるだけっぽいです(ゲーム内の調整とかはされてるかも)。

からくり忍者ハグルマン」は

f:id:fukutake:20090215221432j:image

ロボニンジャですか。「Haggle」って、なんかGoogleっぽいですね。

f:id:fukutake:20090215221646j:image

あ!東島さんじゃない!Dan Sockってどなた?

[][]まいにちいっしょ 2/19に向けて…

まいにちいっしょ」を起動したら、ニュース欄に「2/19に向けて、クロがウォーミングアップを始めました」の文字。はて?2/19にクロ枠…?

あ!

も、も、もしかして「アイドルマスターSPクルー!!!のか?!

2009-02-13

[]ストリートファイターIV

買おうかなぁ、でも高いしどうしようかなぁ…と悩んでいたのですが、

f:id:fukutake:20090213233417j:image

買っちゃいました。だって会社のお友達がみんな買うっていうんだもん!僕だけ仲間はずれになるのいやなんだもん!って小学生的な理由だったりして。というわけで、お友達の多いPS3版にしました。

私にとってリアルタイムで新作をプレイしたストリートファイターは「II'」まで。最初の「II」はアーケードSFCで相当やりましたが、「ターボ」でついていけなくなって脱落したクチです。てなわけで、今作は久々にリアルタイムプレイするシリーズになったんですが、基本的にゲーム内の速度が早くて、やっぱりついていけてない気がします。初代の今となっては牧歌的スピードが懐かしいワン。それなのに調子込んで「オンライン待ち受けON」なんてやってるもんだから、乱入されてはボコられる鴨状態。30戦ぐらいやりましたが、なんと勝ったの2回だけwwwww。でも、始めるとやめられなくなるのが不思議です。負け続けてるのに。久々に対戦格闘って面白いなぁ、と思いました。負け続けてるのに。

それにしてもグラフィックのタッチが面白いですね。筆のタッチっぽいのが残ってて、絵画を見ているみたいです。

あと、オープニングムービーもとても綺麗なのですが、エフェクトが強すぎて正直何が描かれてるのかよくわからない気がします。しかもなんかすげー長い気が。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090213

2009-02-12

[]ドラゴンクエストIX 発売延期

え!なに その発表?

リアルに 延期すんの?

超うける!

実は私、ヒネクレ者なので「ドラクエ」は初代(FC版とiアプリ版)しかやったことないのです。でも今回のは通勤時間に出来るし、ちょっとやってみようかと思ってました。

せっかくだからドラクエV」でもやってみようかしら?友人が「フローラビアンカ、どっち派?」って盛り上がっているのにいつも混ざれなくて、ちょっとくやしかったんですよねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090212

2009-02-11

[]バブルボブルWii

最近、配信されたようですね。

f:id:fukutake:20090211151829j:image

Wiiウェアに限らず、ネット配信タイトルってあんまし宣伝もされないので、何の前触れもなく配信されて気がつかないことが多いですなぁ。なんかうまいこと情報を得られないもんでしょうか。

というわけで、このタイトル

一応見た目は原作意識したデザインになってたり(2D風の3Dポリゴンキャラですが)、ステージ構成も原作そのままのモードがあったりして、オリジナルを尊重しているのは分かるんですが、プレイしてみるとなんだかいろいろと違和感があって、似て非なるものと割り切ったほうが良さそうな感じです。

1面から泡の割れるまでの時間が早かったり、敵の落下速度が速かったりします。泡の重なりも少なくて連鎖割りがしにくい気も。オリジナル感覚プレイすると全然違ってて、結構手間取りますなぁ。1面なんてたいてい4匹まとめてつぶせるもんですが、Wii版だとそれすらつらいです。

オリジナル思い入れがなければ楽しめるかと思いますが、そうでないなら手を出さないほうが賢明に思えました。「バブルボブル」って移植作は多いですが、割とそんな感じの出来のものが多い気が。それぞれの機種の違いをポジティブに楽しめばいいんですけど、思い入れがあったりするとなかなか割り切れないのも事実だったり。葛藤しますな。

[]珍道中!!ポールの大冒険

今、最もイケてるゲーム珍ポ」ですが…

裏5面ボスつぇぇぇぇぇぇ

倒せる手がかりすらつかめないまま50機以上費やしてます…。

2009-02-09

[]100メガショック降臨

週末に近所のゲーム屋にいったら「ジャンク、動作保障なし、980円」という値札とともに売っていたので、「これは私に対する挑戦だな」と理解して買ってきました。

というわけで、

f:id:fukutake:20090210002559j:image

ネオジオCD」降臨。しかも初期型フロントローディングモデル。数少ない「私が持っていないゲームハード」がまたひとつ無くなりました。

なんせ980円なので最悪動かなくてもしょうがないか、と思っていたのですが、ちゃんと動きましたよ。ラッキー。ただし、起動直後に明らかに異常としか思えない「ギーーーーー」という大きな音が鳴ります。…気のせいってことにします。まぁ、980円だしね。



きゅ、980円ってゆーな!!



ガン☆



そっか、「まいにちいっしょ」のテレビさんと同じだ。1メガショックあたり9.8円になります。

っていうか、肝心のソフトはどうなんだい?という点ですが、実はずっーと前にワゴンセールで売ってたのを衝動買いして、長年眠らせていたCDが1枚。

f:id:fukutake:20090210002323j:image

「ビューポイント」です。ってあんた、MVS版持ってるじゃない!(id:fukutake:20070610#p1)、ってツッコミは無しの方向で。正直、格闘ゲームにはあんまし興味ないので、格闘ゲーム以外のタイトルで何本か欲しいのがあるので、地道に探してみようと思います。

f:id:fukutake:20090210002251j:image

これで猿の画面も見放題だぜ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090209

2009-02-06

[]R-TYPE DIMENSIONS

今週はダウンロード販売ゲームが熱いわ。というわけで

http://www.xbox.com/ja-JP/games/r/rtdimensionsxboxlivearcade/

360リメイク版「R-TYPE」「R-TYPE II」のセットが登場。条件反射で購入してみました。

画面エフェクトが無駄に多いのが面白いですね。3Dアレンジなのにわざと解像度落としたり色数減らしたりしたモードが用意されてます。しかもそれらはリアルタイムに切り替えられたりして。3Dと2Dの切り替えもゲーム中に自由にできるのは純粋にすごいと思いました。

コントローラの設定が変えられないのが残念ですね。個人的にはショットとフォースボタンは逆のほうがやりやすいんですが…。

[]珍道中!!ポールの大冒険 2周目プレイ

というわけで、あらためて2周目をプレイ中です。先日は

はっきり言ってゲームそのものはさほど難しくありません。

なんて書きましたが、あくまで1周目のお話。2周目はアクションゲーマーも納得の高難易度になっているそうで…実際にプレイしてみたら、マジ難しいのなんの。2周目こそが真の「珍ポ」なのかもしれませんなぁ。

3面のボスで20機ほど消費して止まってます。もう少しで行けそうなんですが…。

[]悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲 百なる一の剣

月下の夜想曲」は何度かクリアしているのですが、正直「探索型」ドラキュラゲーにはさほど思い入れがないせいか、そんなにやり込んだプレイはしていなくて、本当に「普通プレイ」してクリアしただけなのです。そんなわけで、コマンド技なんて全然使ったことないですよ。

そんなヌルいことを言ってたら、某月下フリークのヒトから「コマンド技の『百なる一の剣』を出せるようになりなさい」と司令を受けたので、通勤電車時間を使ってPSPで練習してました。

格闘ゲー風にコマンドを書くと、右向きで「23698ため2+□」で出るのですが、この「ため」がどのぐらい必要なのか分からず、結構苦戦しました。試行錯誤と練習の結果、1〜2秒のためでOKということが分かり、家につくころには80%以上の確率で出せるようになりましたよ。ボク、やれば出来る子なんです。

でもどうやら、PSP版では「図書館の主にこの技を使った宝石増殖」のバグ技はできなくなってるみたいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090206

2009-02-05

[]FX始めました

年末からのみぞうゆうの金融危機で、不況の風は強まるばかり。このままでは、ゲームどころか日々の生活まで苦しくなる一方です。

そんなわけですが、あえて今だからこそ投資!というわけですよ。というわけで、ついに私もFXに手を出してしまいました。














f:id:fukutake:20090206004859j:image

って、そっちの「FX」かー!!

はい、正直このブログでFXといった時点でバレバレかと思いますが、思いつきの気の迷いで買ってしまいました。今まで持っていなかった数少ない家庭用ゲーム機PC-FX」です。

意外と見たことある人少なそうな

f:id:fukutake:20090206005450j:image

動画面とか

f:id:fukutake:20090206005354j:image

メニュー画面とか。

さて本体も手に入ったことだし、どんなソフトプレイしよう…と調べてみたんですが、正直、個人的にやりたいと思えるタイトルが全然ないですなぁ(じゃあ買うなよ)。昔ほどギャルゲーに対するアレルギーとか拒否反応は無くなったのですが、そもそも興味があまり沸かないのです。

とりあえず以前「ゲームサイド」の記事で絶賛されていたこのゲームを買ってみました。

f:id:fukutake:20090206010235j:image

「こみっくろーど」。微妙プレミアついてるんですかね?実はゲーム機本体より高かったんですが。起動してアニメを見たら割と満足したので、さらにプレイするかどうかは怪しいです(やれよ)。

[]PiCOPiCT

なんだかんだ文句をいいつつ買っているDSiウェアですが、今回の配信ではこのソフトも買いました。

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kapj/index.html

やってみて分かったですが、もしかしたら、今回配信の本命かもしれません。

内容は、上から降ってくるブロックに合った色のブロックタッチペンで配置し、4つ以上連続したブロックにして消していく、というもので、イメージ的には「クォース」+「ぷよぷよ」+タッチペン任天堂キャラで味付けした、という感じです。

なんといっても注目は、見た目と音の演出。ブロックを消すことで画面にはおなじみのキャラドット絵が出現し、BGMも耳慣れたPSG音源によるファミコンアレンジ、メニューの文字はファミコンカセットの文字フォント、といかにも任天堂的な雰囲気にあふれています。

ファミコン戦士的にはこれだけで500円出す価値あり、と断言しちゃいますよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090205

2009-02-04

[]珍道中!!ポールの大冒険

略すな危険、と思っていたら、公式ブログ(http://ameblo.jp/pole-no-daibouken)でおもいっきり堂々と

「珍ポ大」

って書いてありますな。

まぁっ!なんて破廉恥な!!

ブログでサポーターになると抽選でサントラが当たるらしいので、バナー貼ってみました。このブログ初の試みですヨ。

昨日のブログで

あと、字幕が出ることによってTVのバラエティ番組みたいでクドく感じるのかもしれません

って書きましたが、ちゃんとオプションで消せる親切設計になってました。すばらしい。

ふと気づいたんですが、タイトル画面に著作権表示の代わりに「MADE IN JAPAN」って書いてあるのおかしくね?こういうのなんかジワジワきます。

[]ソリティアDSi

1月末に新規タイトルが配信されましたが…その中に「ソリティアDSi」って…。いくらなんでも今更配信ゲームが「ソリティア」かよ!いよいよ任天堂ネタ切れじゃね?プゲラ。

と思いましたが、200円だしということでダウンロードしてみました。実は高校生時代、X68kフリーウェアであった「クロンダイク」には猿のようにハマったんですよね。折角なので通勤途中にプレイしてみたんですが

…大ハマリ。

行きも帰りも黙々とプレイしてしまいます。うー、ヤメ時が分からん。今どきソリティアにハマっちゃうなんてくやしいっ…でもやめられない。

たかがソリティアとバカにしてすいませんでした。

[]オンラインショップ事情

昨日、Wiiショッピングチャンネルに散々ダメ出しをしたばかりですが、DSiのオンラインストアも遅いですなぁ。ゲームリストを開いてページを送るたびにアクセスって…。1本買うのに何分かかるんじゃ、という感じ。

DSiネットワークスペックってそんなに悪いんでしょうか?それともサーバ側が遅いだけ?どのみち、もう少し買いやすいシステムにして欲しいものです。

2009-02-03

[]珍道中!!ポールの大冒険

早速ダウンロードして1周プレイしてみましたよ。

http://pole.sega.jp/

略して「珍Pうわなにをするやめろ。

ニセ8ビットテイストのオーソドックスな横スクロールアクションです。主人公の操作性が若干悪い(慣性が大きい)あたりも、いかにもといった感じですね。といっても、はっきり言ってゲームそのものはさほど難しくありません。

っていうか、アクションゲームそのものよりも重要なのはツッコミなわけで。

で肝心のそのツッコミですが、それがサムかったらこのゲームそのものの評価に響くわけで…正直最初の数ネタがやや普通(若干クドい感じ)で「これは…マズいか?」と心配したものの、ゲームを進めれば進めるほど、理不尽かつぶっ飛んだネタが出てくるようになり、普通に結構笑えます。っていうか個人的にはかなり面白かったです。ところどころ「狙いすぎだなぁ」という感もありましたが、まぁそれもご愛嬌。

とはいえ、繰り返してプレイすると同じネタを何度も見せられるので正直キツいところもありますな。あと、字幕が出ることによってTVのバラエティ番組みたいでクドく感じるのかもしれません。まぁ500円ですし、本当に「一発ネタ」という感じかと。

ネタやギミック理不尽さはファミコンの迷作「伝染るんです」に通じるものがあると思いました。あそこまでシュールでもないですが。

個人的にはこういうノリ、大好きですヨ。

[]オンラインショップ事情

というわけで、久々にWiiショッピングチャンネルを使ったんですが…PSStoreとかに比べると使い勝手の悪さが露呈しますな。

まず起動が遅い。Wiiチャンネルの起動そのものに時間がかかるのかもしれませんが、それにしたっていつまでもワッカがくるくる回ってるのはどうにかならんもんかしら?(ちなみに我が家はBフレッツです)

お目当てのゲームを見つけてダウンロードしようと思ったら、ポイントが足りないと怒られました。ああ、チャージしなきゃ…と思ったら、その画面からチャージできないんですな。一旦メインメニューまで行かなきゃならない。しかもカード番号を登録できないので毎回入力しなきゃならなかったりして、いちいち面倒です(まぁ、これは安全面を考慮した上でかもしれませんが、お手軽ではないですな)。

で、改めてお目当てのゲームのダウンロードへ…と思ったら今度は「本体メモリの空きが無い」ときました。ショッピングチャンネルを一旦終了して、Wiiメニューまで戻らなきゃならないそうで…ええーっ?!?!

メモリ管理画面で別のチャンネルデータSDカードコピーして本体メモリの空きを増やし、さらに改めてショッピングチャンネルを起動して、お目当てのゲームのダウンロードをして…と、ようやっとここで買い物完了、となりました。やれやれだぜ。

まぁ、いろいろ不運な要素があったとはいえ、なんつーか本体システムオンラインショップのバラバラさ加減をイヤというほど味わうことになりました。

…でまだありました。トドメに、ゲームを起動してマニュアルを見ようと思ったら、どういうわけか「ゲームを終了してショッピングチャンネル経由でしか見られません」って…これ、かなりヒドい仕様じゃないすか?

本体売れてるのはいいですが、使い勝手とか全然考えてなさそうで辟易しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090203