フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2009-03-31

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 毎日挑戦がんばってますよ

f:id:fukutake:20090405201313j:image

3月分コンプリート

(…スコアが合ってませんが、写真を撮ったのが4/5だったせいです。)

ゲームそのものは、「トリオトス」ばかりやってます。あとたまに「ウィズマン」とか「ガンデュエル」。結構ハマってますなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090331

2009-03-29

[]スペースインベーダー ゲーム筐体型バンク

そういえば、これ買ったんでした。

http://www.takaratomy.co.jp/products/invadersbank/

f:id:fukutake:20090405201654j:image

ミニチュアテーブル筐体としての出来はまぁそこそこ良いのですが、肝心のゲームそのものがいわゆる「液晶ミニゲーム」程度で、用意されているパターンでしか絵が出てこないので、ちょっと…というか「今さらこの技術でインベーダー作ってもなぁ…」という感じがします。まぁ、値段的に予想できた範囲内ですが…。砲台からの攻撃も敵弾を相殺するのが精一杯で、なかなかインベーダーを倒せずかなり難易度が高いです(つーか、むしろかなりイライラします)。

コンセプトはいいと思うんですが…もう少しいい作りようがあったんでは?という気もしますな。

ちなみに、以前に発売されていたピカデリーサーカス貯金箱(id:fukutake:20071125#p3)と並べると

f:id:fukutake:20090405201734j:image

なつかしい雰囲気に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090329

2009-03-28

[]みんなでスペランカー

やっと配信されたようで。もう待ちくたびれましたわー。

というわけでプレイしています。原作が好きだというのもありますが、画面が暗い&ごちゃごちゃして見づらいので、画面モードはもっぱらクラシックモードです。

以前から何度か書いているように(id:fukutake:20081009#p1)、ネタばかりが一人歩きしている印象のある「スペランカー」ですけど、思い通り小気味良く動く操作性と、バラエティ豊かでちょっと迷路要素も入っているマップ構成、このゲームはすごくよくできたアクションゲームだと思うんですよ。私、今だに原作(といってもFC版ですが)はたまに好んでプレイするぐらいです。で、常々「新しいマッププレイしたいなぁ」と思っていたので、本当に今回の発売は実にうれしいのです。まさか100面ものエクストラマップが実現されようとは。

クラシックモードプレイする分には、操作感覚FC版とほぼいっしょで違和感は全くなかったです。そうそうこれこれ、この「面白いほどさくさく動く」操作感はこのゲームキモだと思うんですなー。

マップの難易度は全体的に高めですね。初見ではクリアの方法が分からないステージや若干パズル的に進み方を考えるステージなんかもあって、正直難しいです。まぁ、地道に進めていきますよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090328

2009-03-27

[][]タイトー・ハッピーステーション

昨日の話ですが、このイベントに行ってきました。

http://spaceinvaders.jp/promo/detail/1190624_2364.html

都内の2店のゲーセンで「ステースインベーダーCX」をプレイしてスタンプを貰えばいいイベントだったんですが、調子に乗った私は6店全部のスタンプを貰ってきてしまいました。

f:id:fukutake:20090329221448j:image

おかげで、ゴールのUDXビルに着いたときには、課長のロケはもう終了しちゃってました。ザソネソ。でも、アキバのタイトーステーション前でロケしているのは偶然目撃できたので、まいっか。

「会場ではレトロゲーム無料で開放」ということで、昨年のお台場冒険王(id:fukutake:20080824#p1)の時のように「メジャーどころをいくつか並べて公開するだけだろう」と思っていたのですが、会場を見てびっくり。とんでもなくレアなアップライト筐体ものがゴロゴロ。「あらし」世代のゲーム戦士的にはよだれモノのラインナップでしたよ。

f:id:fukutake:20090326173753j:image

f:id:fukutake:20090326173806j:image

f:id:fukutake:20090326173848j:image

f:id:fukutake:20090326173906j:image

f:id:fukutake:20090326174154j:image

f:id:fukutake:20090326174206j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090327

2009-03-26

[]まさかのあのタイトル配信

バーチャルコンソールアーケードの配信が始まりました。で、一発目の配信が奇跡の「ソルバルウ」とは…。とんでもなくうれしいサプライスですな。うちにはオリジナル基板もあるんですが、メンテが面倒でこのところ起動してませんでしたよ。

http://www.bngi-channel.jp/virtual_consolearcade/

つーか、ナムコのこのラインナップ…本気を感じます。マニアならよだれモノ。もう「パックマン」とか「ギャラガ」とかじゃないんだ!!

いっそのこと全部買ってしまいそうな勢いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090326

2009-03-25

[]ダウンロード未遂

今日は、ひそかに期待していた「空気読み。DS」と「ころがしパズル塊魂

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kkyj/index.html

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/ktmj/index.html

の配信日なので、帰宅してからいそいそとダウンロード…と思ったら

f:id:fukutake:20090325210814j:image

何ー!!よりによってこの時間、しかも配信当日にメンテナンスって…ありえねー。もっと昼間とかにやっとけよー。

[]Re:コエティスト とがっかりなこと

一方「みんなのニンテンドーチャンネル」ではなぜか一日前倒しで次のセミナー作品「Re:コエティスト」が配信開始。

f:id:fukutake:20090325210906j:image

やったー。と思ったら、前回の「ふーふーきらりん」の配信が終わってました…。確か去年はDSステーションでの配信終了後でもWii経由ならダウンロードできたはずなのに…サービス悪くなったなぁ。ちょっと残念です。

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2ディアクエストサーガ

やっとストーリー完全にクリアしましたよ。ラスボスが意外と手ごわくて、レベル上げしてからでないと倒せませんでした。あとはクリア後のお楽しみダンジョンもあるみたいなんですが…もうおなかいっぱいかなー?

2009-03-24

[][]続・最近話題のあの人のゲーム

普段は野球なんか全然興味ないのに、盛り上がってるときにだけ見るという典型的ミーハーちゃんですが、面白かったですね、日韓対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック

というわけで、おめでとう!サムライジャパン

f:id:fukutake:20090325213428j:image

サムライ違いすいません。

なんとなく頼りなくてパッとしないなぁ、と思ってた原監督もきっちり結果を出して結局優勝2連覇ですからね。すごいなぁ。というわけで

f:id:fukutake:20090325205459j:image

おめでとう!辰徳さん。っていうか、若ーい!!

話は変わって、もう一人話題の人

f:id:fukutake:20090325211102j:image

正直、あんまり好きな芸人さんではないんですが、それにしても気の毒ですなぁ…。一日も早い回復をお祈りします。

[]WBC開催?

世間がWBCで盛り上がっているのを見て考えた!考えた!宇宙一のサイトを目指すからには是非ともやってみたいのです

ワールドバンバンカー・クラシック

略して「WBC」。

…ん、まてよ?

f:id:fukutake:20081202000628j:image

VANVAN CAR」だから「WVC」になっちゃうじゃン!!!

でもゲーム大会やってみたいのはちょっと本気かも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090324

2009-03-22

[]埼玉レトロゲームめぐり

先日の「ゲームセンターCX」で「ウェアハウス川崎」というゲームセンターにおいてあるレトロゲームを紹介していたのですが、放送直後にそれらのゲームが大宮の「ウェアハウス三橋」に移動されてしまった、との情報を聞きました。さすがに大宮は遠いなぁ…と思っていたのですが、先日群馬にスキーに行った帰りにちょこっと寄ってみました。

「どうせ有名どころを適当においてあるだけでしょ?」とか思ってたんですが、思ったより充実のラインナップでメンテナンスもちゃんとされているようで、非常に好感触でした。

ラインナップは、まずテーブル筐体に

f:id:fukutake:20090322194954j:image

FC「タッグチームプロレスリング」の元ゲームですな。

と、この辺までは普通なのですが、特筆すべきは

f:id:fukutake:20090322194817j:image

f:id:fukutake:20090322195421j:image

なんと、純正ループスイッチパネル!!ものすげー久しぶりに見ましたよ。スイッチの入りが若干悪かったですが、でも、ゲームする分にはほぼ問題なしでした。

さらに

f:id:fukutake:20090322200128j:image

f:id:fukutake:20090322200221j:image

f:id:fukutake:20090322200146j:image

しかもこっちも純正コンパネ!という超お宝モノがあったりしました。ボタンストロークが長くて押しにくいんですよこれが。

大型筐体モノもなかなかの品揃えで

f:id:fukutake:20090322195251j:image

f:id:fukutake:20090322195228j:image

あたりはまぁ定番な感じですが、

f:id:fukutake:20090322195039j:image

なんかも置いてありました。個人的にすげぇと思ったのは

f:id:fukutake:20090322195054j:image

いやー懐かしい。上から降ってくる車を避けるゲームですヨ(違)。

f:id:fukutake:20090322202259j:image

この辺のコンパネや筐体のデザインを見るだけで、ゲーム戦士的にはたまらんものがありますです。ステアリングのスパルタンでレーシーなデザイン、パネルについたアナログなタコメータ(しかもゲームに連動してちゃんと動く)とか、雰囲気作りが徹底していて作者のリアリティを追求するこだわりがヒシヒシと伝わってきます。

そのほかに個人的にグッときちゃったのが

f:id:fukutake:20090322195217j:image

こいつも実に久々の再会でした。学生のときは猿のようにやりまくりましたが、結局大陸の中央ぐらいまで(線路を走るところあたり)しかいけなかったんですよね。で、もちろん久々にプレイしたんですが、この筐体かなりランクが下げてあって(イージーモード?)大きなミスさえしなければ普通クリアできる程度になっておりました。というわけで、私もついに初の大陸横断を達成できましたよ。

まぁ、途中で2回ほどワープしちゃったんで最後に怒られましたけど。時間さえあればワープなしでも行けたなぁ…なんて思ったのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090322

2009-03-21

[]年に一度のお楽しみ

任天堂ゲームセミナー作品配信が今年も始まったようです。

http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar/sakuhin/index.html

Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」からもダウンロードできますよ!

[]ふーふーきらり

というわけで早速プレイしてみました。マイクに息を吹きかけることで敵に星を当てていく、ちょっと変わったシューティングゲームですね。

マイクの反応も良くて楽しいのですが…1面クリアしただけで、酸欠で頭クラクラしちゃいました。ムキになって吹きすぎ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090321

2009-03-20

[]今話題のあの人のゲーム

id:fukutake:20061130#p2

中古価格暴落のヨカーン(?)

そっかー、PS3発売直後だったんですなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090320

2009-03-19

[]ゴミ箱

http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npja00042_000000000000000940.html

ようやっとリリースされたようですね。昨年10月ゲームショウでお披露目されてから…落ちモノパズルのわりにはずいぶん時間がかかったね、という気もします。

というわけで、早速ダウンロード&プレイしてみましたが…意外とムズいです。高い位置からスマッシュで落としてアイテムをぶち壊すのが気持ちいい…はずなんですが、なかなか思ったように壊れてくれなくてヤキモキします。コントローラを振るとゴミ箱がシェイクされてちょっと残量が減る、ってのは面白いアイデアですなぁ。

あっという間に満杯になってしまうゴミ箱を見ていると、なんとなく「日常ゴミは減らさなきゃなぁ」なんて思ったりして。実にエコですな(違)。

[]みんなでスペランカー マダー?

HOMEラウンジ追加 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090319_76149.html

とか

発売記念イベント開催 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090314_43479.html

って、周辺のことはもういいから、さっさと本編を配信開始してくれYoー。マチクタビレター。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090319

2009-03-18

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 継続プレイ

「ガディアクエストサーガ」真のクリアに向けて続行中ですが…ダンジョン長いー!!あまりに長すぎて、もはや本来の目的ストーリーを忘れてしまっています。エンカウント率も高め(?)なのがつらいですね。ぜんぜん前に進みません。

一方で、結構地道にハマっているのが「トリオトス」。最初は微妙ブロックまとめ消去のルールが理解しにくくてとっつきにくかったんですが、慣れてきたらだらだらプレイできるようになって楽しいです。いかに「ラインスパーク」に持っていくかがポイントですね。

本日の挑戦」は今のところ発売日から毎日続いています。あえてカレンダーを進めたりせず、毎日毎日コツコツと。

「くぐれ!ギリジャンMAX」は常務の壁が破れません。助けて!ハッピーマン!

[]フラアリー 久々プレイで…

トロフィーの内容に触れるので見たくない人はさようなら。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090318

2009-03-13

[]タイトル不足

なにやら任天堂が全然新作ソフトを出さない、とご立腹の方が多い模様。確かに昨年末から「Wiiであそぶ」シリーズでごまかしてる感じはアリアリと感じますね。一番売れてるのがあいかわらずWii Fit」ですし。

個人的には、ぶっちゃけ街へいこうよ どうぶつの森」もあまりの「マイナーチェンジだけだった」っぷりに、実は「Wiiであそぶ どうぶつの森+」だったんじゃないか?って気がします。

でもそれで100万本以上売れちゃうんですものね。そりゃ新作作ろうという気にならなくてもおかしくないのかも。

新作が出ないなら「珍ポ」をやれば良いのではなくて?

そもそもいろんなことに手を出しすぎて、手が回りきってないような印象を受けます。Wiiチャンネルってどうなったの?Wiiコネクト24ってどうなっちゃったの?なんだか、いろんなサービスを展開してはことごとく失敗してきた往年の姿を見るようで面白くもあります。

それよりなによりびっくりしたのが「クラシックコントローラPRO」の発売。確かに今までの「クラシックコントローラ」はあまり出来がよくありませんでしたが、これだけ本格的に従来型コントローラを出す、ということは、いよいよ任天堂もリモコン操作に限界を感じてギブアップ宣言したのでは?という気がします。「街へいこうよ どうぶつの森」のリモコンポインティングによる操作も、正直使い勝手を悪くしてるだけな気がしますし。

多分もうすぐ「モーションプラス」ってのが出るんでしょうけど、それだけでリモコン操作の状況が改善しない、と思ってるんじゃないでしょうかね。しかも後付けのアタッチメントって、普及しないと汎用的には使えないですし。

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 くぐれ!ギリジャンMAX その後

f:id:fukutake:20090313212257j:image

ふぅ、ようやっと常務だ…。

コイン30枚でハッピーマン(=祝男社長)が出る、とは聞いていましたが、連続で取らないと駄目なんですね。たまに取るのが微妙にムズい(エヘン虫と重なって、しかも宙に浮いてる)コインがあってスルーしてましたが、高得点取るにはがんばって全部取らないといけないようです。大体15レベルに1回の割合でハッピーマンが出てきますな。

レベル90ぐらいからのプレッシャーがきつくて、大体そこで死んでしまいます。がんばれば乗り切れる気もするんですが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090313

2009-03-11

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 オワタ

とりあえず、ようやっと最後の挑戦が終わりました。これで一応はゲームクリア…なわけですが、「ガディアクエストサーガ」と「スーパーデーモンリターンズ」は裏技使ってややインチキクリアしてしまったので、まだ続けようかと思ってます。

最近では「本日の挑戦」をやるのが楽しいです。出勤途中の電車の中でまいにちコツコツクリアしてます。

ちなみに「くぐれ!ギリジャンMAX」は

f:id:fukutake:20090309232541j:image

ようやっと「部長」ですよ。難しくはないと思うんですが…プレッシャーに弱いのです。まだまだだなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090311

2009-03-10

[][][][][]ダウンロードゲーム情報

先日の記事(id:fukutake:20090211#p1)で

Wiiウェアに限らず、ネット配信タイトルってあんまし宣伝もされないので、何の前触れもなく配信されて気がつかないことが多いですなぁ。なんかうまいこと情報を得られないもんでしょうか。

なんてこと書きましたが、Impressがこの悩みにぴったりの企画を始めたようです。

週刊ダウンロードソフトウェアカタログ

http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090305/dl0903a.htm

これはいいかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090310

2009-03-08

[]TV BOYを遊びつくす一日

(※3/9に追記しました)

その昔、漫画雑誌のあやしい通販へんてこりんゲームマシンが売っておりました。出所不明なゲームが127本内蔵されている、というハンディサイズのゲームマシンTV BOY」。今から10年以上前、なんとなく「面白そう」という理由だけで買ってみたのですが…

f:id:fukutake:20090309010921j:image

これだけ大量のゲーム、元ネタとかあるんだろうか?と疑問に思っていて、後日(数年後)それがあの「ATARI 2600」のものだった、と知ったときは目からウロコでした。

というわけで、実はずーっと以前から「一度収録されている127タイトルを一気に遊んでみたい!」という衝動があったので、ついに今日実現してみました。

友人とプレイし始めたのが13時過ぎ、127タイトル全部起動&適当プレイして、終わったのはなんと20時過ぎでした。途中休憩挟んでも、実に7時間近くプレイしていたことになります。そりゃクタクタにもなりますわなぁ。アホやねー。収録ゲームは基本的にシューティングゲーム、ジャンプアクションが多かったですね。正直終盤はシューティング系は食傷気味でした。

以下、印象に残ったタイトルダイジェストで紹介しましょう。なお紹介してるゲーム名は、かなり適当かついい加減に解説している「TV BOY」のマニュアル表記をそのまま使っています。

f:id:fukutake:20090308230859j:image

ほっといてもボールがボンボン飛び跳ねるのでどんどん点が入ります。むしろフリッパーで玉を弾こうとしてもなかなかうまくいかないのでストレスがたまります。っていうか、ちゃんと弾けるのかなこれ…。おもいっきATARI社のロゴが入ってますね。

  • 20:子豚と狼

f:id:fukutake:20090308230941j:image

画面下方の狼が長い舌を出して家を攻撃してくるので、すばやくレンガを配置して防御するゲーム。なんだかとても忙しいです。豚が舌に巻きとられるとミスになりますが、なぜか豚は画面右方向に捌けていくのみ。見えないところで残虐なシーンが描かれているものとおもわれます(ウソ)

f:id:fukutake:20090308231031j:image

凝った操作方法で火を消したりはしご車のはしごを伸ばしたりして、火事ビルから人を救出するゲーム。凝ってはいるんですが、それがことごとくゲームの面白さに直結してない感じです。

  • 55:森のおさんぽ

f:id:fukutake:20090308231310j:image

ジャンプアクションシューティングイライラ棒ゲームの3種のステージからなる大冒険スペクタクル。収録タイトルの中ではわりと普通に遊べる部類のゲームだと思います。

f:id:fukutake:20090308231419j:image

名前からして「クレイジークライマー」っぽいですが、実際はロープを壁に引っ掛けて上っていくアクションゲーム。「トップシークレット(ヒットラーの復活)」や「海腹川背」に近いテイスト(やや誇張アリ)で、今回一番長時間遊んだゲームでした。個人的には一番のヒット。

f:id:fukutake:20090308231539j:image

いわゆるドットイート系、「パックマンクローンゲームもたくさん収録されているのですが、そんな中でもこれは比較的面白い部類かと。ボタン長押しで迷路パターンを変えられるのがミソです。ただし…

f:id:fukutake:20090308231547j:image

このキャラデザインはかなりアウトな感じです。

f:id:fukutake:20090308231636j:image

個人的にはかなりお気に入りのゲームヘリコプターを操作して、敵の攻撃をかいくぐりつつ人命救助をするのが目的です。これだけなら何てことないんですが、一定人数以上の人を助けると

f:id:fukutake:20090308231731j:image

なんと手術ゲームに早変わり。体内の異物をイライラ棒のように取り出します。つーか、この適当な人体グラフィックがむしろ怖いです。でもゲームそのものは意外と楽しかったりするのです。

  • 111:皿回し

f:id:fukutake:20090308231917j:image

見てのとおり、棒の上で回ってる皿が落ちないように棒をまわすゲームです。ゲームウォッチ的テイスト。内容は単調でさほど特筆すべきこともないのですが、なんとも物悲しい&音痴なBGMがものすごく印象的で、聞いてるだけでおかしくて腹が痛くなります。中毒性高し。

  • 119:宝を探せ

f:id:fukutake:20090308232010j:image

今回プレイした中で一番訳が分からなかったゲーム。「十字キーで(キャラを)操作し、ボタンで玉を落とそう。この迷路に隠された謎を解き明かそう」としか説明がなくて、玉を落としても何も起こらず、何をしたらいいのかさっぱり分かりませんでした。謎解きアドベンチャーみたいなもの?

その他、2人プレイゲームもいろいろ入ってますが、人間人間プレイできるゲームは基本的にハズレなし。どれも楽しいです。

f:id:fukutake:20090308231112j:image

2人プレイでどちらが先に出口に出られるか。毎回出口の位置が変わるので先読みが必要で、かなり熱い対戦ができました。

f:id:fukutake:20090308231147j:image

プレイヤーキーパーを動かしてパックを相手陣に入れる、かなりオーソドックスゲーム。単純さゆえにとっつきやすく、ハマれます。

f:id:fukutake:20090308231810j:image

2人プレイゲームの中ではこれが一番白熱しましたね。操作は、十字キープレイヤーを動かすだけ。ボールのところにプレイヤーを持っていけば勝手にレシーブしてくれますが、当てる位置で左右にボールを打ち分けられるので、なにげに奥が深いです。あえて複雑な操作をなくした、シンプルさの勝利だと思いました。

というわけで、印象に残ったゲームの簡単な紹介でした。本当はもっと(ネタ的に)面白いゲームがたくさんあったんですが、それはまたいつか、次の機会にでも…ってまたやる気?!

ヨットヨット 2011/01/14 19:30 クレイジービルディングの元ネタはATARI2600用のスパイダーマンですねw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4641295にレビューがあります

fukutakefukutake 2011/02/17 02:02 なるほど!言われてみればたしかにスパイダーマンです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090308

2009-03-05

[]珍道中!!ポールの大冒険 まさかの奇跡

家に帰るとセガから封書が届いてました。

f:id:fukutake:20090305115028j:image

はて?何だろう?また酔っ払った勢いでなんか通販で注文でもしたかな?と不審に思いながら封と開けたらな、な、なんと…

f:id:fukutake:20090305115220j:image

サントラ当たった!!!!!マジデスカー!!!!!

id:fukutake:20090204#p1で応募した30人限定の非売品サントラプレゼントキャンペーンに当たってしまいました。すげーうれしいッス。このブログを書き続けて5年半、初めてまともな実益が出ましたよ!

ふと「たった30枚…もし未開封新品でプレミアショップに売り飛ばしたら…うっしっし」などとヨコシマな考えが思いつきましたが、せっかく送ってくださった牛さんの気持ちを踏みにじるような、そんなこと出来るわけありません。我が家の家宝にしたいと思います。うっしっし。

というわけで、みんなもやろう!「珍ポ大」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090305

2009-03-04

[][]グラディウス ReBirth オリジナルサウンドトラック

http://www.konamistyle.jp/ecitem/item54150.html

コナミスタイルで販売されていたので購入してみました。このゲームで使われている曲は過去シリーズのいろいろなタイトルから選曲されています(しかも、選曲がマイナー路線)が、オリジナルの楽曲も同時に収録されているのはグッドですねぇ。聴き比べができて面白いです。

ゲームボーイ版「ネメシスシリーズって実はしみじみやったことなかったんで、曲も知りませんでした。暇なときにでも一度じっくりプレイしてみようかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090304

2009-03-02

[]悪魔城ドラキュラ THE ARCADE

f:id:fukutake:20090303021727j:image

正式にリリースされたようなので、試しにプレイしてきました。

f:id:fukutake:20090302154822j:image

f:id:fukutake:20090302154543j:image

Wiiリモコンのようなデバイスを振ることで鞭、ポインティングカーソルボタンを押すことでサブウェポンを出しながら一人称視点で3Dの城内を探索していきます。城内移動と視点操作は自動なので、イメージ的には「コントローラ体感操作を追加したガンシューティング」みたいな印象ですね。

世界観の作り方とか、ゲームシステムそのものは悪くないと思うんですが、やっぱりこの手のゲームってのはデバイスの感度が命、という感じですなぁ。画面の前でコントローラーを振る、という動作に対してどれだけゲーム意図どおり反応するかによって爽快感と面白さが断然違ってくると思います。プレイしてみた感じ、このゲームデバイスWiiリモコン程度の精度は持っているようですが、その程度の精度では快適にプレイするというレベルには正直厳しいなぁ、という印象です。操作に対する反応が相対的であるが故に、「自分意図した動作に画面が反応してくれない」こともままありまして、さらに微妙に判定が遅れる感じとあいまって、フラストレーションばかりたまってしまいます。

振る操作とポインティング操作を自分の中でシームレスに切り替えながら進む感じなのですが、場面展開が割と早いのでついていくだけで大変です。大雑把にデバイスを振る操作の直後に画面を正確にポインティングしなきゃいけなかったりして、結構節操ない感じ。相当やりこんでステージパターンをつかまないとつらそうです。

というわけで、体感ゲームとして試みは面白いとは思うんですが、個人的には「ちょっと今ひとつだなぁ…」という印象でした。Wiiリモコンで同様のゲームをしてても思うのですが、やはり基準がはっきりしない相対的な動作でアクションゲームをやるのは、まだまだ厳しいのではないかなぁ、と思ってしまうのです。

ちなみに、コンティニューしまくって3面ボスのデュラハンまでは行きましたが、そこで力尽きました。敵の攻撃の威力がかなりデカくて、2,3発くらったらゲームオーバーですよ。シンドー。しかも普段の運動不足がもろたたって、腕ダルー。

操作デバイスの感じからいってWiiあたりに移植されそうな雰囲気がぷんぷん漂ってくるんですが、グラフィックレベル的には若干Wiiの性能より上を行っているようにも見えました(画面ちゃんと16:9だし)ので、どうでしょうかねぇ。

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2

ストーリーモードの展開が前作とは違いますね。前作では全ゲームの挑戦を一通りクリアしたあと、各ゲームすべてのゲームエンディングを見ないとストーリーモードエンディングにはならなかったのですが、今回は、ストーリーモードエンディングとスタッフロールを見るだけならわりとあっさりたどり着けるみたいです。

もっとも、実際の本番はむしろそこからという感じにも思えます。というわけで、そこまではたどり着けたので、あとは地道にがんばりますか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090302