フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2009-05-31

[]ミカドめぐり

友人と新宿、高田馬場のミカドはしごしてきました。なにやら最近ブログが炎上したりして騒ぎになったそうで…。確かにあの一件はいかがなものかと思いましたが、私は常連でもないですし、人を憎んでゲーム憎まず、ってことで。レトロゲーム置いてくれるのはやっぱありがたいですし。

というわけでプレイしたゲーム

新宿

高田馬場

[][][]わたしのファミカセ 展 2009

ゲーセンめぐりのあとは、吉祥寺METEOR」で今日まで開催のイベントを見てきました。2006年以来(id:fukutake:20060527#p1)です。一昨年、去年と見にいけなかったんですよね。

http://famicase.com/

会場では2冊の本を衝動買い

f:id:fukutake:20090602203358j:image

PCエンジンソフト解説本と任天堂の歴史解説本。中身は…フランス語。ロシア語選択だった私にはもうさっぱり読めません。が、写真眺めてるだけでも楽しいです。

2009-05-30

[]逆転検事

スローンとマクヘール」は50問ほどまでクリアしたところで飽きてきたので一旦お休みし、今日から「逆転検事」に移行です。みっちゃぁ〜ん

まだ1話目ですが、しょっぱなから結構話が長くてやり応えありますね。これまでのシリーズとくらべて、捜査パートでの移動がマップ内に限定されているので、場所を行ったり来たりすることがなくてプレイしやすい感じがします。

また、「逆転裁判4」のときのようなオカルトちっくな解決方法じゃなくて、しっかりロジカルに考えて事件を解決していくようなので、楽しみです。

あとは…オバチャンが出てきたら神ゲー。出てこなかったらクソゲー認定ね。ウソ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090530

2009-05-29

[]ファミ通MGSインタビュー記事

今週のファミ通伏字だらけの小島監督インタビュー記事、ありゃ一体何がしたかったんでしょう?本当に伏字だらけで、読んでてほとんど分からない。

読者は想像して楽しめ、っていうんでしょうけど、なんか業界人同士の馴れ合いで「読んでるお前ら一般人はぜんぜんわかんねーだろ、やーいやーい」って自慢されているというか、バカにされてる気がして、ただただ不快なだけでした。

「来週は伏字オープン」とかいうなら、最初から来週記事にしろよ、って感じ。なんか読者をなめてますね。本当、心底ガッカリしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090529

2009-05-26

[]出前チャンネル

なるものが配信されてました。無料なので、物は試しと落として見てみましたよ。

f:id:fukutake:20090526201929j:image

うちの近所では、4つの業種がヒット。でも中身をみたら、弁当、和食、寿司はぶっちゃけ全部寿司でした。

ゲーム以外の用途でお茶の間の主導権を勝ち取ろうって作戦なんでしょうけど、正直、注文までたどり着く手間が多すぎて(しかもページ移動するたびにアクセスが入って時間がかかる)あまり手軽ではないかも。素直にチラシ見て電話しちゃうとか、Webブラウザで検索して注文入れるほうが手っ取り早いように思えます。もう少しフットワーク軽くないとねぇ。やっぱり、Wiiチャンネルってコンセプトが性能に追いつかなくて失敗している気がします。

そもそも出前ってそんなにとるもんなのかしら?家族がいる家庭はパーティでもないととらない気もしますし、一人身だったら割高でそもそもそんなに利用しない気も…って、僕そういえば結構ピザ注文するな。

まぁ、いろんな可能性を模索するのは悪いことじゃないとは思いますけど、なんか外部の企業との連携ばかり重視して、安直サービス増やしては肝心のゲームの方がおろそか、ってのはどうかと思うわけですが…。Wii発表時にマルチメディア系に走る他機種を揶揄して「これはあくまでゲーム機です」って言ってたの、どこの誰でしたっけ?

[]スプラッターハウス for バーチャルコンソール

ゲーマー的にはこっち。個人的には待望の「スプラッターハウス」が移植されました。

f:id:fukutake:20090526202822j:image

f:id:fukutake:20090526202900j:image

以前出たWindows版は「BGMが右パートしか鳴らない」なんて大失態をしていました(id:fukutake:20031214#p2)が、バーチャルコンソール版は大丈夫なようです。ほっ=3 ようやっとちゃんとした「アーケード版」がプレイできるようになったわけですなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090526

2009-05-25

[]まいにちいっしょアイマス商法

まいにちいっしょ」で、昔のニュース特典アイテムがみャイルと交換できるようになったとのこと。わーい!選択制で選べなかったあのポスターも全部ゲットできる!と思ってみャイルショップに行ってみると…

f:id:fukutake:20090525222411j:image

765みャイル!たけぇ!

まさかのアイマス商法がこんなところでも炸裂するとは思いませんでしたよ、プロデューサーさん!!

…いつかそろってる気がする自分が怖いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090525

2009-05-24

[]SNKアーケードクラシック Vol.1

最近は友人たちにもすっかりゲーム的嗜好がばれてしまっていて、「フクタケさん、これ買うんでしょ?」とか読まれてしまってますが、買いました。

しかも、

f:id:fukutake:20090525232206j:image

実は海外版も持ってます。

収録タイトルはもとより、内容、移植の完成度まで、海外版と日本版はほぼ同じようです。ただちゃんとローカライズされてますし、日本語タイトルゲーム(「餓狼伝説」とか「龍虎の拳」とか「覇王翔吼拳を使わざるを得ない」とか)もちゃんと日本語になってます。

f:id:fukutake:20090525232708j:image

メタルスラッグ」とかを見る感じだと、そんなに悪い出来ではないんだけど、細かい点でツメが甘いと言う雰囲気です。よくとり立たされる「手榴弾の爆発音」の再現度とか。以前に出ていた「メタルスラッグ コンプリート」(id:fukutake:20070228#p2)と同じぐらいのレベル

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090524

2009-05-23

[]スローンとマクヘールの謎の物語

レイトンシリーズを「週刊ナゾ通信」まできっちり遊んだぐらいの英国紳士なので、買いました。遅ればせながらプレイ

f:id:fukutake:20090526231021j:image

短い物語の導入とオチを提示されて、そこにいたる経緯を推測する、といった感じのアドベンチャーゲームです。物語の事象について質問を繰り返し、分かったら、経緯のキーとなる事象に関するいくつかの質問に正当するとクリアになります。なるほど、プレイヤーストーリーを語らせる方法としてはなかなかよく出来てます。

一方で、基本的に有限の選択肢を選んでいくだけで進んでいく内容(しかも間違えると、アシストとして選択肢の候補が減っていく)なので、何も考えず総当りでプレイしてもクリアできてしまいます。まぁ、そんなプレイしてもさっぱり面白くないと思いますが。

35個ほどのストーリークリアしましたが、レイトン的な謎解きに慣れていたせいか、ノーヒントでも分かっちゃう問題もちらほら。そのほかも、たいてい数個のヒントを貰えば答えにたとりつくケースが多かったです。ちょっと簡単すぎ?一方で、多数のヒントを貰わないと分からない問題もいくつかありました(宣伝で使われている「ウミガメのスープ」問題とか)が、これらは逆にひねりすぎてて、なんかちょっと釈然としないことが多かったです。あとは問題文を見ただけでは絶対に回答にたどり着けない(質問の中で情報を引き出さないと絶対に分からない)とか。

つうわけで、問題の難易度にはかなりバラツキがあるように思えましたが、まぁ、それはいたし方ないのかもしれません。

それよりも、35問ほどほとんど同じノリで展開に変化もなく淡々を進んできたので、正直そろそろ飽きてきた感じ。うーむ、あと何問つづくのこれ?って気分です。そういう意味では、単調になりそうなナゾ解きの中に適度にストーリー展開を盛り込んだ「レイトン」のゲームデザインって、すごかったんだなと思ってしまいます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090523

2009-05-20

[]チームICOの新作

トレイラーらしき映像が出てるようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=xF3fED8EXl4&fmt=22

ICONICO → TRICO?

それとも

トリ + ネコ → TRICO?

さて、本物でしょうか?それともニセモノでしょうか?ワクワクします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090520

2009-05-19

[][]サイバースレッド

今日からWiiバーチャルコンソールアーケード版の配信が始まりましたね。思えばこのタイトルプレイステーション初期に移植されて以来、続編も含めて家庭用に移植される機会がありませんでしたなぁ。

f:id:fukutake:20090519225108j:image

発売直後に買った記憶があります。

f:id:fukutake:20090519225152j:image

今となっては懐かしいナムコットのロゴ。

f:id:fukutake:20090519225253j:image

f:id:fukutake:20090519225336j:image

PS版はポリゴンにテクスチャを貼ったモードがあったり画面分割での対戦モードがあったりしましたが、移植そのものの出来はそんなに悪くなかったように思えます。が、なんかいまいちしっくりこなかったんですよね。何が悪かったのか分からなかったんですが、どことなく物足りないというかイマイチというか。

んで、久々にプレイしたアーケード版(の移植)

f:id:fukutake:20090519232347j:image

f:id:fukutake:20090519231305j:image

をやってみて思ったのは、PS版は解像度フレームレートの低さ、そしてデータ読み込みによるゲームテンポの悪さが爽快感スポイルしてしまっていてイマイチに感じたのかもしれないなぁ、と感じました。当時の移植レベルを考えるとクオリティは悪くなかったはずなんですが、難しいものですね。

Wii版はサクサク、スルスル動く気持ちよさ、あと2つのアナログスティックを使えるのが非常にポイント高いです。いつもながらバーチャルコンソールクオリティの高さを感じます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090519

2009-05-18

[][]ニンテンドーチャンネルで挑戦新作

動画配信の新作が出てきたようです。「くにおくんの時代劇だよ全員集合!」 に挑戦。

任天堂はいいタイアップ先を見つけたなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090518

2009-05-14

[]魂斗羅 Rebirth

遅ればせながらダウンロードしました。

f:id:fukutake:20090518235641j:image

魂斗羅シリーズは、個人的にはFC版とアーケード版の移植(PS2NDSXbox360)をちょこっとかじった程度で、実はさほどプレイ経験は無かったりします。あ、あと海外版の「HARD CORPS」(ハードコア)とGBAの「ハードスピリッツ」も持ってました。

…つーか、あんましやってないくせにいっぱい持ってるな。駄目なゲーマーですなぁ。

というわけで、「Rebirth」はちゃんとプレイしようと思ってます。が…ムズいっすねぇ。1面すらコンティニューしまくりですよ。まだ2面までしか行けてません。でも、繰り返してプレイしてればなんとかなりそうな感じもします。序盤だからかもしれませんけど。

飛び交うスプライト、鳴り響くオーケストラヒット。グラフィックのテイストっていうか、見た目的にはSFC版「スピリッツ」に似た雰囲気がします。音楽はまさにAC版「魂斗羅」とか「A-JAX」とか、実に「あの頃のコナミ節」ですなぁ。熱い!

グラディウス Rebirth」のときは自力で調整しなきゃいけなかった「画面の比率」(id:fukutake:20080902#p2)ですが、今回はWii本体設定が16:9でもゲームはちゃんと4:3比率に調整してくれるのが地味にうれしかったりします。正しいアスペクト比プレイしたいですもんねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090514

2009-05-13

[][][]SONIC'S ULTIMATE GENESIS COLLECTION

こんなのが売ってたんで買ってきました。

f:id:fukutake:20090513215004j:image

なんかいろいろ入ってます。海外のGENESIS人気はすごいですなぁ。PSPでもこんなの出てますし。

f:id:fukutake:20090513220218j:image

こっちはGENESIS版「Virtua Fighter 2」が入っているのがポイント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090513

2009-05-11

[]セミナー作品 まとめて配信中

id:fukutake:20090325#p2にて

確か去年はDSステーションでの配信終了後でもWii経由ならダウンロードできたはずなのに…サービス悪くなったなぁ。

と書きましたが、今なら4作品まとめて「みんなのニンテンドーチャンネル」で配信されてるみたいです。

…正直すまんかった。

19日まで。やり逃した方、お早めに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090511

2009-05-09

[]Wiiの間 プレイ?してみました

配信開始の5/1とほぼ1週間後の今日、起動してみました。

うーん

うーん…



やっぱりこのサービスがうまくいくか否かは、コンテンツの内容次第だなぁ…とひしひしと感じる雰囲気です。今配信されているコンテンツをいくつか拝見したところだと…「修理、魅せます。」は面白かったのですが、それ以外は「別にわざわざ起動して見るほどではないなぁ」という印象。

ドキュメンタリー、異文化紹介モノ、お料理番組にネイチャーモノ…どこか「いかにもTV的」な内容にしばられているというか、なんかどれも無難でお行儀よくて優等生的すぎるんですよ。確かに番組はよく作られているんですが、面白みが無いというか惹かれるものがないというか。もっとCS番組みたいに「視聴率とかスポンサーにとらわれず、製作陣が好き勝手作ってみた」的な番組を期待してるんですがねぇ。

あとは、やっぱり無理やり「仮想お茶の間」にしている意味合いがほとんど感じられないというか。メインコンテンツ動画配信なのに、変に仮想空間とかMiiにこだわったデザインをしているせいで、タイトルの閲覧性が悪いのはいただけませんなぁ。今はまだコンテンツそのものが少ないからいいんでしょうけど、これで今後コンテンツが増えていったら、探すのだけで大変になりそう…。そのためのコンシェルジュキャラなのかもしれませんが、出てくるのを待つってのも本末転倒なわけで。

結局、デザインと機能、内容が微妙にチグハグで、これが毎日Wiiを起動するきっかけになるかと言われれば…まだまだ改善の余地大アリな気がします。理想的にはWiiメニューとシームレス連携する、ぐらいのことができればすごいんでしょうけど、それが出来ない以上、このままでは非常に中途半端サービスで終わる気が(そもそも、Wiiチャンネルというコンセプト自体が、起動時間が足かせになって当初の理想に全然追いついてませんし)。

せっかく嗜好データを取ったりしてるんだし、今後コンテンツを増やした暁には、ニッチな嗜好に答えるようなマニアック番組が増えてきて、ピンポイントにレコメンドとかしてくれると面白いことになるのになぁ、と思いました。逆に「大勢の人にそれなりにウケるような無難コンテンツ」ばかりだとせっかくのコンセプトも台無しだし、「Wiiの間」のブレイクもありえないのではないかと。でもなー、バックに企業とか広告代理店がついてる状況でどこまでそんな愉快なことが出来るかといえば…なんだか懐疑的に思えてしまうのですなぁ。

ところで、コンセプトとか目指す先はきっと全然違うものなんでしょうけど、やっぱりPS3の「まいにちいっしょ」の対抗としての存在意識せずにはいられないと思うんです。「トロステ動画コンテンツでやってみました」的な側面はあるんじゃないかな、と。ただそうした視点で見たときに、「トロステ」のコンテンツの扱う内容の幅の広さ、毎日ちゃんと一つの紙芝居を配信し続けるその継続力って、ものすごいものがあるんだなぁ…と逆に再認識してしまいました。

あと、「トロステ」のただの「ページ送り操作」とはいえ、コンテンツに対してコントローラアクションを起こすのって、ゲーム機での配信コンテンツとしては案外重要な要素な気がしました。ただ動画を眺めてるだけじゃなくて、見ているこっちからもアクションを返すことによる一体感が得られるというか、ただの動画配信サービスではない差別化ができている点というか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090509

2009-05-08

[][]あの山に再会

大型連休中には名古屋にも寄ってきました。っていうか、名古屋はちょくちょく行ってるんですが、先日たまたまネットで「今池駅前のユニーの屋上ゲームコーナーにあのゲームが!」という情報を入手したので、寄ってみました。

で、目的ゲーム発見

f:id:fukutake:20090508192120j:image

マヤの「山のぼりゲーム」ですよ。今を去ること10ン年前の高校時代、友人と猿のようにハマったゲームです。昔はそれでも結構あちこちで見かけたものですが、最近はとんと見なくなりましたね。

f:id:fukutake:20090508192053j:image

盤面。ちなみに昔プレイしていたものはヘビのところが回転式の板表示でしたが、マイナーチェンジがあったのか、電球方式に変わったようですね。

高校時代と同じように、正確に4回の鬼連射を叩き込む必要がある「切れるロープ」地帯が鬼門でしたが、7回目のプレイ

f:id:fukutake:20090508192102j:image

無事登頂。やったぜ!!。久々の征服感を味わうことができました。

ちなみに出てきた景品をおばちゃんに交換してもらい、うまい棒3本ゲットしました。

あまり時間が無くてゆっくりと見て回れなかったのですが、このゲームコーナー、昔ながらのデパートの屋上感満点ですごくいい雰囲気でした。もっとじっくり楽しみたかったわん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090508

2009-05-06

[][]たまゲー遠征

大型連休中に遠くに出かけることになったので、空き時間を利用して大阪にあるゲームセンター「あうとばぁん」に寄ってみることにしました。

http://www3.ocn.ne.jp/~autobahn/autobahn.htm

ゲームセンターCX」でも紹介されていた、レトロゲームがおいてあるゲームセンター。一度行ってみたかったんです。


新大阪で新幹線途中下車し、大阪環状線から近鉄大阪線と乗り継いで、30分ほどで到着。んで…

f:id:fukutake:20090506154657j:image

まさかの休業日!ガメオベラや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090506
Connection: close