フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2009-06-30

[][]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 まだだ。まだ終わらんよ。

f:id:fukutake:20090630011512j:image

6月コンプリート。そろそろ挑戦そのものもクリアが難しいものが出てきました。「ラリーキングEX」の「2000ccを1分25秒で」がキツかったー。何度もプレイしてギリギリクリアでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090630

2009-06-29

[]Wiiスポーツリゾート…っていうか、Wiiモーションプラスに想う

「センサーの精度が上がれば、ゲームはもっと面白くなる!」的な発想って「グラフィックが綺麗になればゲームはもっと面白くなる!」って発想に似ていて、そもそもハードの性能的進化の道を否定していた任天堂がそういうこと言っちゃうの?!と思っていたのです。

でも一方で、やっぱりWiiリモコン単体のモーションセンサーの精度って早くも限界が見えてきた感があって、モーションコントロールありきなゲームって、最近ではむしろ否定されつつある傾向なのかな、なんて思ってました(実際、リモコン使わないゲーム増えてきましたし)。

というわけで「Wiiスポーツリゾート」をプレイしたわけですが、思いのほか「Wiiモーションプラス」の効果が高くてびっくりしましたよ。とくに「チャンバラ」の反応のよさ、モーションと操作の一体感は単体のWiiリモコンでは味わえなかった領域で、実に気持ちいいですね。中でも「居合い斬り」ゲーム楽しいこと。ただ、センサー性能が上がっても、データ量が増えるだけでなくノイズ成分も増えますし、それらのデータをどう使うかがカギになるでしょうから、製作者は相当チューニングしたんだろうなぁ、と思います。久々に「任天堂やるなぁ」と思ってしまいました。

ただ、惜しむらくは、やっぱりこのぐらいの性能が発売当初から出ていればなぁ…ってとこでしょうか。発売当初からこのぐらいの精度でいけてれば、モーションコントロールゲーム全般に対するイメージって、今とは全然違うものになっていたのではないかと。技術的には当時でも可能だったはずですけど、やめたのはやっぱりコストを考えてのことだったんですかね。

今回の拡張で、これまでにでていたいろんなアタッチメントがそのままでは使えなくなっちゃうわけで、しかも電池交換の手間もかかっちゃう。やっぱ後付けでいろいろつないだりはずしたりってのはちょっと面倒になっちゃうなぁ、とは思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090629

2009-06-26

[][][]追悼マイコー

ジャクソンさん急死のニュース、びっくりしましたね。ジャクソンさんと聞くと真っ先に「ギャラクシーフォースデラックス筐体を所有していた」という伝説を思い出します。先日、所有物のオークションをする、という話を見たとき、出品リストに本当に「ギャラクシーフォース」があって、「本当だったんだー」としみじみ思ったことを思い出します。

追悼ということで、メガドライブの「マイケル・ジャクソンズ ムーンウォーカー」でもプレイしようかと思ったんですが、どこに行っちゃったのかなぜか行方不明なので、代わりに「スペースチャンネル5 パート2」をプレイ

f:id:fukutake:20090626230554j:image

f:id:fukutake:20090626231643j:image

まぁ、これはスペース・マイケルですけど。今考えるとゲームに出てるってこと自体、すごいことですよね。さすが世界最強のセガマニア

ちなみに、いつか基板欲しいなぁ、と思いつつまだ買えてないアーケード版「ムーンウォーカー」ですが、なぜか

f:id:fukutake:20090626234634j:image

インストカードだけ持ってます。このド派手な色使い、これぞまさにアーケードセガイメージですよね。バブルスくんとるとロボになるんでしたっけ。

なにはともあれ、偉大なるエンターティナーの死に、心より哀悼の意をささげたいと思います。マイコーフォーエバー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090626

2009-06-25

[]発売まで一週間

…ひそかにあのソフトのブログパーツを貼ってみるテスト。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090625

2009-06-24

[]トモダチコレクション

友達いないのに買ってしまいました。

箱庭空間で勝手気ままに生活するMiiたちにちょっかいを出しながら観察する、という感じですね。Mii版「どうぶつの森」…というのは乱暴すぎるか。まぁ、内容としては全然違いますけど、どことなく似たような共通の印象がある気がします。妙にほのぼのとした雰囲気とややマヌケっぽいデザインセンスが個人的にかなりツボです。「しゃべる!DSお料理ナビ」的な、微妙におかしいイントネーションでしゃべる機械声もステキすぎます。

自分キャラを作るときに、Wiiで作ったMiiをそのまま使いたかったのですが、そのまま移行は出来なかったので、Wiiを起動させて、見比べながら新規に作成するしかなかった点はちょっと残念。まぁ、ほぼ同じように作ることは可能ですけど、もう2年近く使ってて愛着も沸いてますし、もう少し簡単に導入できればなぁ、と思いました(ある程度進めば、自分以外のキャラWiiからの取り込みもできるみたいですけどね)。

今日一日プレイして思ったのは…やっぱりいっしょに遊べる友達がいない、ってのが最大の問題だなぁというとこですな(泣)。誰かプレイしてませんか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090624

2009-06-23

[][][][][][]ギャラガ '88

今日から、バーチャルコンソールアーケードの「ギャラガ '88」が配信開始。

f:id:fukutake:20090624000426j:image

ギャラガ」の続編にもアレンジモノとかいろいろありましたけど、「ギャプラス」より後に出たものでプレイしてて一番面白かったのは「'88」かなぁ、と思ってます。グラフィックを強化したり、面構成をアレンジしたり…と言う点ではアーケードの「アレンジメント」とかPSPアレンジ版とかと同じノリなんですけど、なんか全体的なまとめ方とかアレンジのセンスがよかったなぁ、と。チャレンジングステージで奏でられるFM音源のダンシングミュージックは、深遠の宇宙に響き渡るイメージでかっこよかったですねぇ。

イマイチマイナータイトルな気もしますが、移植作は結構あるんですよね。

f:id:fukutake:20090623225421j:image

X68k版、PCエンジン版、ゲームギア版('91)。でも、AC版の完全再現な移植は今回が初めてかと。でも個人的に一番印象深いコンシューマの「ギャラガ '88」は、実はこれだったりします。

f:id:fukutake:20090623225836j:image

f:id:fukutake:20090623230059j:image

PS版「リッジレーサーレボリューション」の初回ロード中のおまけゲーム。隠し要素出すためにやりまくりましたよ。今となっては懐かしい思い出。

…と、ここまで書いたところで、PS2の「ナムコミュージアム アーケード HITS!」にも収録されていたことを思い出しましたが、あれは出来があまりにあんまりだったので(id:fukutake:20060125#p1)気にしないことにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090623

2009-06-21

[][]「スペースインベーダー×CX 全国キャラバン」ゴール記念イベント

http://www.taito.co.jp/special/2009/details/sicx.html

スペースインベーダーCX」の基板が横浜に帰ってくる、というイベントがあるそうなので、朝もはよから起きだしていってきました。ゲームセンター「横濱はじめて物語」へ、バビンチョ!

イベントが始まると、全国を回ってきた「課長サイン入り基板(Type X 2ですな)」が拍手とともにニギニギしく入場。そして店員に手渡されて、実質時間1分程度で「以上で本日セレモニーを終了させていただきます」…って短っ!そのあとは、集まった全員で記念撮影をしたり、基板をもっておのおの記念撮影したり、サイン入りPOP抽選回があったり、スタッフの皆様にサインを貰ったりと、1時間ほど和やかな雰囲気が続きました。

f:id:fukutake:20090621110058j:image

サイン入り基板。

この辺とか http://www.oh-zashiki.jp/television/cx/houkoku/#000707

この辺とか http://blog.fujitv.co.jp/gamecenter/E20090622001.html

見ると、どっかで見た人がいるので、分かる人には分かるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090621

2009-06-19

[]逆転検事 終わった

ようやっとエンディングにたどり着きました。事件のロジックはやや強引さがあったように思えなくもない感じもありましたが、往年の「逆転裁判霊媒師3部作を彷彿とさせる展開で、非常に面白かったです。

以下、ストーリーに触れるほどじゃないですが、登場人物に触れるので隠します。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090619

2009-06-15

[]バーチャルコンソールアーケード あれこれ

いろいろ出て、いろいろ書きたいことがあるんですが、時間が無くて書けません。

f:id:fukutake:20090603002111j:image

f:id:fukutake:20090603001923j:image

f:id:fukutake:20090603002055j:image

「獣王記」。考えてみれば、やったことあるのはメガドライブ版ばかりで、アーケード版は初めて触れました。MD版は演出とかグラフィックがだいぶ省略されてたんですね。アーケード版かっこいい。

f:id:fukutake:20090603002218j:image

f:id:fukutake:20090603002400j:image

「ホッピングマッピー」。ゲーム内容は正直イマイチな気がしますが、自分ゲーム基板を集め始めた頃は希少価値からかとんでもない値段がついていて、なんか永遠の憧れだった気がします。「ホッピングマッピー」と「リブルラブル」がそんな感じだったなぁ。後者最近になってようやっと入手できました(id:fukutake:20081005#p2)けど、前者は…Wiiで出来るなら本物はもうそんなに欲しくもないかな、と言う感じ。

f:id:fukutake:20090610020137j:image

f:id:fukutake:20090610020153j:image

アサルト」。ヒルルト、ユウルト…で反応した人、さては「読者の闘技場」読者だな?これは今でも「いつかは基板が欲しい」と思っていて、なぜか例のレバーコンパネだけは持ってます。使える日はいつか来るかしら?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090615

2009-06-11

[]愛人

この不況のさなかですが、かろうじてボーナスが出ました。

「さいきん きみのせいせきは どうも よくないな」

「ぼーなすが すくないのも そのせいだ ぞ」

…。

社長を殴ってくるか。

f:id:fukutake:20090615225623j:image

人生に失敗しても、コンティニュー

はんれらてにたまらり

りそにかか0こ0たさ

でOK。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090611

2009-06-09

[]まさかの…

ゲームセンターCX」24時間生放送決定って…マジっすか?

今年に入って導入したBDレコーダーFAXを総動員して追っかけてやるともさ。ああ、そうともさ。

[]バーチャルコンソールアーケード 豊作すぎ

仕事がたてこんでヒーヒー言ってるときに限って

スプラッターハウス」「ホッピングマッピー」「獣王記」ときて今週は「アサルト」とな?

プレイする時間がなくておっつかないッス。うれしい悲鳴。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090609

2009-06-06

[]テトリスの思い出

6/6はUFOがあっち行ってこっち行って落っこちて、お池が二つできる日ですが、ゲーム的にはテトリス記念日なんだそうで。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9

知らなかったわー。

日本でのテトリスブームの火付け役といえば、ゲームボーイの「対戦型テトリス」あるいは、セガアーケード版「テトリス」ってのはゆるぎないところなんでしょうけど、いち早く発売されたテトリスっていうと、(今でこそ)操作感では悪名高きBPS版「テトリス」でしたよね。私が初めてみたのは「ファミマガ」紙上で紹介されたファミコン版でしたかねぇ。「なんだか妙に地味な画面のゲームだな」という印象でしたが、その後TV番組「ファミッ子大集合」でマイケル(なつかしい)が紹介していたのを見たのが、実際に動いているのを初めてみた経験でした(しかも、マイケル確か「テリトス」って言ってたような記憶が…)。動いている画面をみて「なんかやってみたい」と思い購入したのは、X68k版でした。

f:id:fukutake:20090608225923j:image

ソ連マークのジャケットがおしゃれです。ラベルが手垢で汚れているところに時代を感じます。

f:id:fukutake:20090608230106j:image

f:id:fukutake:20090608230137j:image

f:id:fukutake:20090608230227j:image

今でこそ珍しい面クリアタイプの内容でしたなぁ。操作性は「↓で回転、ボタンで落下(しかも一気に)」という今でこそ信じられないタイプでしたけど、当時はそれを当たり前のように受け入れえていたので、アーケード版やゲームボーイ版に逆に違和感を感じていたりしました。特にアーケード版の「まわしているとなかなか床にくっつかない」仕様と、ちょっと進むと信じられないスピードで落下するブロックは衝撃で、逆に「自分にはついていけない」と思ってしまったクチです。当時の同級生がものすごく上手くて、毎日学校帰りのゲーセンに居座っては「終われないので帰れないから終電がー!」と叫んでいたのを思い出します。

ゲームボーイ購入後は、ゲームボーイ版の対戦プレイに友人みんなとハマることになったのはいうまでもありません。

今回写真を撮るために久々にBPS版の操作でプレイしました。やっぱりちょっと頭で意識しながら操作しないと、たまに間違ってしまうのですが、思ったよりあっさりと順応できた気もして、体はちゃんと操作感覚を覚えてるんだなぁ、と感心した次第です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090606

2009-06-03

[][]E3 総括

E3情報が出そろったようなので、感想など。

事前にリーク情報でバレバレだったとはいえ、やっぱり話題の中心は「PSP go」だったかなー、という感じですね。とはいっても、当初言われていたような上位新機種ではなく、UMDを無くしたマイナーチェンジ版といったところのようで。

メディア交換の煩雑さやロード時間、電池の持ちの向上という意味ではまっとうな正統進化だと思いました。個人的に「イイ!」と思ったのは、TV接続時にはPS3コントローラBluetoothで外部コントローラとして使える点。外出先でプレイした続きが家の大画面でそのままプレイできるってのは、結構メリットありそうです。携帯機種と据え置き機種の垣根がなくなった感じ。PS3との住み分けキモになりそうですが。

ただ、お値段はもう少しがんばって欲しかったところ。26800円ははっきり言って「高い!」でしょう。新型だからってちょっと足元みてないかSCE、って感じです。そりゃ、僕みたいなゲームバカは買いますけどね。ここで現世代並の低価格で勝負に出てたら、相当印象変わったでしょうけどねぇ…。あとメモリースティックスロットがまさかの「M2」とは…。普及遅い規格へのテコ入れなのかもしれませんが、せっかくそこそこ普及してきたDuoを切り捨ててどないすんねん!って感じ。まぁ、本体内蔵16GByteがあるからこその強気姿勢なんでしょうけど。

まぁ、なんだかんだ言ったところで、結局買う気マンマンなわけですが。

で、結局「PSP go」の話しかしてない気がしますが、あとは各社でそろった「モーションコントロールデバイス」とかでしょうか。一見、Wiiリモコンの後追いに見えますけど、Xbox360PS3のあれは、Wiiリモコンアクティブ系とは間逆のパッシブ系ですよね。でもどうなんでしょ?センサー精度が上がったことが操作系の進化とはならない気がするんですけど。っていうか、相対座標系のモーションコントロールってそんなにメリットあるのかなー、と昔ながらのゲーマー的には、根本からそもそも疑問だったりするんですよねー。Wiiリモコン使ってみて、疑問が現実化した側面もあったりして。

あと、個人的にはいまさらながら「グランツーリスモ ポータブル」の話が出てきたのがびっくりでした。っていうかあんたら、PSP発売前からラインナップに入ってたやんけ!開発に何年かけてんだよ!正直言って、ちっともリリーススケジュールを守れなかった「GT5」といい、あのスタジオ仕事に対するスケジュールの考え方ってありえないと思うんですけど。延期につぐ延期、そして「プロローグ」とやらで延命するあの姿勢に、すでにブランドとしての信頼感ゼロな気もするんですが…、くそー、新作ではWRCのランセンスとってんのかよー。ラリー好きとしては買わざるをえないじゃんかよー。くやしいっ!!でも買っちゃう!まぁ、今度こそは発売日も明記したようなので、期待せずに待ってみることにします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090603

2009-06-01

[]ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 そろそろしんどい

f:id:fukutake:20090601123520j:image

5月コンプリート。10000ポイントを超えてから隠し要素がなかなかオープンしなくなりました。モチベーションが落ちるし、挑戦内容もじわじわと時間がかかるものになってきて、ちょっとしんどい感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20090601