フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2010-04-30

[]クレイジーコング

先週の中頃から妙に「クレイジーコング」(「ドンキーコング」じゃなくて)が妙にやりたくなって、秋葉原のトライタワーに行ってみたらなんとびっくり、偶然にも「クレイジーコング」がおいてあって、プレイすることができたんです。

で、その場ではそれで満足した気分になったのですが、その後どうにも物欲の虫が騒ぎ始めて、気がついたら

f:id:fukutake:20100430012043j:image

基板買っちゃってました。しかも「クレイジーコング パートII」と合わせて2枚も。バカですねー。アホですねー。

というわけで、まずは「クレイジーコング」

f:id:fukutake:20100430010947j:image

f:id:fukutake:20100430011037j:image

基本的に内容は「ドンキーコング」と同じです。が、メーカー名が完全に消されてたり、全体的に色がおかしかったり、キャラ単位で色化けしてたりと、粗悪複製品のかほりがいやというほど漂っていて、それこそが80年代ゲームセンターのかほりそのものな感じなのです。まだゲーム著作権対応がいい加減だった頃の時代。任天堂山内社長からして「遊び方にパテントはない」と豪語していた時代。良くも悪くも牧歌的な、そういう環境の中で、自分ゲーム人生は形成されていったのだなぁ、としみじみ思ったりもします。といってもコピー製品そのものを容認する訳ではありませんよ。あくまで黎明期混沌としたゲームセンターの雰囲気が、自分ゲーム体験の根底にあった、というだけで。

むしろ当時はオリジナルの「ドンキーコング」に出逢うことのほうが少なかったんですよね。私個人の経験では、当時オリジナルを見たのはたくさんあったゲームセンター/ゲームコーナーの中でたったの1件でした。むしろジャンプ音が「ホヤッ!」じゃないことに違和感を感じるぐらい、このゲームに関しては「クレイジーコング」の方が圧倒的に普及してました。

という状況下にもかかわらず、当時の私も何故か「ホンモノは『ドンキーコング』で、このゲームはニセモノ」ってちゃんと分かってプレイしていました。単にマニア子供だっただけかもしれませんが、タイトルアルファベットを読めたわけでもないのに、オリジナルの「ドンキーコング」に触れたことがなかったころからちゃんと分かってた記憶があって、今思うとなんだか不思議な感じがします。もしかしたらG&W版の「ドンキーコング」を持っていたせいかもしれませんね。

それはさておき、一方の「クレイジーコング パートII」

f:id:fukutake:20100430011941j:image

こっちはなんと、オリジナル要素のデモ画面がついています。アトラクトデモの中でなぜかこのシーンだけ、効果音とちょっと怖いBGMが鳴るようになっていて、人気のない旅館ゲームコーナーでこの曲が流れるとものすごく不気味だった思いでがあります。檻が開いたとき心の中で「さぁ、大変どうするどうする?」なんてナレーションしてたりして。

あとから知ったのですが、このシーンの意味は「パートIで捕らえたコングが逃げちゃってパートIIになった」的な意味合いがあったそうで、目から鱗が落ちました。

f:id:fukutake:20100430011951j:image

内容はパートIとほとんど一緒(2ループ目に若干25mのマップが変わったりする)ですが、色使いが「ドンキーコング」に近くなっていたりして、若干「パチもん風味」は薄れている感じです。改善されたとはいえ、逆に「パートI」の味はなくなってしまった感じですね。複雑な思いです。

50mの面(コンベアーカレーライス面)がプレイできるのはいまだにAC版と「ドンキーコング64」に収録されているミニゲーム版だけなので、個人的にはその面が手軽に出来るだけでも「基板買って良かった」と思っております。

ドンキーコング」といえば、個人的にはずーっと前からその生い立ちがよく分かっていなかったところがありました。任天堂と池上通信機の関係とか、そもそも本当に宮本茂さんが作ったゲームだったのか?とか「クレイジーコング」は任天堂ライセンスを持っていたとかいなかったとかどっちが正しいのか?とか。

その辺の事実関係に関しては、Wikipediaに詳しく書いてありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B0

ゲーム本「それは『ポン』からはじまった」にも記載されてるんでしたっけ?(まだ途中までしか読んでないや…)。なるほど、これでスッキリしました。インターネッツってすごいですね。ドンキーコングをめぐるこうしたゴタゴタが、任天堂に「遊び方のパテント」という概念をちゃんと考えるようになったきっかけなのかもしれないですねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100430

2010-04-27

[]妄想コントローラ ファミ通バージョン

f:id:fukutake:20100428020015j:image

当たったー!嬉しいッス。

オリジナル版も持ってはいるんですが、ゼビウスマニア的には是非とも欲しかったんですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100427

2010-04-25

[]アフターバーナークライマックス あのスティックが使える!

先日の「アフターバーナークライマックス」の記事(id:fukutake:20100421#p1)中で

ちなみに「もしやPS3版はPS2用のフライトスティックが使えたりして?!」と思って、「AC4」版のフライトスティックを挿してみましたが、「不明のUSBデバイスが見つかりました」と出るだけで対応はしていませんでした。残念。

と書きましたが、その後某大手掲示板サイトで「PS1のアナログスティックUSBコンバータ経由でつなぐと実は使えるらしい」との有力な情報をゲットしたので試してみたところ、ホントに使えちゃいました!

当方で確認できたのは

f:id:fukutake:20100426012720j:image

PS1用アナログスティック「SCPH-1110」とELECOMUSBコンバータ「JC-PS101UBK」の組み合わせ。うちの「SCPH-1110」は「エースコンバット2」から愛用している歴戦の勇士。左スティックがすっかり日焼けして異様な色になっておりますがちゃんと動作します。ほかのUSBコンバータでも、両スティックがDualShock3の両スティックに割り当たるものなら動作しそうですね。コントローラConfig

f:id:fukutake:20100426012205j:image

こんな感じにするのがよろしいかと。スロットル側のスティック形状がいまいちではありますがDualShock3を使うよりも雰囲気も操作性もグッとよくなった気がします。アナログスティックはうまくするとかなり安価で手に入りますし、気になる人は試してみるといいかもしれませんヨ。

kk 2011/11/21 22:49 イマジガンというものもこいつの仲間だった気がするのでリアルを求めるならそれのほうがいいかも

fukutakefukutake 2012/02/19 18:28 確かにそっちだとスロットル側の形がよりそれっぽいですね。なるほど…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100425

2010-04-23

[]ボール(クラブニンテンドーバージョン)

昨年のクラブニンテンドープラチナ特典の復刻版「ボール」が届きました。

f:id:fukutake:20100424030600j:image

箱までしっかり復刻されてます。

実はオリジナルの「ボール」を持っているので、並べてみました。

f:id:fukutake:20100424030707j:image

ロゴ印刷の位置など微妙に違うところもありますが、間違い探しレベルの違いでしかなく、ほとんどそのまんまです。古い方はかなり液晶が傷んでいるのですが、さすが復刻版はものすごく綺麗ですなぁ。プレイしてみると効果音もそっくり同じなのは驚きました。かなりこだわって再現したんですねー。ちなみにプレイ中にTIMEボタンを押すと消音が出来るようになっているので、出先でのプレイも安心です。

f:id:fukutake:20100424030753j:image

背面は、現代風にアレンジされてます。電池はLR43x2だったものがCR2032x1に変更されました。ネジの本数が増えましたなぁ。スタンド用の足がない(ゴールド以降にしかついてなかった)のも一緒。そのかわり、厚紙製のスタンドがついてました。こういう配慮はちょっと嬉しいですな。

それにしても豪華な景品ですなぁ。ゲーム内容だけで見ると今の世代のゲーマーには物足りないのかもしれませんが、物としてここまでしっかり復刻して作ってあるのが、ジジイゲーマー的には本当に嬉しいのです。個人的には、過去の景品で一番な気がしました。

ツイッターからきた、おおむらツイッターからきた、おおむら 2010/05/18 22:18 オリジナルの「ボール」…すごい懐かしい。
ウチの弟が持っていて、よく貸して(奪い取って)もらって、やってました。
こんな、復刻版とか…あるんですね、もう、見られただけで、感激。
たぶん、フクタケさん、うちの弟と同じ歳くらいかな〜とか。思ったり。

fukutakefukutake 2010/05/20 01:25 この「ボール」は数年前に中古で手にいれたものなので、当時からもっていたものではないんですよー。私は「ボール」より若干あとの世代ですね。初めてやったG&Wは「パラシュート」でした。

fukutakefukutake 2010/05/20 01:28 と書いたあとで調べてみたら、「パラシュート」は「ボール」の1年後に発売なので、あんまり変わらないかもしれないですね。」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100423

2010-04-21

[][]アフターバーナークライマックス

今日という日をどれだけ待ち望んだことか…というわけでついに配信されました。アーケード版はあまりやる機会が持てなかったので、ずーっとやりたかったんですよー。

というわけで、もともと「アフターバーナー」は各機種版を集めていた変態レトロゲーマーなので、今回も軽やかにXbox360版、PS3版ともにゲット。

f:id:fukutake:20100421215154j:image

f:id:fukutake:20100421215215j:image

機種間の違いはほとんどないですね。見た目だけで言えば、PS3版はアンチエイリアシングがかかっていないようで、エッジのジャギが荒く見えます。むしろアーケードゲーム的な質感が出るので人によってはこっちが好みだったり?。逆にXbox360版はエッジなめらか。大画面で見ると一目瞭然に綺麗です。

で私はというと、メインはXbox360版をプレイするつもりです。見た目が綺麗ってのもあるんですが、一番の利点はコレ

f:id:fukutake:20100421215247j:image

フライトスティックEXに対応してるところ。これはうれしい。高いスティック持っててよかった、と心から思いました。ちなみにコントロール設定を「Type D」にする必要があります。最初はこれに気が付かなくて、スロットルの操作がしにくいなぁ、などと思ってしまいました。

ちなみに「もしやPS3版はPS2用のフライトスティックが使えたりして?!」と思って、「AC4」版のフライトスティックを挿してみましたが、「不明のUSBデバイスが見つかりました」と出るだけで対応はしていませんでした。残念。

2010-04-20

[]Wii移動接続キット

なんてものが出るそうで。名前だけ聞くとなんかスゴそうな感じですが

http://www.nintendo.co.jp/wii/accessories/moving_kit/

…ただのケーブルとアダプターとセンサーバーの詰め合わせじゃン。確かにWiiセンサーバーの接続がある関係で、他のゲーム機より接続が面倒ではあると思いますけど、そもそもこんな使い方する人ってあんまりいない気が…。せめて、クレイドルみたいな構造になってればねぇ…。しかも接続ケーブルがいまどきコンポジットオンリーってのも、むしろありがた迷惑だったり。

どうして今になってこういう商品を出してきたのか甚だ疑問なのですが、あまりにもコアゲーマー向けタイトルが売れないからって、もしかして「自分の部屋でじっくりプレイする環境ができれば、コアなゲームも売れるかも」なーんて考えてたり…は流石にないですよねー。

それよりなにより、Wiiは他の2機種と違って、ダウンロードコンテンツハードウェア個体に紐付けされてしまって、同じアカウントを使っても他の機体で再ダウンロード出来ないって方が問題だと思うんですが。それができればむしろ2台目を買ってしまうって選択肢もありなのになぁ。

なんかそろそろ次のWii(WiiHD)的な噂が聞こえてきて、そのたびに「現行のバーチャルコンソールとかダウンロードゲームって移動できないんだろうか?」って考えると不安になってくるのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100420

2010-04-07

[]いっき おんらいん?

なんてゲームがダウンロード専用で出るとかいう噂が…

個人的にはずーっと前から「いっき無双」を出すべきだ、と思っていたのですが。

[]「けいおん!」ついにゲーム

セガからゲーム化ですってね。どんな内容になるんでしょう?やっぱりリズムゲームかな。

もしコーエーだったら「けいおん!無双」?

もしカプコンだったら「けいおん!ハンター」?

もしコナミだったら「けいおん!+」とか…出たら萌え死ぬな。

あるいは、ムギちゃんの妄想女の子同士の恋愛シミュレ(ネットワークから切断されました)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100407

2010-04-01

[][]週刊トロ・ステーション 木曜なのに何故か更新

f:id:fukutake:20100401013057j:image

どういうわけか、一日早く今日Vol.21の更新がありました。ってことは…。

要チェックナリよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100401
Connection: close