フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2010-08-28

[][]有野課長の実力体験会

もはや定番となりつつあるゲームセンターCXの夏のお台場イベントに行ってきました。

f:id:fukutake:20100828114703j:image

朝4時起き、ゆりかもめの始発で現地入りしたのですが、すでに人は並んでいて私は45番目でした。久々の公開イベントだったのでファンの方々はみなさん気合入りまくりですな。

f:id:fukutake:20100828105137j:image

もう、あの24時間放送から1年ですか。早いもんですなぁ…。

内容は、ステージ前に集まった観客の中から選ばれた人と有野課長ゲーム対決をする、というもの。ちょうど3年前のお台場冒険王イベント(id:fukutake:20070812#p1)と同じ感じ。対戦に使用されたゲームは、先日本編でも登場した「す〜ぱ〜ぷよぷよ」でしたが…どの勝負も非常に盛り上がるなかなかに「おいしい」展開でした。詳しくは多分次々回ぐらいに放送される番組を観ましょう。

毎度恒例、イベント後のスタッフのみなさんとの交流(今回は新AD2名(片山さん高橋さん)とも会えました)や、さらにその後に会場内のみで放送されたワンセグ放送にも課長が出演されたりして、GCCX夏のイベントを満喫できました。いつも基本単独行動な私ですが、今回は入場待ちで知り合ったファンの方々といっしょに行動できたのが楽しかったですね。大きな収穫でした。

f:id:fukutake:20100906005253j:image

2010-08-16

[]夏だ!海だ!江ノ島だ!

夏は夏らしく、海にでも行こう!と思い立ち、江ノ電に乗って湘南、江ノ島に行ってきましたヨ!

f:id:fukutake:20100816164103j:image

目的地はモンハン海の家だけどな!なんてヲタクな夏の海…。

http://www.capcom.co.jp/event/seaside_datail.html

一般のお客さんが見たら「ポカーン」な名前のメニューが並んでいますが、注文してみると割と普通な内容。

f:id:fukutake:20100816162301j:image

ティガレックスまっしぐらポポカレー」に「こんがり肉」、「密林の黒い実入り南国汁」と「クーラードリンク」を食べてみました。味も値段も、いわゆる普通の「海の家クオリティ」よりは上な感じ。まぁこういうのは雰囲気が大事ですしね。ファンならばスペシャルな場所でスペシャルな物が食べられれば割と満足なのです。難を挙げれば、「厨房で調理をしているのがネコじゃなかった」ことが残念です(いくらなんでもそれは無理)。


スプーンに映ってるパラソルが、「バイオハザード」のアンブレラ社のマークみたいに見えるのは、カプコンつながりだから、というわけではなく、ただの偶然です。


ちなみにこの海の家、最大の敵はG級モンスターなどではなく、

f:id:fukutake:20100816164046j:image

トンビのようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100816

2010-08-14

[]悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペアー 我が家で協力プレイ

先日書いたとおり(id:fukutake:20100805#p1)、我が家には重度のドラキュラフリークが2人いるため、オフライン協力プレイが出来ない本作は家族で一緒にプレイできないので、非常ーーーに困った事態になっているのです。どうにか出来んかなぁ…と考えてみた結果、「そっか!うちには新旧2台のXbox360があるヨ!」ということで

f:id:fukutake:20100817010128j:image

気がつけばこんなことにwwwww。基本Xbox LIVEではダウンロードしたゲームはダウンロードした本体とそのアカウントに紐付けされるようなので、2台のXbox360で2つのアカウントを分け、それぞれにゲームをダウンロードしてしまえば、Xbox LIVE経由での家庭内協力プレイが実現できました。1台のルータ経由での複数台接続に心配もありましたが、全然問題ありませんでした。


というわけで、無事我が家でも協力プレイが出来るようになり、このお盆中は延々と魔物退治に勤しんでおりました。ドラキュラシリーズでは初のオンライン同時プレイなわけですが、実はDSの「ギャラリーオブラビリンス」で、マルチプレイシステムの基礎は出来ていたような気もします。今作はさらに各キャラ独立性を上げた感じですね。戦略の立ててボス戦に挑むストイックプレイもよし、一方で力押しボコボコプレイカオスっぷりもよし、なかなかうまいことまとまってるではないですか。


一方、マッチングシステムはまだまだ改良の余地ありな感じ。条件設定でのチーム検索がほとんど(ユーザの参加国指定しか)出来ないので、初心者プレイできるレベルに達せずにチームオーナーからキックされてしまったり、そもそもチームそのものにアクセスできなかったりして、私が試した10数回では一度としてプレイすることが出来ませんでした。もう少し幅広い条件付でチーム検索できたほうが参加する方も気楽だし、とっかかりやすいと思うので、このへんは今後のバージョンアップに期待ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100814

2010-08-07

[][]NHK-FM今日は一日ゲーム音楽三昧」

今日は珍しく休日出勤だったので、人の少ない職場仕事をしながら結局一日中ほぼ全部を聴いてしまいました。

f:id:fukutake:20100817004822j:image

たまたまレンタルレコード店で見つけた細野晴臣の「ビデオゲーム・ミュージック」を借りたときから道を踏み外し、以降、流行りのJPOPには目もくれず、ゲームミュージックCDばかりを買いあさってた中学、高校時代を過ごしてきた自分的には「ゲーム音楽だけで11時間番組が作られてしまうとは、すごい時代になったもんだ」と感慨もひとしおですよ。昔は「どんな音楽聴いてるの?」って聞かれても答えられませんでしたからなぁ…。


リクエスト形式で進んでいくと聞いたので、人気の高いいわゆるJRPG系の音楽に傾倒してしまうかなぁ、と思っていたのですがそんなことはなく、あらゆるジャンルからメジャーどころを中心に、ところどころものすごくマニアックな選曲もあったりして、個人的にはかなり満足度の高いラインナップでした。ただ逆に、アクションシューティングバラエティに富んだ選曲だった反面、JRPGシミュレーション系はメジャータイトルどころに偏ってしまった(シリーズの絶大なる人気ゆえの副作用?)感じもありましたね。


番組中は「MCは要らない」って意見もあったようですが、個人的にはこの人選ならMCは十分アリ。人物の人気云々より、ちゃんと分かってる人を選んでるところに好感が持てました。特にアメリカザリガニの平井さんはレトロゲームのことを良く知っています。話してる内容が基本的にかなり的確なので、昔から相当好きだったんだな、ってのが分かります。一方、ゲーム好き芸人としての地位を確固たるものにした課長有野さんは、ゲームそのものは好きそうだけど実は昔のゲームはあまり詳しくはないんですよね。「ゲームセンターCX」を観ていても感じることなのですが。あるいはものすごく物覚えが悪いかでしょう(GCCXでも割と過去の挑戦とか忘れてたりしますし)。


最後に唐突に「ギャラガ」が流れ、それに対して何の説明もなかったので不満に思った方がいたのではないかと思います。あの曲は前述の細野晴臣氏の「ビデオゲーム・ミュージック」の最後の1曲なんですね。おそらく世界初ゲーム音楽のみによるアルバムからの選曲ってとこに大いなる意味があるのに、それを説明しなかったのは残念。一方でその選曲から判断するに、最初の1曲が「サーカス」だったのは、YMOのアルバム(おそらく初めてゲーム音源を楽曲に使ったアルバム)からのオマージュだったのではないか、と後で思ったりしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20100807

2010-08-05

[]悪魔城ドラキュラ ハーモニーオブディスペアー

f:id:fukutake:20100805020510j:image

http://www.konami.jp/products/dl_xbox_dracula_hd/index.html

自他共に認めるドラキュラシリーズバカなので、速やかにダウンロード。


基本的なゲームシステムは「月下の夜想曲」以降のいわゆる探索型ドラキュラベースにしています。登場するキャラが妙に偏ってる(月下以降、GBAとかDSとかの登場キャラばかり)のも、その辺に理由がありそうです。


まだちょこっとしかプレイしてませんが、明らかに「2人以上で発動」的なギミックがあったりといった感じで、かなりマルチプレイ意識したつくりになっているので、シングルプレイはちょっといまいちな気もしました。一人で歩き回るのは結構面倒です。


あえて低解像度ドット絵のグラフィックにこだわって、HDの画面にめいっぱい展開させるっていうゲームデザイン、昨今のゲームになれた人にはあまり評価は高くないようですが、個人的には「好きだぜ、そういうの」って感じです。ミニチュア感がいいですね。HDの高解像度を生かす表現方法のひとつとして考えるとアリじゃないかなーと思います。


個人的に残念なのは、オフラインの多人数プレイ対応してないところ。特に我が家は重度のドラキュラフリークが複数人いる関係で、割と切実なんですよ。せっかくだから気心の分かる仲間で集まって、その場でマルチプレイしたいじゃないですか。

Connection: close