フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2010-10-29

[]そして記念モデル

DSiの「スーパーマリオ25周年記念」モデルセブンイレブン版のDSiを予約していた私ですが、

f:id:fukutake:20101105002150j:image

なぜかこんなことに…。はい、通常版のDSiLLも買っちゃいましたさ、ああそうだとも。限定版とかいう言葉に弱いダメ人間。「今回の企画はやっつけ仕事過ぎる!」とかいくら批判しても、こうやってホイホイ買っちゃう人間がいるのが一番良くないんだと思うです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101029

2010-10-23

[]スーパーマリオコレクションスペシャルパック

宅配の受け取りが送れましたが、ようやっと入手できました。

f:id:fukutake:20101105002109j:image

まさかとは思いましたが、本当にスーパーファミコン版まんまのエミュレータ移植ですね。バーチャルコンソール用のものを無理やりパッケージに持ってきた感じ。ブックレットCDをおまけにしてプレミア感を出してるのは分かりますが…25周年なんて大々的に銘打つ割には…やっつけ仕事感は拭えませんなぁ。


そもそもさー、散々FC版を使ってCMしてるのにSFC版を持ってくるとか、手抜きすぎでしょう。同じゲームがモチーフだけど、やっぱ違うんですよFC版とSFC版は。見た目も手応えも。せめて、FC版のバーチャルコンソールランチャの組み合わせとかにするぐらいの手間はかけて欲しかったです。その程度すら開発する余裕ないのでしょうかねぇ。


でもきっと売れちゃうんだろうなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101023

2010-10-22

[]PlayStation Move 全部キター

f:id:fukutake:20101023005240j:image

「BIG 3 GUN SHOOTING パーフェクトパック」と「街滑り」、ナビゲーションコントローラ充電スタンドが届きました。別にモーションコントローラも買っているので、体験版ディスクが2枚も。


体験版ディスクに収録されていた「スポーツチャンピオン」の卓球ゲームの完成度にびっくり。私は元卓球部員なんですが、ホンモノと同じ素振りをしてもちゃんとそのとおり反応してゲームプレイできます。最初リアルすぎて玉を打つタイミングがつかみにくかったのですが、画面表示をしっかり観察することでそのへんもすんなり対応できて、一旦慣れてしまえばフォアハンドもバックハンドも、ドライブカットもホンモノ同様に自由自在フルスイングからネットぎわにちょこんと押し出すようなレシーブまで、直感的に対応できます。こりゃまじでスゲーや。製品版買ってないのですが、今回のMoveのラインナップでは「スポーツチャンピオン」が本命なのかもしれませんね。


他のゲームレビューはまた後日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101022

2010-10-21

[]PlayStation Move リモコンだけキター

会社帰りに、モーションコントローラ単品のみを買ってきました。が、別途通販で買った「BIG 3 GUN SHOOTING パーフェクトパック」を受け取れなかったので、今日PlayStation Eyeがなく、ゲームはできません。ムネン。


f:id:fukutake:20101022014759j:image

モーションプラスつきWiiリモコンとほぼ同サイズですね。重さもあんまり違いはないですが、若干Moveの方が軽い感じ。グリップ形状になっているのでホールド感は良いです。持ち替えて比較してみるとWiiリモコンホールド感の弱さにびっくりします。ジャケットでマシにはなったけど、こりゃすっぽ抜けて当然だわ、という気も。


ちなみに、カメラ抜きでもクロスメディアバーの操作は出来ました。正直やりやすいという感じではなかったですが、ちょっと新感覚です。センサーの精度はよさそうですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101021

2010-10-19

[]レイトン教授VS逆転裁判

まさかのコラボキター

http://layton-vs-gyakuten.jp/

被害者を殺した真犯人は…あなたですよ!エルシャール・レイトン!!!

というオチに違いない!ナゾ解明!ネタバレ御免!


…ネタは置いといて、どうなんでしょう?このコラボ。この作品、両方とも好きだから面白いとは思いますけど、正直、うまくまとまるのかなぁ?「ウルトラマン VS 仮面ライダー」みたいになるのかしら?(ネタが古い)。

個人的には、往年のナルホドくんの活躍が見られるので非常に楽しみではあります。「4」ではあんなガッカリなことになっちゃいましたしね…もうあれ黒歴史で封印してもいいですよ。許す。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101019

2010-10-17

[]FCB 10th Anniversary Live 「の さんすうあそび」

川崎で行われたFCBのライブに、今回も参加してきました。

f:id:fukutake:20101017185856j:image

今回も、ファミコン戦士たちを熱くさせるようなファミコンネタのオンパレード。のっけからムサ苦しいサンディが登場しての「ドラクエIX」や「ワイワイワールド」でのリサイクル感が抜群の「573メドレイ」(エンディング記念写真の再現度パネェ)、コント感がさらに増した第2面の「台東メドレイ」に、ほとんど完全再現な「ダウンタウン熱血行進曲」、そして第3面はがらっと変わって大真面目な「ウィザードリィ」に「FFVI」、ラストはやっぱりアンコールで「スペランカー」と、まぁこれだけ聴きごたえのあるライブ無料なんて本当に申し訳ない、といった内容でした。


RPGシミュレーションをあまりやらない私なので「FFVI」も未プレイなのですが、3面の演奏はぐっとくるものがありました。歌のシーン(この曲はさすがに私も知ってました)では実際の歌手が生声で歌ったりして。メインテーマの旋律がかかるとやっぱり背筋がゾクゾクッとしますね。


FCBのライブは選曲はもとより、アレンジのセンスがいいんですよ。ただの「ゲーム音楽を使った演奏会」ではなく、ちゃんとFC時代の空気感が分かってる人、リアルタイムファミコン戦士だった人が作ってるんだなぁというのが、聴いてていやというほど伝わってくるんです。小さなネタにまでこだわって作りこまれていて、だからこそ観客も一体になって盛り上がれるし、人気もあるんだろうなぁ、と思います。


ゲームミュージックまみれの、すばらしい秋の一日になりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101017

2010-10-16

[][][][]つれづれに考えたこと

3DSスペックを見て考えたのですが、3DSでは、DSでは弱かったようないわゆるゲーマー向けタイトル群、ぶっちゃけていえば、PSPで育ってきたタイトル群をごっそり横取りしようという考えがありありと見えてならない、というのは先日も書いたとおり(id:fukutake:20100929#p1)。そう考えると、なんとなくですが、2画面である(下画面がある)ことと下画面がタッチパネルであることは、3DSにとってはもはやDS互換のためだけに用意しているのではないか?という気がしてきました。3DS専用に開発されるソフトでは、もはやこれらを活用するようなソフトは主流にならないのではないかなーと。


一方でPS3向けにMoveが出るわけですが、これによって上記のパターンとは逆に、Wiiで育ってきたタイトル群をそのままPS3が取りすることが可能になった、と見ることも出来るかもしれません。状況によっては面白いことになるかもしれないですねー。


と思ったんですが、昨今のWiiサードパーティソフトを見ると、今更PS3Moveで横取りするほどのメリットがあるタイトルが皆無な気も…。ってことは、そうか!最近Wiiにおけるサードパーティソフトの不調続きは、PS3Moveにタイトル横取りされることを防ぐために任天堂が仕掛けた巧妙な罠だったんだよ!!


Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー


なんてアホな考えはともかく、コアゲーマー層に支持されているPS3と、Wiiによってライトユーザー向けというイメージがしみついてしまったリモコンの融合(Move)、という組み合わせがどういう化学反応をしめすか、という視点では非常に興味があります。Moveのモーションセンサーの精度なら、さらに本格的なゲームでの使用にも耐えられそうですしね。一方で、Wiiにおいて「リモコン操作はダメだ」というイメージがそれなりに染みついてしまった日本市場で、今更精度を上げただけでMoveが受け入れられるのか?というのも問題ではありますが…。Wiiもいまさらモーションプラス内蔵リモコンを発売するようですが、正直遅すぎ。モーションプラス発売と同時に用意して本体同梱にするぐらいの気合が入ってれば今頃は少しは状況も変わってたかもしれないのになぁ…なんて思うのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101016

2010-10-13

[]モンスターハンターポータブル3rd 体験版キター

キター!というわけで、今だに「2ndG」の村長クエストすらクリアできてないヘッポコハンターな私も軽やかにダウンロードしてみるわけです。


f:id:fukutake:20101014000117j:image

キタキタキター、というわけで喜び勇んでスタートしてみると…

f:id:fukutake:20101014000151j:image

ガンランスがねえぇぇぇ!!!!なにそれ?ガンス使いディスってんの?


…しょうがないので双剣初心者向けの「ロアルドロス討伐」に行ってみましたが…あれ?ただでさえヘタクソなのに、操作忘れてる…で、時間切れになってしまいました。案外手応えありますね。初心者向けなんだから、ランポス相手ぐらいでもいいのに(ヘタレ)。


今作はアイルーが2匹追いてきます。ニャーニャーニャーニャー言ってて実に良いです。すばらしいです。あと、採取できるところで吹き出しがでたり、アイテム選択を採取用具にあわせなくても○ボタンで採取できたり、と、細かいところでプレイしやすくなっているのが○でした。


※追伸

ランス装備でリベンジしたら、ロアルドロス倒せましたよ!!

[]グランツーリスモ5 また延期

発売まで1ヶ月切った今になってまた延期だそうです。


もういい加減にしろ。


どんなにいい作品作っても、ここまでスケジュール管理ズサンだとホント信用できないわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101013

2010-10-12

[][]ニンテンドーポイントカード スーパーマリオ25周年版

セブンイレブンスーパーマリオ25周年限定デザインのニンテンドーポイントカードが発売中です。


f:id:fukutake:20101013011058j:image

http://www.sej.co.jp/products/mario1010.html


まったく次から次へと手を変え品を変え…ズルいなぁ。ホントズルいなぁ。くやしいっ、でも買っちゃう…。プラスチックカードでしっかりしてますし、デザインが良いですなぁ。


そういえばWiiでも25周年記念モデルが出るとか。

http://www.nintendo.co.jp/mario25th/wii/index.html

こんなん、Wii本体はただ赤いだけじゃーン!せめて本体側面にイラストぐらい入れりゃいいのに…。と、それだけなら買わずにスルーですけどね…なんですか?アレンジ版の「スーパーマリオブラザーズ25周年バージョン同梱」って…。どうせゲーム単体でオンラインストアで売ったりはしないんでしょ?分かってますって。ハテナブロックが「25」になってるだけなのに…なんで欲しくなるんだろう。困ったもんです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101012

2010-10-04

[]スーパーマリオ25周年記念モデルをどうするか

先日のカンファレンスで、DSiLLの「スーパーマリオ25周年記念モデル

http://www.nintendo.co.jp/mario25th/ds/index.html

が発売されることがアナウンスされましたが、限定の記念モデルは欲しいけど、デザインがぶっちゃけイマイチだよなぁ…と、買うか買わないか悩んでおりました。ワンポイントが入ってるだけだし、モチーフがアイテムだけってなんか中途半端な感じだし、そもそもなんでドット絵じゃなくてイラストなんだろう…。


なんて思ってたら、セブンイレブン限定でDSiモデルも発売されるとのこと

http://www.sej.co.jp/products/mario1010.html

マリオだしドット絵だしDSiだから安いし、こっちの方が全然いいじゃないか!!


というわけで、とりあえず予約してきました。つーか、なんで任天堂自身がこっちを出さなかったのか、実に疑問ですな。


正直、25周年の広告にはファミコン版のキャラを使ってるくせに、発売するソフトスーファミ版のベタ移植だったりするし、今回のDSiLLのデザインもそうですが、なんか今回のキャンペーン、全体的にやっつけ仕事な感じがするんですよねー。ファミコン戦士のおっさん的には本体よりむしろ箱絵のほうが魅力的だったりするし。うーむ。

[][]ゲームセンターあらし

f:id:fukutake:20101004233725j:image

懐かしのアニメ版「あらし」、CSのテレ朝チャンネル(何故か日テレじゃない)で放送が始まりました。最近ちょうど「観たいなぁ」と思っていたのでナイスタイミング!本放送のときは放送時間があわなくて数回しか観られなかったんですよ。

アニメだし、実際のゲームはあまり登場しないのかしら?とりあえず第1回は原作の「スペースパイレーツ」の回がほぼそのままでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101004

2010-10-03

[][]パックマン展 80's to 10's ゲーム&カルチャー

http://pacman.com/ja/exhibition/index.html

f:id:fukutake:20101003165940j:image

秋葉原で行われているパックマン展を観てきました。


f:id:fukutake:20101003143209j:image

f:id:fukutake:20101003143326j:image

f:id:fukutake:20101003143553j:image

f:id:fukutake:20101003162357j:image


会場は「まぁ、よくぞここまでかき集めてきたなー」というぐらい、古今東西あらゆる「パックマン」と名のつくゲームが一同に会しています。アーケードタイトルはもとより、ATARI2600をはじめとする世界各国のゲームコンソール、そして80年代存在した数多のマイコンにいたるまで、ここまで多数のパックマンが揃うことは今後もうないんじゃないか?ってぐらい。特に、国内マイコンへの移植の歴史を追いかけながら一気に見られるところが壮観で、レトロゲーマーならそれだけで観に行く価値あり、と思いました。


ちなみに今日は、伊藤ガビン氏、Mr.ドットマン氏、藤本"ANI"健太郎氏によるトークショウがあり、拝見させていただきました。ログインのガビンちゃん、ご本人が目の前に!!でもずいぶんお年を召しましたねぇ。Mr.ドットマン氏も、イメージよりずっと年上な方でした。僕らはこの人のドット絵を見ながら大人になったんだなぁ、と感慨深く思ってみたり。もともと私も、小学生のころはずーっと根っからのナムコファンを自称してまして、80年代(特に前半)のナムコゲームが好きであることに関しては、他の誰にも負けない!!と思っていたのですが、あの頃のちびっこゲーム戦士達はきっとみんなそう思ってたんだよなー、と、そして「オールアバウトナムコ」はそんな僕らのバイブルだったんだよなーと、今日のトークショウを聞きながらしみじみを思ってみたりしました。ナムコのロゴをインプリンティングされていた世代。今になって、ナムコレトロゲームを狂ったように買いあさってるっていう自分の行動も、このころの鮮明なる記憶に根ざしているんだという思いを強くしました。


自分ナムコゲームの関わり合いについては、もっともっとたくさん書きたいこともあるんですが、それはまたいつか別の機会にでも書ければいいな、と思います。

ヒカルヒカル 2010/10/05 20:06 初めまして、ヒカルと申します。以後よろしくお願いいたします。
最近になってレトロゲームをテーマにしたイベントがちょこちょこ増えてきたような気がしますが、「パックマン」だけでこれだけ豪華にできるのってかなりすごいことだと思いますね。
イベントのHPにさまざまな団体や個人の名前の記載がありますが、それを見ているだけでもその豪華さがわかります。
トークイベントの講師の皆さまも、原作の権利元であるバンダイナムコのスタッフさんから、ゲームそのものの発案者、はたまたアーケードゲームの基板業者の方に至るまで、「よくぞここまで」としかいいようがありませんね。

fukutakefukutake 2010/10/13 01:06 はじめまして。
残念ながら11日で終わってしまったようですが、本当に豪華なイベントでした。あれだけの展示品を揃えるだけでも大変なことだったでしょうね。しかもプレイアブル展示だったというのも意義深かったと思います。やっぱりゲームは実際に触れてみてナンボですから。
本当、これだけで終わりにしちゃうのはもったいないです。
レトロゲームのイベントが増えたなぁ、というのは私も思ってました。それだけレトロゲームも振り返るべき文化として認められたというか、経験者が増えてイベントとして興行できるだけの価値が出たというか。何にしても、嬉しいことです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101003

2010-10-01

[][]週刊トロ・ステーションでうんたん

過去に何度もネタとしては登場していました(id:fukutake:20100606#p1)が…ついに、ついにこの時がキターーー!!!


f:id:fukutake:20101002021907j:image


トロステで「けいおん!」が紹介される日が!!!!


f:id:fukutake:20101002021905j:image

f:id:fukutake:20101002021902j:image

f:id:fukutake:20101002021856j:image


…胸が熱くなるな。


でも一方で、もう少しアニメの方まで踏み込んだ内容にして欲しかった、というのが正直なところです。他の作品なら監督さんのインタビューとかもあるのになぁ。あと、クロの扱いがちょっとかわいそうだった気もします。軽音部員を前に暴走しまくる姿が見たかったなぁ。


f:id:fukutake:20101002021853j:image


それでもしっかりはずさないジョジョネタ。山吹色の波紋疾走。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fukutake/20101001