フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2012-08-11

[][]L'Histoire de NINTENDO Vol.3

フランスの方が作った任天堂研究本「L'Histroire de NINTENDO Vol.3」を購入しました。以前購入した本(id:fukutake:20090531#p2)の続きですね。ブログには書きませんでしたが、実はVol.2も持っているので、これで3冊全て揃ったことになります。まぁ、相変わらずフランス語は読めなかったりするんですが…。

f:id:fukutake:20120811222653j:image

今回はNESが中心の内容になっています。あいかわらず写真を眺めているだけで楽しいですね。

2012-07-15

[]告知みたいなこと

先日、元ファミマガ編集長山本直人さんの本「実録超裏話ファミマガII」が発売されました。

f:id:fukutake:20120714114556j:image

実はこの本、資料提供という形でお手伝いさせていただきました。ファミマガビデオコレクションに画像提供させていただいています。というわけで、みんな、買ってね!

せっかくなので久々にアフィリエイト貼ってみよう。

超実録裏話ファミマガ〈2〉弟雑誌続々創刊のスーパー秘話集第2弾

超実録裏話ファミマガ〈2〉弟雑誌続々創刊のスーパー秘話集第2弾

2012-04-19

[][]遠藤雅伸のゲームデザイン講義 実況中継 出版記念トークショウ

秋葉原の書泉ブックタワーで開催された遠藤雅伸氏のトークショウに参加してきました。

f:id:fukutake:20120413202506j:image

「ゼビウス」大好きっ子な私にとっては神様みたいな存在(と言うと、ご本人に怒られてしまうかもしれませんが)の遠藤さん、実はお会いしたのは初めてで、サイン会ではもうガチガチに緊張してしまいました。


「日本のゲーム市場は元気がない、なんて嘘ですよ」と昨今言われていることを真っ向から否定する内容。自分もそんなふうに意識していたところがあるので、それをバッサバッサと切り捨てるお話の連続に、なるほどなるほど、大変勉強になりました。


トークショウ後に自分が今目指している道について軽く相談してみたりもしたのですが、それについても真っ向から反対されてしまいました。業界の重鎮のお言葉として一理ある気もしましたが、それを覆してこそ道があるような気もして、いろいろ考えさせられながらの帰路でした。いつか見返してやる!ぐらいの気負いで、次に会うときはいい結果を伝えられるといいなぁ…

2012-04-10

[][]アイデア 2012年5月号

デザインの雑誌「アイデア」5月号がゲームデザイン特集とのことで、うっかり買ってしまいました。

f:id:fukutake:20120410180250j:image

f:id:fukutake:20120410180308j:image

f:id:fukutake:20120410181618j:image

どうです?この内容。ゲーム戦士なら眺めているだけでウットリしちゃうでしょう。じゅるるー

f:id:fukutake:20120410181659j:image

うちの表札のフォントも載ってたよ!!

2011-07-16

[]ファミマガ 超実録裏話

ファミリーコンピュータマガジン編集長自らが語り、当時を振り返る本が発売されましたので、即購入しました。

f:id:fukutake:20110717000515j:image:w400

実は私、ファミマガは創刊号から読み続けてきたフリークで、全号大切に本棚に所蔵しておりました。…が、大学進学と共に実家を出たのち、気づいたら全部まとめて処分されてしまった、という苦い思い出があります。かろうじて別のところに保管していた創刊号のみがなんとか残っておりますが、今だに悔やんでも悔やみきれない思い出です(写真は、その唯一の生き残りの創刊号)。


そんなわけで、この本に出てくる記事は見覚えがある記事ばかりで、懐かしいと思う反面、失われた資料の貴重さを思い知らされるばかりで、なんとなく悔しくもあります。しかも、最近知り合ったゲーム友達がこの本の制作に携わっていた、と聞いて、ああ、うちにも本が全部残っていたらなぁ…などと本気で羨ましくも思ったり。


ファミ通やヒッポン、マル勝など幾多のファミコン/ゲーム雑誌がありましたが、なんかファミマガは特別な存在だったんですよね。毎号穴の開くほどに読みふけった思い出がたんまりあります。こういう形でまた新刊本に巡り会えたこと、本当に嬉しいです。

2010-06-24

[]ゲームサイド休刊

http://gameside.jp/

8月号をもって休刊だそうで…ユーズドゲームス1号からの読者でした。非常に残念です。いつの日かまた会えることを…。

2010-06-09

[]横井軍平ゲーム館RETURNS

長らく絶版だったそうですが、復刊されるそうですね。

f:id:fukutake:20100609215647j:image

初版本を持っております。たまたま書店で目に入って衝動買いしたのでした。この本が出た直後に亡くなられたんですよね…。もし氏がご存命なら、今のゲーム業界はどうなっていたのかなぁ…。

私は復刊ドットコムで購入しましたが、アマゾンとかでも売ってるみたいなので、ご興味のある方はぜひ。

2009-05-31

[][][]わたしのファミカセ 展 2009

ゲーセンめぐりのあとは、吉祥寺「METEOR」で今日まで開催のイベントを見てきました。2006年以来(id:fukutake:20060527#p1)です。一昨年、去年と見にいけなかったんですよね。

http://famicase.com/

会場では2冊の本を衝動買い。

f:id:fukutake:20090602203358j:image

PCエンジンのソフト解説本と任天堂の歴史解説本。中身は…フランス語。ロシア語選択だった私にはもうさっぱり読めません。が、写真眺めてるだけでも楽しいです。

2009-05-29

[]ファミ通のMGSインタビュー記事

今週のファミ通の伏字だらけの小島監督インタビュー記事、ありゃ一体何がしたかったんでしょう?本当に伏字だらけで、読んでてほとんど分からない。

読者は想像して楽しめ、っていうんでしょうけど、なんか業界人同士の馴れ合いで「読んでるお前ら一般人はぜんぜんわかんねーだろ、やーいやーい」って自慢されているというか、バカにされてる気がして、ただただ不快なだけでした。

「来週は伏字をオープン」とかいうなら、最初から来週記事にしろよ、って感じ。なんか読者をなめてますね。本当、心底ガッカリしました。

2009-04-17

[]まいにちいっしょ トロクロおきらくBOOK

f:id:fukutake:20090419002653j:image

「まいにちいっしょ」の本が出ていたので買ってきました。内容はゲーム内容の紹介のほか、これまで2年半配信を続けてきた「まいにちいっしょ」の総集編というか、過去の面白ネタの棚卸しといった感じ。新ネタもちょこっとだけ入ってます。リアルタイムで全部見続けてきた私的には、いろいろ懐かしいネタが紹介されてて、それらを眺めるだけで「ああ、こんなのあったあった!」と楽しめる内容でした。

でも一番の注目ポイントは…付録のDVDに収録されているよりぬきネタ。中にはなんとあの伝説の「♪みっくみく〜」の回(id:fukutake:20071116#p1)が収録されているところでしょう。もうそれだけで買いだネ!