フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2010-10-29

[]そして記念モデル

DSiの「スーパーマリオ25周年記念」モデルセブンイレブン版のDSiを予約していた私ですが、

f:id:fukutake:20101105002150j:image

なぜかこんなことに…。はい、通常版のDSiLLも買っちゃいましたさ、ああそうだとも。限定版とかいう言葉に弱いダメ人間。「今回の企画はやっつけ仕事過ぎる!」とかいくら批判しても、こうやってホイホイ買っちゃう人間がいるのが一番良くないんだと思うです。

2010-10-12

[][]ニンテンドーポイントカード スーパーマリオ25周年版

セブンイレブンスーパーマリオ25周年限定デザインのニンテンドーポイントカードが発売中です。


f:id:fukutake:20101013011058j:image

http://www.sej.co.jp/products/mario1010.html


まったく次から次へと手を変え品を変え…ズルいなぁ。ホントズルいなぁ。くやしいっ、でも買っちゃう…。プラスチックカードでしっかりしてますし、デザインが良いですなぁ。


そういえばWiiでも25周年記念モデルが出るとか。

http://www.nintendo.co.jp/mario25th/wii/index.html

こんなん、Wii本体はただ赤いだけじゃーン!せめて本体側面にイラストぐらい入れりゃいいのに…。と、それだけなら買わずにスルーですけどね…なんですか?アレンジ版の「スーパーマリオブラザーズ25周年バージョン同梱」って…。どうせゲーム単体でオンラインストアで売ったりはしないんでしょ?分かってますって。ハテナブロックが「25」になってるだけなのに…なんで欲しくなるんだろう。困ったもんです。

2010-07-19

[][][]更新不足

なかなかブログを更新する暇がありません。最近プレイしてるゲーム

f:id:fukutake:20100623011004j:image

  • ゴーストトリック:DS … 推理アドベンチャーかと思ったら、むしろアクションパズルみたいな要素が強いですね。タイムリープを利用して正解が見えるまで何度も何度も繰り返し。キャラの名前、動き、セリフ周りも「逆転裁判」のときのあのテイストがよく出ています。実体がない主人公が様々なモノにとりついて…ってゲームシステムは斬新ですね。面白い!
  • 瞬間ジャンプ検定 … http://www.gstyle.co.jp/dsi/jump/ と聞いて「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」の「くぐれ!ギリジャンMAX」のパクリか?と思いましたが、面クリ型のショートアクションゲームになってました。ただ、肝心の操作性がいまいちな気も。スーパーマリオの動きが身に染み付いてるとなんか違和感があります。

2010-02-06

[]あれ?DSがサカサですけど。逆シューティング

DSiウェアで配信されたタイトル、「スターフォース」のオマージュ的グラフィックデザインに惹かれて買ってみました。

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/k34j/index.html

f:id:fukutake:20100206235054j:image

f:id:fukutake:20100206235142j:image

f:id:fukutake:20100206235214j:image

シューティングゲームの敵方を操作してプレイするアクションゲーム。携帯アプリ版グラディウスにも、自機がビッグコアになってるのがありましたね(「グラディウスNEO -インペリアル-」http://www.konami.jp/mobile/appli/gradius/imperial_index.html)。

通常の縦スクロールシューティングのメタファーで敵軍を操作するという都合上、上画面をタッチパネルにする必要があって、だからこそのDS上下逆持ち…なんでしょうけど、ぶっちゃけていってしまうと、逆にしなくてもゲームプレイに支障はありません。ゲームを起動させてマニュアルを読もうとしたら、通常上下方向に表示されたりしてちょっとイラッとしたり。変なところで微妙なストレスを感じたりしました。

内容も…200円だしまぁこんなもんかなぁ。割と一発芸的な感じもします。スライドでの体当たり攻撃があまり当たらなくて必然性がいまいち。一方でタッチ操作で弾を撃つ攻撃は、キャラをスライドでうまい位置に誘導したりして、相手の位置を探りながら的確に攻撃することができるので、なかなか楽しいです。むしろこっちの操作法をメインに洗練させてもいいんじゃないか?と思ったりします。

2009-11-22

[]DSi LL

そういえば、昨日はDSi LLの発売日だったんですね。素で忘れてました。PSP goは発売日に買った好き者の私ですが、さすがにただでっかくしただけ、ってだけじゃ安直すぎて食指が伸びませんよ。

そんなわけで、遅ればせながら実物を見てこようと電気屋に行ってきたわけですが、

f:id:fukutake:20091123002516j:image

何で買ってきたんだよオレ。

はい、画面のデカさのインパクトに負けてしまいました。ちなみに後ろの箱は持ち帰り用にくれたダンボール製の箱で、その中にDSi LLの本来の箱がすっぽり収まります。なかなか親切な計らいかと思いましたが、DSi LL持ってるのバレバレでちょっと恥ずかしいのと、とっての部分のダンボールのエッジが結構鋭利で痛かったので、カバンに入ってたエコバッグ(笑)で持って帰ってきました。

というわけで帰宅して触ってみましたが、本当にそのままでっかくなってるだけですね。過去DSシリーズとの大きさの比較はあちこちのサイトで散々やられていると思いますので、うちはうちらしくこんな感じで。

f:id:fukutake:20091123002357j:image

デカいなぁ。でかくなっているのはいいとして、やっぱりネックはその重さですか。最初は「あれ?思ったほど気にならないや」って感じだったんですが、ゲームをプレイしてるうちにジワジワと手首にくる感じでした。PSP-1000ですら毎日普通に持ち歩いてプレイしていたんだから、実はたいしたことないんじゃないの?とも思ったんですが、左右でしっかりホールドしてるPSPと違って、上下に開くDSiは加重のかかり方が違う感じです。前後方向に振られる感じ。任天堂は「机においてプレイするDS」って言ってますけど、十字キーやABXYLRボタンがある以上、やっぱりちょっと無理やりな言い訳に聞こえる感じもします。画面でかくなっても重さがそのまま、とかだったらよかったのに、「そこまではがんばりませんでした」と見えちゃって。

液晶に感じては事前にネットでみたレビューでは「画素間の隙間が小さくなって見やすくなった」とあったんですが、私には全くそうは思えませんでした。隙間に関してはDSiと変わらないですし、ピクセルが大きくなった関係でざらつき感は増したかなーという印象。ただそれでも、画面が大きくなったインパクトはでかいです。同じゲームをプレイしても新鮮に感じます。ただ、今回買ったのは個体差かもしれませんが、上下の画面での色味が結構違うように感じます。

f:id:fukutake:20091123002609j:image

写真で見ても分からなさそうですが、実物で見るとあからさまに白色の出方が違いますね。今まで買ったDS系はここまで違いが出ていなかったので、ちょっと気になります。

そんなこんなで

f:id:fukutake:20091123002255j:image

歴代揃い踏み。まぁ…良く買うねオレ。

そういえばこれもあちこちで指摘されていることですが、DSiウェアは本体とダウンロードコンテンツの紐付けを行っているので、DSiで買ったゲームDSi LLでは動きません。「もう一回買ってね(はぁと)」ってことですね。複数のマシンにコピーされて使われたくないってのは分かるんですが、オンラインアカウントにひもづいてるXBLAとかPSNに比べると考え方が古いというか、ケチというか。Wiiでも同じ問題をはらんでいるので、次世代機で互換機能もってたりするといろいろ論議を呼びそうなしくみな気がします。

2009-09-02

[]「あぁ無情 刹那」と「楽器チューナー」

配信開始は昨日じゃなくて今日でしたね。勘違い勘違い。というわけで、軽やかにダウンロード…とは行かず、どういうわけかDSiショップは重くてなかなかつながりません。ページ切り替え途中で接続エラーになったりするし…イライラ。こういうところに任天堂のネット関係の弱さを見る感じ。

f:id:fukutake:20090902225957j:image

まぁ、そんなこんなで落とせたわけですが、実に正統派の弾幕シューティングですね。DSというハードに似合わず…って「ケツイ デスレーベル」も出てるし、んなこたぁないか。背景の3D表現は「弾爵 -ダンシャク-」(海外名「Nanostray」)っぽくもあります。

いまどきのシューティングっぽく、当たり判定が見た目よりものすごく小さいので、適当に動いてても意外と死にません。しかもAタイプ(ノーマル)の機体だと敵弾に当たった瞬間にオートボムが発動するので、もうほとんど死にません(むしろ死ねません)。へたっぴな私でも初回プレイでノーミス全ステージクリアできてしまったので、ハイスコアを狙わずにただプレイするだけなら難易度はそんなに高くなさそうです。

さて、今日はもう一本。ちょっと前に買った弦楽器のチューニングに使えるかなぁ、と「ニンテンドーDSi 楽器チューナー」を買ってみました。マイクに向かって音を出すと音程が表示される、というシンプルなツールです。200円ですし。

まぁ、そこそこ使えるかなぁ…と思ったら、なんとゲームが入ってました。

f:id:fukutake:20090902225648j:image

「バルーンファイト」風のチューニングゲーム「TUNER FIGHT」。指定された音程の音をマイクに入力していく、というゲームです。こういうところにもちゃんと遊びを仕込んでいるのが任天堂らしいですなぁ。

あ、ちなみに「ちょっと前に買った弦楽器」って、フェンダーの左利き用ジャズベースだったり、ギブソンのレスポールだったりはしませんヨ。

2009-09-01

[][][][]火曜日はいろいろ大変

火曜日は「バーチャルコンソールアーケード」の配信があったり、「ゲームセンターCX」の初回放送があったりと、ただでさえチェックするものが多くて大変なのに、今日はPS3のファームアップデートやらDSiウェアで「あぁ無情 刹那」とかいうシューティングゲームが出るやら、とてもじゃないが追っかけきれんわ!

といううれしい悲鳴を上げております。

ぬるぬる 2009/09/22 02:53 はじめまして。恵比寿の基板屋ってマンションの一室にあったとこですか?私はそこでグラII買いました。懐かしい・・・

fukutakefukutake 2009/09/24 01:14 こんにちは。
私の記憶では、一応ビルの1階にちゃんと店を構えていたところでしたので、多分違うと思います。表から見たら何の店なのか分からないような感じでしたが。
別のところでしたが、マンションの一室のようなお店にも行ったことあります。あんまり一般的な業種じゃなかったせいか、当時はそういう店多かったですよね。

ぬるぬる 2009/10/02 22:36 おお、恵比寿で他にもあったとは・・確かに当時はちょっと判りにくいとこに多かったですね。明大前のとかもそうでした。アキバみたいな判りやすいところに基板屋が増えたのはしばらく後でしたね。

2009-07-15

[]ゲーム&ウォッチ on DSiウェア

なんかイマイチぱっとしない感じがする「DSiウェア」に突然「ゲーム&ウォッチ」が投入されたみたいですね。

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/game_and_watch/index.html

確かに、サクっと遊ぶにはお手軽ですし、200円という値段も手が出やすくていいと思います。

さて「ゲーム&ウォッチ」といえば、数少ないこのブログ読者の皆様なら「どうせまた『バーミン』の話だろ?」とお思いになるでしょうけど、

f:id:fukutake:20090720163658j:image

…予想通りでごめんなさい。というわけでこのDSiウェア版の「バーミン」をプレイさせていただきましたが、結論から言うと

「これ作った人、バーミンの本当の面白さを全然分かってない」

という感じです。見た目とか音とかの再現性はいいんだと思うんですが、敵のアルゴリズムがなってないですな。って、こんなゲームにアルゴリズムもへったくれもないんでは?という感じもしますが、違うんです。このゲーム、特に「ゲームB」モードって、「一定のリズムで繰り返されるモグラの出現パターンにノりながら、どんどん高速化してアドレナリンがドバドバ出てくる気持ちよさ」が楽しいのに、DSi版は肝心の「モグラの出現パターンのリズム」が本物全然違っていて、しかもただ本物と違うだけじゃなくて、プレイしてて気持ちよくないんですよ。ああ、もうこんなの全然「バーミン」じゃないYo!という感じ。以前発売していたゲームボーイ版の「ゲームボーイコレクション2」ではちゃんと本物と同じく気持ちいいリズムパターンが再現できていたのに、DSiのはその足元にも及ばない、という感じです。

正直ガッカリ。

なんか、安直に「なつかし路線」でお小遣い稼ぎがしたかったのかなぁ…。他の「ゲーム&ウォッチ」タイトルもそんな感じなのかもしれないなぁと、なんだか寂しい気持ちになってしまうのでした。

2009-03-25

[]ダウンロード未遂

今日は、ひそかに期待していた「空気読み。DS」と「ころがしパズル塊魂」

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kkyj/index.html

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/ktmj/index.html

の配信日なので、帰宅してからいそいそとダウンロード…と思ったら

f:id:fukutake:20090325210814j:image

何ー!!よりによってこの時間、しかも配信当日にメンテナンスって…ありえねー。もっと昼間とかにやっとけよー。

2009-03-10

[][][][][]ダウンロードゲーム情報

先日の記事(id:fukutake:20090211#p1)で

Wiiウェアに限らず、ネット配信タイトルってあんまし宣伝もされないので、何の前触れもなく配信されて気がつかないことが多いですなぁ。なんかうまいこと情報を得られないもんでしょうか。

なんてこと書きましたが、Impressがこの悩みにぴったりの企画を始めたようです。

週刊ダウンロードソフトウェアカタログ

http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090305/dl0903a.htm

これはいいかも。