フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2011-11-20

[]大量購入…その訳は?

近所の中古ゲーム屋で初代PSソフトが30本で500円と投げ売り状態だったので、2セットほど買ってきました。

f:id:fukutake:20111120181327j:image

正直たいしたことないタイトルばかりで状態も悪いのですが、それでも買ってきた訳は…

f:id:fukutake:20111120182812j:image

なんとこの2本が入っていたから。しかも2本とも帯はもちろんアンケートハガキまで入ってて、ケースにも目立った傷がないほどの美品状態。いやー本当に奇跡出会いでした。こういうことがあるからゲームや巡りはやめられない!

2011-05-17

[][][]追悼、児玉清さん

夕方にとても残念な訃報が飛び込んできました。「アタック25」の司会でおなじみの児玉清さんが亡くなったとのこと。最近ではBSの「週刊ブックレビュー」などでも拝見していたのですが、病気だとは全く気づきませんでしたので、本当にびっくりしました。


実は私、学生時代はクイズ研究会に属していました。それ故「アタック25」はよく観ていた番組であると同時に、たくさんの友人先輩が実際に参加されていた番組で(残念ながら自分自身は参加することは叶いませんでしたが)、なんとなく身近に感じる番組でした。特に90年代後半は視聴者参加型番組冬の時代で、我々が参加できる番組が次々に無くなっていく中、かたくなに独自のスタイルを貫き続けた、とても貴重な番組でした。


「アタック25」はPSPS2、そしてPC移植されていますね。私もPS版は良くプレイしました。

f:id:fukutake:20110518002033j:image:w400

f:id:fukutake:20110518002322j:image:w400

f:id:fukutake:20110518002352j:image:w400

実際の番組もそうなんですが、基本的にクイズのレベルが高いんですよね。ちゃんと勉強してないと分からない問題が多いんです。でも、当時先鋭化の一途をたどっていた「クイズ王」系の番組と違って、難しくても一般視聴者でもギリギリついていけるレベル、そのチューニングの絶妙さが、これだけ長く続いてきた秘訣だったのかもしれません。


PS版は番組シミュレータとしての完成度も高く、効果音や問題の合間の演出、クイズの進行も本物をうまいこと再現できていたと思います。後に出たPS2版やPC版と違って予選がないので、番組の雰囲気を手軽に味わう、という意味では非常に良くできた作品だったと思います


子供の頃からおなじみだった番組司会者だったので、やはり突然の訃報はショックでしたね。またひとつ、思い出が無くなってしまった、そんな寂しさを感じます。ご冥福を心よりお祈りいたします。

2010-09-11

[][][]追悼 谷啓さんとビデオゲーム

ミュージシャンでコメディアンの谷啓さんがお亡くなりになったそうで。びっくりしました。谷啓さんというと思い出すのが

f:id:fukutake:20100913010623j:image

個人的にはメガCDのベストゲームと信じてやまない(?)「スイッチ」。画面に出てくるスイッチをただひたすら押し続けてゴールを目指すゲームですが、システムの突き放しっぷりとキチガイじみた世界観、ちょっと寒いギャグのセンスが非常に自分の好みで、メガCD版はかなりやりました。クリアできたときの感動たるや…脱力感のほうが大きかったかも。「ナンジャコリャー!!」状態。


のちに発売されたPS2版では、主人公「スラップくん」の声も谷啓さんが演じていたんですよね。ただ911事件の影響か、トラップスイッチのギミックがただ汚いだけの「ウンコネタ」になってしまい、メガCD版にあった「世界の建造物が次々に爆破される」というブラックジョーク的な面白さが薄れてしまったのが残念でした。


谷啓さんといえば、もう一本

f:id:fukutake:20100913010641j:image

「ビートマニア」のアペンドディスクで、せんだみつお氏とDJバトルで共演されているものも有名かと。「がちょーん」と「ナハナハ」の応酬が気持ち良くて、サントラCD買ってヘビーローテーションで聴いていたころもありました。


家庭内での事故でなくなったとのことで、ご本人は無念だったかもしれませんね。謹んで、故人のご冥福をお祈りいたします。

2009-10-14

[][][][]「バラデューク」と「爆突機銃艇」for バーチャルコンソールアーケード

まさかのシリーズ同時リリースですか。

まずは「バラデューク」、といえば…

「わては怪物ランド!」

f:id:fukutake:20091015011551j:image

f:id:fukutake:20091014213809j:image

って、この画像違うゲーム!!

f:id:fukutake:20091015011616j:image

そうそう、こっちがホンモノ。X68k、PS(「ナムコミュージアム Vol.5」)に続く移植ですな。

f:id:fukutake:20091015014634j:image

私自身が一番プレイしたのがX68k版でした。「オールアバウト・ナムコII」を片手に、結構本気でやりこんだんですよ。結局エンディングにはたどり着けず、面セレクトでエンディング見たんだったかなぁ。アーケード版は、当時ほとんどゲームセンターにいけなかった時代なので2,3回しかプレイしませんでした。ストイックなんですが、パターンつくってじわじわ攻めていくのが楽しかったですね。カプセル開けるたびにバガンばっかり出てきて「ムキー!!」ってなったのも、今となってはいい思い出。

一方で「爆突機銃艇」

f:id:fukutake:20091015011749j:image

f:id:fukutake:20091015011817j:image

「マイナーすぎてアーケード版1回も見たことなかったよシリーズ」です(今勝手につけた)。グラフィックテイストこそ前作を踏襲している部分がありますが、ゲームシステムとか全体のノリは全然違いますね。まさか横スクロールシューティングになっているとは。雰囲気も「前作で見せた重厚さのかけらもないじゃない!」って感じ。主人公の頭に変なプロペラついてるし。軽く感じるのはパケットが前面に押し出されているせいですかねぇ。

でも、プレイしてみた感じは、思ったより面白いです。システムが分かりやすい分「バラデューク」よりとっつきやすいかも。

2009-08-10

[][]DDRダイエット その後

id:fukutake:20090706#p1にて「Dance Dande Revolution」で痩せてやるぞ!と宣言しました。その後どうなったかと言いますと…

毎日30分程度続けていたところ、2週間後に足を壊しました。あはははは。

つま先でマットを押すように踏んでいたのがいけなかったようで、ある日足の裏に強烈な痛みが!で、一時は歩くのも困難になるぐらい痛くなってしまったので、痛みがおさまるまでは「DDRダイエット」はやめて、こつこつ腹筋でインナーマッスルをつける運動に切り替えました。

で、ようやっと足も小康状態になってきたのでそろそろ再開しようか、とも思ったんですが、そもそも「DDR」だけだと下半身ばかりの運動になってしまい、バランスが悪いことに気づいてしまった(足を痛めた一因もそこにあったかも)ので、方針変更。

f:id:fukutake:20090810231133j:image

EAの「30日間生活改善プログラム パーソナルトレーナーWii」にチャレンジしてみることにしました。一日目をプレイしてみましたが

  • 最初から30日間、と明確なゴールが設定してある
  • その日ごとに、いろんな運動を織り交ぜた20分程度のトレーニングメニューを組み立てて提示してくれる
  • 運動しながらどのぐらいカロリー消費したか、進捗がちゃんと表示される

と、ちゃんとアシストしてくれるので、「Wii Fit」で感じた不満点(id:fukutake:20080916#p1)はほぼ解消されている感じです。これなら毎日続けられるかも。つーか、これプレイしたあとだと「『Wii Fit』って正直手抜きすぎだよな…」とさえ思えます。このぐらいしてくれてこそ、ゲーム機でプレイする意義があるってもんです。ビリーバンドみたいなゴムひももついているので、上半身もちゃんと鍛えられるのはいいですね。

プレイ中はうまくいくと褒めてくれるのは、ちょっと恥ずかしいですな。つーか、大げさに褒めすぎ。けど手を抜くと軽く怒られるので、気が抜けない感じです。

あとは…トレーナーの人が実写の外人さんなのですが、これが「ひなこちゃん」みたいな萌えキャラだったら完璧なのになぁ…なんてことは思ってませんよ。ええ、そうですとも。

2009-07-06

[]まだ間に合う!夏に向けてDDRダイエット

最近、久々に会う人から常々「お前太ったな」と言われます。確かにここ数ヶ月、仕事がたてこんでたせいもあって暴飲暴食に走り気味だなぁ、と気にはなっていたのですが、あまりに言われるので久々に体重計に乗ったら…そこには、かつて見たことの無い危険な数字が…。

本気でいろいろヤバいので、運動することにしました。

といって真っ先に思いつくのが「Wii Fit」なわけですが、以前書いたとおり(id:fukutake:20080916#p1)、一度挫折してしまいどうにも再び継続してプレイするモチベーションにつながらないので、もっと楽しいものはないかと考えをめぐらせていたら、いいものを発見。

f:id:fukutake:20090707232913j:image

「Dance Dance Revolution」。「3rd Mix」からはダイエットモードがついてるんですよね。というわけで、数年ぶりに引っ張り出してきてプレイすることにしました。体重を入れると消費カロリーが表示されますし(おそらくそんなには正確ではないんでしょうけど、数字で表示されることそのものが重要)、1日ごとの目標も「プレイ時間」「総消費カロリー」で設定できて、おまけモードとしては思ったよりちゃんとしてます。っていうか、むしろ具体的な目標を設定できる分、個人的には「Wii Fit」なんかよりよっぽどモチベーションにつながる気がします。

にしても、すっかり肥え衰えたこの体に「DDR」はきついきつい。20分を越えたあたりで足が追いつかなくなり、頭が矢印パターンをおっかけることそのものを拒否し始めます。しかも、そんだけやって消費カロリーはご飯1杯分とか。現実を突きつけられた感じです。

まぁ、無理しない程度にしばらくがんばってみようと思います

2009-06-23

[][][][][][]ギャラガ '88

今日から、バーチャルコンソールアーケードの「ギャラガ '88」が配信開始。

f:id:fukutake:20090624000426j:image

「ギャラガ」の続編にもアレンジモノとかいろいろありましたけど、「ギャプラス」より後に出たものでプレイしてて一番面白かったのは「'88」かなぁ、と思ってます。グラフィックを強化したり、面構成をアレンジしたり…と言う点ではアーケードの「アレンジメント」とかPSPのアレンジ版とかと同じノリなんですけど、なんか全体的なまとめ方とかアレンジのセンスがよかったなぁ、と。チャレンジングステージで奏でられるFM音源のダンシングミュージックは、深遠の宇宙に響き渡るイメージでかっこよかったですねぇ。

イマイチマイナーなタイトルな気もしますが、移植作は結構あるんですよね。

f:id:fukutake:20090623225421j:image

X68k版、PCエンジン版、ゲームギア版('91)。でも、AC版の完全再現な移植は今回が初めてかと。でも個人的に一番印象深いコンシューマの「ギャラガ '88」は、実はこれだったりします。

f:id:fukutake:20090623225836j:image

f:id:fukutake:20090623230059j:image

PS版「リッジレーサーレボリューション」の初回ロード中のおまけゲーム。隠し要素出すためにやりまくりましたよ。今となっては懐かしい思い出。

…と、ここまで書いたところで、PS2の「ナムコミュージアム アーケード HITS!」にも収録されていたことを思い出しましたが、あれは出来があまりにあんまりだったので(id:fukutake:20060125#p1)気にしないことにします。

2009-05-19

[][]サイバースレッド

今日からWiiのバーチャルコンソールでアーケード版の配信が始まりましたね。思えばこのタイトルプレイステーション初期に移植されて以来、続編も含めて家庭用に移植される機会がありませんでしたなぁ。

f:id:fukutake:20090519225108j:image

発売直後に買った記憶があります

f:id:fukutake:20090519225152j:image

今となっては懐かしいナムコットのロゴ。

f:id:fukutake:20090519225253j:image

f:id:fukutake:20090519225336j:image

PS版はポリゴンにテクスチャを貼ったモードがあったり画面分割での対戦モードがあったりしましたが、移植そのものの出来はそんなに悪くなかったように思えます。が、なんかいまいちしっくりこなかったんですよね。何が悪かったのか分からなかったんですが、どことなく物足りないというかイマイチというか。

んで、久々にプレイしたアーケード版(の移植)

f:id:fukutake:20090519232347j:image

f:id:fukutake:20090519231305j:image

をやってみて思ったのは、PS版は解像度とフレームレートの低さ、そしてデータ読み込みによるゲームテンポの悪さが爽快感をスポイルしてしまっていてイマイチに感じたのかもしれないなぁ、と感じました。当時の移植レベルを考えるとクオリティは悪くなかったはずなんですが、難しいものですね。

Wii版はサクサク、スルスル動く気持ちよさ、あと2つのアナログスティックを使えるのが非常にポイント高いです。いつもながらバーチャルコンソールのクオリティの高さを感じます

2008-12-23

[]ツインゴッデス

id:fukutake:20081215#p2

なんとなくですが、PSのかの名作「ツインゴッデス」を思い出します。次に買うのはそれか?

なんて書いちゃったので、本当に買ってきちゃいました。

思ったよりちゃんと出来てますね。ちゃんとしてるだけに、実写合成に違和感ありまくりな気もしますが。

で、意外とムズいスわ。全然勝てません。

2008-09-04

[][][][]マドゥーラの翼

昨日の「ゲームセンターCX」は「マドゥーラの翼」でした。実はFC版、PSからゲームアーカイブス版まで全部持ってるんですが、本腰を入れてプレイしたことはなかったんですよね。

というわけで、アーカイブス版をPSPに入れて通勤時間にプレイしてみましたが…面白いすねこれ。適度にシビアな難易度と、そこそこ複雑ながら短いステージ構成、さくっとプレイするにはちょうどいいボリュームと歯ごたえです。最初は意外とルシアの操作にまごつくこともあるんですが、慣れてくるとなかなかに気持ちよく動かすことが出来る感じがまたよいです。

で、

私もやっちまいました。痛恨のコンティニューミス。流石に電車の中で指差し確認はできないので、心の中で「上昇しま〜す」とやってます