フクタケ的 ゲームさん

ゲーム以外の日常に関する話題はこちら(フクタケさん)へどうぞ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2012-02-25

[]ワイヤレスアナ振2ターボメンテナンス

我が家では、PS2コントローラワイヤレスで使い勝手がよかったホリの「ワイヤレスアナ振2ターボ」を使っていたのですが、こいつは全面にラバーコーティングが施されており、そいつ経年劣化でベッタベタになってしまうという致命的な問題がありました。我が家のものも例外でなく、とても使い物のならないレベルになってしまったのですが、ダメ元でガワをバラして、無水アルコールとティッシュでこすってみてみたところ…

f:id:fukutake:20120225220828j:image

綺麗ピカピカ…とまでは行かなかったものの、ベタベタ層はすっきりと取れて、十分使えるレベルまで復旧させることができました。細かい隙間は微妙に汚いのですが、まぁ、許容範囲かな、と。コーティングを溶かすというより、こそぎ落とすって感じですね。あまりゴシゴシやりすぎると、真ん中の印刷物が消えてしまうので注意が必要です(それでも若干字が薄くなりましたが…)

2012-01-01

2011-05-17

[][][]追悼、児玉清さん

夕方にとても残念な訃報が飛び込んできました。「アタック25」の司会でおなじみの児玉清さんが亡くなったとのこと。最近ではBSの「週刊ブックレビュー」などでも拝見していたのですが、病気だとは全く気づきませんでしたので、本当にびっくりしました。


実は私、学生時代はクイズ研究会に属していました。それ故「アタック25」はよく観ていた番組であると同時に、たくさんの友人先輩が実際に参加されていた番組で(残念ながら自分自身は参加することは叶いませんでしたが)、なんとなく身近に感じる番組でした。特に90年代後半は視聴者参加型番組冬の時代で、我々が参加できる番組が次々に無くなっていく中、かたくなに独自のスタイルを貫き続けた、とても貴重な番組でした。


「アタック25」はPS、PS2、そしてPCに移植されていますね。私もPS版は良くプレイしました。

f:id:fukutake:20110518002033j:image:w400

f:id:fukutake:20110518002322j:image:w400

f:id:fukutake:20110518002352j:image:w400

実際の番組もそうなんですが、基本的にクイズのレベルが高いんですよね。ちゃんと勉強してないと分からない問題が多いんです。でも、当時先鋭化の一途をたどっていた「クイズ王」系の番組と違って、難しくても一般視聴者でもギリギリついていけるレベル、そのチューニングの絶妙さが、これだけ長く続いてきた秘訣だったのかもしれません。


PS版は番組シミュレータとしての完成度も高く、効果音や問題の合間の演出、クイズの進行も本物をうまいこと再現できていたと思います。後に出たPS2版やPC版と違って予選がないので、番組の雰囲気を手軽に味わう、という意味では非常に良くできた作品だったと思います。


子供の頃からおなじみだった番組の司会者だったので、やはり突然の訃報はショックでしたね。またひとつ、思い出が無くなってしまった、そんな寂しさを感じます。ご冥福を心よりお祈りいたします。

2010-09-11

[][][]追悼 谷啓さんとビデオゲーム

ミュージシャンでコメディアンの谷啓さんがお亡くなりになったそうで。びっくりしました。谷啓さんというと思い出すのが

f:id:fukutake:20100913010623j:image

個人的にはメガCDのベストゲームと信じてやまない(?)「スイッチ」。画面に出てくるスイッチをただひたすら押し続けてゴールを目指すゲームですが、システムの突き放しっぷりとキチガイじみた世界観、ちょっと寒いギャグのセンスが非常に自分の好みで、メガCD版はかなりやりました。クリアできたときの感動たるや…脱力感のほうが大きかったかも。「ナンジャコリャー!!」状態。


のちに発売されたPS2版では、主人公「スラップくん」の声も谷啓さんが演じていたんですよね。ただ911事件の影響か、トラップスイッチのギミックがただ汚いだけの「ウンコネタ」になってしまい、メガCD版にあった「世界の建造物が次々に爆破される」というブラックジョーク的な面白さが薄れてしまったのが残念でした。


谷啓さんといえば、もう一本

f:id:fukutake:20100913010641j:image

「ビートマニア」のアペンドディスクで、せんだみつお氏とDJバトルで共演されているものも有名かと。「がちょーん」と「ナハナハ」の応酬が気持ち良くて、サントラCD買ってヘビーローテーションで聴いていたころもありました。


家庭内での事故でなくなったとのことで、ご本人は無念だったかもしれませんね。謹んで、故人のご冥福をお祈りいたします。

2009-06-23

[][][][][][]ギャラガ '88

今日から、バーチャルコンソールアーケードの「ギャラガ '88」が配信開始。

f:id:fukutake:20090624000426j:image

「ギャラガ」の続編にもアレンジモノとかいろいろありましたけど、「ギャプラス」より後に出たものでプレイしてて一番面白かったのは「'88」かなぁ、と思ってます。グラフィックを強化したり、面構成をアレンジしたり…と言う点ではアーケードの「アレンジメント」とかPSPのアレンジ版とかと同じノリなんですけど、なんか全体的なまとめ方とかアレンジのセンスがよかったなぁ、と。チャレンジングステージで奏でられるFM音源のダンシングミュージックは、深遠の宇宙に響き渡るイメージでかっこよかったですねぇ。

イマイチマイナーなタイトルな気もしますが、移植作は結構あるんですよね。

f:id:fukutake:20090623225421j:image

X68k版、PCエンジン版、ゲームギア版('91)。でも、AC版の完全再現な移植は今回が初めてかと。でも個人的に一番印象深いコンシューマの「ギャラガ '88」は、実はこれだったりします。

f:id:fukutake:20090623225836j:image

f:id:fukutake:20090623230059j:image

PS版「リッジレーサーレボリューション」の初回ロード中のおまけゲーム。隠し要素出すためにやりまくりましたよ。今となっては懐かしい思い出。

…と、ここまで書いたところで、PS2の「ナムコミュージアム アーケード HITS!」にも収録されていたことを思い出しましたが、あれは出来があまりにあんまりだったので(id:fukutake:20060125#p1)気にしないことにします。

2009-03-20

[]今話題のあの人のゲーム

id:fukutake:20061130#p2

中古価格大暴落のヨカーン(?)

そっかー、PS3発売直後だったんですなぁ…。

2008-09-21

[][][][][][][]週末にプレイしたゲーム

この週末にプレイしたゲーム

  • ライデンファイターズエイシズ … Xbox360
  • ゼビウス … Xbox360
  • タイムパイロット … Xbox360
  • まいにちいっしょ … PS3
  • スターストライクHD … PS3
  • 1942: Joint Strike … PS3(海外向けの体験版)
  • ファンタジーゾーンコンプリートコレクション … PS2
  • 鉄拳5、のおまけのスターブレード … PS2
  • グラディウス リバース … Wii
  • ファンタジーゾーン … Wii(VC Sega MarkIII版)
  • クイズ マジックアカデミー … NDS
  • グラディウス … FC
  • グラディウス … X68k

最近良作が多いせいか、シューティングゲームばっかりやってますなぁ。

2008-09-19

[]ハイパーストリートファイターII アニバーサリーエディション ヴァンパイア ダークストーカーズ コレクション バリューパック おまけDVDの話

なげぇタイトル…。

「ストII」はダッシュまでしかついていけなかった私ですが、なんかお得そうなので買ってみました。「ヴァンパイア」はあまりプレイしてないですが、イラストとか世界観が好き。

家に帰ってみたらおまけで「アーケード エンディングギャラリー DVD」ってのが付いてました。「ストII」「ヴァンパイア」のエンディング映像が入ってるDVDだそうで。そういえば以前に買った「カプコン クラシックス エンディング コレクション」のDVDには初代「ストII」のエンディングが入ってなくてちょっと不満だったんですよね。ちょっとうれしいかも。

とここで気になるのは、本当に初代「ストII」のエンディングなんだろうな?ダッシュとかターボじゃないんだろうな?ってこと。っていうか、ぶっちゃけケンのエンディングはちゃんと収録されてるんだろうな?というところなわけですよ。

というわけで、ドキドキしながら(?)再生開始。

f:id:fukutake:20080920014818j:image

おお、いらいざ!

安心しました(って何が?)。

2008-09-14

[]SEGA AGES 2500 コンプリート

というわけで、記念に写真を撮ってみました。

f:id:fukutake:20080914185716j:image

全33タイトル、我ながらよく付き合ったもんだなぁ、と思います。

ちょうど右列のタイトルに移った頃、バーチャファイターからこのシリーズの趣旨が大きく変化し、その後はそれはそれはすばらしいラインナップで我々を魅了してくれましたが、前半のアレンジタイトルの中にも、それなりに評価されているタイトルもありますよね。「モナコGP」とか「ゲイングランド」なんかは、「元のゲームとは全然違うけど、これはこれで面白い」と発売当初からそこそこ評価されていたように記憶しています。一方で、その後オリジナル版が再発売された「ファンタジーゾーン」や「スペースハリアー」なんかは、「3Dのオリジナルタイトル」として割り切ってプレイできるようになった気もします。今だからこそ再評価してもいいかなーって。

そういえば、体感モノとしては「アウトラン」「アフターバーナー」はその後もオリジナル版の移植はありませんでした。セガサターン版があるからまぁいいんですが、残念といえばやはり残念。

それにしても、なんで「バーチャロン」だけ背表紙の文字が黒いのでしょう?

2008-09-12

[]ファンタジーゾーン コンプリートコレクション こいつ、とんでもないもの隠し持ってやがった

ソフト発売と同時に隠しフィーチャの公開があったようですが…

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080912/fzcc.htm

タイトル画面でいつものコマンドを入れると、「SEGA SOUND TREASUREBOX」なんて、とんでもないシロモノが入ってた模様です。ちなみに私、結局「SEGA AGES」は完全コンプリートしてしまったヒトなので、もちろん対応してる全部の楽曲が出てきました。

…いくら最後だからって、大盤振る舞いしすぎですよ。こちとらうれしすぎて涙が出てくるじゃねぇか…。

「テトリス コンプリートコレクション」の表記に大人の事情が垣間見えますが、それにしてもこのオマケすご過ぎです。つーか、オマケだよね。追加料金とか取られないよね?と心配になってしまうほどの完成度。

画面構成がまた…X68kユーザーならどっかで見たことあるような雰囲気なんですよね。MDXPとかMMDSPとか(名前思い出せなくて、実機起動して確認しちゃいました)を彷彿とさせる鍵盤表示とかスペアナ、PANポット表示。もうね、だからM2って好きなんですよ。いい加減にしなさいって。

開発された皆様には頭が下がる思いです。本当にこれで最後なんでしょうか?なんだか寂しくて仕方がないですなぁ…。